• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マシントレーニングで効果薄になった。

筋肉トレーニングに詳しい方お願います。 現在大胸筋を中心に鍛えているのですが、 マシントレーニングのチェストプレス、バタフライでは もうあまり効いているかんじがしなくなりました。 そこでダンベルなどフリーウエイトで 鍛え始めました。 のはいいのですが、 大胸筋の外側の鍛え方はわかっても ダンベルでの大胸筋の内側の鍛え方がわかりません。 どのように鍛えればよいのでしょうか?教えてください。 また、もっとがっしりとした体にし、 スポーツでいいパフォーマンスができるように 体重を増やしています。 現在ザバスのウエイトアップを飲んでいるのですが、 体重を増やすための食事メニューなどありましたら、 教えて欲しいです。 よろしくおねがいします。 長文失礼しました。

noname#204751
noname#204751

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ext
  • ベストアンサー率65% (476/731)

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。 ●>マシントレーニングで効果薄になった。 フリーウエイト、マシンは一長一短があり、適した使い方をしないと効果が十分出ません。 マシンでは、ネガティブラップで筋線維が切りにくくなります。 <質問:コンセントリックとエキセントリック & アイソテンション法について> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2110724 <質問:サイドレイズの効かせ方> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301832 <抜粋> ■「伸張収縮:エキセントリック収縮」は「短縮収縮:コンセントリック収縮」より重い負荷が扱えるのです。 筋肉の運動形態は3つあります。 1.筋肉の長さが変化しないで力を発揮する形態。:アイソメトリック(等尺性筋活動) 2.筋肉が短く収縮しながら 力を発揮する形態。:コンセントリック(短縮性筋活動) 3.筋肉が伸ばされながら  力を発揮する形態。:エキセントリック(伸長性筋活動) 短縮収縮で20kg扱えたとするならば、静止保持(アイソメトリック)した場合は22kg、伸張収縮では24kgを扱えます。 <抜粋終わり> フリーウエイト(ダンベル、バーベル)では、チーティング(反動)を使って、短縮収縮以上の負荷を持ち上げ、伸張収縮に効かせる(ネガティブラップで筋線維切る)を事が出来やすくなります。 しかし、マシンでは可動全域で同じ負荷なので、短縮収縮で上げられた負荷は伸張収縮では効き(ネガティブラップで筋線維切る)にくくなります。 ■マシンで効かす(ネガティブラップで筋線維切る)ためには工夫をしなければなりません。 1.マシンのネガティブラップに、より時間をかける。 2.フリーウエイトと組み合わせる(例、フライマシンの後に小負荷ダンベルフライを入れる) 3.足のマシンで手が使える場合、ポジティブラップを手で補助し、ネガティブラップを稼ぐ。(レッグプレスなど) 4.全可動域で出来なくなったら、パーシャルレップ(途中可動域)で動作が出来なくなるところまで、ネガティブ重視で行う。 などをします。 ●>大胸筋の外側の鍛え方はわかってもダンベルでの大胸筋の内側の鍛え方がわかりません。  >どのように鍛えればよいのでしょうか?教えてください。 <質問:胸の上部の体の厚み> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2274840 <抜粋> 左右の大胸筋は、「体の真ん中で肋骨接合部の胸骨体」につながっています。 つながっている所は腱になるため、そこには筋肉が付かず、俗に「胸の谷間」が出来ます。 女性のバストと同じようなものです。 「左右鎖骨部から肋骨の剣状突起部分を結んだ三角形の部分」は腱となる部分が多く、筋肉で厚みを付けることが難しい所です。 ドラゴンボールで大人になった時の悟空みたいな感じの胸です。 外側に大きく張り出し、厚みに欠けます。 ここに厚みを付けるのであれば、より大きく大胸筋を付けるか、体脂肪を乗せるしかありません。 より大きく大胸筋が付くと、胸骨体接合部から筋肉の立ち上がりが大きくなりますので、丸く厚みが出ます。 丸く厚みを持たせるためには、大胸筋の収縮時に意識的にギュッと収縮させる「ピークコンストラクション法」があります。 <抜粋終わり> ●>また、もっとがっしりとした体にし、スポーツでいいパフォーマンスができるように体重を増やしています。 スポーツには、「体重に関係なく絶対筋量が必要なもの」「体重制限の中で相対筋力が必要なもの」「体格にあった相対筋量が必要なもの」に別れます。 むやみに、絶対筋量を追い求めるとパフォーマンスが低下してしまう事もあります。 例ですが、手足末端に筋量をつけると、慣性質量が大きくなりますので速い振り、持続力が落ちます。 御自分のおやりになるスポーツに合わせて、体重(筋量)をコントロールします。 ●>現在ザバスのウエイトアップを飲んでいるのですが、体重を増やすための食事メニューなどありましたら、教えて欲しいです。 体重を増やすだけなら、3食多く摂り、夜食を欠かさなければ体重は増えます。 お摂りになっているサプリメントですが、プロテインに(タンパク質)炭水化物が配合された高カロリーサプリメントと思います。 炭水化物は御飯でも摂る事が出来るので、どんぶり飯に、普通のプロテインの組み合わせの方が費用がかかりません。 体脂肪率を低く維持したまま、筋量をつける事は難しいです。 筋量をつけるだけなら、体脂肪率を20%前後でトレーニングした方がつきやすくなります。 体脂肪率を低くし、競技を行いつつ筋量を増やす場合、かなりの時間がかかります。 食事で、私の例です。 <40代の方何食べてます> http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2482146.html ●参考資料 以前回答した物です。 <質問:カーツウェアを使って加圧トレーニングしている方> http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2386245

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 食事の例がすごく役立ちました。 助かりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#21045
noname#21045

筋肉の強化(筋量の増大)を考えたときには、同じトレーニング方法ではマンネリ化してしまい、停滞してしまうことが有ります。 負荷を増やしても、頭打ちになってしまい、なかなか向上しない事が有ります。 トレーニングマシーンの場合、軌道が一定であり、初心者には安全で効率良いトレーニングが出来るのですが、レベルアップを計ろうとすると不満が出る場合が有ります。 主にマシーンでは主導筋のみを狙ってトレーニングしている為、協同筋に効果が少なくなってしまうという事が有ります。 新たな刺激を与えるために、ダンベルで協同筋を使用しながら個別にトレーニングをすることも必要だと思います。 又、他の方のアドバイスにあるように、シャフトのグリップ幅を換え、又は体の角度を変えながらフライ等を行うことも必要でしょう。 ケーブル系(クロスオーバーやプーリー等)を利用しても良いかも知れません。 筋肉にも学習機能があり、単調な刺激では発達が望めなくなった場合には、多角的に構成を変更してみると面白いでしょう。 ダンベルプレス、フライを行った後に、仕上げにマシーンを使用してみてもいつもとは違い少ない重量でもかなり追い込めますよ。 ケーブルが使用できない場合は、フィットネス用のレジスタンスチューブでも代用できます。 負荷が足りない場合は、先に別の種目で大胸筋を追い込んでから行えば効果が出ると思います。 マンネリ化しないように、工夫しながらトレーニングして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 >仕上げにマシーン やってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • timeup
  • ベストアンサー率30% (3827/12654)

男性ですよね。 若いのかな? 年齢によっても、食事のお勧めなどが違います。 >ダンベルでの大胸筋の内側の鍛え方がわかりません。 ⇒ベンプレを行うなら、手の間隔を狭くするのですが、普通は内側と上部はなかなか着かないです。 >もっとがっしりとした体にし、 ⇒胸筋以外のしっかり遣っているのですよね。 特に背中・・・・Trapezius M[僧帽筋]とLatissimus dorse M.[広背筋]は重要ですし、 走りこみもする必要があります。 深い呼吸をしながらです。呼吸関係筋なども鍛える必要がありますし、それにより胸郭が大きくなりやすいです。 >スポーツでいいパフォーマンスができるように ⇒インナーマッスルも鍛えましょう。 そうしないと、スムースな動きが出来ません。 >体重を増やしています。 ⇒食事からだけでは年齢や運動内容では不足しますから、書かれているようにサプリは絶対に必要です。 使わないで遣っている人もいますが、良く故障を起こしたり、病気になっています。(・_・;) >体重を増やすための食事メニューなどありましたら ⇒上記の年齢や運動内容以外にも、体質・遺伝があり、幾ら食べても筋肉はそれなりに大きくなるが、プロレスラー体型になれない人はいます。 年齢にもよりますが、何でもかんでも沢山食べて、肥大させて、それから絞るほうがよいかとは思いますが・・・・・。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 何でもかんでも食べて、がんばりたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自宅でのダンベルプレスについて質問です。

    自宅でのウエイトトレーニングについての質問です。 一人でウエイトトレーニングをする時についてですが、 ベンチプレスで大胸筋をオールアウトさせた時、 その後プレスしてバーを引っ掛けるところまで戻せなかったので、 左右にベンチセーフティを置いて行っていました。 しかし引越しまして、部屋が狭いためダンベルしかおけず、 現在、大胸筋の強化は、 ローイングとダンベルプレス、 ダンベルフライが中心になってしまいました。 しかし、ダンベルプレスの場合、 大胸筋をオールアウトさせたあと、 耐え切れず床に何度かダンベルを落してしまい、 なかなかオールアウトさせることができずらくなってしまいました。 そんなこんなを続けていて、 先日、ベンチプレスをする機会があり、行ってみると、 以前、85K上がっていたのが、75Kで頭打ちでした。 ダンベルプレスの際、 オールアウトさせたあとのダンベルの処理や 自宅でダンベルでできる大胸筋の効果的な ウエイトトレーニングの方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 大胸筋トレーニング

    週、5日~6日スポーツジムに通い始めて約2年。 各部ごとにローテーションを組んでトレーニングしております。 大胸筋のトレーニングにベンチプレスを週のうち2日程度行っていますが、どうも大胸筋よりも先に三角筋や三頭筋に効いてしまいます。 どちらか言うと、ダンベルを縦(体に沿った向き)でのダンベルプレスの方が大胸筋に効いているような気がします。 ベンチプレスで効果的に大胸筋に効かせるコツなどありましたら教えてください。

  • バーベルでのトレーニングは三頭筋に効いてしまう私は普通でしょうか?

    趣味でウエイトトレーニングをしております。 最近、疑問に思うことがあって質問させていただきます。 私は胸のトレーニング、肩のトレーニングなどでベンチ、ショルダープレスなどをバーベルでやるときと、ダンベルでやるときがあるのですが、バーベルでやると、どうしても三頭筋に効いてしまいます。 もちろん大胸筋、三角筋にも聞いてはいるのですが、フライやケーブルを補助種目としてやらないとオールアウトできないでいます。 その点ダンベルで行うと、三頭筋も疲れますが、大胸筋、三角筋をメインに効いています。 知り合いの詳しい人に効くと、ダンベルが一番可動域が自由だから、効かせたい箇所にダイレクトに効かせられるといってました。 しかし、実際ベンチにしら肩にしろ、バーベルをメインにしている人多いですよね。これはなぜでしょうか? 単純に重量を上げることで高負荷刺激を与えるでしょうか?それとも自己満足でしょうか? ご意見ありましたら教えてください。

  • 大胸筋下部の、内側(胸骨寄り)の部分も鍛えたい

    大胸筋下部を集中的に鍛えたいのですが、 トレーニング時に、大胸筋下部の内側(胸骨寄り)までしっかりと刺激のある種目を探しています。 ワイドグリップでデクライン・ベンチ・プレスだと内側の部分はあまり刺激できませんし、ナロウグリップでだと上腕三頭筋がメインとなってしまうため、なかなか大胸筋下部の内側を十分に刺激できないのですが.....。 大胸筋下部を集中的に鍛える種目の中で、下部の内側まで刺激のある種目がありましたら教えてください。(フリーウェイトかバーベル、ダンベルで)よろしくお願いします。

  • 大胸筋の左右のバランス

    チェストプレスやバタフライを週2回、10回3セットを目安にトレーニングしています。 その結果、自分は右利きなのですが左の大胸筋の方が大きくなり、見た目のバランスが崩れてしまいました。 これらのメニューは腕や肩にも力が入り、元々右肩右腕が左肩左腕よりもが強かったのでトレーニング時に左側の大胸筋に程よく負荷がかかり、右側は右肩右腕の力を利用し過ぎたのかと解釈しています。 右の大胸筋を左側と同じように筋肉をつけるようにはダンベルや腕立て伏せをするのがよいでしょうか?良い方法ございませんか?

  • チェストプレスのフォームについて教えて下さい

    現在173cm,70kg,体脂肪率16%、ウェイトトレーニング再開後4ヶ月のトレーニーです。 公営ジムにフリーウェイト(バーベルと高重量ダンベル)が無い環境のため、大胸筋肥大目的での胸のトレーニング日ではチェストプレスマシンとペクトラル(フライ)マシンを使っています。 やっとペクトラルマシンでは37.5kg,チェストプレスマシンでは80kgで8RMのメインセットを組めるようになりました。 事前疲労法を適用するつもりで、この順番にやっています。 ベンチプレスにも興味があるため、チェストプレスマシンのフォーム研究がてら色々検索したところ、一言でベンチプレスと言ってもパワーフォームとボディービルフォームがあると知りました。 (参考にしたサイト) http://club.pep.ne.jp/~mikami1/intro.htm#Chap9 腹圧を高めつつ、大胸筋に負荷が乗るようにしようとすると、どうしても肩甲骨が寄って、骨盤が立つために腰のあたりにブリッジが出来ます。(尚、後頭部、肩、尻はパッドに密着しています。腰の後ろにだけ空隙がある状態。) 最近になってこれではチェストプレスマシンを使っているのにパワーフォームに近いのではないか、実は大胸筋以外に負荷が逃げてしまっているのではないかと気になりだしました。 なお、時々半分の重量で左右片側ずつトレーニングしながら自分の筋肉を触りつつ負荷が大胸筋に効いているか確かめたりしています。 参考として上に挙げたサイトでは、ボディービルフォームの場合、肩甲骨の寄せもほとんどなく、結果腰のあたりのブリッジも無いようです。 筋肥大目的の場合、チェストプレスマシンであっても肩甲骨を寄せず、ブリッジもできないよう留意して行うべきなのでしょうか。 ご教示下さい。よろしくお願いします。

  • ウエイトトレーニング

    ウエイトトレーニングをしていますが、大胸筋と上腕2頭筋と肩周りの筋肉を鍛えたいのですが。 どのようなトレーニングがありますか? 詳しく教えていただけると幸いです。

  • 大胸筋の筋肥大 フライ系とプレス系ではどちらが有効?

    大胸筋の筋肥大 フライ系とプレス系ではどちらが有効? タイトル通りですが、筋肥大の場合、種類的にはフリーウェイトのバーベルベンチプレス、 ダンベルベンチプレス、マシンのチェストプレスのプレス系と ダンベルフライやマシーンによるフライマシーン(名前はよくわかりませんが)の フライ系があると思いますが、 大胸筋のみに限ったとき、どちらがより筋肥大するのでしょうか? それとも追い込むことができればどちらも同じでしょうか? どちらかひとつの系統しか選択できないとしたら、という仮定でよろしくお願いいたします。 素人考えでは、フライ系だと巻き込むというかパンチでいうとフック系の方向だし、 プレスはストレート系で、鍛えられる部分が違うのかなとも思いますが、 筋肉的には同じことなんですかね? また例えば、ダンベルフライだと重量が重くなると難易度が上がるけど、 マシーンならその点は問題なく追い込めるという部分もあると思いますので、 その辺を考慮していただき、どなたかお答えよろしくお願いします。

  • ウェイトトレーニングのセット数...

    ウェイト初心者です。 筋肥大目的のトレーニングで、 チェストプレスを 60kg×10 56kg×10 52kg×10 48kg×10 44kg×10 でやり、他のマシンに移る感じでやってみて思ったことがあります。 チェストプレスをやり終えたとして、 他の種目に移って時間が経過し、 チェストプレスに戻るとします。 すると、もう上がらなかった重さのウェイトで10回できたりします。 自分なりに調べて、 セット数が増えすぎる=負荷が軽すぎる らしいのですが、60kg以上負荷をあげると回数が減りすぎて、筋肥大のメニューではなくなってしまいます。 時間が経過して、やり終えた種目をまたできる場合やった方がいいのでしょうか? 一応そのやり方で二日間くらいは筋肉痛になります。 回答よろしくお願いします...

  • 小さい負荷での効果的なトレーニング

    31歳男性、現在身長173.5 体重69 体脂肪率14%です。 (体脂肪率は家庭用体重体脂肪計の数値のため、実際にはもう少々あるものと思われます) 8月より減量を目的として食事制限・筋トレを開始し、調べもせず調整不能の10kgダンベル・フラットベンチを購入しました。 ここで色々と調べているうちに、今後筋肥大を目的としたトレーニングを開始しようと思い、60kg(片側30kg)のダンベルを購入と考えておりますが、購入は12月頃となる予定です。 ひとまず減量は終了してもよいかな・・・という状態なのですが、種目によって10kgは非常に軽い負荷であるため、ダンベル購入までの期間のトレーニングで何をすべきか迷っています。 ダンベル到着まで当面食事制限・現在のトレーニングを維持するべきか、軽い負荷でも増量しつつ筋肥大目的のトレーニングが行えるものか、ご意見を賜りたいと思います。 また仮に行うとすれば、どのような種目をどのような点で注意しつつ行うべきかもお教えいただきたいと思います。 現在のトレーニング内容としては、全てダンベル使用で Å ダンベルベンチプレス    10kg×12×3 コンセントカール       10kg×12×3 リストカール         10kg×12×3 トライセプスキックバック   8~10kg×12×3 フロントレイズ         6~8kg×12×3 ワンハンドローイング    10kg×12×3 ダンベルプレス        8~10kg×12×3 ダンベルフライ        8kg×12×2~3 B 加重クランチ          8kg×20×3 サイドベント          10kg×20×3 レッグレイズ          30×3 背筋                30×3 ブルガリアンスクワット   9kg×12×3 スクワット            9kg×30×3 ワンレッグカーフレイズ   10kg×30×3 上記を一週間に2回ずつ実施しています。 8~10などと表記しているところは、種目の順序によって上がったり、上がらなかったりという内容です。 特にダンベルベンチ、ワンハンドローイング、足の種目は余裕がある様に思います。 よろしくお願い致します。