• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

タイヤの窒素ガス充填について

現在タイヤに窒素ガスが入っているのですが、空気圧調整が自分で出来ないので不便に感じています。 そこで質問ですが、窒素ガス充填のタイヤにGSなどで普通に空気を入れてはダメなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数5838
  • ありがとう数47

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

GSの店員です。空気でいいですよ、窒素に比べると少し補充の間隔が増えるだけです。空気中の四分の三は窒素で他は酸素、二酸化炭素、水蒸気などなど・・・です。窒素充填の利点は、純粋に窒素だけなので水分と酸素によるホイールなどの錆を防げる、ゴムの透過率が空気に比べ低いため抜けにくい、バーストした時に燃えないなどです。もともと、窒素充填はバースト時のタイヤ炎上防止のため航空機のタイヤに使用され始めレース等で使用され大衆車に使われるようになりました。  窒素充填がいくらかお金を必要とするのに対し、空気はほとんどが無料ですのでガソリンを入れに来る際に頼んでみてください。有料のところはあるのでしょうか?嫌そうな顔をするようなところは今後行かない方がいいです。空気圧の大切さをわかっていないスタンドは他の作業もいい加減なはずです。  特に高速に乗られる際などは空気だけでも入れにきてください。適切な空気圧は燃費向上、タイヤの寿命の向上にも貢献します。ぜひ月に一回の補充をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 ここまで貴重な回答を頂けるとは思っていませんでした。参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • タイヤの空気圧について教えてください。

    タイヤの空気圧について教えてください。 現在、私が乗っている車のタイヤには、窒素ガスが充填されていますが、近所のGSでは、取り扱っていない為、少々不便を感じています。 カーディーラでは、割高な料金が取られるため、点検時以外は行きません。 通常の空気では、無料で調整可能な為、空気を充填しようか迷っていますが、窒素ガスと混合した場合、何か問題が発生しないでしょうか?

  • タイヤへの窒素ガス充填について質問

    タイヤへの窒素ガス充填について質問 窒素ガス充填の効果のひとつに、ガスが抜けにくいことが挙げられていますよね? 疑問に思うのは、もともと空気中には窒素が約80パーセント含まれているそうです。 と言うことは、タイヤから抜けるのは残りの約20パーセントの部分ですよね? と言うことは、タイヤに空気を補充するたびに窒素の濃度が上がってきて、終いにはほぼ窒素になるんじゃないかと思う私はアホですか?

  • タイヤ;窒素ガス充填の利点

    車のタイヤをオートバックスで交換したとき、窒素ガスが抜けにくいとのことで、窒素ガスを充填されました。窒素ガスは一般のガソリンスタンドでは置いてない店が多く、不便な思いをしています。一旦空気を入れてしまうと、その後はずっと空気にすることになります。 実際に窒素ガスの利点はどの位あるのでしょうか? (空気の方がどこでも入れることが出来て便利だと思うようになりつつあるので、お聞きします。)

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

私も同じ疑問をもち、 作業中にスタッフに問い合せた経験あります。 結果、エアーと比較して断然長持ちするものの 時折エアーゲージでチェックして、もし調整が 必要であればエアー注入で問題ないとの事です。 ただ、頻繁に減る時は安全の為にも注入された ショップ等で原因究明する事をお薦めします。 私は街乗りでは正直違いなど気の性かな?って レベルでしたが、休みに温泉へ向う高速走行中 初めてエアーを勝る明らかな違い、何て言うか タイヤと路面の摩擦抵抗が無に近い位に低減し てるのに不思議と接地感は増して安定感増大。 それ以来、窒素ファンです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

  • 回答No.9
  • kan3
  • ベストアンサー率13% (480/3514)

大丈夫ですよ。 窒素ガス充填は勿論いいんですけど、殆ど意味無いです。 1番駄目なのが「水気のある空気の充填」これは避ける。ばらすと臭いので直ぐわかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

  • 回答No.8

私は窒素を使っていますが、空気よりも抜けにくくなったのは実感できました。 乗り心地の改善、音の静かさも体感しています。 窒素充填時は、タイヤ内の空気を一度全部抜きますので、ほぼ100%窒素のみです。 ここに一般の空気を入れてしまうと、窒素を入れた意味は皆無になります。 後、ガソリンスタンドでの定期的な空気圧チェックですが、ここに大きな落とし穴があります。 ガソリンスタンドでは、それほどエアゲージの調整を行っていませんので、平気で0.2キロぐらいの誤差があります。 (実際の体験談です。) また、窒素に比べ、普通の空気は熱膨張が大きいので今の季節は良くても、夏場など、計るまでの走行状態や気温によって空気圧も大きく変化します。 まあ普通に乗っている状態でしたら心配ないですし、そうであればそもそも窒素の必要性はないですが、スポーツ走行などされるようであれば、空気圧調整は慎重にされた方がよいと思います。 その意味で、窒素が入れられるようなショップやディーラーでのチェックをお勧めします。 こういうところではエアゲージもちゃんと定期的に点検されていますので、信頼度は高いです。 ちなみに、私はタイヤ館で入れましたが、エア圧調整、及び充填費用は無料でOKとしてもらっています。 (オートバックスなどでは調整費用取るようですね。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

  • 回答No.7

空気中の約80%(78.03)が窒素、約21%(20.99)が酸素です。(http://www.segwayht-japan.com/chituso/chitusogasu.html) 自動車(乗用車)タイヤ用窒素充填マシンには、そのまま窒素を入れるだけの機械と、一旦空気をほとんど抜き(真空に近くしてしまう。タイヤをベッコリ凹むまで空気を吸う。)、ほぼ100%窒素になることを目指す機械とがあります。 最初に窒素を入れてもらったところが、どちらのタイプの機械で窒素の充填をしたのかを調べ、もし、真空にするタイプの機械で入れたのであれば、これからも窒素にてタイヤ空気圧を維持するのも、気分的に気持ちが良いかもしれません。 しかし、真空にはしないタイプで入れたのでしたら、気にせずに普通に空気をいれてしまっても同じことです。(窒素で補充する意味はあまりありません。) タイヤに窒素を入れるメリットは上のURLも参考にしてみて下さい。 タイヤの空気圧補充(充填)で最も気を付けなくてはいけないことは、水(水分、湿気、相対湿度)を一切入れないことです。21%の酸素が入っていない方が、酸素によるゴムの劣化(酸化)や自然に漏れるスピードの軽減など、酸素が入っていない方が良いには良いのですが、 それ以上に重要なことは、「湿気を一切入れない。」ということです。 例えば、以前は窒素を入れていたF1(自動車レース)の世界でも、今は窒素ではなく乾燥空気をタイヤに入れているようです。(全てのチームが乾燥空気かどうかは分かりませんが。) このことからも分かりますが、窒素か空気かの問題よりも、湿気た気体か乾燥した気体か の方がよっぽど重要なのです。 タイヤは走れば暖まります(かなり暖まります)。暖まりますと、もし水分が混じっていますと、タイヤの中の気圧が異常に高くなってしまうのです。 よって、タイヤを新しく交換する時や、空気を補充する時は、空気が乾燥している時が良い。ということになります。 どの様な日が空気が乾燥しているかといいますと、やはり相対湿度の低い日です。もし同じ相対湿度であれば、気温が低い日の方が より水分が少ない(かなり少ない)です。雨の日や、晴れていても雨の翌日などは絶対にダメですね。 エアーコンプレッサー(空気を入れる機械)に強力な空気乾燥装置が付いている機械でしたら安心です。 雨の日や湿度の高い日にどうしても空気をタイヤに入れなければならない場合は、(もともとは窒素で充填していなくっても)窒素にて充填することを選ぶことも、水分をタイヤに入れない方法として とても有効です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

  • 回答No.5

別に構わないと思います。 それまで窒素を入れてきたのであれば、窒素を入れるのが好ましいのですが、 地球上のほとんどが窒素ですので、普通に大気を入れても変わらないのでは? 窒素を利用しているのは、コストの問題と、漏れにくいところにあるということです。 自分で入れずに、ガソリンスタンドで空気圧を確認してもらってください。 ガソリンスタンド利用しますよね?(笑 サービスでやってくれるのがほとんどなので、GSでやってもらってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 >自分で入れずに、ガソリンスタンドで空気圧を確認してもらってください。 なぜ?自分でやったらいけないの? ガソリンスタンドはセルフを利用してるので、その様なサービスはありません。 それにそういう所は有料ですよね。 空気圧だけを見に行くというのもなんだし、ガソリンを入れてお願いしてもガソリン単価が高くなったら、直接窒素を有料でも入れたほうが早いです。

  • 回答No.4
noname#131426

窒素も抜けないわけではありません。 普通の空気で1ヶ月に1回の点検充填が、2-3ヶ月に1回点検充填になるぐらいです。 1回圧を決めてしまえば空気圧の調整は必要がありません。 乗り心地などで頻繁に空気圧を変えたいのなら、普通の空気を充填してください。 そのような方には窒素充填は必要がありません。 私の場合は、現大阪でショップは姫路 2-3ヶ月に1回程度立ち寄って点検無料充填で事足りています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 点検時には話をして調整はしてもらっているのですが、点検後、圧を見ると変わってないのでどうなの?と思っています。

  • 回答No.3
noname#38757

窒素ガスのメリットは気候の変化にあまり影響されずに、空気圧を一定に保てることにあります。 加えて、普通に窒素ガスを充填しただけでは空気が抜けきれないために窒素だけになりません。 ですので、窒素を入れたならば次回も窒素を充填した方が望ましいです。 頻繁に空気圧を調節する必要があるのならば最初からGSで普通の空気を入れた方が良いと思いますよ。 大抵のGSならば無料ですし。 逆に、無料で窒素ガスを充填してくれるところがあるのならば教えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。ディーラーで無料で入れて貰えるのですが、点検時に調整しているのかも怪しいので(しつこく言うのもなんだし・・・)今回質問をしました。

  • 回答No.2
noname#74687

もともと空気の約8割は窒素です。タイヤに窒素を入れてあるといっても入れる際にタイヤの空気を全部抜いて(真空状態)から入れているわけではないですし最初から空気と窒素のブレンドです。 ですから気にする必要は無いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。窒素ガス充填のシールまで張られたのでそんなに危険な物なのかハテナマーク全開でした。早速入れてきます。

  • 回答No.1
  • ASIMOV
  • ベストアンサー率41% (982/2351)

補充であれば、ちょっと薄くなるだけなので、影響はありませんよ それより、窒素ってそれほど効果が有るものなのかの方が気になりますが(^^ゞ http://allabout.co.jp/auto/motorcycle/closeup/CU20020515A/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 私もそう思います。抜けてしまえば燃費は悪くなるし調整等など不便でいっその事抜いてしまうかと思うほどです。

関連するQ&A

  • 窒素ガス入りタイヤについて

    タイヤに窒素ガスを入れてもらってるのですが、 先ほどスタンドで空気圧をみてもらったあと「窒素ガス入ってないですよね?窒素ガス入りのタイヤに普通の空気入れると窒素ガスを入れた意味が全くなくなってしまうんです」と言われました。 本当にそうなのですか? 教えてください。

  • タイヤの窒素ガスは?

    タイヤに窒素ガスを充填しましたが、普通の空気に比べてどれくらいもつのでしょうか?

  • 窒素ガスを入れたタイヤの空気圧が少なくなり、空気圧調整をする際、窒素ガ

    窒素ガスを入れたタイヤの空気圧が少なくなり、空気圧調整をする際、窒素ガスではなく通常の空気補填をする事は可能ですか?

  • タイヤの窒素ガスについて

    スタッドレスタイヤに窒素ガスを充填しています。 1年ぶりにスタッドレスタイヤをはいたのですが、 空気が抜けているような気がします。 空気を充填したいのですが、普通の空気を充填しても 問題ないのでしょうか?それとも窒素ガスを充填しなければ、 いけないのでしょうか? 教えてください。

  • 窒素ガスを充填できるスタンド

    車のタイヤに窒素ガスを入れたいと思います。 多摩・相模原周辺地区で実際に充填可能なGSやショップなどを ご存知の方がいたら是非情報をお願いします。

  • タイヤに窒素ガス??

    今日スタッドレスタイヤを購入して取り付けていただいたのですが私の知らない間に窒素ガスを入れられていました どうやら知らなかったのですがセット価格に含まれていたようなのですが・・・ 質問は最初に窒素ガスをいれたあとはずっと窒素ガスを補充しないといけないのでしょうか?空気圧が下がるたびに空気を入れるのに毎回お金をとられてはたまりません 毎回窒素ガスを入れなくてはいけないのであればクレームを言って普通の空気にしてもらってきます

  • タイヤに窒素ガスは、いいことなのでしょうか?教えてください。

    なぜ、タイヤに窒素ガス!? タイヤのお店でタイヤに窒素ガスを薦められたので・・1本500円で・・4本分2000円でタイヤに窒素ガス充填しました。 そのときに、「なぜ、タイヤに窒素ガス!?」と思って・・帰宅してから・・ヤフーで調べたら・・安全性が高くなるそうなのですが・・・本当かな?・・と私はまだ、納得できないが・・モンテカルロの店員に安全性を言われると・・過去に何回も車であぶない目にあった私は・・窒素ガス充填を依頼してしまった。 詳細下記。 http://www.odakyubus.co.jp/ss/n2gas.htm 2000円損したかも知れない。 普通にガソリンスタンドには窒素ガスがないので・・タイヤのお店で窒素ガスを入れないといけないです。 タイヤに窒素ガスは、いいことなのでしょうか?教えてください。

  • タイヤの窒素ガスについて

    新しいタイヤを購入したときに窒素ガスを入れてもらったのですが、窒素ガスが減ってきた時に わざわざオートバックスまでいかなければなりません。 窒素ガスの補充は何回でも無料です。 窒素ガスが入っているタイヤに空気をいれても問題がないのでしょうか? 車のディーラーに聞いても窒素ガスを入れているお客さんはタイヤはあまりさわらないで 欲しいといわれ、空気は入れていないとのこと。 窒素ガスを入れておられる人はどうされているのか知りたい。

  • 窒素ガス入りタイヤ

    ”どんなものかな?”と言う動機で、タイヤに窒素ガスを入れてみました。(2000円くらい) 乗り出した直後、乗り心地がよくなった気がしましたが、考えてみたら空気圧(窒素ガス圧?)を適正にしただけかもしれないと思いました。 それはさておき、窒素ガスをタイヤに封入した効果の体験談をおきかせください。

  • 窒素ガス充填

    最近、ディーラーより窒素ガス無料充填のハガキが届きました。窒素ガス充填のメリットを読んでると訳の分からない燃費グッズの謳い文句のごとく良い事ばかり書いてあるのですが、入れた方が良いのでしょうか? 燃費や乗り心地、走行騒音の低減などは本当に分かるほど差が出るのでしょうか? また、充填によるデメリットとかはあるのでしょうか? 詳しい方や実際に使用している方のアドバイスをお願いします。