解決済み

apoBの定量法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.235422
  • 閲覧数108
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 21% (9/41)

血漿中のapoBの簡便な定量法について教えてください。ELISAをするにもELISAでの使用が確かめられている抗体がなく、ウエスタンでは定量性に欠けるような気がします。他に何か良い定量方法はないでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ざっと文献検索してみましたが、ほとんどwesternによるものでした。やはり簡便だからでしょう。

westernの定量性ですが、血漿と共に既知量のapoBを含むサンプルをさまざまな量でいくつかのレーン(アクリルアミドゲルの)にアプライして、densitometryやchemical luminescenceによりシグナルの強さに直線性がみられる範囲に血漿中のapoBが収まるようにすれば、定量性にクレームはつかないと思います。
お礼コメント
akisuwa

お礼率 21% (9/41)

やっぱりそうですよねえ。とりあえず何とかがんばってみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-30 23:46:34
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ