• ベストアンサー
  • 困ってます

処分禁止の仮処分

債権者が債権としている土地を処分禁止の仮処分申請し裁判所に認められた場合 債権者はその土地へ入るなと第三者へ命令できるのですか。

  • 815
  • お礼率100% (3/3)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数724
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 処分禁止仮処分というのは、不動産の登記請求権を保全するためのものでしょうか。そうだとすると、それは当該保全命令の関知しないところです。本案で勝訴し、それが確定すれば、第三者がその土地に立ち入ろうがいまいが、本案の確定判決正本で、原告が登記の単独申請をすることができるからです。  これが、土地の明け渡し請求権を保全するための仮処分でしたら、それは処分禁止の仮処分ではなく、占有移転禁止の仮処分をすることになります。  ところで、第三者に対して、その立入を禁止するのでしたら、その第三者を相手(第三者ではなく、当該保全事件の債務者となる。)に保全命令を出してもらうしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回の処分禁止仮処分は土地の所有移転の処分禁止の為の仮処分です。債権者は第三者に対して立入禁止命令は難しいですね。

関連するQ&A

  • 面談禁止の仮処分

    私は債務者に200万円貸しています。なかなか返済してもらえないので、債務者の奥様にも相談したいと提案をしました。 すると、債務者から、面談禁止の仮処分を裁判所に申請をするから、債務者以外とは会えないと言われました。本当でしょうか。私はどのように債権を回収すべきなのか教えてください。

  • 仮処分の登記について

    お世話になります。ご指導願います。 抵当権の設定等の処分禁止の仮処分の登記をし、その後、本登記する場合。 本登記が済めば、順位が確保されるので、113条の後段の、「・・・処分禁止の登記に後れるものの抹消を単独で申請することができる。」は、どういう必要性があるのかわかりません。どうぞご指導ください。 不動産登記法113条 「不動産の使用又は収益をする権利について保全仮登記がされた後、当該保全仮登記に係る仮処分の債権者が本登記を申請する場合においては、当該債権者は、所有権以外の不動産の使用若しくは収益をする権利又は当該権利を目的とする権利に関する登記であって当該保全仮登記とともにした処分禁止の登記に後れるものの抹消を単独で申請することができる。」

  • 仮処分について教えて下さい。

    ※先程、仮処分を仮執行として質問してしまいましたので、改めて訂正の上、質問させていただきます。 仮処分について教えて下さい。第三者Bさんのアパートに損害を与えてしまったAさんは、偶々友人Cが不動産会社をやっていたためほとんど無料同然で数日間Bさんにアパートの一室を貸して頂けることになりました。アパート復旧後、AさんはBさんに修理完了したことを伝え、アパートを引き渡すよう伝えたのですが、Bさんはアパートの修理内容に納得せず「もっときちんと直して欲しい」と言い出し、友人Cからかりたアパートを立ち退こうとしません。Cも最初は数日ならば貸してあげても良いということだったのですが、長期に渡るとCさんのアパート営業収入にも響いてきてしまいます。Aさん曰くBさんのアパートの修理内容は全く問題なく、ただBさんが駄々をこねているだけと思われます。このような場合、もしAさんが(もしくは弁護士)が裁判所(地裁でしょうか?)に仮処分を申し立てれば、拡大していくCさんのアパート賃貸料収入損害を「判決確定前にBさん負担」にできると聞いたのですが本当なのでしょうか?また、裁判所はすぐに仮処分を受理してくれるのでしょうか?また、仮にBさんにも言い分があった場合でも、裁判所は仮処分だけは受け入れてくれ、本題については裁判で話合おうということで「BさんにCさんのアパートからの立ち退き命令」や「今後Cさんのアパートに継続して住んでいると、家賃はBさんの負担になりますよ」といった宣告をしてくれるのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>所有者のものだから出来ませんが。。。とありますが出来るのでしょうか? 所有者は出来ます。所有者ではない債権者は出来ません。 自分の物件を自分で仮処分申請する人はいませんので、債権者は所有者ではないはずですよね? 仮処分で所有権が移るわけではありませんから。(差し押さえてももちろん移りません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか 差し押さえても所有権がないのだから立入禁止命令は出来ないですね。  ありがとうございます。

  • 回答No.1

>土地を処分禁止の仮処分申請し裁判所に認められた場合 平たく言うと売却などできなくするという仮処分命令を貰うということですよね? >債権者はその土地へ入るなと第三者へ命令できるのですか。 これは所有権にかかわる話であり、処分は制限されてもその利用についてはまだ所有者のものだからそのようなことはできませんが。。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ありがとうございます。 所有者のものだから出来ませんが。。。とありますが出来るのでしょうか?

関連するQ&A

  • 処分禁止の仮処分

    父の土地に、父と共同で家を建築中です。 父の土地を担保にするのですが、 その土地に処分禁止の仮処分の登記がされているので、仮処分をなしにしないとお金が貸せない、 といわれました。 ただ、いままでの銀行との交渉の経緯もあるので、 仮処分をはずせる見通しがあれば貸し出しOKだそうです。 仮処分は、3代前(曽祖父)が設定したようで、すでに死んで40年たっています。 銀行の話では、現在の土地の所有者(私の父)が、設定社の相続人全員を相手に裁判して、判決をもらって仮処分を登記を消してもらう必要があるようなことを行っていました。 この仮処分をなくす裁判は、簡単なのでしょうか? 相続人にごねられたら長期間かかるものでしょうか?

  • 処分禁止の仮処分

    以前、3代前(すでに死亡)が行った処分禁止の仮処分について質問しました。 土地の所有権と、仮処分の権利は別だということでしたが、 所有権は相続で、特定の者に相続されています、 こういうときに、仮処分の権利は、全相続人に相続される、 というように聞きました、 しかし、仮処分の権利が、全相続人に相続されてしまうと、 所有権のないものが、仮処分の権利を持つことになり、権利関係が複雑になってしまいます。 土地の相続とともに、こぶ付きで仮処分の権利も移転されないのは、なぜなんでしょうか? 法律で決まっているというなら、そういういたずらに権利関係を複雑にする法律になっているのでしょうか?

  • 仮処分手続き用語、申立・申請人・債権者…ちがいは?

     本人訴訟(と言っていいのか?)で仮処分申請をしようと思っています。ふつうの民事事件を本人訴訟でやった経験は複数回あります。  関連Q&A等を見ていますと、まず文書のタイトルでいろいろな表現があります。    仮処分申請書    仮処分命令申請書    仮処分申立書    仮処分命令申立書  これらはどうちがうのでしょうか。どれでもいいのでしょうか。  一方、一般事件で原告・被告にあたるものの表現も    申請人←→被申請人    申立人←→被申立人    債権者←→債務者 などをみかけました。これらはどうちがうのでしょうか。どれでもいいのでしょうか。  また、実際の事件で使われた仮処分申請書等が公開されているサイトがありましたら、URLをご紹介いただければ幸いです。

  • 処分禁止の仮処分手続きについて

    処分禁止の仮処分手続きについてお聞きしたいと思います。 私の母は、現在遺産相続で長男ともめているのですが、弁護士さんの勧めもあり、近いうちに家庭裁判所に遺産分割の調停の申し立てをする予定でいます。しかし、その前に、とりあえず長男に対して、処分禁止の仮処分手続きをするようにも言われました。その手続きをしに数日後に家庭裁判所に行く予定なのですが、どのような手続きをすればいいのでしょうか?実は弁護士さんには相談したものの、まだ正式に今回の調停の弁護を依頼してはいないので、自分達だけでこの仮処分手続きをしたいのですが、それは可能でしょうか?又、実際に手続きを始めてから終了するまでにはどれくらいの日数がかかるのでしょうか?そして、仮処分手続きをするにはやはりある程度の費用が必要となるのでしょうか? 以上の事を、是非教えていただきたいと思います。

  • 占有移転禁止の仮処分につきまして

    ご相談申し上げます。 当方、債務者の立場でございます。 上記、仮処分が決定が下された場合に、 当方の占有を解いて、占有を執行官又は債権者(建物の所有者) になるという事があるでしょうか? 占有を解く決定を出ました場合には、納得がいきません。 以下詳細でございます。 わたくし個人事業主でテナントビルにて 店舗契約をしております。 公共の整備計画により、ビルの取り壊しがあり、 建物所有者から立ち退きを、求められております。 来年1月より工事が開始予定ですので、10月より、 占有移転禁止仮処分申し立て受け、 来週には決定が出るのではないかと 予想しております。 9月より、調停も並行していますが、双方、折り合いがつきません。 10月中には和解をしたかったのですが。、 占有を解かれた決定が出ました場合には、高裁・最高裁に 抗告を申し立てますと判決までに どれ位の時間がかかりますでしょうか? 現在、地裁での仮処分申し立てですが、 決定が下りない方法はありますでしょうか? もし、占有を解く決定がでました場合には不当だと思います。 これは愚問を承知でおたずねしますが、 今日現在、仮処分の決定がされていない場合は、仮に明日、 第三者に名義を変更し、第三者の占有は有効でしょうか? 上記のような事は、邪道ですが、借地借家法並びに、正当事由にて 主張していますのに、相手側弁護士の手段が許せません。 よろしくお願いいたします。

  • 仮処分登記の抹消について

    昭和61年8月31日に会社更生法申請をしました。 その前日の8月29日に、社長が自宅の名義を、贈与という名目で妻の名義に登記しました。(贈与日時7月5日) 詐害行為ということで債権者が仮処分申請をして登記しました。 裁判の結果、詐害行為と認定されました。 その後、会社の不動産を処分して債権者に25%の配当をしました。 登記は現在も妻の名義のままです。 そこで質問です。 (1)仮処分登記を抹消していただきたいのですが、応じてもらえません。抹消費用は当方で負担するつもりです。 どうしたらよろしいのでしょうか? (2)債権者の債権は、現在も有効なのでしょうか? 判決に沿って社長の名義に直したとたん、差押されるということはないでしょうか? 商業債権は5年で時効、判決は10年で時効と認識しております。 (3)仮処分登記に有効期間というものがあるのでしょうか? あれば、法務局の職権で、債権者の許可なく抹消していただくことはできないものでしょうか? ご指導よろしくお願い申し上げます。

  • 占有移転禁止仮処分の保全の必要性について

    家賃滞納者に対して、明け渡し訴訟を予定しています。 先だって、占有移転禁止仮処分を申請したいのですが 保全の必要性に、「債務者は、滞納のまま一日も長く居住しようとしており、第三者を住み込ませ、明け渡しを免れるおそれが有る」と言う理由で、仮処分が認められるでしょうか?。よろしくお願いします。

  • 「処分禁止の仮処分の登記」について教えて下さい。

    「処分禁止の仮処分の登記」について教えて下さい。 (1)まず「処分禁止の仮処分の登記」は順位を保全したい場合に使うようですが、では、「処分禁止の登記」というものはあるのでしょうか? あるとすれば使い分けは、どのようになるのでしょうか? (2)次にですが、以下の認識は正しいでしょうか? 保全の対象が所有権であれば「処分禁止の仮処分の登記」だけを入れる 保全の対象が所有権以外であれば「処分禁止の仮処分の登記」と「保全仮登記」を入れる 禁止の対象(禁止したい内容??)が 所有権であれば「甲区」 所有権以外であれば「乙区」 に「処分禁止の仮処分の登記」は入れる。 この処分禁止の仮処分の登記を乙区に入れる場合についての開設が何故か、司法書士プログレス不登法の保全仮登記のページで触れられていないので、なにか私の中で勘違いをしているような気がしております・・・・。 テキストでは「甲区に禁止いれて、乙区に保全いれて連動させるの」の一点押しで記載されております。 ご存知の方がおられましたら回答宜しくお願い致します。

  • 仮処分命令申立てから執行までの期間について

    本日、私が利用しているソーシャルゲームを対象に、他社から配信停止の仮処分命令申立てが裁判所に申請されてしまいました。 ネットで調べたところ、裁判中に権利が侵害されないようにする為の申請らしいという事はわかったのですが、これは仮処分命令申立てが裁判所に申請されてからすぐに配信停止されてしまうのでしょうか? それとも裁判所側での受理の手続きなどに時間を要し、1~2日程度の猶予期間はあるのでしょうか? お詳しい方がいらっしゃいましたらご回答お願いできますでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 断行の仮処分が執行されました。

    先日より、占有移転禁止・断行の仮処分の相談をさせて頂いており、 お世話になっております。 本日、断行仮処分決定、強制執行がありました。 12/1決定・12/4執行となり、寝耳に水の状態で驚きました。 執行中、当方の弁護士は連絡が取れず、他の弁護士の方に相談をしましたら、裁判所が来た場合は、従うしかないと、アドバイス頂きました。 悪夢を見ているような出来事でした。 決定が出る場合には、当方の代理人にすぐ、知らせて頂けるのではないか?と執行官にお尋ねしましたら、そのような事はないと言っておりました。 本日弁護士からは連絡はなく、携帯に数十回お電話しても通じなく、 正直、これでは、弁護士に依頼したのかと不信感を感じております。 ここで質問でございますが、断行の仮処分強制執行の後に 当方が手を打つ手段はどんなことがあるでしょうか? 強制執行を受け、店舗の動産が債権者の所有する土地に移動されましたが、動産移転費用・保管費用・その他強制執行費用などの請求が債権者より当方に請求されるのでしょうか? 強制執行がありました場合に、連絡の来ない弁護士は普通ではないと 思っておりますが、通常はどうでしょうか? よろしくお願いいたします。