• 締切済み
  • すぐに回答を!

柔道着への刺繍

お伺いします。 現在、柔道着への刺繍を検討しています。 といっても、ごくシンプルに、上衣前身ごろに、 自身の名前を入れるだけのことです。 が、方々の刺繍屋さんを回りましたが、 「普通の部分なら可能だが、前身ごろは厚くてできない」 と断れて続けています。 そこで、お伺いいたします。 柔道着の前身ごろ(ぐっとつかむ襟の部分)に 名前を刺繍できるような「ごっついミシン(?)」 のあるお店は、無いでしょうか? 郵送でも構わないので、地方は特に問いません。 もし、お心当たりがあれば、お教え頂ければ幸いです。 なお、蛇足ながら、道衣専門店、あるいはメーカーでは 「まず、表面の布に刺繍をしてから芯材を巻いて縫うので、 完成されたものに縫いこむのは、無理だ」 といわれました。 ご一読感謝いたします。それでは

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4235
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#25898
noname#25898

柔道着の実物は、わかります。 刺繍のこともわからないでは、ありません。 刺繍を生業となさるかたの美学に反するのは、刺繍の糸の裏が、見えてしまうことだと思います。 襟のところですから、相手につかまれれば、裏が見えてしまいます。 いったん、ほどいて、刺繍をして、縫い直すのが正解だとおもうのですが。 刺繍糸は、繊細です。 針は、柔道着を普通に縫うには、14号というようなごつい針がいるのですが、刺繍のような繊細なことをする針は9号ぐらいで、これも矛盾するのです。 まともに頼んでも無理ということが、ご理解いただけたら、歩みよれることを模索するために、業者を2つに分けるということも考えられます。 これだと、高くつきます。 新品発注の際、刺繍を指定したほうが安いと思うくらいです。 柔道着の値段も知っていますが、プロがだめだと、言っているものを「おしgoo」に聞けばなんとかなると思っている。 あるいは、プロの怠慢かとも思っている。 知らないのってすごいな。と、思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 >刺繍を生業となさるかたの美学に反するのは、刺繍の糸の裏が、見えてしまうことだと思います。 はい。これは大いに。特に帯などで何度も依頼しており、常々「職人」の美学というものには、敬服している次第です。 裏抜けに関しては「帯の裏に座右の銘を」と依頼した際には、 私も裏抜けどころかチラリとも見えぬように、 と依頼し、見事に応えていただいて感服しましたこともありました。 美しいですしね^^ ご回答にありました、「針と仕事の矛盾」は、 なじみの職人さんと話合う中でもお伺いしました。 そのときには、 「確かに大型のミシンで名入れもできる。 が、ワシはミシンは好かん(笑)」 的なお話をいただきました。 粋やなぁ、と思いました^^ とりあえず今回は裾への名入れという 裏抜けも辞さないところですので、 「矛盾」の抜け道はないものかなぁ、と思った次第です。 やはり、抜け道なし、ということであれば、 なじみの店でも「一旦解いて縫込み、再び形を整えるのは十分可能」といっていただいているので、それが一番かな、とも思います。 >プロがだめだと、言っているものを「おしgoo」に聞けばなんとかなると思っている。 >あるいは、プロの怠慢かとも思っている。 >知らないのってすごいな。と、思いました。 確かに、そういう質問者は多いですね。 私も、自戒しつつ、「矛盾の抜け道」にもう少し期待してみます^^ ご回答とご叱責、ありがとうございました。 それでは

関連するQ&A

  • 柔道着、名前の刺繍

    こんにちは。お伺いします。 手持ちの柔道の道衣に名前を入れようと思っています。 オーソドックスに、上衣の前裾と、下衣の腰のところです。 近所の道衣屋、スポーツ店に行ったところ、 「うーん、無理」と言われました。 正確には、道衣屋では「下衣は出来るが、上衣は出来ない。 なぜならば、一度ほどかなければならないからだ。高くなる」と。 「ほどかずに、裏に抜けてもいいですよ」と言ったところ 「それは、縫いの職人がやらないのよ、頑固で(苦笑)」と(笑)。 スポーツ店では、「注文時に入れることは出来るが、今あるものに 入れるのは出来ない」といわれました。メーカー都合、ということで。 そこで、お伺いします。 (1)道衣を買った後に、名前の刺繍を入れるのは無理ですか? (2)無理でないとすれば、どのような方法があるでしょう (3)同じように、手持ちの道衣に名前の刺繍をされた方がいらっしゃったら、お話をお聞かせください。 最近のミシンは高性能らしく、プログラムで色々刺繍できるようですが、勿論私はもってなく(苦笑)、また、身近に、できる人の心当たりもありません。「刺繍屋さん」のようなところへいけばよいのかも知れないですが、(不案内ゆえに)敷居が高いです。 「手持ちの道衣に名前を入れたいが、ちょっと行き詰った」私に、 何か、ご助言いただければ幸いです。 ピンポイントの回答、体験談、あるいは、刺繍屋さんの紹介、 色々ヒントをお聞かせください。 ご一読感謝いたします。 それでは

  • スモッグ刺繍をするには?

    どなたか教えてください。 市販の型紙付きの子供服の本を見て、ワンピースを作りたいのですが、胸部分に「スモッグ刺繍」を入れたいのです。 刺繍の仕方は別の本に載っているのですが、こういう場合、指定された布幅よりどれくらい多めに生地を取ればよいのでしょうか? 刺繍は一応前身ごろの左端から右端までズーッといれたいと思っています。 それと、万一、型紙の寸法より刺繍部分が広くなった場合、布端の裁断はどのようにすればよいのでしょうか? 最初からスモッグ刺繍の入った子供用ワンピースの本に 出会えていませんので、今持っている型紙のもので アレンジしたいと思います。 急ぎませんので・・・よろしくお願いいたします。

  • スーツの上着の内側に入っている刺繍ネームについて

    私のスーツの上着の内側に名前が刺繍されているのですが、飲み会などで上着を脱いだりする際に、名前を隠したい時あるのですが、どのような方法がありますでしょうか。 名前は、内側のポケットの口の下の部分で、白い糸で刺繍されています。刺繍は残したまま、どうにか隠す方法があればと考えています。テープ、布など貼ったり、何か方法が無いでしょうか。アイデアをご教授ください。

  • ミシン刺しゅう♪接着芯は刺しゅうの後に貼るの?

    経験のある方、ぜひ教えて下さい!! ハンドメイドで薄手の生地を使用する場合、いつも接着芯を貼っていますが、ミシン刺しゅうをする場合はどうしたらいいのでしょうか? いつもどおり、先に接着芯を貼り、その上に刺しゅう用の接着芯を貼ってから刺しゅうするのでしょうか? それとも、刺しゅう用の接着芯を貼って刺しゅうし、剥がした後に、布用の接着芯を貼るのでしょうか? ミシン刺繍用の接着芯も持っていますし、使用理由も理解しています♪ 一見、どちらでも良さそうですが、キレイに仕上がるにはどちらの方がいいのでしょうか? また、刺しゅう用の接着芯は一枚をしっかりちゃんと貼り付けるように言われていますが、もったいなくないですか?

  • 接着芯について 両面に布を付けないとダメ?

    接着芯は布に固さを出すために貼るのですよね? 今、ラックカバーを作っていて、板(シェルフ)の部分にも布で土台を作ろうとしてるのですが、 1枚の布の切れ端を二つ折りしてミシンで縫いました。 この布がまっすぐ張りのあるように、接着芯を貼ろうかと思うのですが そもそも接着芯は 布 接着芯 布 というように、両面で接着芯を閉じないとダメですか?

  • お人形の服

    趣味でお人形(リカちゃんサイズ)の服を作っています。 本当に趣味でやっているので布の事を考えずに作っているのですが、ミシンにパワーがないためブロード生地で襟部分など4枚重なって、なおかつ細かい場所が縫いにくく困っています。 薄くて縫いやすく柔らかい、それでいて密度がそこそこあってスケスケではない布を探しています。 ミシンを買いかえれば良いのかもしれませんが、趣味にそこまでできないので布に詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 白いワイシャツの利用法は?

    学生服として着用した白いワイシャツがたくさんあります。 襟の部分が擦り切れているものからほとんど新品同様のものまでいろいろですが、身ごろはどれも痛んでいません。胸のポケットに刺繍があり、これは簡単には取れそうにありません。 素材はポリエステルと綿の混紡です。 少々ミシンを使ってもかまわないのですが、何かに再利用できないものでしょうか。良い知恵がありましたら教えてください。

  • 麻を使ってナチュラル通園バック作り

    麻を使って、通園用手さげバック(表を麻、裏を綿100%の布を使い、表の布にパッチワークをしたいと思っています)・シューズ入れ、コップ入れを作りたいのですが、かわからないことが出てきたので、どなたか教えてください! (1)麻100%にするか、麻50%と綿50%のものにするか迷っています。手さげバックにむいているのはどちらでしょうか?  もし50%ずつのにした場合、接着芯は必要なのでしょうか? (2)パッチワーク部分ですが、麻とパッチワーク部分をミシンで縫って1枚の布のようにした方がいいのか、それとも麻の上にパッチワークを縫いつけた(この場合手縫い?ミシン?)方がいいか迷っています。 学校の家庭科で習った以外雑巾しか作っていません。それでも娘の為に、頑張って作りたいと思いますので、わかる方どうか教えてください!! 

  • JANOME TYPE M105について教えてください

    母より、ミシンを譲り受けました。 今から30年以上も前のJANOME TYPE M105のものです。 もともと大きな机にくくり付けて販売されたものらしいのですが、数年前、机の部分を取り外し、ミシン部分にプラスチックの箱をかぶせてコンパクトになるように修理したようです。 最近、調整も済んで私の元にきたのですが、初心者&説明書がないのでどうも上手く使いこなせません。 以下、気になる点です。 *カフェエプロンを作ろうと思い、ボーダーの(恐らく)スムースニットを三つ折にして縫うと、表面はきれいに縫えるが後ろ側の糸がたるんだようにぐちゃぐちゃ縫えてしまう。 *ボーダー布で20cmくらい縫ってみると、キレイに縫えてる部分とたるんでる部分が入り混じって仕上がる。 *試し縫いの布(ハンカチ)はキレイに縫えるが、ボーダーの生地はダメ。 *針が悪いのかなぁとおもって、ニット用(普通の厚さ用)のに変えてみたが、全く変わらない。 あと、 *縫う時は手で右のダイヤル?部分を回し、針を半分くらい生地に刺してから、留め金を落とし、足踏みをスタートさせる。 これは、昔のミシンのやり方の特徴なのでしょうか? できれば、新しいものを買わないでいきたいと思ってるのですが、あまりにも面倒で調整にコツがいるようなら、買ってしまおうかとちょっと悩んでます。あまり無駄な機能はなくて(キルトとか刺繍はいらない)、縫うのに申し分ないものでお勧めあったら教えてください。 簡単な服・巾着・雑巾つくりなど、中厚手のものに対して使うことになりそうです。 4・5万以上のものを購入してもいいかなぁとは思ってます。

  • ワンピースの襟ぐりを別布で切り替え、見返し処理・・

    洋裁初心者です。「ソーイングナチュリラvol.6」に載っている、かぶりのワンピース作りに挑戦中ですが、襟ぐりを別布で切り替えて、見返し処理するというのが、何度説明を読んでみてもどうしても分かりません。襟の形はラウンドネックです。 説明によると、「身頃と襟ぐり布を中表に合わせて縫い、縫い代を襟ぐり布側に倒す。」※図参照 とあるのですが・・・中表に縫うのは、身頃と襟ぐり布の、上のカーブ部分(首に近い方)なのか、下のカーブ部分なのか分かりません。 とりあえず説明通りに中表に上のカーブ部分同士を縫ってみたのですが、図の様に首周りのカーブに沿った自然な形にはならず、(私が作っているのはVネックではないですが)、襟ぐり布(裏)と書いてある部分はうねうねと曲がった状態になります。 その次の工程で、「襟ぐり布と見返しを中表に合わせて縫い、表に返してステッチをかける。」とあるのですが、それがまた、全く意味が分からないのです。 この説明分どおりにやっていくと、襟ぐり布は既に身頃と中表に縫われている状態で、更に見返しと襟ぐり布を中表に縫うって・・・・どの部分を繋げれば良いのでしょうか? その後の説明では、別布で切り替える襟ぐりの、下のカーブ部分をどうやって身頃に縫い付けるのか等は一切出てきません。 いっそのこと、別布で切り替えるのは諦めて、見返し処理だけにするしかないのかと悩みました。それなら、写真付で丁寧にプロセスが載っているので・・・・ でも、せっかく接着芯を貼り付けたり、出来上がりを想像しながら襟の色を吟味したりと私なりにこだわりを捨てられずに何時間も悩んでいる次第です・・・(><) 分かりづらい文章と見づらい画像で申し訳ありませんが、どなたかどうぞお助けくださいませ!よろしくお願いします。