• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

紫外線吸収剤って何??

日焼け止めに、たまに紫外線吸収剤というものが入っています。 世間的には、こちらの物質が入っていると、肌に良くないらしいですよね。では、どのように肌に悪影響なんでしょうか??どんな症状がみられるんですか??紫外線吸収剤を配合している日焼け止めは一体何のために、配合しているんですか?教えて下さい。

noname#18722
noname#18722

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • k-nyan
  • ベストアンサー率33% (9/27)

紫外線吸収剤はSPF、PA値を自由に調節することができ、SPF50、PA+++以上の日焼け止めには必ずと言って良いほど配合されています。また日焼け止め独特の白浮き現象も無く、消費者にウケやすい使用感になるので、化粧品メーカーは使いたがるのです。しかし、その反面紫外線吸収剤は一定の量の紫外線を吸収すると、効果は薄くなってしまいます。ですから説明書によく、「こまめに塗りなおして下さい」と書かれているのです。人によってはかぶれや痒みなどといったアレルギー症状も見られ、また飲み込んだりするとむかつき、酷いときには死に至る危険性も証明されているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ginlime
  • ベストアンサー率27% (280/1031)

日焼け止めの中の紫外線吸収剤は、その名の通りに皮膚に日焼けを起す紫外線を吸収する化学物質です。下記URLにもありますように、皮膚学会でも取り上げられていますので、一部の物質が皮膚に刺激を与えるようです。

参考URL:
http://www.fujita-hu.ac.jp/JSCD/all_folder/text_folder/contents_06/allergen/tinuvin.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 紫外線吸収剤は無配合と配合されてるのどちらが?

    紫外線吸収剤無配合と、紫外線吸収剤が配合されている日焼け止めとでは、どちらが日焼け止めとしての効果が高いのでしょうか? 肌に優しいのは無配合タイプのものですが、私自身…肌は強い方で、 今度海外旅行へいくので旅行用に数日限りと言うことでとにかく日焼け止めとしての効果が高い方を買いたくて、質問しました。どなたか教えてくださいませ。宜しくお願い致します。

  • 紫外線吸収剤の危険性

    日焼け止めを選ぶときに 紫外線吸収剤ってお肌に負担が大きいから、 紫外線拡散剤を使った、ノンケミカルのものの方が良い。 と多くの美容の本や、雑誌などで見かけます。 紫外線吸収剤ってそんなに良くないのですか?? 私はゲランが大好きで、同ブランドから出ている日焼け止め下地を買いたいなと思っています。 でも紫外線吸収剤入りなんですよね。。。 (特にマイクロカプセルでコーティングされているなどの処方はないとのことです。) サンプルを試した結果、お肌に赤みが出ているとかかゆみが出るとかなどの異常は出ませんでした。 でも私は基本的に敏感肌気味なので、特に肌に刺激を感じることは無くとも、紫外線吸収剤入りの日焼け止めなどは避けたほうが無難でしょうか??

  • 日焼け止めの紫外線吸収剤について

    紫外線吸収剤は肌に負担をかけるし、肌自体にもよくないと聞きます。しかし、日焼け止めにも、紫外線吸収剤は使用しているが、カプセルでコーティングしているのでお肌に負担をかけませんという商品も出ているようですよね。他にも紫外線吸収剤は毒性があるとか、噂で聞いたことがあるのですがカプセルコーティングしていれば、安全なのでしょうか?肌への影響や毒性も気になります。 ちなみに、現在、使ってる日焼け止めは、ジュビレポーのクリスタルベールUVという商品です。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 紫外線吸収剤について

    紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは肌あれを起こす可能性があるといわれてますよね?紫外線吸収剤にもいろいろな種類があると思いますが天然100%のものってあるのでしょうか?米国のスキンメーカーが(かなり有名なところです)「わが社は商品は天然100%です」とHPなどに記載されてたのですが、UV商品のページを見ると「紫外線吸収剤入り」と太文字で書かれてたんです。化学物質を一切使用しない紫外線吸収剤ってあるんですか?いろいろ検索しても分からなかったので教えてください!

  • ☆紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(体用)

    ☆紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(体用) 肌が弱く、どうしても紫外線吸収剤に肌が負けてしまいます。 アットコスメで評判が良いニベアのものですら無理でした。 ボディ用の日焼け止めで、紫外線吸収剤不使用(紫外線散乱剤は大丈夫です)のものがあれば教えてください。SPFは25~30あれば十分です。

  • 紫外線吸収剤

    紫外線吸収剤の入っている日焼け止めと入ってないものとはどう見分けたらいいんでしょうか。自分の使っているものは少し高いめだったのですが入っていたらいやだなーと思って使うのをやめようかと悩んでいます。

  • 紫外線吸収剤不使用でサラサラ感のあるもの

    今まであまり化粧品の成分などに疎かったのですが 最近になってからいろいろ調べるようになりました。 日焼け止めも紫外線吸収剤不使用のものの方が肌にはいいらしいですね? でも紫外線吸収剤不使用の日焼け止めはどうもベタベタする気がします。 ひとつはエフティ資生堂のザ・サンスクリーンのマイルドサンスクリーン(SPF50+ PA+++)です。 これは屋外でスポーツ観戦をすることがあるのでそのとき用に買ってみたのですがかなりベタベタ感があります。 SPF値も高いし、仕方ないのかなーとも思いましたが。 もうひとつはロートのSUNPLAY ベビーミルク(SPF30 PA++)です。 これは日常用に買いました。が、やはりベタベタして服にもつく感じです・・・。 紫外線吸収剤のことを知る前に買ったカネボウのTIFFAのミルキィジェルUV(SPF24 PA+)は 使用感はいいのですが吸収剤が入っています。 紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めというのはそういうものとあきらめるしかないのでしょうか? もし、吸収剤不使用でもサラサラ感のある日焼け止めを使ってらっしゃる方がおられたらぜひ教えてください。 あと、吸収剤をカプセルで包んでいるといううたい文句の商品もありますが、それは不使用に近いんですかね? (でも実証は難しいですよね(苦笑)

  • “低刺激”なのに紫外線吸収剤使用とは?

    日焼け止めを探してます。 漠然とですが、肌にやさしいもの、と決めてます。 なので、店頭では“赤ちゃんにも使える”“低刺激”“敏感肌”“オイルフリー”等々、パッケージの記載のものを手に取ります。 しかし、いざ成分を見ると、紫外線吸収剤が含まれていることが多いです。(セバメドとか) 紫外線吸収剤は肌に負担がかかるのですよね? 悪影響が指摘されるものが含まれるのに、“低刺激”ってどういうことなのですか? 素人には、矛盾した記載に見えて混乱してますので、助言を頂ければと思います>< (ちなみに、専門家でないので、私は購入時に紫外線吸収剤不使用、またはノンケミカルの記載があるか、成分に「メトキシケイヒ酸オクチル」と唯一知っている成分の記載があるものを避けてます。)

  • 紫外線吸収剤に負けたら・・・

    私は敏感肌で化粧品によってはすぐニキビができてしまうので化粧下地を買うときもいつも敏感肌用を購入しています(大抵紫外線吸収剤がはいってません)。もし紫外線吸収剤のはいっている化粧下地を使用したらやはり負けるのでしょうか?また、紫外線吸収剤に負けたらどんな症状がでますか?

  • 吸収した紫外線はどこに行くの?

    最近紫外線が強くなってきました。 友達に「白を着た方がいいの?それとも黒?」と聞かれたので、「吸収するのは黒だから黒じゃない?」と答えたのですがよかったのでしょうか・・。 光重なると白く見えるので、反射する物質は白に見える、逆は黒ということで、黒い物質は光を吸収するという事はわかるのですが、 吸収した紫外線はどこにいったんですか? 服を貫通してしまってるんですか?それなら肌に良くないような・・。 ・白は反射 ・黒は吸収 1、着る服としてはどちらがいいんでしょう(?_? 2、吸収したものはどこにいったんでしょう・・。 2つ質問がありすみません、よろしくお願いしますm(_ _)m