• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

民事再生法について

  • 質問No.2289594
  • 閲覧数84
  • ありがとう数0
  • 回答数3

お礼率 66% (37/56)

民事再生法を申請してから決定されるまでどれくらいの期間が掛かるのでしょうか?
また申立を棄却される場合もあるのでしょうか?

何も知らないのでご存じの方、よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (56/166)

私が見聞したものですと、(会社の場合ですが)

民事再生手続の「開始決定」は、東京地裁は申立後2~3日、1週間くらいで出たと思います。
これは、再生計画の是非は債権者が決めることなので、債務者にとりあえず計画を作らせてみようという考えだと思います。

地方の裁判所では、債務者に再生計画作成能力がありそうかどうかということも、ある程度審査するようなので、開始決定まで2~3週間くらいかかることもあるようです。
それで、計画作成能力がないと判断されると棄却されることもあると思いますが、まあ、普通は弁護士が代理人になりますから、再生計画素案(骨子)くらいは作り、たいてい開始決定にはなると思います。

「開始決定」になると、通常6ヶ月以内くらいに再生計画を提出しなければならず、これを債権者が承認すれば再生計画が認可されることになりますが、承認されなければ破産に移行することになります。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (2277/4890)

開始決定は、すぐにでますよ。3日ほどで。
開始決定後、終局までは事案によって1年から数年かかります。費用も数万円から数百万円かかります。
申立自体の棄却や却下もありますが、その前に補正すればいい場合もあります。
要は、民事再生法は「再起すること」ですから返済計画の内容が一番大切です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (1361/5264)

債権者の半数以上が再生計画に反対すれば民事再生はできません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ