• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スターホースプログレスの継承引退

男の子で一頭駄馬がおります。全く勝てません。生涯競走成績の勝利欄はずっと「4」のままで、やたらに3着が多い。しかもほとんどがG3。残り40週を切って、とりあえずどうしようかと思っています。 他方でG1を勝って継承引退した女の子がいるのですが、この子と掛け合わせるのと、COM指定の種牡馬と掛け合わせるのと、どっちが効果的でしょうか?御存知の方、教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Eureka_
  • ベストアンサー率41% (4984/12053)

経験的には、駄馬の子供はわりと能力の振れ幅が大きいのでCPU牝馬に付けるでしょうかね。 ブゼンキャンドルとかのハイリスクハイリターンな肌馬に付けて、うまくすればGIの2つ3つ勝ってくれればいいや、みたいな。 メダルの余裕次第でもありますけど、重賞未勝利馬をGI馬に付けるのは勿体ない気がします。 (も一つ経験的に、120週完全に放置された馬の子供は何か走るっぽい・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ここのところ多忙で行ってなかったので、早速明日辺り試してみます。

関連するQ&A

  • 早すぎる引退

    有馬記念でレコード勝ちしたシンボリクリスエスですが4歳とまだまだ若いから、来年もお金を稼いでくれそうな感じがしますが、なぜ引退するんでしょうか? 実績のある馬は、競走馬としての1年よりも、種牡馬の方が、お金になるんですか

  • なぜ引退しないと種牡馬になれないのか?

    今回ディープインパクトが引退して種牡馬になる事が決まり、非難の声も多いようですね。 それで前から疑問だったんですが、競走馬って現役でいながら種牡馬になる事は出来ないのでしょうか? ついでにもうひとつ、人工授精も駄目なんでしょうか? サイレンススズカが安楽死したときもそうだったんですけど、精子を冷凍保存しておいて人工授精すれば?と思いました。

  • 良血の行末

    三冠馬ナリタブライアンの全弟でビワタイテイという競走馬がかつて栗東に所属していましたが、大した成績も上げられず、引退してしまいました。でもブライアンの急逝と引退が重なって良血も買われ、種牡馬になれたと記憶していますが、現在彼はどうしているのでしょうか?本当に種牡馬といてかつやくしているのでしょうか?廃用になってしまったんでしょうか?もしかしたらとっくにしょぶんされてしまったんでしょうか?彼の引退後の消息を知る人がいればできれば現在のことも含めて教えてください。

  • ナリタタイシン産駒

    ウイニングチケット、ビワハヤヒデとともに3強の一角をなしたナリタタイシンは引退後に種牡馬になったと思いますが、JRAの新馬・未勝利戦を勝った産駒はいたのでしょうか? その他、種牡馬になりながら勝ち馬を排出できなかったG(1)勝ち馬をご存知でしょうか?

  • 血統データ(○○系)

    競走馬名又は種牡馬名から簡単に○○系を調べる サイト(ツール)はありますか? (出来れば無料で) また種牡馬又は○○系ごとのコース(レース)成績を簡単に調べれる サイト(ツール)はありますか? (出来れば無料で) お願いします

  • 研究馬って・・・。

    競走馬は、引退後に種牡馬・繁殖牝馬・乗馬の他に研究馬というものになるそうですが、どういう研究に使われるのでしょうか?? まさか、研究に使われた後は処分されちゃうのでしょうか??

  • 競馬の配合についての質問(ニックスインブリード

    ウイニングポストを始めてから競馬の配合について興味持ちました。 私が配合をするわけではないのですが、リアルの世界についての質問なんですが、インブリードやニックスは重視されているのでしょうか? インブリードは科学的にもある程度説明つきそうな気がするんですが、ニックスというのはなんか迷信のような気がするんですが、現場ではどのように捕らえてるんでしょうか。ニックスが認められたり衰退したりしているようですが。ま、ニックスが仮にあったとしても種牡馬がだいぶ前の世代になると影響力が落ちてきそうですが。 インブリードやニックス以外はどのような理論を用いてますか。 種牡馬のリーディングでサンデーサイレンスが全盛期は1/5の出走で勝利していた時期がありますが、年取ったら引退したのかさんくも少なくなったのはともかく、勝率は1/10まで下がってます。年取るとさんくがあまり活躍しなくなるんでしょうか?年々競走馬の能力が上がっている仮定すると同じ遺伝子でも古い種牡馬の能力では勝てなくなる?それとも種が同じ遺伝子でなくなっている? よろしくお願いします。

  • なぜ、近年高齢馬が活躍するようになったのか?

    なぜ、近年高齢馬が活躍するようになったのか? 高齢馬がよく活躍する時代となったと巷で言われますが、 その理由について、まとめてみました。 他にも理由が無いかについてご意見のほど、よろしくお願いいたします。 ・医療技術の向上により、脚部不安による引退が少なくなった。 ・長い不景気のため、馬主の経済事情により、名馬の名誉のための  引退が少なくなった。 ・ダートで突き抜けた実力を発揮する馬は、種牡馬価値が低いが  高齢になってもレースには勝てるという事情があるため引退できない  (障害戦では昔から同じことが言えるが、近年ダート戦線が   確立されたため、新たに生まれた事情でもある)。 ・以下のような勘違いにより、実際以上に高齢馬が引退しない  ように考える人が多い。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(1) 今の若い人は、インターネットにより昔の競走成績データに簡単にアクセス できるものの、その競走馬について成績以外の情報を得にくいため、 以下のように勘違いする。 ・トウカイテイオーは5歳で有馬記念を勝った後すぐに引退した。 ・ミホノブルボンは3歳で菊花賞を勝った後すぐに引退した。 ・サニーブライアンは3歳でダービーを勝った後すぐに引退した。 実際には、現役を続行するために数ヶ月間も治療&調整を続けたが、 当時の技術では何とも出来ず、やむを得ず引退したということである。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(2) 昔は現役で賞金を稼ぐより、種牡馬にした方が儲かったのでは ないかと勘違いする。 実際には、SS、BT、TBの仔たちが種牡馬入りする前は、内国産種牡馬として 活躍したのは、トウショウボーイ、マルゼンスキーなどごく一部であった。 そのため、内国産種牡馬の需要は現在よりも低かった。 社台がノーザンテースト最高傑作のアンバーシャダイを日高に売り払った ことがそれを象徴。 ----------------------------------------------------------------- 勘違い例(3) 昨年の天皇賞・有馬記念ではカンパニー、エアシェイディといった高齢馬が 活躍したため、実際以上に現役続行の高齢馬が多いかのように勘違いする。 -----------------------------------------------------------------

  • サクセスブロッケン

    G1・3勝という立派な成績を残しながら、なぜ種牡馬になれなかった(しなかった)のでしょうか。

  • 競馬界の秋元康さんにあてはまるのは??

    AKB48、おニャン子クラブ、とんねるず、野猿。はたまたや川の流れのようにやあずきちゃんで有名な秋元康さんですが、 その秋元康さんを競走馬(種牡馬も可)、または競馬関係者(馬主か調教師か騎手)に例えると誰(何)にあてはまるでしょうか。 現役引退は問いません。