• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

許状の申請で・・・

私は裏千家でお稽古している者です。 先日、初めての許状を申請していただきました。 よく分からないのですが、申請料のほかにもお金をお包みするものなのでしょうか。(先生へのお礼のなようにものとか・・・) 相談できるお弟子さんがいないので、どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4154
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

こんばんは。 私も裏千家でお稽古しています。 いろんな先生方がいらっしゃいますが、 許状料だけを先生にお渡しするのが決まりです。 許状料の中には先生への手数料が含まれています。 先生用の料金表もちゃんと存在します。 淡交タイムスという裏千家が発行している会員誌にも そのことがきちんと明記されていますよ。 先生方への警告?で「余計なお礼は取らないように」と。 言い方が失礼かもしれませんが、余計にお礼をもらう先生はあまり感心しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、「警告」まであるのですから、御礼は差し上げなくてもいいのですね。安心しました。許状が上に行けば行くほど、かかるお金も相当な額になりますから、ずっと続けていけるか(金銭面で)心配でした。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裏千家の許状について

    私は、茶道3年弱の者です。 百貨店の裏千家のお教室でお稽古しています。 許状を申請してから、いただけるまでの時間はどれくらいかかるものなのでしょうか? お稽古を始めて1年ほどした時に入門の許状を申請するように先生に言われ申請しました。しかし、それから1年7ヶ月経ちますが、許状がいただけません。 私の後にお稽古を始めて許状を申請された方(5名ほど)も同様、許状をいただけておらず、申請から1年以上経つ方たちの中で、なんとなく疑問に感じる空気が出てきています。 お許状とは、こんなに申請してからいただけないものでしょうか? このままお稽古を続けていていいものかと悩みます。 茶道は続けていきたいですし、不信感(もう少し淡い気持ちですが)をもってお稽古をするのは違うのではないかと考えもします。

  • 茶道の許状申請をするかしないか

    地域のサークルで茶道を習って数ヶ月のものです。 先生から、「長く続けるのであれば許状を申請してはどうか」と言われました。 許状が、資格ではなく、そのお稽古をしてもいいという免状であることは存じております。 ただ、始めて数ヶ月でそう言ってもらえたことはうれしいのですが、申請となるとお金もかかりますし、何より申請している人もしていない人も、サークルでは普通に初級のお手前のお稽古をさせてもらっています。(という決まりのようです) また、申請している人もいますが、基本的には普通のお手前を申請していない人と同じように稽古しています。 なので、許状を申請する意味というものがよくわからないのです。 茶道をなさっている方に、こういう風に考えて許状を申請した、申請して変わったことがある、など、許状申請に対するお考えを沢山聞かせていただければうれしいです。

  • 裏千家、許状の御礼について

    今度、入門小習茶箱点の許状をいただくことになっているのですが、先生にそれと同額の御礼を要求されています。ネットで検索してみると、裏千家では許状代の中に先生にキックバックされるお礼が入っているので、余計なお礼を貰わないよう警告が出されていると書かれていました。私の通っている教室は私が最初の弟子なのでお歳暮もお中元も知らず、今までお渡ししていなかったので、とりあえずこのお礼はお支払いしようと思っているのですが、今後許状代が高額になっていくのに同額の御礼は払っていけません。警告されていても、御礼は払うものなんでしょうか? わたしはできれば別の教室に移りたいのですが、そのことについて体験教室で先生にお聞きしていいのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

NO2です。 書き方が悪かったようなのでもう一度。許状料と申請料は別です。 最初に許状料の半分を申請料として払い、許状を頂いたら残りの半分を御礼として払います。NO4の方も書いていましたが、裏千家は基本的に料金が明確になっています。 ただ、心の問題として御礼をしなくていいという考え方はどうでしょう? 気持ちの問題ですが、先生は皆さんの許状を取るために道場まで行って下さっているわけですから、形としては許状料としていっぺんに払うより御礼と書いた方が気持ちがいい気がします。値段は基本は同じです。 許状料と申請料+御礼は。 失礼いたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今回の申請では、すでに先生から言われた額をお渡ししており、その際、「お免状が来たら、あと○○円をご用意くださいね。」と言われています。ですから、○○円以外にお礼として用意するものなのか、分からなかったのです。 許状料と申請料・・・。違うものなのですね。ほんとに初めてで・・・。難しいです。

  • 回答No.3

私も先生のところで免状をもらっいますけど、余分(?)なお金は渡していないです。(なんかへんな言い方かな?)先生によると免状を申請するときに手数料みたいなものを取られるところもあるそうです。私が通っている教室は免状代のみですけど、気になるようでしたら先輩方に聞いてみては?金額とか・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お稽古事のしきたりって難しいですね。表立って明記されていないことが多いですから。アドバイス、ありがとうございました。

  • 回答No.2

私も裏千家です。母が先生をしているのですが、基本は申請料と同じ金額を「御礼」と書いて渡すはずです。中途半端の場合皆様切り上げているようです。ちなみに新札がよろしいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申請料と同じ金額ですか・・・。知りませんでした。 こういうことは表立って教えてくださる人がいないので、知らないとを失礼してしまったり、自分が恥ずかしい思いをしてしまいますね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

初めてということは『入門』でしょうか。。おめでとうございます。 (そうでなく師範代免状ならば、さしでがましい限りでお許しください。) 私の場合もう30年弱(!)前になりますので現在はどうかわかりませんが、その後いくつかお免状を頂いたときも先生への御礼はしなかったように記憶してます。(裏千家です。)先生や地域によって違うかもしれませんので経験談まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、「入門」です。 他のお弟子さんが、お許状をいただいている際に、 「これ、ほんの気持ちですが・・・」と封筒のようなものを差し上げているのを、ちらっと見たものですから気になっていたのです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裏千家の許状代について教えてください

    裏千家の茶道のお稽古を始めて10年ほど経ちました。 3年前に 行之行台子、大円草、引次の許状を取得しました。 その時の許状代は 合わせて 49,000円でした。 最近 先生から「真を取得しますか?」と言われているんですが 正直 許状代がいくらか分らなくて 返事を濁してしまっています。 以前 先生に「おいくらですか?」とお伺いしたのですが 教えてもらえませんでした。 先輩社中さんも 皆さんベテランで 取得したのがかなり前の話で金額を 覚えていないと言われてしまいました。 真之行台子、大円真、正引次を取得するとなると 許状代はおいくらに なるか知っておられる方がいらっしゃいましたら お教えください。 許状代と先生へのお礼の金額を考えると 主婦にはなかなか痛い出費に なってしまうので とても不安なのです。 どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 裏千家の許状について

    お茶歴3ヶ月の新参者です。 現在、裏千家のお稽古をしています。 裏千家のHPを見ていると、初級・中級・上級など 色々な許状があるようですが、月4回のお稽古だと 初級はどの位で終了するのでしょうか? また、『茶名』をいただくまでは、何年くらいかかるものなのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、 ご存知の方、ご回答下さいませ。

  • 裏千家茶道 毎年の許状申請(締切)時期を教えてください

    こんにちは。 茶道裏千家における、毎年の許状の申請時期(=家元が受け付ける時期)を教えていただきたいです。 年2回、春と秋ごろなのでしょうか? 生徒がいつぐらいから準備を始め 先生が受領し 先生が裏千家に提出する のはそれぞれいつぐらいと決まっているのか知りたいです。過去の経験でもかまいませんのでお教え頂ければ幸いです。 ちなみに一番知りたいのは裏千家ですが、表千家や他の流派にも興味があるので、 経験をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいです。

  • 裏千家許状代 真実を知りたい…(長文です)

    このサイトでも度々質問にあがっている内容で恐縮です どなたか私の悩みを解決する手助けをお願いします 裏千家で茶道を習い始めて1年目です 許状代についてですが、生徒が納める金額は裏千家より公開されておらず、お礼も含め社中により大きく金額が変わるのが現状です このサイトでも最初の許状で10万円という驚きの内容が相談されていました しかし、裏千家では規定以上の料金を徴収してはいけないとの決まりがきちんとあるとのこと それならなぜ規定の料金そのものを公開しないのでしょう? 明快なものがあれば皆こんなに悩まないのに… 資格申請書に代金を明記すればいいと思いませんか? さて本題なのですが、私が先生に提示されたのは、初級10000円、中級21000円です 友人の通っている社中でも同じ料金でした また、私が色んなサイトを見る限り、だいたいこのくらいの料金が一般的なようでした 『私の先生は良心的できちんと規定の料金を提示して下さったのだ』…と安心していたのです(『お礼』の習慣もないようです) 所が裏千家のHPに、こんな料金表が載っているのを見つけました http://www.urasenke.or.jp/textc/kon/kitei.html 先生より裏千家に納める料金です これを見て混乱してしまいました 疑問① 私が提示された金額は一体何なのか? 早い話がぼったくられてないですか? 私が言いたいのは料金の差額ではありません 高額な手数料とは思いますが、しょっちゅう申請するものでもない、物の売り買いとは訳が違う…と考えれば妥当なのでしょう 提示された金額が正当な規定料金なら、きちんとお納めしてお稽古に精進したいと思います ただ、規定以上の料金なら、なぜその額なのかを明らかにして欲しい お茶も先生も大好きだから悩んでます 腹立たしいのは今日庵です なぜこんな生徒を混乱させる公表の仕方をするのでしょう? 明らかにすべきを伏せ、伏せておくべきを明らかにし… 疑問② こういったことはどこに訴えれば正されるのでしょう? 消費者庁が新設されますが、現時点ではどこでしょう? 長文申し訳ありませんでした よろしくお願いします

  • 茶道の許状について

    裏千家茶道の稽古を始めて2年弱になります。 茶道の奥深さに魅せられて、 毎週熱心に予習復習をして稽古に通い、 数々の茶会にも顔を出し、微力ながらお手伝いもしていました。 今年に入ってから初めて先生に許状をとっていただき、 自分では、一生懸命頑張ったからだな~と満足していました。 ところが先日、同じ社中の方で仕事の都合により 居所を変わるため辞めることになる方がいて、 その方は先生の大変なお気に入りで 辞めてからも引き続き許状はとってあげる、 と先生がその方におっしゃっているのを聞いてしまいました。 私は真面目に精進した人だけが許状の申請をしていただけると 思っていましたが 実際は、先生のお気に入りによって 稽古をしてもしなくても、許状を取得できるものなのでしょうか。 先生は指導も熱心でとても良い方だとは思いますが やっぱり相性はあるようで、贔屓している方には優しいですが 私とはあまり合わないようで しょっちゅう怒られてばかりです。 それでも努力すれば報われる、という気持ちを持ってやっていたのですが この話を聞いてしまってから、 ショックで稽古にも身が入らなくなりました。

  • 表千家許し状の申請方法

    表千家茶道教授の免状をいただくべく、まい進している者ですが、 この度弟子を取りまして免状を出してほしいとの希望がありご質問させていただきたいしだいです。 私は 地方講師の免状まではもっており(モチロン盆天までも持ってます)ますが そもそも私の資格で免状の申請が可能なのでしょうか? 又申請できる場合、申請方法はどのようなものなのでしょうか。 とても恥ずかしい質問なのですがどなたか教えていただけませんでしょうか。 私の先生は高齢で急に具合が悪くなり、現在お稽古がお休みの状態なので相談できません。 よろしくお願いいたします

  • 裏千家のお教室

    裏千家を習い初めてまだ3ヶ月の者です。 茶道を習いたくて気軽に個人の先生に入門してしまったのですが、思ったよりお金がかかってしまいこのまま続けようか、辞めようかとても悩んでいます。 先日、許状というものを申請するよう言われました。申請金額がわたしにとっては大金で、今回は支払ったとしても、今後またこのような万単位での支払いが頻繁に続くようでしたら、お稽古を続けることも困難です。 また、先生へのお祝い(お中元等)、同じお教室の方(会ったこともない人)へのお祝い(出産祝等)色々と万単位での出費がかさみ、このまま続けていく自身がありません。 でも、茶道自体は楽しいので続けたいと思っておりますが、お教室を変えても同じように出費がかなりかかるものなのでしょうか? また、裏千家での許状の申請というのはどこの教室でも金額は一律なのでしょうか? よく下調べもせずに気軽に入門してしまった自分が悪いのは重々反省しておりますが、他のお教室はどうなのか聞いてみて、裏千家そのものががわたしにとって続けることが可能なのか考えたいと思います。 お金の話ばかりで申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

  • 表千家許状のお礼について

    表千家でお茶を習ってます。 このたび台天目(宗名)のお免状を友達と同時に申請し、いただきました。 先生が、お祝いのお茶事を開いて下さいます。(ホテルのお茶室を借りて) 許状は年末にいただき、その際はこのお茶事があるので特にお礼はしていません。 今までの許状の際は先輩もしていないのでお礼はしていませんでした。 先輩は10年前に先生の自宅でお茶事を開いて頂き、お礼に3万円の商品券をしたそうです。 今回は、二人で合同だしどうしようか悩んでます。 先生へのお礼はどうしたらいいのでしょうか?(商品券か現金か?)金額は二人で7万円を考えています。 免状申請代の半分必要でしょうか? お礼を持っていく場合はお茶事前か後か? 先生は自分たちからのお祝いの気持ちだから気を遣わないようにと言ってくれます。 アドバイスいただけたら幸いです。

  • (茶道) 許状と資格の関係について。

    茶道における、 許状と資格の関係についてお伺いしたいと思います。 調べた所、 上記に関する表千家と裏千家の姿勢が、 それぞれ異なる気がしました。 表千家 「許状があれば資格が得られるわけではない」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6 (2.許状 より) 裏千家 「資格は対応する許状を全て取得すると得られる」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%8F%E5%8D%83%E5%AE%B6 (2.許状 より) とありました。 裏千家の方は、素人の私でも何と無く想像出来るのですが、 表千家の文言に関しては、一読しただけではその意味がよくわかりませんでした。 そこで、 表千家における許状と資格の関係について、 ご存知の方にお伺い願えれば幸いに存じます。

  • 表千家の許状代について。

    4月から表千家の先生の所でお稽古を始めようと思っております。 初心者ながら恐縮ですが、ゆくゆくは教えることが出来る立場になりたいと思っております。 そこで許状にまつわるお金のことが気になり、 ネットで調べたのですが中々見つからず、 またこれから入門する先生に直接伺うのはさすがにはばかられるので こちらで伺いたく思っております。 入門にはじまり、 習事 飾物 茶通箱 唐物 台天 盆天 乱飾 真台子に至るまで、 ご存知の方に伺えましたら幸いです。 お手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。 (追伸) ちなみに裏千家の方を調べたところ、以下の通りでした。 (1) 入門 3,000円 (10) 大円草 12,000円 (2) 小習 3,000円 (11) 引次 25,000円 (3) 茶箱点     5,000円 (12) 真之行台子 20,000円 (4) 茶通箱 4,000円 (13) 大円真  20,000円 (5) 唐物 4,000円 (14) 正引次 35,000円 (6) 台天目 4,000円 (15) 茶名  150,000円 (7) 盆点 4,000円 (16) 紋許 (8) 和巾点 5,000円 (17) 紋標 16,000円 (9) 行之行台子 12,000円 (18) 準教授 170,000円

専門家に質問してみよう