• 締切済み
  • 困ってます

Excelの残骸

VBからExcelを起動しています。 Set xlSheet = CreateObject("Excel.Application") xlSheet.Workbooks.Open FileName:="C:\My Documents\demo.xls" Excelでの処理が終わった時、Excelを終了させます。 xlSheet.Quit 「Quit」で終わらせているのですが、 どうも「プログラムの強制終了」で見る限り Excelが残ったままです。 対処策はあるのでしょうか? 教えてください。お願いします。

noname#172317

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数424
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

EXCELの残骸・・・ 確かに残ることがあります。 EXCELに対してのコーディングの仕方により、残ることがあるそうです。 ぼくも経験しました。 Set xlSheet = CreateObject("Excel.Application")       ・       ・       ・ xlSheet.Quit Set xlSheet = Nothing の間を修正することにより、回避できるそうなのですが・・・ その時はコードが長くてほとんど完成していた物の修正ということもあり、別の方法で強制的に終了させました。 サンプルは、全てのEXCELを閉じるようになってます。 Sub quitAllExcel()   Dim strSQL   As String   Dim objXlsApp  As Object   Dim lngCnt   As Long   Dim i      As Long      'エクセルの起動している数を得る   strSQL = "SELECT Handle FROM Win32_Process WHERE Name = ""EXCEL.EXE"""   lngCnt = GetObject("winmgmts:").ExecQuery(strSQL).Count      '問い合わせ   If lngCnt < 1 Then     MsgBox "EXCELは起動してません"     GoTo PGMEND   ElseIf vbCancel = MsgBox(lngCnt & "個の起動中のEXCELをみつけました。全て破棄終了しますか?", vbOKCancel) Then     GoTo PGMEND   End If      'エクセル閉じる処理   For i = 1 To lngCnt     Set objXlsApp = GetObject(, "Excel.Application")     On Error GoTo 0     If Not (objXlsApp Is Nothing) Then       Call quitExcel(objXlsApp)       Set objXlsApp = Nothing     End If   Next i PGMEND: End Sub '指定のエクセルアプリケーション内で開いているブック全てを「保存済み」状態にして終了させる Sub quitExcel(inObjXlsApp As Object)   Dim objXlsBook As Object      For Each objXlsBook In inObjXlsApp.WorkBooks     objXlsBook.Saved = True   Next objXlsBook   inObjXlsApp.Quit End Sub

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • VBからエクセルを起動。そのあとエクセルを終了

    教えてください。 VBからエクセルを起動します。 そのあと、エクセルのシートの上にデータを貼り付けます。そして、エクセルを終了します。 しかし、エクセルが終了しません。 タスクバー上のエクセルをクリックすると終了します。 どうして、このような現象が起こるのかわかりません。 教えてください。 下記に同様のサンプルを書きました 誤記入があるかも知れませんが このような感じのプログラムです。 以上、よろしくお願いします。 public sub test Dim XApp as Excel.Application Dim nfilename as string Dim xlBook As Object Dim xlSheet As Object ' エクセルを起動 Set xlApp = New Excel.Application nfilename ="AAAA.xls" ' 指定されたファイルを開く Call xlApp.Workbooks.Open(nfilename) Set xlBook = xlApp.ActiveWorkbook Set xlSheet = xlBook.Worksheets(1) 'フォームを貼り付ける xlSheet.Range("a1").PasteSpecial      'ファイル名の作成 Filename="BBBB.xls" '保存 ChDir "C:\" xlBook.SaveAs Filename:=Filename,FileFormat:=xlNormal, _ Password:="", WriteResPassword:="", ReadOnlyRecommended:=False, _ CreateBackup:=False Set xlSheet = Nothing xlBook.Close True Set xlBook = Nothing xlApp.Quit Set xlApp = Nothing End sub

  • Excelが終了しません

    VB初心者です。 以下のコード(実際のものと根幹は同じです)でExcelを扱いたいのですが、 終了の処理をしている(つもり)にも関わらず、EXEを終了するまで Excelが終了してくれません。 画面上は終了しているのですが、EXE起動中にxlsファイルを開くとシートを表示してくれないのです。 どなたか正しい方法を教えてください。 Dim xlbook As Excel.Workbook Dim xlsheet As Sheets Dim H As Integer Dim W As Integer H = ImNumber1.Text W = ImNumber2.Text Set xlbook = CreateObject("Excel.sheet") Set xlsheet = xlbook.Worksheets Workbooks.Open App.Path & "\稼動確認.xls" Worksheets("稼働確認書").Activate xlbook.Application.Visible = True xlsheet.Application.Cells(H, W).Value = ImText1.Text ActiveWorkbook.Save Workbooks.Close xlbook.Application.Quit Set xlbook = Nothing Set xlsheet = Nothing

  • SETを使ったほうがよい?

    accwessからエクセルファイルを開きたいのですが、 App.Workbooks.Open と、 Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open とどちらを使った方がいいのでしょうか? ////////////////////////////////////////////////////////// Private Sub ファイル1_Click() Dim App As Object Dim MyFileName As String MyFileName = "D:\My Documents\test.xls" Set App = CreateObject("Excel.Application") App.Workbooks.Open FileName:=MyFileName App.Visible = True End Sub でも Private Sub ファイル2_Click() Dim xlApp As Object Dim xlBook As Object Dim FileName As String Const FolderName = "D:\My Documents\test.xls" Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open(FolderName & FileName) xlApp.Visible = True Set xlApp = Nothing Set xlBook = Nothing End Sub ////////////////////////////////////////////////////////// でも開けました。 多分、SETを使うかどうかの違いだと思うのですが VBAでコードを作る際、どちらのコードを使った方がいいか教えてください。

  • 回答No.1
  • bin-chan
  • ベストアンサー率33% (1403/4213)

Setで作成したObjectにはNothingをセットして消してください。 Set xlSheet = Nothing

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。 現在、Qutiの後に Nothingも記述しています。 それでも、残骸があるのです。

関連するQ&A

  • VB2008 エクセル出力

    VB2008 エクセル出力 教えていただけると助かります VB6.0使用時にエクセル出力をするために下記のようなプログラムで出力していました ※「Microsoft Excel 9.0 Object Library」を参照 Dim xlApp As EXCEL.Application Dim xlBook As EXCEL.Workbook Dim xlsheet As EXCEL.Worksheet Dim File As String File = App.Path + "\EXCEL\" + "フォーム.xls" Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open(File) Set xlsheet = xlBook.Worksheets("テスト") xlsheet.Range("A1") = "テスト" 'フォルダ作成 If Dir("D:\", vbDirectory) = "" Then Call Mkdirs("D:\テスト") 'Worksheetを名前をつけて保存します。 xlApp.DisplayAlerts = False xlsheet.SaveAs "D:\テスト\テスト.xls" xlApp.Quit Set xlApp = Nothing Set xlBook = Nothing Set xlsheet = Nothing VB2008の場合だとどのように書けば同じように動きますか ※色々試してみましたがダメでした 「Microsoft Excel 12.0 Object Library」を参照しています

  • VB6でEXCELをクローズ出来ない

    VB6でEXCELを使用した後クローズ処理をしたつもりですが、VBと別にEXCELを起動しVBで使ったEXCELを読み込もうとすると、「編集のためロックされています」とメッセージが出て、読み取り専用でしかオープン出来ません。また、VBでEXCELを繰り返しオープンするとメモリがいっぱいになってしまいます。 VBでのEXCELオープンは Dim fnm As String Dim exl As Object fnm = "EXCEL File名" 'フルパスで指定 Set exl = CreateObject("Excel.Application") exl.Application.Workbooks.Open FileName:=fnm クローズは Set exl = CreateObject("Excel.Application") exl.Application.Quit Set Sheet = Nothing Set BooK = Nothing Set ExcelApp = Nothing 以上です。なお、VBの参考書は入門書だけ持っていますが、このようなことは書いてありません。従って上のコードも意味もわからず、ネットから拾ってきたまま使用しています。参考書または、Webサイトを紹介して頂ければ有り難いです。

  • VBからEXCELを保存

    VBからEXCELに保存したいのですが、前準備としてEXCELのsheet2で保存します。VBを実行したときにExcelのsheet1に保存したいのですが、どうすればいいかわかりません、おしえてください。多分、保存するときにSheet2を対象にしていると思うので、sheet1を対象にしたいのですが・・・ /****************** VBを実行したときの処理 ********************/ 'アプリケーションの参照 Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") 'ブックの参照 Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("C:\テスト\テスト.Xls") 'シートの参照 Set xlSheet = xlBook.Worksheets("Sheet1")

  • VB6.0上でExcelオブジェクトを生成

    VB6.0上でExcelオブジェクトの生成についてです。 その1 Dim xlApp As New Excel.Application Dim xlBook As New Excel.Workbook Dim xlSheet As New Excel.Worksheet Set xlApp = New Excel.Application Set xlBook = xlApp.Workbooks.Add Set xlSheet = xlBook.Worksheets(1) と その2 Dim xlApp As Excel.Application Dim xlBook As Excel.Workbook Dim xlSheet As Excel.Worksheet Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") Set xlBook = xlApp.Workbooks.Add Set xlSheet = xlBook.Worksheets(1) と、どちらが良いのでしょうか? 開発環境は  Windows2000  VB 6.0  Excel 2003 です。

  • Excel ファイルに保存すると実行時エラーになる

    こんにちは。宮本と申します。VB6(SP5)で、 プログラミングをしております。 下記の様にプログラミングをしましたが、どうしても [実行時エラー’1004’ test_1.xlsにアクセスできません]と、なります。 c:\test.xls は、元々ある事を前提とし、c:\test_1.xlsに上書きをしたいのです。 宜しくお願い致します。 Dim wApp As Excel.Application Dim wExl As Object Set wApp = CreateObject("Excel.Application") Set wApp = CreateObject("Excel.Application") Set wExl = wApp.Workbooks.Open("c:\test.xls") wExl.Worksheets(1).Cells(1, 1).Value = 3000 wExl.Application.Visible = False wExl.Application.DisplayAlerts = False wExl.SaveAs "c:\test_1.xls" <---ここで、エラー

  • Excelブックの保護パスワード判定方法

    VB6.0で、Excelブックが保護パスワードされているかどうかの 判定を行いたいです。 以下のようにHasPasswordプロパティを使用してみたのですが、 保護パスワード付きのExcelブックでテストしてみると Workbooks.Openの部分で処理が止まってしまい、先にすすみません。 基本的にやり方が間違えているんでしょうか? お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。   Dim xlApp  As Excel.Application   Dim xlBook  As Excel.Workbook   Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")   Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("C\:TEST.xls") If xlBook.HasPassword Then Msgbox("保護パスワードあり") Else Msgbox("保護パスワードなし") End If   Set xlSheet = Nothing   xlBook.Close   Set xlBook = Nothing   xlApp.Quit   Set xlApp = Nothing

  • ASP(VBScript)にてExcelアプリケーションが終了しない

    こんばんは VBScriptでExcelを読込みサーバのDBに内容を登録後に終了をしているのですがサーバにExcelアプリケーションが残ったままになっています。 strGetFileName = "C:\a.xls" 'Excelシート設定 Set xlsApp = Server.CreateObject("Excel.Application") xlsApp.Workbooks.Open strGetFileName Set xlsBook = xlsApp.Workbooks(1) Set xlsSheet = xlsBook.Worksheets(2) ← 二枚目のシート --中略-- xlsSheet.Application.Quit 'Excelアプリケーションのメモリ開放 Set xlsSheet = Nothing Set xlsBook = Nothing Set xlsApp = Nothing といったコーディングなのですが処理を重ねるたびにタスクマネージャに Excelアプリケーションが残り、重くなってしまいます。 終了の方法が悪いのではないかとは思いますが、実現方法がわかりません。 オブジェクトをオープンしているのでクローズ命令でも試してみましたがうまくいきませんでした。 どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。 OS Win2000 ASP,BASP 言語 Html,VBScript,JavaScript

  • Excelの終了について

    こんにちは。昨日もお世話になったguruguru2です。 早速質問なのですが、VBから新規Excelを起動したあとで、フォルダから既存のExcelファイルをダブルクリックで起動します。そのあとで、VBからExcelを終了する時、VBで起動したExcelのみを終了させたいのに、2つとも終了してしまいます。又、フォルダから起動するのではなく、スタートメニューからExcelを起動して、「ファイルを開く」で既存のファイルを開き、VBからExcelを終了するとVBで起動させたExcelのみ終了させることが出来ました。 どうしたら、前者の方法でVBで起動したExcelのみを終了させることが出来るのでしょうか。ソースも書きます。 Private Sub Excel起動() Dim objXls As Object On Error Resume Next Set objXls = GetObject(, "Excel.Application") If Err.Number <> 0 Then Set objXls = CreateObject("Excel.Application") objXls.DefaultFilePath = mstrPath(最初に設定したパスです。) objXls.DisplayAlerts = False objXls.Workbooks.Add objXls.Visible = True End If AppActivate (objXls.Caption) Set objXls = Nothing Err.Clear End Sub Private Sub Excel終了() Dim objXls As Object On Error Resume Next Set objXls = GetObject(, "Excel.Application) If Err.Number = 0 Then     objXls.Quit End If Set objXls = Nothing End Sub わかりづらい説明ですみません。お願いします。

  • Accessで空のExcelファイルを出力する方法について

    下記を実行した所、C:\excel.xlsのセルA1に「1」と記述されました。 【ソース】 Private Sub コマンド0_Click() Dim objExcel As Object Set objExcel = CreateObject("Excel.Application") objExcel.Workbooks.Open FILENAME:="C:\excel.xls" objExcel.Range("A1") = 1 objExcel.Application.ActiveWorkbook.Save objExcel.Application.Quit End Sub しかし、C:\excel.xlsが存在しない状態で実行すると下記のエラーメッセージが表示されました。 【エラーメッセージ】 実行時エラー '1004' 'C:\excel.xls'が見つかりません。ファイル名およびファイルの保存場所が正しいかどうか確認してください。 上記現象を回避する為には、毎回空のExcelファイルを出力した上でセルに値を書き込めば良いと思いましたが、空のExcelファイルを出力する方法が分かりませんでした。 その為、何かアドバイスをいただける方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。

  • Access からオブジェクトとして開いたExcelのプロセスが終了しない

    AccessからExcelのデータを読み込んだ後、Accessを終了させてもプロセスが終了しません。 bookはclose、applicationはquit、オブジェクト変数はnothingというExcelの終了記述をしているので他の問題なのかと思いいろいろ調べて試しましたが解決できません。 Excelのファイル名とシート名はAccessのフォームに貼り付けたテキストボックスの値を取得させていますが下記コードでは省略しています。環境はWin2000Server、Access2000です。 どなたかお気づきの点があればどうぞご教授お願いします。 --------------------------------- Public Sub test() Dim filename As String Dim sheetname As String filename = "c:\パス\ファイル名.xls" sheetname = "シート名" 'AccessからExcelをオブジェクトとして開く Dim xlApp As Object Dim xlBook As Object Dim xlSheet As Object Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open(filename) Set xlSheet = xlBook.Worksheets(sheetname) 'Excelの行取得用変数設定 Dim xlrow As Integer 'データ開始行 xlrow = 5 Dim xlrowEnd As Integer 'データ最終行(最終行は合計値が入っているので-1とする) xlrowEnd = (Range("A5").End(xlDown).Row) - 1 'Excelデータの取り込み Dim cn As New ADODB.Connection Dim rs As New ADODB.Recordset Set cn = CurrentProject.Connection Set rs = New ADODB.Recordset rs.Open "a", cn, adOpenKeyset, adLockOptimistic cn.Execute "delete * from a" xlrow = 5 'Excelデータの開始行番号 Do While xlrow <= xlrowEnd rs.AddNew rs!フィールド1 = xlSheet.Cells(xlrow, 1).Value rs!フィールド2 = xlSheet.Cells(xlrow, 2).Value rs.Update rs.MoveNext xlrow = xlrow + 1 Loop 'Excelの終了記述 xlBook.Close xlApp.Quit Set xlSheet = Nothing Set xlBook = Nothing Set xlApp = Nothing 'ADO接続終了記述 rs.Close Set rs = Nothing cn.Close Set cn = Nothing