• ベストアンサー
  • 困ってます

株式会社創立後初めての決算期における役員の退任と重任について教えてください。

こんにちは。 質問させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年(H17年3月25日)に株式会社を設立しております。決算期は3月1日から2月末日迄です。 株主は私(代表取締役)一人です。 創立1年目では役員の任期が1年ということですので、手続きをどのように進めれば良いのかご教授いただければ幸いです。 質問内容を下に箇条書きにしてみました。 1.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)全員1年でしょうか? 2.監査役も取締役(代表取締役もふくめて)も定款に氏名を記入しております、定款の変更が必要でしょうか? 3.順序的には取締役会→株主総会→定款→登記簿変更申請で良いでしょうか? 4.それぞれの時期(期限)はいつまででしょうか? 5.株主は私ひとりですので株主総会ではなく決議書で良いのでしょうか? 6.取締役会議事録の各役員の印鑑は実印(印鑑証明)が必要でしょうか? 7.取締役会議事録には退任する役員、新任の役員ともに記名、捺印が必要でしょうか? 質問が多くなってしまいました。恐れ入ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数336
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#58429

定款の記載によりますが、一般的なひな型ですと、最初の取締役の任期を決算後の定時株主総会まで延長の規定にしている場合が多いです。(商法256条)また、最初の監査役の任期は1年以内の決算期に関する定時株主総会までです(商法273条) 定時株主総会で、同じ人間が継続する場合でも重任決議が必要です。 株主が1人の場合、株主総会開催の意味がないとも解されますが、実務上は株主総会議事録を作成して 法務局で役員変更登記をします。 認証を受けた定款(原始定と呼びます)に、役員重任決議の株主総会議事録を添付して保管します。 当初の定款を書き換えるのではないのでご注意ください。 具体的な書類関係は長くなりますので下記サイトをご参照されるとよいです。 http://www.sansokan.jp/odougu/1_bplan/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答賜り、お礼申し上げます。 株主が1人の場合でも株主総会議事録を作成して法務局で役員変更登記を行う必要があるのですね。 上記のサイトも参照してみます。 また不明点などありましたら、投稿させていただきますので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • 株式会社の役員変更登記について・・・

    まずは状況です。 会社名    K社 株主      A (1名・100%出資) 現任 代表取締役  W (常勤) 取締役     X (非常勤・事実上全く会社に関係無い) 取締役     Y (非常勤・事実上全く会社に関係無い) 監査役     Z (非常勤・事実上全く会社に関係無い)  新任 代表取締役  A (株主A) 取締役     B 取締役     C 監査役     D 状況の補足 現任代表取締役WがK社を私物化し、株主総会開催請求にも応じない。 よって、AはK社の1人株主として、自ら議長となって株主総会を開催。 株主総会において、WXYZの全員を解任し、ABCDを役員に選任。 取締役会において、A自ら代表に就任したものです。 当然、WXYZは株主総会・取締役会には出席していません。 ここで問題です。 Q1 この場合、株主総会、取締役会に押印すべき各取締役の印鑑は全て実印で、登記申請書には、取締役全員の印鑑証明書が必要ときいたのですが、代表取締役Aだけ実印・印鑑証明書、BCは認印・印鑑証明書無し、というのは駄目でしょうか? Q2 また、監査役は就任承諾の記載が議事録にあれば、議事録への記名押印の有無に関わらず、就任承諾書の添付は省略出来るのでしょうか? ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 役員登記に必要な書類

    はじめまして。 役員登記に必要な書類を教えてください。 特に、代表取締役就任の場合と代表取締役辞任の場合がわかりません。 その他の書類は下記の通りかと思います(間違っていたら、ご指摘ください)。 弊社は取締役会設置会社です。 役員登記の手続き書類について定めている条文も教えていただけると幸いです。 よろしくお願い致します。 ●代表取締役就任 ●代表取締役辞任 ●取締役重任(代表取締役含む) (1)株主総会議事録 (2)取締役会議事録 (3)委任状 ●監査役重任 (1)株主総会議事録 (3)委任状 ●取締役・監査役就任(役員改選時期に就任した場合) (1)株主総会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 ●取締役・監査役就任(前任役員の補欠としてに就任した場合) (1)株主総会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 (6)定款写し ●取締役・監査役辞任 (5)辞任届 登記手続き書類 (1)株主総会議事録 (2)取締役会議事録 (3)委任状 (4)就任承諾書 (5)辞任届 (6)定款写し(補欠選任された役員の任期が前任役員の任期までであることの確認のため) (7)印鑑証明書(役員全員の個人実印分)

  • 特例有限会社の株式会社への移行

    平成1年10月15日設立の、取締役Aと監査役Xがいる特例有限会社が株式会社(取締役会あり)へと移行するときについて質問があります。平成24年6月28日の定時株主総会における定款変更に伴い取締役ABC及び監査役Xを選任し、定款附則に代表はAとする旨の定めを設けるとした場合(被選任者は席上就任を承諾)、代表Aの選定に係る株主総会議事録に押された議長及び出席取締役の印鑑証明書を添付する必要があると思いますが、この「出席取締役」とは定時株主総会を開いたときに取締役であったAだけでしょうか?それともBCは即取締役と就任したことになり出席取締役に含まれるのでしょうか。また、このとき代表取締役の就任承諾書は必要でしょうか。回答よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#20836

http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html 参考ページ(法務局)の紹介だけにとどめておきます。 今後も自分で登記を行うということであるならば、会社の変更登記に関する書籍を購入することをお勧めします。 「日本法令」あたりの書籍が適当でしょう。

参考URL:
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答賜り、お礼申し上げます。 まずは上記のサイトを参照してみます。 また不明点などありましたら、投稿させていただきますので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • 登記の議事録作成について(役員変更,取締役会・監査役設置会社廃止,確認会社)

     取締役会設置会社・監査役設置会社・確認会社です。 取締役3名(A・B・C)と監査役1名(D)がいますが、代表取締役(A)と平取締役(B)と監査役(D)が辞任することになり、平取締役(C)が代表になります。 ・取締役の辞任(A・B)と代表取締役の選任(C) ・取締役会設置の廃止 ・株式の譲渡制限の廃止 ・監査役設置会社の廃止 ・確認会社の解散事由の抹消 の登記しなければいけない事は分かったのですが、株主総会議事録をどのように作成すればよいか分かりません(法務局に尋ねたら、取締役会議事録ではなく全て株主総会議事録で良いとだけ言われました)。出席取締役は全員ですが、この場合、議長は取締役(C)ですか?押印する印鑑は、取締役(C)の欄に会社代表印ですか? どのような順序で、どのような文章にすべきかご教授ください。よろしくお願いします。

  • 月額役員報酬をするのは?

    株式会社です。定款に取締役会、監査役会の設置記載がないので、取締役会非設置、監査役会非設置です。株主総会は設置です定期総会は決算(11月)後3ケ月以内に開くことになっていて、役員の報酬は株主総会できめることになっています。取締役は代表をふくめて4名です。株主は2名で代表取締役が30株 取締役が30株です。このたび取締役の月額役員報酬を1月から30万円から35万円へ増額することになりました。それでその決定の議事録を作成したいのですが、株主総会議事録になるのか、取締役会議事録にさるのかどちらでしょうか?議事記載内容もおしえていだだけないのでしょうか? 株式会社とは言っても取締役、株主とも身内なので、

  • 株主総会議事録(役員の変更について)

    株主総会議事録(役員の変更について) 取締役会設置会社です。任期満了による改選で、代表取締役が退任しました。監査役2名のうち、1名が取締役に就任した為監査役の辞任届を提出してもらいました。監査役は、任期が2年残っているので、1名だけ新たに選任しました。また、署名押印の関係で印鑑証明を取らなくてもいいように、代表者資格喪失ということで処理する予定です。この場合、株主総会議事録の書き方として任期満了による改選と、代表者資格喪失のことと、監査役の1名選任についてどのようにまとめたらいいでしょうか。詳しい方、教えてください。また、取締役議事録で代表者を選任したいと思います。代表取締役たる取締役の辞任に伴う後任者選任の場合の議事録の書き方も併せてご教示願います。

  • 役員変更登記について

    取締役の任期満了による重任登記をしないまま約1年経ってしまっています。(今回は監査役は任期満了ではありません) 事情があり先日監査役を解任し新たな監査役が就任いたしました。 この場合、取締役重任の定時株主総会議事録、代表取締役重任の取締役会議事録、監査役解任と新しい監査役就任の臨時株主総会議事録を添付すれば、取締役・代表取締役の重任と監査役の解任就任の役員変更登記をまとめて一回で申請することができるのでしょうか?

  • 取締役会議事録への押印

    株主総会終了後の取締役会で、代表取締役を役付取締役を選定しました。訳居変更登記を行わなければいけないのですが、議事録への押印について教えてください。 株主総会議事録⇒議事録を作成した取締役の個人印のみ 取締役会議事録⇒出席した取締役・監査役全員の個人印 でよろしいでしょうか。 当社ではなぜかこれまで、取締役会の議事録には、上記の押印に加え、社印(代表社員)を押印して登記申請を行っていたのですが、これは必要でしょうか。

  • 株式会社役員変更登記の書き方

    2年に一度の役員変更登記を司法書士に頼まず自分でやっております。 一つわからないことがありますので詳しい方、教えてください。 二年前、変更登記をした際、役所の人がこう教えてくれました。 「監査役については、監査役○○○○は本株主総会をもって辞任すると書けば毎回役員変更の時と同じ時期にできて便利」というのですが、その文章を入れるのは株主総会議事録になると思うのですが、 第一号議案 決算報告 第二号議案 取締役任期満了により改選に関する件。 この二号議案に付け加えるのでしょうか。それとも第三号議案として監査役辞任を別に扱うのでしょうか。

  • 新会社法による役員削減と定款変更

    新会社法施行に伴う定款変更についてご質問があります。 弊社では、名目上の取締役と監査役を来年度(新法施行と同時に)役員から外す予定でおります。 形態としては、取締役2名(うち、代表権のある者は1名なので株主総会により代表取締役を設置します)+株主総会(その取締役2名のみ)だけです。取締役会及び監査役は設置しません。 この場合、定款(通常は第7条あたりで定めているようです)において 現行では「株式を譲渡するには当会社の“取締役会”の承認を得なければならない」としているところを、どのように修正したらよいのでしょうか? 取締役会自体を設置しませんので、“取締役会”の部分を変えて登記しなおさなくてはならないですよね?この部分は“取締役”でOKでしょうか?それとも“取締役全員”や“代表取締役”となりますか?はたまた当該部分を省いて「当会社の承認を得なければならない」としてもOKなのでしょうか? まだ先の話ではありますが、今のうちにまとめておきたいので、どうぞよろしくご回答ください。お願いいたします。

  • 株式会社の本店移転登記について

    取締役会非設置会社で取締役及び代表取締役が1名の会社です。 例えば、株主総会議事録で平成21年3月1日本店移転と決議した場合、登記申請を同日に行うことは可能なのでしょうか?

  • 株式会社の議事録提出について

    株式会社が法務局に提出することが義務付けられている 「定期株主総会の議事録」についての質問です。 役員が代表取締役1人で従業員もいない「いわゆる1人会社」の 場合は1人で総会を開き議事録を法務局へ提出するのでしょうか? それとも1人会社の場合は議事録提出を省略できるのでしょうか? 教えてください。

  • 株主総会で役員報酬を決める方法

    株主5人の小さな会社です。取締役は4名です。監査役はいません。85%くらいの株は代表取締役がもっています。いままで、株主総会での議事録で、「役員報酬の総額の上限は○○万円とする。個別の役員報酬は、代表取締役に一任する。」としてきました。。ところが、今回、会計事務所の先生が、今後、議事録に「誰々の役員報酬はOO万円」ときっちり明記するように言われました。税務署が厳しくなったからだそうです。でも総額の上限以内なら、代表取締役に一任すると議事録に記載すれば個別の役員報酬までは明記しなくてもいいのではないのかと思いますが、どうですか?ご存知の方おしえてください。