• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

小学校英語教育の利点は何ですか?

 今年の4月から、小学校では「総合的な学習の時間」の中で、英会話を中心とする英語教育が展開されます。そこで、皆さんのご意見をうかがいたいと思います。  (1)小学校で英語を勉強する利点や目的は何だと思いますか。  (2)(1)と逆に小学校の英語教育の問題点はなんだと思いますか。  皆様からの率直なご意見をお待ちしております。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数606
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#12519
noname#12519

こんにちは。enngelさんは,『「総合的な学習の時間」の中での英会話を中心とする英語教育』と書いていらっしゃいますから,もしかすると,すでに相当詳しい方かもしれませんね。数年前から特定の研究開発校などで,実験的に英語の授業などが行われていて,それがテレビなどでも紹介されたりしています。ネイティブの先生と楽しそうにゲームなどをしている子どもたちを見て,期待を持った人も多いと思います。「総合的な学習の時間」で行われる段階では,ネイティブの先生や地域の外国人の応援なども可能でしょうが,もし将来英語が教科として小学校に入れば,全国20000校以上ある小学校すべてにネイティブが入るとは限りません。主役は日本人の先生です。ただし,自治体によっては,独自にネイティブを多数採用しているところもあります。 私が感じる利点は,子どもに英語への親しみを感じさせたり,英語の音やリズムへの導入がスムーズになされること,単純に考えても英語学習期間が長くなるので,結果的に英語力が向上すると期待できること,などです。 問題点は,週に数時間しかないので,親が期待するほど子どもがネイティブ並みになるとは考えられないこと,英語を教えることなど夢にも思わずに小学校の先生になった人たちに負担が大きくかかること(しかも現場の先生への研修はそれほど充実しているとは言えない),ヘタすると中学校の学習の先取りになり,英語嫌いを早く作るはめになりかねないこと,などかと思います。 うまく行けば,良いことには違いありません。けれど,数年は混乱するかもしれませんね。個人的には,小学校英語の旗を振ってる人たちは,小学校側の苦労は知ってるのかとか,英語さえできれば国際人と思ってるんじゃないか,とかいろいろ思うこともありますが,長くなりましたので,ここで失礼します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 詳細なご回答をお寄せ下さりありがとうございます。大変参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • これからの小学校英語について

    こんばんは。いつもお世話になっております。 私は現在大学4回生です。 取得予定の資格は、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語科)で、今年の教員採用試験の一次試験は、兵庫県の中学校英語科で合格しました。 8月20、23日に、二次試験として、面接試験と、実技試験を受験する予定です。 そこで、英語教育に携わる予定のものとして気になっていることがあります。 それは小学校の英語教育についてです。 現在は、高学年において、外国語活動という形で英語教育が行われているかと思いますが、それが教科化するといわれているようですが、これは本当なのでしょうか? そして小学校の英語教育に中学校の英語の先生が起用されるとお聞きしたのですが、これについてもどうなっているのでしょうか? そして今、小学校で英語教育に携わりたい方々は、小学校の先生をしながら、英語教育に携わるという形なのでしょうか? ぜひ、お教えください。 よろしくお願いします。

  • 小学校の英語教育賛成

    小学校の英語教育賛成 小学校の英語教育反対の意見は山ほど聞くのですが、逆に賛成の意見が聞きです。

  • 小学校英語教育の費用について

    小学校での英語教育を行うために だいたいいくら位の費用がかかるのか教えてください。 費用について些細な情報でもかまいません。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

1)誰もが英語を日本語と同じ様に喋れたら、これはすごい事になると思います。もっと早くこのようなシステムがなぜ出来なかったのか不思議です。利点や目的は言うまでもなく日本人とも外国の方とも同じようにコミュニケーションが出来ると言うことでしょう。日本人同士が日本語で意志の疎通が出来ない不利益を想像していただければ、英語で世界規模の意志疎通が出来る利益は計りしれません。 2)問題点は他の学科の授業時間が少なくなること、良い手本となるような優れた先生を確保するのが難しい事、子供の遊び時間が少なくなること。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 明快で端的なご回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

(1)に関して。 私の時代は『読んで⇒書く』中心の英語教育を日本人英語教師から教わりました。 中高大と10年間英語を学び。得意な科目で読んで⇒書くのなら成績も優でしたが。 英会話は別物です。いくら単語。熟語。文法を知っていても、英語を話せません。 AIUEOの5母音以外の音が聞き取れないと、英会話は成り立ちませんので。 英会話の問題点⇒『LとR、BとV、SHとTH、の違いが聞き取れるか、否か』 これを早期解決策は、できるだけ早期に、ネイティブな英語を聞き入る環境作り。 私は大人に成ってからこの壁にぶち当たり、子供が同じ苦しみを体験しないよう、 子供向けアニメビデオで『日本語吹き替え版』と『メイン英語で日本語字幕付版』 の両方を購入し、『日本語吹き替え版』4回+『英語版』1回/3回+2回/1回+1回。 その結果。米英語ですが、ネイティブな英米会話教師曰く。私の子供は、私より、 ⇒『LとR、BとV、SHとTH、の違いが聞き取れて、聞き分けが出来てる』 でも勿論まだ、英単語の理解が少ないので、私を超えていませんが、いずれ・・・ (2)に関して。 当たり前ですが、日本語が正確に話せない人が、日本語を英訳出来ません。 英語を聞き取る耳が出来ても。論理的な英会話は、勿論出来ません。 (☆)最近はPC上でも、仕事上でも英語(米語)は避けて通れない時代です。 早期から小学生に、ネイティブな英米会話中心の語学教育改正は、大歓迎です。 (私の本音的には・・小学4年生では遅いと思いますが・・)改正=歓迎です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答をお寄せ下さり誠にありがとうございました。参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 公立小学校の英語教育について

    公立の小学校の学校教育についてご質問いたします。 ニュースなどで、小学校での英語教育について、目にすることがありますが、実際には、全国の学校で、どの程度の学校で、どのくらいの時間が英語教育に使われているのでしょうか。 07年のTBSの、中教審のゆとり教育に関する報告書、小学校カリキュラムの変更に関するニュースで、一週間に一時間英語を教科にもりこむというニュースを見ましたが、そのニュースによると、その体制がスタートするのは、4年後と伝えていました。 だとすると、現在英語教育がなされているとしても、それは必修ではなく、各学校の取り組みという形で行われているということでしょうか。 また、以前、よく取り上げられていた「総合的な学習の時間」というのは今でも一応そういう時間がのこっているのですか。 以上の点について、誰かご存知の方がいましたら、教えてください。

  • 小学校で英語を教えていいの?

    2002年から全国の小学校で「総合的な学習の時間」が導入されました。ここでの英語教育について、反対論を聞かせてください。なるべく詳しく理由を教えてください。

  • 卒論:小学校英語教育

    こんにちは。 英文科4年で英語教育に関して卒業論文を書こうと思っています。 中でも小学校の英語教育や早期英語教育に興味があります。 とは言っても、何を研究したらいいのかまだはっきりとした考えがありません。 ゼミでは第二言語習得理論や教育学を勉強してきたのですが、 テーマを一つに絞って研究対象にするという所までは… questionaireかexperimentをしなければならないので、 なるべく早くテーマや研究内容を決めなくてはいけないのです… 何か可能なテーマなど、アドヴァイスしてくれませんか? お願いします。

  • 小学校での英語教育、導入するならけずる教科は?

     私は、小学校での英語(英会話)教育には、反対とまではいわないが消極的な立場です。でも、それはさておき、賛成・積極的なみなさまにお尋ねします。  小学校に英語教育を導入すれば、とうぜん、そのぶん、ほかの教科の時間を減らさなければなりません。どの教科をどれぐらい減らすのがよいとお考えでしょうか。  そこ(何を減らすか)を明確にし意見を一本化しないと──消極的立場の私がいうのもなんですが──実現はむずかしいように思います。

  • 小学校英語指導者の資格

    小学校での英語教育が現実味を帯びてきましたが、 実際に小学校で働こうと思った場合、小学校英語指導者の資格が必要なのでしょうか? 検索はしたのですが、収入などの現状もいまいちよくわかりません。 わかりやすいHPなどもあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 小学校の英語教育必修化について

    私は学生なんですが、授業で小学校の英語教育についてディベートを行うことになりました。 そこで、小学校で英語教育を必修化することによって起こるメリットを教えていただきたいんです。 ほんとに当たり前のことでもなんでもいいので、 どんどん回答ください。

  • 小学校英語教育の英語以外のメリットは?

    小学校英語教育の是非を問うものではありません。 デメリットのコメントはご遠慮願います。 小学校英語教育によって他の教科や生活面に与えるメリットがきっとあると思うのですが、皆さんはどうお考えですか? 例えば、日本語と違う音に触れることによって逆に日本語を注意深く聞くようになるとか・・・ よろしくお願い致します。

  • 小学校での英語教育は何年生から?

    あまり詳しくないもので、不思議な質問かもしれませんがよろしくお願いいたします。 今後、小学校でも本格的に英語教育が実施されるようですけれど、大体何年生くらいで英語の授業が取り入れられるのでしょうか?1年生からなんでしょうか。早いに越したことはないのでしょうけど、参考までに授業は何歳ぐらいの子供対象に行われるのか聞いてみたいです。 というのも、私、小さい時(小学校1~3年くらいだったかな?)英語がすごくやりたくて、でも当時まだ英語の必要性があまり高くなかった時代だったもので…できませんでした。今の子供はどんな教育をいつから受けるのだろう?と興味があります。 児童英語の現場で働いていらっしゃる方や英語教育に詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひお教え下さい。

  • 小学校からの英語教育について

    ベタな質問ですが、問題点の整理して質問します。 小学校からの英語教育が時々話題になりますが、疑問があります。 先ず、小学校の先生は全教科を受け持つので、その先生に英語を教えさせるのは酷だと思います。もう一つは、中学の英語、更には高校の英語自体も変えないとあまり意味がないような気がします。皆さんはどう思いますか? なお、質問自体はありきたりですが、奇抜でユーモラスな回答大歓迎です。それでも多分、まともすぎる回答しか来ないでしょうけど...

  • 小学校の英語教育

    小学生で英語教育は必要だと思いますか? 私は必要だと思います! でも、現実的に厳しいと感じます。 小学校の先生って国算社理体音に道徳、そして英語まで教えるってなかなか大変そうです。 お給料も低くて、休憩時間もほとんど無く、残業代も出ないのに! また、みなさん口を揃えて「使える英語」と言いますよね。 中高の英語教員ですら、日本人英語なのにまして小学校教諭に使える英語を教えるのは無理だと思います! あ、でもタブレットを導入して、ネイティブの英語を聞く授業ならとても賛成です! また、小学校で使える英語を学べたとしても、中高で習う英語は受験英語です。 それなら受験自体を変えるべきですか? それも、難しいですよね。 結局は、日本人に使える英語を学ばせたいなら、小学校教育よりも、各家庭でやるべきだと思います! みなさんは小学校の英語教育についてどう思いますか?

専門家に質問してみよう