• ベストアンサー
  • 困ってます

floatで保存したRAWファイルをImageMagickでconvertしたい

  • 質問No.2557340
  • 閲覧数1104
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

0.0~255.0の輝度値で32ビットfloat型で保存したRAWファイルfloat.raw(256x4608)をImageMagickでconvertしてtifまたはgifファイルに変換したいのですが、うまくいきません。

convert -depth 32 -size 256x4608 gray:float.raw outimg.tif

うまくいかないというのは、上のように実行してもImageMagickはエラーを返さず、
display outimage.tif
の出力結果が意図していたものとは全然違うということです。

ちなみに、同じRAWファイルをプログラム処理して8ビットunsigned char型で保存したRAWファイルは、以下のコマンドでconvertでき、出力結果も正常です。
convert -depth 8 -size 256x4608 gray:unchar.raw outimg.tif

どなたかお助けを~(>_<)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

Imagemagickのページを、見ると、
-depth 32 -define quantum:format=floating-point
を指定する必要があるように思えます。
お礼コメント
daisuke69

お礼率 100% (3/3)

ご回答ありがとうございます!
ImageMagickは英語の解説ばかりでどれを呼んだら良いのか困っていました。

convert -depth 32 -define quantum:format=floating-point -size 256x4068 gray:float.raw outimg.tif
で試みましたが、
convert: Unrecognized option (-define).
とエラーが出力されます。

man convert
でも、-define のオプションが見つからないのですが、
これはバージョンの違いなどによるのでしょうか?
投稿日時:2006/11/23 17:12

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

#1回答に関連して、
手元のいくつかのPCで調べてみると、
convertの-define オプションは ver 6から標準実装(?)になっているようです。
(convert -help で見てみると、ver 5のconvertにはなくて、ver 6のconvertには含まれていました。)
お礼コメント
daisuke69

お礼率 100% (3/3)

ご回答ありがとうございます。
使用しているImageMagickのバージョンを確認したところ、
ver 5.2.6 でしたので、-define オプションが実装されていないようです。
コンピュータの管理者にアッグレードしてもらうよう申請しました。
投稿日時:2006/11/27 18:26
  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

convertだとこちらのオプション指定かもしれません
-storage-type type
typeとしては
char store pixels as unsigned characters
double store pixels as doubles
float store pixels as floats
などが使えるようです。

http://www.imagemagick.org/script/command-line-options.php#format
のページで、floatを検索したら、この説明にぶつかりました。
お礼コメント
daisuke69

お礼率 100% (3/3)

パスワードを忘れてしまい、お礼が遅れてしまいました。
ご回答ありがとうございます。
しかし、
-storage-type
のオプションが認識されませんでした。
投稿日時:2006/11/27 18:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ