• 締切済み
  • 困ってます

日焼け止めの紫外線吸収剤について

紫外線吸収剤は肌に負担をかけるし、肌自体にもよくないと聞きます。しかし、日焼け止めにも、紫外線吸収剤は使用しているが、カプセルでコーティングしているのでお肌に負担をかけませんという商品も出ているようですよね。他にも紫外線吸収剤は毒性があるとか、噂で聞いたことがあるのですがカプセルコーティングしていれば、安全なのでしょうか?肌への影響や毒性も気になります。 ちなみに、現在、使ってる日焼け止めは、ジュビレポーのクリスタルベールUVという商品です。 どうかよろしくお願いいたします。

noname#22329
noname#22329

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1

たしかに紫外線吸収剤は肌に良くないし負担がかかるとされていますね。 ジュビレポーについては私は存じ上げないので回答できませんが、例えば敏感肌用の化粧品(薬局にあるものだとアルージェとか?)には比較的添加物や保存料が少ないものも多いし、紫外線吸収剤を使っていない日焼け止めもありますよ。(ただしSPF値やPA値は低いですが) カプセルでコーティングしてあれば安全、というのは理論上ではそう言えたとしても、それを信用するかどうかは個人の判断に任されている気がするし、怖いなら信用しないほうがいい気がします。 erica_maさんは今は特に日焼け止めの「紫外線吸収剤」についての毒性を気にされていますが、化粧水も乳液もクリームも、それはそれは沢山の添加物が入っていて、中には発ガン性の疑われる物質も多いのが事実です。 詳しく知ってしまえば知ってしまうほど、恐ろしくて化粧品が使えなくなりますよ。。 かといって自然なもの、無添加な物なら安全か、といえばそうでもなく、自然なものほど腐り易い訳なので知らずに変質しカビの生えたものを使ってしまうよりは保存料有り の方がまだマシってこともあるそうです。 私が一番驚いたのは、肌へ成分を浸透させるために「界面活性剤」が含まれている化粧品があるということです。 界面活性剤は良いものも通すけど、悪いものも肌に入れちゃうんですよ。つまり、肌のバリアー機能を壊して良い成分を入れようとしているんですね。 肌は本来「排出器官」で、入れるよりも出す事がそもそもの機能なので、あまりがんばってお手入れするよりも肌本来の機能を邪魔しない程度のお手入れをするようにしたいところです。 せっかく化粧品の肌への負担について興味を持たれたのですから、色々勉強してみてはいかがでしょうか? 本屋さんにも化粧品の危険性についての本があるし、ネットでも見つかるかも。いかに化粧品会社のイメージ戦略に騙されていたのかを思い知らされますよ~。

参考URL:
http://www.9-girl.com/php/cosme/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、どうもありがとうございす! 化粧品に入っている成分って、カタカナでいろいろ書かれていて、何がどう悪いのかちっとも分からないまま使っていました。 日焼け止めだけじゃなくて、普通の化粧品にも、いろいろな良くない成分が含まれているんですね・・・。 ちょっと怖いですが、今、自分が使っているものや、化粧品の成分について、もっとくわしく調べてみようと思います。どうせなら、少しでも負担の軽いものを使ってみたいですし! とても参考になりました!どうもありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 日焼け止めについてです。

    日焼け止めについて質問です。 紫外線吸収剤は肌に刺激がある可能性があり、 紫外線拡散剤は肌に優しい。 とよく言われますよね?? でも、紫外線吸収剤の刺激を考えて、カプセルコーティングされているものもありますよね。 紫外線拡散剤とカプセルコーティングされた紫外線吸収剤、どちらがお肌に優しいと思いますか?? 紫外線拡散剤はなんだか角栓(コメド)になりやすく、塗った時に白くなってしまう気がしているので、 出来れば使用感が良い紫外線吸収剤を使いたいなと思っています。 でも、敏感肌なので、このジレンマに悩んでいます。 (ちなみに、敏感肌用の紫外線吸収剤入り(カプセルコーティングしていない)のラロッシュポゼのUVイデアは刺激がありました。) 日焼け止めに詳しい方、いらっしゃいましたら、何卒、よろしくお願い致します。

  • 紫外線吸収剤の危険性

    日焼け止めを選ぶときに 紫外線吸収剤ってお肌に負担が大きいから、 紫外線拡散剤を使った、ノンケミカルのものの方が良い。 と多くの美容の本や、雑誌などで見かけます。 紫外線吸収剤ってそんなに良くないのですか?? 私はゲランが大好きで、同ブランドから出ている日焼け止め下地を買いたいなと思っています。 でも紫外線吸収剤入りなんですよね。。。 (特にマイクロカプセルでコーティングされているなどの処方はないとのことです。) サンプルを試した結果、お肌に赤みが出ているとかかゆみが出るとかなどの異常は出ませんでした。 でも私は基本的に敏感肌気味なので、特に肌に刺激を感じることは無くとも、紫外線吸収剤入りの日焼け止めなどは避けたほうが無難でしょうか??

  • 紫外線吸収剤不使用でサラサラ感のあるもの

    今まであまり化粧品の成分などに疎かったのですが 最近になってからいろいろ調べるようになりました。 日焼け止めも紫外線吸収剤不使用のものの方が肌にはいいらしいですね? でも紫外線吸収剤不使用の日焼け止めはどうもベタベタする気がします。 ひとつはエフティ資生堂のザ・サンスクリーンのマイルドサンスクリーン(SPF50+ PA+++)です。 これは屋外でスポーツ観戦をすることがあるのでそのとき用に買ってみたのですがかなりベタベタ感があります。 SPF値も高いし、仕方ないのかなーとも思いましたが。 もうひとつはロートのSUNPLAY ベビーミルク(SPF30 PA++)です。 これは日常用に買いました。が、やはりベタベタして服にもつく感じです・・・。 紫外線吸収剤のことを知る前に買ったカネボウのTIFFAのミルキィジェルUV(SPF24 PA+)は 使用感はいいのですが吸収剤が入っています。 紫外線吸収剤の入っていない日焼け止めというのはそういうものとあきらめるしかないのでしょうか? もし、吸収剤不使用でもサラサラ感のある日焼け止めを使ってらっしゃる方がおられたらぜひ教えてください。 あと、吸収剤をカプセルで包んでいるといううたい文句の商品もありますが、それは不使用に近いんですかね? (でも実証は難しいですよね(苦笑)

  • 紫外線吸収剤って何??

    日焼け止めに、たまに紫外線吸収剤というものが入っています。 世間的には、こちらの物質が入っていると、肌に良くないらしいですよね。では、どのように肌に悪影響なんでしょうか??どんな症状がみられるんですか??紫外線吸収剤を配合している日焼け止めは一体何のために、配合しているんですか?教えて下さい。

  • 紫外線吸収剤について

    紫外線吸収剤が入っている日焼け止めは肌あれを起こす可能性があるといわれてますよね?紫外線吸収剤にもいろいろな種類があると思いますが天然100%のものってあるのでしょうか?米国のスキンメーカーが(かなり有名なところです)「わが社は商品は天然100%です」とHPなどに記載されてたのですが、UV商品のページを見ると「紫外線吸収剤入り」と太文字で書かれてたんです。化学物質を一切使用しない紫外線吸収剤ってあるんですか?いろいろ検索しても分からなかったので教えてください!

  • ☆紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(体用)

    ☆紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(体用) 肌が弱く、どうしても紫外線吸収剤に肌が負けてしまいます。 アットコスメで評判が良いニベアのものですら無理でした。 ボディ用の日焼け止めで、紫外線吸収剤不使用(紫外線散乱剤は大丈夫です)のものがあれば教えてください。SPFは25~30あれば十分です。

  • 日焼け止めか、ファンデーションか・・・

    私は中学生ですが、お出かけの時などだけメイクをしています。 よく「若い内からファンデーションをしていると将来肌がボロボロになる」 と聞くので、いつもベースメイクはしない代わりに日焼け止めを塗っています。 が、最近気になるのが「日焼け止めの肌への負担はファンデーション並みなのでは?」と言う事です。 日焼け止めは毎日塗るのですが、毎日クレンジングしないと落ちないくらいですから、当然メイクしているのと同じくらい肌への負担は大きいと思うのです。 しかし紫外線の負担はもっと怖いので、日焼け止めを塗るのをやめるつもりはありません。 でも、お出かけの時に「肌へ負担がかかるから、ファンデーションの代わりに日焼け止めを塗る」と言うのはおかしいかな、と思うようになりました。 ちなみに少し敏感肌なので、日焼け止めはニベアの紫外線吸収剤が無配合のものを使っています。 お出かけの時には日焼け止めをやめて、肌に優しいものを選んでベースメイクをすれば問題が無いように思えます。 メイクに詳しい訳ではないですし、分かりにくい文面になってしまいましたがお答え頂ければ幸いです。

  • 日中、屋内で使う日焼け止めを探しています

    日中、屋内での紫外線防止に適した日焼け止めを探しています。 最近まで「ニベアサンプロテクトウォータージェル(SPF25、PA++)」を使ってました。 特にトラブルはなかったのですが、紫外線吸収剤が入ってるという事を知り、紫外線吸収剤無配合のキュレル薬用UVローション(SPF25、PA++)に変えてみたのですが・・・。 ちょっとべたつきが気になるし、黒い服やカバンにつくと白くなる事があり、またジェルに比べて落とすのが大変なので、このまま使い続けようか迷ってます。 そこで、日中屋内で十分効果を期待でき、紫外線吸収剤無配合であまり白くならない、お肌のために良い日焼け止めを教えて下さい。 とても我が儘なんですが(汗)、毎日使い続けこまめに塗り直すものなので、お肌に出来るだけ優しいものを探しています。 よろしくお願いします。

  • 日焼け止めについて。

    通勤時の紫外線対策として現在SPF50の日焼け止めを下地として使用しているのですが、 毎日の事なのでお肌に負担が掛かっていないか心配になってきました。 1時間の通勤で実際紫外線を浴びる時間は駅から会社までの徒歩15分の距離ですが、 肌への影響も考えどれぐらいの数値の日焼け止めがベストなのでしょうか? 私的にはSPF30ぐらいでもいいんじゃないかな?と思うんですが、 絶対に焼けたくないので(自黒なので吸収が早いんです!涙) どうしてもSPF50に頼ってしまうんですよね。。。

  • 日焼け止めの成分の見方について

    毎年,春先から夏にかけて肌荒れがひどくなります. 皮膚科で調べてもらったら「日光アレルギー」だと言われました. それで日焼け止めを使いたいと思っているのですが,調べてみたら,日焼け止めには 1,紫外線を吸収することで日焼けを防ぐ物 2,紫外線を反射させる事で日焼けを防ぐ物 と 二種類あるということを知りました. 肌が弱い人には紫外線を反射させるタイプの物が良いと言われているみたいなのですが,お店に行って商品のパッケージを見ても,その商品がどっちのタイプなのか判断がつきません. 見分ける方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください.