• 締切済み
  • 暇なときにでも

水性トップコートをキレイに落とす方法

プラモデルにラッカークリアを吹き付けるつもりが、 間違って水性トップコートを吹いてしまいました。 下のラッカー塗装を落とさずに水性トップコートをキレイに落としたいのですが、 どういう方法を取ればいいのでしょうか? 水性塗料用の薄め液を容器に入れて、その中にパーツを入れて洗えば 水性トップコートだけキレイに落ちますか? それとも、ペーパーがけでキレイに削るしかないのでしょうか?

noname#20845
noname#20845

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4999
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3
  • Arado
  • ベストアンサー率53% (1199/2225)

No.1です。 No.2さんへのお礼も拝見したうえで、再登場させて頂きます。 >重ね塗りはちょっと・・・。 >やはりペーパーがけして1から塗りなおしたほうがいいかもしれませんね。クリアが乾燥したら、次にクリアーイエローなどを塗り重ねる必要があるので。途中にトップコートが挟まっているのは気に食わないですし。 重ね塗りは避けたい、一から塗り直しとなると、サンペ掛けを行なうより、塗料用シンナー(Mr.カラーシンナー)で塗料も一緒に剥がす事は可能です。(この書き込みの前に、実際に試してみての結果です。水性トップコートを吹いて、乾燥後、塗料用シンナーをティッシュに含ませて拭き取りました。) 素地の状態に戻したいのでしたら、上記の方法で行なった方が早いと思います。サンペ掛けだと、再処理(下地作り)がかえって面倒になるように思いますが…? ただ、注意点としては、塗料用のシンナーの中にドブンと浸けこむような事はしない方が良いでしょうね。プラスティックがよれよれ(柔らかく)になってしまう危険性があります。 >クリアーイエローなどを塗り重ねる必要があるので。 途中にトップコートが挟まっているのは気に食わないですし。⇒何のアイテムを製作中かは分かりませんが、クリアイエローを塗装した上にクリアを吹くのでしたら、逆にクリアイエローを吹いた上にクリアを吹き、最終的にトップコートで保護すると言うのではダメなんでしょうか? 制作方法は別にこうしなければならないと言う決まりはありませんし、ご自由に製作すればいいとは思いますが、少し不思議な感じがしましたので、余計なお節介ならすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >逆にクリアイエローを吹いた上にクリアを吹き、最終的にトップコートで保護すると言うのではダメなんでしょうか? えーとですね。 シルバー → クリアー → クリアーレッド → クリアー → クリアーイエロー → クリアー という感じで塗装しているんです。 人から教わった方法なんですが、カラーフィルムを重ねるような感じですかね。 混色クリアーカラー → クリアー仕上げ とは違った奥行きが出て面白いですよ。 なんか、こちらが質問されちゃいましたね(汗

  • 回答No.2

下の方も書いてますが削ろうが溶剤を使おうがトップコートだけ落とすのは不可能です。 パーツ単位なら一から塗りなおす、 既に組んでしまったのなら、あきらめて水性トップコートで仕上げるか、 トップコートの上からラッカークリアを塗るしかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはりペーパーがけして1から塗りなおしたほうがいいかもしれませんね。 クリアが乾燥したら、次にクリアーイエローなどを塗り重ねる必要があるので。 途中にトップコートが挟まっているのは気に食わないですし。

  • 回答No.1
  • Arado
  • ベストアンサー率53% (1199/2225)

サフの質問にも回答させて頂いた者です。(追加回答はご覧頂けましたでしょうか?) それはさておき、間違って水性トップコートを吹いたと言うことですが、乾燥してしまったら、水性塗料用の薄め液では除去出来ません。強いて言うなら、油性の塗料用シンナーを使えば、除去できますが、トップコートだけを落とす事は不可能です。(塗料も一緒に溶け出します。) サンペで落とすと言う手段もあるにはありますが、これさえ表面(トップコート)だけを落とす事は不可能です。 と言う事で、トップコートだけを除去したいと言うのは困難だとお考え下さい。 クリアを吹きたかったようですが、トップコートの上からクリアを吹けばいいのではないですか? 水性のトップコートでも乾燥してしまえば、油性クリアの重ね塗りは大丈夫です。(大量に吹き付けるのは禁物ですし、筆塗りはやめた方がいいでしょう。) クリアはエアブラシを使って、なるべく薄く2・3度重ね吹きすれば大丈夫です。そのあと、研ぎ出せば塗装面は均一になります。一度お試し下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 重ね塗りはちょっと・・・。 以前トップコートの上にラッカークリアを吹いて、下地を犯して 分離してまだらな表面になった記憶があるので。

関連するQ&A

  • トップコート、スーパークリアーについて

    初心者な質問で申し訳ありません。 下記質問すべてでなくても構いませんので、回答していただける内容があれば宜しくお願いいたします。 (1) Mr.カラーのスプレーでトップコートとスーパークリアーというのが発売されていますが、両者の違いはラッカーか水性かの違いということでよいのでしょうか?(自分の結論としてはそう思っている) (2) フィギュアや模型は『表面の質感を出すため必ず最後にトップコート(クリアー?)を吹くべし』と認識しています。 ということは塗料で「つや有り」「半つや」「つや消し」どれを選択したところで、最終的に吹く仕上げ剤でつやの有り無しが決まるということでしょうか?(塗料のつやの有無って関係なし?) (3) 『水性、エナメルの上にラッカーはダメ』という認識を持っています。 そうするとエナメルで塗装した部分にスーパークリアー(ラッカー)はダメなのでしょうか?例えばフィギュアの目の部分はエナメルや水性で塗るものだと思っているのですが、そういう箇所は水性のトップコートを吹く? もしくは仕上げ剤は吹かなくてもいい? (4) Mr.カラーで品番C182に『スーパークリアーつや消し』という、スプレー缶とは違うタイプのものがでていますが、使い方として『塗料に混ぜて使用する』と聞きました。スプレー缶のように単一で使用できないのでしょうか?

  • 水性トップコートかクリヤーか・・・

    こんばんは、最近ガンプラ製作を楽しんでいます。 エアブラシを使い塗装しています。 エナメルでスミ入れにも挑戦したいと思っています。 デカールが付属されているもには積極的に使用したいと思っています。 これらをふまえたうえで仕上げに使用するのは水性トップコートでしょうか? Mr.クリヤーでしょうか? ラッカーのクリヤーだとスミ入れが滲むとか(エナメルは関係ない?) デカールが剥がれるとかをモバゲーのガンプラサークルで読んだような気がします・・・ しかし雑誌などではラッカーのクリヤーを使用しているように思えます。 私としてはラッカーを使用したいのですが・・・(根拠はありません水性を使うべきなら喜んで水性を使用します。) アドバイスお願いします。

  • ラッカー塗装に水性スプレーは可能でしょうか?

    作成しているのはガンプラです。 部分塗装に水性ホビーで筆塗りしているんですが、広い面の塗装には 今回Mr.カラースプレーを使用しました。 いざ完成してクレオスの水性トップコートを仕上げに吹きつけようと思ったんですが、 ラッカー塗装に水性コートは大丈夫なんでしょうか? 塗料と一緒で水性はラッカーを侵さないと思いますが、回答頂けるとありがたいです。

  • プラモデルの塗装を剥がしたいのですが…。

    子供の頃に作った物や、オークションで購入したジャンク品のプラモデルを再塗装したいと思っているのですが、塗装を洗い落とすにはどんな溶剤を使うべきでしょうか? ペーパーで削り落とすのは結構面倒なので、うすめ液(クレオス)に浸け置きして置こうかとも考えましたが、こんな事するとプラスチックに悪影響がありそうなのですが大丈夫でしょうか? ちなみに、再塗装したいプラモデルには、タミヤアクリル塗料や水性ホビーカラーが使われています。(一部ラッカー系やエナメル系もあるかも。) ご回答、宜しくお願いします。

  • 水性つや消しトップコートがうまくいかない・・・?

    水性つや消しトップコートがうまくいかない・・・? 航空機模型の仕上げとしてガンプラ用に昔買った水性つや消しトップコートをふいたのですが・・・ ところが吹いてみたところ、ブシュウウウという詰まったような音が出て、ぜんぜんつやが消えず、 おかしいなと思って時間を空けて重ね吹きするとなんだか粉っぽくなりますし、雑誌とかで見るように すっきりしたつや消しになりません。 ラッカー系つや消しに乗り換えたほうがいいのでしょうか?

  • クリアーパーツの塗装について

    模型を作っていると、どうしてもクリアーパーツにクリアー系の塗装をする場面に直面すると思います。 例えば、車のプラモデルのテールランプや、ウィンドウのスモーク塗装などです。 タミヤのエナメルクリアー塗料をエアブラシで吹いていますが、どうしても塗料の乗りが悪く均一に塗装できません。 クレオスのMr.カラーのクリアー塗料を買おうと思って店に行ったら、クリアー系の塗料はタミヤのエナメルしかなく、そちらでやってみましたが、やはり上手く行きません。 水性アクリルのクリアー塗料もやったことありますが、同様でした。 やはりラッカー系のクリアー塗料でも同様なのでしょうか? 塗装という訳ではありませんが、染料を使って鍋で煮て染めるという方法ならきれいにできると聞いたことあるのですが、塗装できれいに吹くこつを教えてください。 ラッカー系のクリアーは持っていますので、これに色を少量混ぜてクリアー塗料を作って実験してみようと思ったのですが、今ちょうど塗装するモノがありません・・・ アドバイスいただけると助かります。

  • 木材(ギター)塗装の順序で、水性ニス利用の場合は?

    エレキギターの塗装に関して分からない所があります。 一番多いラッカー系塗料の場合は、 との粉などで目止めの後に ラッカー向けウッドシーラー(木部用プライマー) ↓ ラッカー向けサンディングシーラー ↓ ラッカースプレー塗装 ↓ トップコーティング(クリアラッカー) という順序までは分かっており、それらの材料も全て揃えてあります。 しかし木っぽい色合いも欲しくて水性ニス(成分:合成樹脂、顔料、水)で好みの色が安く売っていたので、ついそれも買ってきました。 もしラッカー塗装替わりに水性ニスを利用する場合でも、 ウッドシーラーとサンディングシーラーの工程は必要でしょうか? それとも目止めして乾燥後にそのまま水性ニスという順番なのでしょうか? (サンディングシーラー側には必ずラッカー塗料を上乗せしてくださいと記述してあります) あと、水性塗料だけだと水分やら湿気での塗装落ちが心配なのでトップコーティングも施したいのですが、水性ニスの上からクリアラッカーでのトップコーティングは塗装面で問題はないでしょうか?

  • (プラモ)ラッカーのトップコートの使い所って?

    こんにちは。 ガンプラ初心者です。 何も知らずにスミ入れペン油性の上にラッカートップコートを吹いてしまって滲んでしまいました。 調べてみた所溶かしてしまうみたいですね・・・ ラッカーは水性でも油性でも溶かしてしまうみたいですが、これでは塗装なんてできなくないですか? ラッカーは主に塗装をしない車とかの模型に使うということでしょうか?

  • ガンプラ 水性つや消しクリヤーのエアブラシ塗装方法を教えてください

    素組み、無塗装のガンプラの仕上げに エアブラシでつや消しクリヤーの吹きつけを 考えていますが、塗料の濃度などで 注意すべき点を教えていただけないでしょうか? 水性塗料のエアブラシ塗装は難しそうですので・・・ 使用予定の道具は エアブラシ:プロスプレーMk-II(GSIクレオス) 塗料:水性ホビーカラー H20 つや消しクリヤー(GSIクレオス) 薄め液:水性ホビーカラーうすめ液(GSIクレオス) これまではスプレー缶の水性トップコート(つや消し)を吹いていましたが、エアブラシのほうが落ち着いて 吹けそうなのと、経済的だと考えまして。。

  • ガンプラ トップコート 大失敗

    当方hgucザクを制作 サフ→ラッカー系全塗装(黒下地→成型色カラーで塗装)→ウォッシング→ウェザリングマスターの順で制作。 1週間寝かせて先程クレオスの艶消しトップコート(1:2)で仕上げましたが、みるみるうちに下地の黒が出てきました。成型色の塗装が剥げてしまったのです。 なぜそうなってしまったのか、調べてみたが明確な回答は見当たらず、、 トータル3週間かけて頑張って制作した作品が最後にパーになった事で放心状態です、、 怖くてもうトップコートが吹けません、、 しっかり乾燥期間も設けて、ラッカー塗料の上からラッカー塗料のトップコート。 希釈率も守っていました。 どうしてこの様になってしまうのでしょうか、、 皆様のお知恵を貸して頂きたく。 よろしくお願い致します。