• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

認知療法について

軽症うつで、現在90~95%の回復状況と医師に言われた治療中の者です。  カウンセラーの薦めで、テキストを参考に認知療法を始めました。テキストは「こころが晴れるノート 大野裕 著」と「もううつにはなりたくない 野村総一郎」の2冊です。それぞれシートの作り方がやや違うのですが、後者の方がシンプルでやりやすいので参考にしてPCを利用してやっています。    シート作成後は頭の中が整理され、あとは実践あるのみという気になるのですが、ところで認知療法にも何か欠点というか、気をつけて進めるべきことはあるのでしょうか。    あるカウンセラーがカウンセリングを始める前に「カウンセリングも一つの治療法ですから、治療には必ず多かれ少なかれ副作用があります。」と言ったのです。  認知療法はカウンセラーの指導のもとにやったほうがいいし、時間もかかる療法だと思いますがどうなんでしょう。

noname#17871
noname#17871

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

状態にもよるかもしれませんが、認知療法は、自分の考え(思考)を知り、認める・・・これができるかどうかだとおもいます。 これって、やっぱり怖いですよね。自分のマイナスの思考を一度認識しなければいけないので、そこで受け止められなければ、副作用・・・悪化するという要因がかんがえられると思います。 ですから、うつの治療を終えた方や軽度の方にしかすすめられないんだとおもいます。 また人にある程度指示を受けながらやった方が暴走、焦りなどを抑えられるのではないか?とおもいます。 僕は怖くていまだに手をだせません。でもいつかはやりたいとおもっています。 あくまで個人的意見ですのご理解を。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>自分のマイナスの思考を一度認識しなければいけないので、そこで受け止められなければ、副作用・・・悪化するという要因がかんがえられると思います。 私も同じ事を考えました。方法をまちがえると自己否定してしまうことにもなるかもしれませんね。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • adelie
  • ベストアンサー率26% (16/61)

こころが晴れるノートでコラム法をやっていたときに、主治医に「仮に気分が晴れなくても、それはそれ、と無理しないこと。書くことに意味がある」と言われました。 たとえば、最初に「悲しい 80%」だとして、書いてみても「悲しい 85%」になったとしても、それは仕方ないということです。 無理矢理上向きにせずに、気楽に書いてみることが大事だといわれました。ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 認知行動療法について

    現在、うつ病で、自分で認知行動療法をしてみようと思っています。 大野裕さんの「うつと不安の認知療法自習帳」を買いました。 半分くらいまでやって、タイトルが「認知療法」だったことに 気づきました。 この本では「認知行動療法」ができないのでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。

  • 認知療法の考え方を意識した日記について

    大野裕さんの『こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳』を購入し、認知療法に興味を持ちました。 ところで、認知療法の考え方を意識して日記(のようなもの)を書くことって意味がありますか? ネットでいろいろと調べていたら、そういったことを実践されている方がいるようなので。 具体的には、どういうことに注意しながら日記を書くとよろしいのでしょうか?

  • 認知療法って自分で出来るものですか。

    約6年前からうつ状態に陥りました。 心療内科で薬をもらい飲み続けてきました。 しかし、あまり効いているとは言えません。 うつには認知療法が有効だと知り、現在ある病院でカウンセリングを受けています。 まだ始めて3回目が終了したところなので、判断を下すには早すぎるかもしれませんが、どうも不満です。 1回50分で8400円します。 カウンセラーは、臨床心理士で経験も豊富だとのことです。 50分間、ずっと私が話し続けて、間に時々カウンセラーが質問します。それはいいとして、私が不満なのは全然認知療法らしきことをしてくれていないという点にあります。 私が事前に期待していたのは、「貴方のその考え方のどこそこがおかしいのではないか」とか「その捉え方は歪んでますね」とか「相手にとったらどうなんでしょう」とか、認知という言葉どおりに私の物事の考え方(認知の仕方)に焦点を当て、鋭く指摘してくれることを期待していたのです。 それが、全然そんなことはしてくれていないんです。 まだ3回目なので、もう少し回数を重ねてからでないと分からないのかもしれませんが、期待が外れて不満です。 こんなカウンセリングに8400円も払うなんて、もったいないです。 50分間話したからといって、別に気持ちがスッキリしたわけでもないし。 7回くらいは続けてみて、依然として同じような状況が続くようなら、 そこは止めて、他のカウンセラーを探そうかと考えています。 もし、認知療法なるものが、自分で一人で出来るものなら、わざわざ 高い料金を払って受ける必要もないので、その手の本を買って一人で 認知療法の訓練をしてみようかなとも考えます。 質問ですが、認知療法なるものは自分で出来るものですか。 自分でして十分効果が出るものですか。 それともやはり専門の臨床心理士にお願いしないと効果は期待出来ない のでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 認知行動療法についての経験談

    うつ病治療に、薬物治療とあわせて「認知行動療法」を併用するとよいと昔(10年ほど前?)から言われてます。 うつ病に、8年ほど前に罹って、休職していたときに「認知行動療法」の第一人者である 大野裕先生の著書を読み漁りました。 講演会にも、参加しました。 「心が晴れるノート」も、購入して実施しました。 効果が、よくわからなかったので、 「集団認知行動療法」とグループで、認知療法を、週1で8日間、通った経歴もあります。 しかし、個人的意見なのですが「認知行動療法」は、健康時(寛解 remission後)に、行動指針の決定や、行動後の反省にしか使えないのでは?という壁にぶち当たりました。 うつ病で苦しんでいる時に、(認知の)癖付けという勉強みたいなことは、できないと思います。 集団認知に参加した人たちも、最終日に感想を言うのですが、半数は同じような感想でした。 いまでも連絡を取り合ってますが、続けてやってリう人はいません。 昔に比べて、「認知行動療法」というワードを聞くことはあまりなく、 大野先生も、テレビ出演等も少なくなったように感じます(国立センターの認知行動療法センター長のお仕事が忙しいのでしょうか) 町医者のクリニック等では、「認知行動療法」の説明はありますが、レッスンやカウンセラーをやっているところは少ないです。 先生は、某妃殿下の専属主治医でしたが、いまはどうしているのでしょう。心配です。 ■質問 (1)「認知行動療法」で治った方は、いらsっしゃいますか? (2)その際、どのような方法やスパンで実施されたのでしょうか? (3)再発は、しなくなったでしょうか? 認知行動療法を実践したから、コメントを頂けると幸いです

  • 認知療法と認知行動療法の違い

    認知療法と認知行動療法の違いを教えて下さい。 医師に薦められたのは認知行動療法です。デイケアに通って集団でやるのだそうです。そういうのが苦手なので自分一人でやってみたいのですが、認知療法はテキストに沿って、シートを作ってやってみたことがあります。

  • 自分で学べる認知行動療法について

    会社で、メンタルヘルスの面談や研修を行っており、全国の支社を飛び回っていますが 最近痛感するのが、病気そのものよりも、ものの考え方・感じ方で、主に認知に関する 事です。 カウンセラー等の資格は持っていますが、特に心理学の大学などは出ておらず、言わば セミナーや研修・本で独学に近い形で行っていますが、認知行動療法について、何か いい参考書になる本があれば教えて頂きたく 質問しました。 坂野さんの「認知行動療法」や、大野さん「こころが晴れるノート」等は持っていますが 実践者、もしくは自己スキルとしての最適と思われる本などがあれば、宜しくお願いします。 もちろん、研修の材料や、面談などに役立つ形の本も、教えて頂ければ嬉しいです。 どうかよろしくお願いします。

  • 認知療法の効果的な進め方

    うつで休職中です。 今回は軽症で、症状(むしろ休んで迷惑をかけた罪悪感や、自分の評価が下げられることへの不安感のほうが辛いです。)もそれほど辛くないので自分で認知療法をやってみたいと思います。 認知療法の考え方はとりあえずわかっているつもりでしたが、本で何回か読んだだけなので、十分に身につかなかったのだろうと思います。 紙に何か書き込んでいくのは苦手です。(PCを使ってならやってみたい。わがままですか?) こんな私ですが、何か効果的な方法があったら教えてください。またこの療法にはどれくらい期待してよいのでしょうか。 抽象的な質問でごめんなさい。

  • 認知行動療法について教えて下さい

    産業カウンセラー・心理相談員の資格で、企業内でのメンタルヘルス関係に携わっている者ですが、最近の動向として「認知行動療法」の手法が適しているケースが多いと感じています。 しかしながら、この技法を専門的に学んだことはまだ無いのですが、他の業務もしている社員であるといういろいろな制約の中で、中々本格的に学習する機会もありません。 そこで、「認知行動療法」の知識として、 (1) 適切な参考書・入門書等はありますでしょうか?    主に、面談、カウンセリングで参考にしたいと思っています。 (2) 短期間で学べる講座などは、ありますでしょうか? ちなみに、私は大阪在住です。 (1)の本に関しては、多くの種類が発売されており、どれがいいのかわからない状況です。 どなたか、助言やお力添えを頂ければ、幸いです。 宜しくお願いします。

  • 東京、神奈川で保険がきく認知療法の病院

    東京、神奈川で、保険適応の 認知療法のカウンセリングが受けられる病院を探しています。 以前、「ひまわり」で検索して、今、通院しているのですが、 カウンセラーさんはいいのですが、医師と合わないのです。 ひまわりで見ても、インターネットで見てもよくわかりません。 カウンセリングでなくてもいいのですが、 時間をとって認知療法の指導をしていただける 病院(保険適応で)を探しています。 どこかご存知でしたら、教えてください。 どうぞよろしくお願いします。

  • 認知行動療法のカウンセラーになるには?

    認知行動療法のカウンセラーになりたいと思っています。 全くの素人が学ぶには、東京のカウンセリング学院等があるようなのですが、 資格を取得したとして、どのくらい仕事につながるものでしょうか。 私の自宅は福岡ですが、これが仕事にできる可能性が高いなら、 東京まで通ってでも勉強したいと思っています。 ご存知の方、どうか教えてください。