• ベストアンサー
  • 困ってます

アメリカ・カナダの大学院で生活費が底をついた時には休学はできる?

宜しくお願い居たまします。 アメリカ・カナダの大学院に(数学で)留学したく思ってます。金銭的な事が不安です。 Teaching・reseach assistantやGraduate assistant positionとかで多少なりとも収入があれば嬉しいのですが学力がかなり優秀でないと仕事もらえないのですよね。 もし、貰えなくて生活費等が底をついた場合には休学して帰国して暫らくバイトなりして稼いでから再び復学できればと思うのです。 経済的理由で休学でどれくらい寛容に許可して貰えるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数514
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • bender
  • ベストアンサー率45% (108/236)

> これは大学に直接尋ねてどれ位の確率か分かるものなのでしょうか? 抽選ではなく選考過程があるわけですから確率という語はそぐわないように思います。奨学金やアシスタントシップについては、各学科のホームページの応募要綱に説明があると思うので、学科に問い合わせるにしても、まずそれらを読んでアシスタントシップなり奨学金なりのシステムを理解してから問い合わせたほうがよいように思います。 > > 必ずしもそれだけではありません。 > 何が要求されるのでしょうか? > 貯金残高とかですかね。。。 例えば、自分の得意とする分野で研究アシスタントがある、あるいは、その分野の先生から推薦書をもらってきた、他にも、熱意が評価された、などなど、アシスタントを選ぶ際に考慮される点は色々あるようです、というつもりで書きました。 ところで、アシスタントシップや奨学金がもらえない場合にこそ、大学に応募する際に、初年度の学費、生活費分の預金残高の証明を提出する必要があるように思います。 1、2年のプログラムで休学して帰国するのであれば(お金を貯めてから留学する場合と比べて)、時間的、金銭的に非効率的であるし、長いプログラムの途中で休学、帰国するのであれば、留学先で本当に価値あることを学んでいたと思える場合を除いては、留学先に交際相手がいるなど副次的な動機付けがないと、周囲の環境も、年齢的にも、経済的にも、再渡航するのが難しくなっていくように僕には見えます。 いずれにしても、繰り返しになってしまいますが、どの程度の期間、どのような大学で勉強するのかなど、少し具体的な計画を、大学の指導教官なり、経験のある知り合いなり、身近な方に相談されてはいかがかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 今後の貴重な参考にさせていただきたいと思います。

関連するQ&A

  • 大学院を休学してワーキングホリデー

    現在国立大学理系学科の修士1年のものです。 今年の10月から大学院のほうを1年間休学し、ワーキングホリデーを利用してカナダで1年間生活したいと考えております。 10月から休学する理由は帰ってきて復学する年の就職活動を遅れずに行えるためです。 また、ワーキングホリデーの目的は、英語力の向上。それと、社会人になってしまえば長期の休みは取れないだろうと考え、学生のうちに海外で暮らすという経験を積んでおきたかったためです。 留学ではなく、ワーキングホリデーである理由は、現地での就労が可能であるため、費用負担が軽くなると考えたためです。 現在の日本の状況を考えると、英語力や、日本の外を見ておくということは必須であると考えているのですが、この1年間の休学は就職活動の際に採用側からどのようにとらえられるか不安です。ご意見よろしくお願いいたします。

  • アメリカに滞在したままアメリカの大学を休学は可能ですか?

    始めまして。現在コミュニティーカレッジに通っていて、現在2セメスター目です。コミカレの前には語学学校に1年間通学していました。 「経済的理由で大学を休学し、日本に一時帰国、アルバイトをしてお金をためてアメリカに戻り、復学」という話はよく聞くのですが、「その他の理由で大学を休学、アメリカにはそのまま滞在、数ヵ月後に復学」というパターンは成立するのでしょうか? 前者は大学にLeave of Absenceを提出するなどの正式な手続きを踏んでいれば、問題なく復学することが出来ると思います。後者の場合、例えば、アメリカでのボランティア活動や単なるバケーションとして、その後(例えば1セメスター後)の復学に問題はありませんか? 教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 大学の休学について

    現在カリフォルニア大学ロサンゼルス校に短大経由で正規学部留学しています。 現在三年時途中ですが、家庭の台所事情が悪化しているとの事で留学を一時的に中断し帰国して働きたいと思っています。 質問は休学と復学に関する事です。 1)休学の手続きはどのような流れになるのか? 2)復学の手続きはどのような流れになるのか? 3)取得単位などの扱いについて、復学まで保持される? 4)休学できる期間はどれ位? どなたかご教授いただけますか?よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

休学経験者です。 私の場合、休学する前に、大学院のアドバイザーに会いに行きました。そして、経済的理由と、後、そのほかにも理由がありましたので、その理由を言って、それで、休学することを告げてから、それからGraduate Schoolに行って、Leave of Absenceの用紙をもらいに行って、必要事項を記入し、それで、大学院のアドバイザー、それからインターナショナルオフィスのアドバイザーのサインをもらって、Graduate School Office に提出したような気がします。 外国人がそういった経済的理由で、自国に帰るとかってよくありますので、別にアドバイザーからどうしてそんな理由で帰るんだ~とかっていわれません。でも、ちゃんと休学できる期間は決まっていますので、その期間を超してしまうと、復学は難しいと思います。 それから、私の場合は、休学していた期間にF-1ビザは切れなかったので、復学する為に、また、F-1ビザの更新などはする必要はなかったです。けど、新しくI-20を作ってもらいました。復学は簡単に出来、また、普通どおりに休学した後も授業をとりましたので、別に休学してたからといって、何も問題とか起きませんでした。 それから、アシスタントシップですが、専攻にもよりますが、例え、そんなに高いGPAを持っていなくても、英語がそんなに話せなくても、学部でアシスタントに払えるお金が十分ある場合は、アシスタントシップをとれる可能性は高いです。 私の知っている日本人留学生で、どう考えても英語で何をいっているのか分からない、また、ただ大声でしゃべってるだけというひとでも、アシスタントシップはとれてます。GPAだって、低いです。アシスタントシップを申し込むときに、一応、最低でも、これ位のGPAはないとだめっていうのはありますけど、そんなのはあまり関係ないというのが私の意見です。得に、大学からお金をいっぱいくれるような理系なんかの場合は、そんなに英語がしゃべれない外国人学生を雇ってくれる場合が多いですから、やりたい専攻が理系とかでしたら諦めないで、アシスタントシップに申し込んでみてください。 それに、アシスタントといっても、研究するやつもありますから、そういうやつですと、そんなにしゃべれる必要ないです。ただ、英語がそれなりに書ければいいわけです。でも、確かに、ある程度、英語はもちろんしゃべれなければいけませんけど、でも、そんなに流暢である必要はありません。。。というか、理系の日本人留学生でアシスタントシップをとってるひとで、流暢でしゃべれるひと見たことないです。高校からアメリカに来ているというひとなら、別ですが、大学院から留学したひとで、英語がべらべらしゃべれるひとってみたことないですから。 ですから、そんなに最初から優秀とかっていう感じでみないほうがいいです。 でも、文系のほうは、ちょっと厳しくなるかもしれません。大学によっては、文系のほうには、あまりお金をくれるところがありませんから、博士課程のひとたちがほとんどアシスタントシップをとりますから、修士課程の学生を雇えるお金がないので、そういう場合は、かなり優秀な生徒でないと修士課程の学生にアシスタントシップはとらせてはくれません。ですから、まあ、理系と文系ではかなり扱い方が違います(でも、大学で文系に力をいれてるところでは違うのかもしれませんが。。。。) とにかく、最初からあきらめずに申し込めるものには、申し込んでみてください。私の知り合いは、願書締め切りに間に合わず、それでも、願書を出し、ついでにアシスタントシップにも申し込み、ちゃんとアシスタントシップをもらうことが出来ました。しかも、GPAがその学部に入るのに、基準に達していなくて(アシスタントシップに必要なGPA以前の問題です)、それでもアシスタントシップももらえたんですから、すごいものです。その理由は、その年は、その学部に入る生徒があまりにいなくて、それでまたその学部には、お金が結構あったので、一般的にいうそんなに優秀でない生徒にでも、申し込みがあれば、それを受けたという感じみたいです。でも、やっぱりそのひとは、本当に運がよくて入れましたけど、でも、やっぱりいい加減という感じは、周りからみて分かりましたので、そういう意味では、尊敬はされないかもしれませんが、でも、そのひとにとっては、お金がなによりも問題でしたから、英語が出来る、出来ない、アシスタントとして出来る出来ないのうんぬんではなかったようです。 とにかく、現実はこんな感じですから、最初から、難しく考える必要はないですよ。とにかく、なんでも前向きに考えて、最初から無理だと思っているものでも、とにかく、申し込んでみる。その姿勢でやっていってみてください^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。 > 外国人がそういった経済的理由で、 > 自国に帰るとかってよくありますので、 そうでしょうね。 途上国からの方とか予め貯金してから来られるなんて少なそうですから。 > でも、ちゃんと休学できる期間は決まっていますので、 これはどれ位の期間なのでしょうか? > それから、私の場合は、休学していた期間にF-1ビザは切れなかったので、 > 復学する為に、また、F-1ビザの更新などはする必要はなかったです。 5年以内だったのですね。 > けど、新しくI-20を作ってもらいました。 > 復学は簡単に出来、また、 > 普通どおりに休学した後も授業をとりましたので、 > 別に休学してたからといって、何も問題とか起きませんでした。 これを聞いて精神的に安心します。 > それから、アシスタントシップですが、 > 専攻にもよりますが、例え、そんなに高いGPAを持っていなくても、 > 英語がそんなに話せなくても、 > 学部でアシスタントに払えるお金が十分ある場合は、 > アシスタントシップをとれる可能性は高いです。 学部の懐具合はどうやって知れるのでしょうか? 直接聞けないですよね。 アシスタントシップが貰える確率のランキングサイトなんてないですよね。 > 私の知っている日本人留学生で、どう考えても英語で何をいっているのか : > アシスタントシップに申し込んでみてください。 > それに、アシスタントといっても、研究するやつもありますから、 : > そんなに最初から優秀とかっていう感じでみないほうがいいです。 何だかやる気が出てきました。 > 英語が出来る、出来ない、アシスタントとして出来る出来ないのうんぬんではなかったようです。 これといった基準は無いんですね。抽選なんですかね??

  • 回答No.3
  • ctrpiv
  • ベストアンサー率51% (66/127)

アメリカについてのみしか知りませんが: >学力がかなり優秀でないと仕事もらえないのですよね。 まずアメリカの理系大学院留学についてはこの認識は間違っています。学力が平均以下でも仕事を貰えることの方が多いはずです。数学の場合、RAよりTAとして学部生の授業を受け持つポジションが充実しています。ただTAをする場合は入学基準より高い英語能力が求められるので(大学ごとに内部規定があります)、英語がギリギリだと難しいかもしれません。 >経済的理由で休学でどれくらい寛容に許可して貰えるのでしょうか? 1さんと同じですが、大学院での休学自体はとても簡単です。特別な理由は必要ありません。アメリカには日本のような「休学」の概念は無く、社会人で授業を取ったり取らなかったりしながら学位を取る人も多くいます。 ウチの学校の場合は入学時点で決めた卒業スケジュールの変更届けを出して認められる必要がありますが、普通は認められます。TAやRAをする場合は休学をされると学科や指導教官の予定が狂うので嫌がられる場合もあるかと思いますが、アシスタントシップを貰っていない人の休学については無関心です。 問題はビザです。僕の知り合いも金銭問題で勝手に日本に1年帰った時、復学の際に留学生課にすごく怒られたと聞きました。大規模大学はビザ専門の弁護士とも契約しているのが普通で、かなり例外的なことをしても結局は学校が何とかしてくれる場合が多い「気はします」。ただし911以降年々F1ビザ環境が悪化していることもあり、全く何も問題の無い人がビザを却下されることもある中、最悪の場合ビザが問題で復学できない可能性は否定できません。 アドバイス: 2の人と同じですが、お金は渡米前に目処をつけておくべきです。自分の限られた経験からですが、休学や復学をする人は結果的に学位取得せずにドロップアウトする率も上がります。社会人学生以外では、院の学位はとにかく一気に取ってしまうことが留学成功の秘訣です。 できるだけ多くの大学に出願して、少なくとも2年目以降のアシスタントシップの確約を貰うか、もしくは自分で稼いでから行くか親にお金を借りるかして、とにかくお金の目処をしっかりつけて行くことが大切だと思いますよ。どうしても自費でお金を工面できない場合、アシスタントシップを貰えなければ、いくら合格しても「不合格だ」と諦めることをお勧めします。途上国からの大学院留学生のほとんどはこういう感覚で来ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

> できるだけ多くの大学に出願して、 > 少なくとも2年目以降のアシスタントシップの確約を貰うか、 これは大学院入学前に分かるものなのですか?入学後にもらえないよと言われては困ってしまいます。 貰えない場合は貰える他大学に編集するという事になるのでしょうか。 > 途上国からの大学院留学生のほとんどはこういう感覚で来ています。 これは渡米してから知らされるものなのでしょうか? だとしたらアシスタントシップがもらえないといわれた途上国の学生がかわいそうですね(飛行機代とか無駄ですね)。

  • 回答No.2
  • bender
  • ベストアンサー率45% (108/236)

回答ではないのですが、「金銭的な事が不安」であればとくに、アシスタントシップを(すぐにではなくても、いずれ)もらえそうな学校をはじめから探されるとよいのではないかと強く感じます。アシスタントシップをもらうためには、もちろん優秀であるに越したことはないのですが、必ずしもそれだけではありません。そもそも、アシスタントシップをもらうつもりがないということは、特定の先生のもとで研究する予定がないということだと思うのですが、それは大学院で数学のような教科を学ぶ上で、望ましい状況とはいえないのではないでしょうか。 休学は可能でしょうが、すでに No.1 の方が書かれておられるように、休学すると、まして一時帰国してお金を稼ぐとなると、時間的にも、金銭的にも非常に効率が悪いうえに、その後の復学も様々な事情から難しくなると予想されます。 質問された方がどの程度の期間、どのような状況で勉強することを予定されているのか質問文からはわからないのですが、もしかしたら、まだ未定なのではないでしょうか。まずは、大学の先生、あるいは先生の知り合い、または大学の先輩など、できるだけ身近な方で留学経験のある方に、直接、相談されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。参考にさせていただいております。 > もらえそうな学校をはじめから探されるとよいのではないかと > 強く感じます。 これは大学に直接尋ねてどれ位の確率か分かるものなのでしょうか? > 必ずしもそれだけではありません。 何が要求されるのでしょうか? 貯金残高とかですかね。。。

  • 回答No.1

こんにちは。アメリカの場合だけ書きますね。 大学によっても制度が違うかもしれませんので、大学のウェブサイトで、Academic Policyというところに、休学について載ってるはずなので確認してみることをお勧めします。 私の大学では「Leave of Absence」という用紙を大学に提出して、International Officeなどにも休学する事を通知することだったと思います。 以前大学に聞いた時に言われたのは(といっても私は休学予定はありませんでしたが)、休学自体は簡単に出来るのですが、問題は次に復学する時のF1ビザの取得が難しくなるかもしれない、と言われました。休学といっても経済的理由となれば、5ヶ月以上アメリカから離れる事になりますよね。そうなると再度ビザを再取得しなければいけません。 F1ビザは財政証明書の提出など、お金をもってることが前提ですので、経済的理由で休学というのは面接官によっては厳しい目で見るのではないかと思います。 どちらにしても、一旦休学というのは勉強の面でも金銭面でも大変だと思います。アパートは年契約だったりしますし、一旦生活を立ち上げた荷物も全て片付けて、また復学した時にも再度生活の立ち上げなどでお金もかかりますし。 休学せずに卒業出来るといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。 > 5ヶ月以上アメリカから離れる事になりますよね。 基本的に休学中はアメリカ国内でバイトとか出来ないんですかね。

関連するQ&A

  • 大学の休学、復学願について

    私は現在高校3年生で来年度大学進学予定です。 実は入学して早々から休学して海外留学(私費留学)しようと思っています。期間は1年間なのですが、ちょっと問題がありまして、語学学校の入学手続きやビザ申請等で今年の5月から来年の4月までとなってしまいました。 そこで、大学HPで休学・復学について調べたのですが、大学への復学は学期始めでなければならないと書いてありました。そして前期、後期それぞれに休学願あるいは休学継続願を提出しなければならず、保証人宛(実家の両親宛)に休学継続願が送られるということなので前期→後期の休学継続に関しては一旦帰国(後期の始まる前に)するので問題無いのですが、帰国するのが来年の4月の下旬なので、来年の復学願の提出はすでに前期が始まってるということになってしまいます。 その場合、休学を1ヶ月程度延長させてもらい5月に復学願を提出するということはできるのでしょうか、それとも3月31日までに一旦帰国して再度手続きをしなければならないのでしょうか? 教えてください。

  • 留学休学からの復学の方法及び手順

    アメリカ留学中、経済的理由で大学をいったん休学し、今ひたすら働いてなんとか復学の目途がたちそうなのですが、もうすぐ10ヶ月が経とうとしています。1年間の休学ということだったのもうあと2ヶ月位しか残っていません。休学はあっさりOKをもらったのですが復学の手順などをまったく知りません。(内心戻れないと思っていました。)復学の手順とそれにかかるおおよその時間などだれか詳しく教えて頂けないでしょうか?

  • 大学院の休学について

    国立大学の大学院入試を控えている者ですが 正直、金銭的に心許ない状況です。 現在、父は退職し病気療養中、 母はパートで月10万円程度の収入しかなく とても金銭的援助は望めません。 働きながらの通学も考えましたが、 講義の都合上(昼間講義が必須)困難かと思われます。 そこで 合格した場合、即休学という手続きを踏めるのであれば 1年間休学し、ある程度の蓄えを得てから復学。 その後、学生支援機構の奨学金などを充当して学費支払い というケースを想定しております。 以下、事情に明るい方にお話を伺いたいのですが ●合格後、即休学というケースは可能でしょうか? ●休学が前提でも入学金の支払いは必須でしょうか? ●交渉次第では支払いなくとも初年度から在学可能でしょうか? (掛かる費用の免除、半額、先延ばし、分割…などの措置) ご回答頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。 ※ちなみに大学時代の成績はB程度(良からやや下レベル)でした

  • 休学中に就職活動できますか?

    大学を休学して留学する予定です。 留学時期と休学期間の関係で、帰国後、大学に復学する前に 就職活動をしなければならない時期に入るのですが、 休学中でも就職活動をすることは可能ですか? 休学中でも、企業にエントリーしたり筆記試験や面接を 受けたりすることは何の問題もなく行えるのでしょうか? やはり、休学している理由は面接時に聞かれると思いますが、 それ以外に問題となる点があれば教えてください。

  • 留学のため大学院中退 or 休学

    現在、都内某私立大学理工学部4年のものです。 来年度から推薦で現在通っている大学の大学院への進学が決まっています。 しかし、海外(主にイギリス)の大学院も視野に入れているため、現在アプライのための準備(IELTS、Essay等)もしています。 将来のキャリアを考えると海外でより厳しい環境の中、国際的な立場に立って学びたいと考えており、さらに国内大学院の閉鎖的な環境に若干辟易しています。 推薦入学の規則があるので、まずはそのまま大学院に入らなければならないですが、もし海外の大学院に受かった場合、 ・現在の大学を休学(イギリスなので1年)し向こうで修士号をとって帰国し復学してさらに日本でも修士号をとるか、 ・中退するか 悩んでいます。学位にこだわりはないし金銭面でも親に負担をかけたくないので中退を考えてはいるのですが、推薦で入った手前、留学のために半年で中退するのもどうか、と思っています。 さらに、推薦で入っておきながら現在の指導教員に推薦状を頼む予定なのですが、やはり頼みづらい状況です。 よく考えずに推薦入試を受けた自分の認識が甘すぎるのはわかっているのですが、やはりイギリスの大学院で学びたいという気持ちは捨て切れそうにありません。 自分だけでもんもんと考えていたのですが、皆様のアドバイスを是非参考にしたいと考え書き込ませていただきました。 長文で失礼しました。 よろしくお願い致します。

  • 留学資金&大学4年からの休学

    現在大学3年生です。 少し遅いのですが、英語を学ぶ為に留学を考えています。アメリカorオーストラリアの大学内の語学学校が希望です。 資金面の質問なのですが、留学の奨学金制度などあるのでしょうか?あくまで私費留学です。 また入学金などを含め、生活費以外で合計幾らほどかかるものなのでしょうか?ホームステイ希望です。 現在受けているものにさらにプラスできると留学を実現できそうなのですが、休学となるといまの奨学金は停まりますよね?;; 期間は、 1.一年休学し、半年間英語を学ぶ⇒帰国し、大学の後期の期間に休学の身で就職活動開始(他の3年生と同時期)。4月に復学。 2.2月から一年(休学一年)、帰国後2月あたりから就職活動開始。復学。 以上の二つを考えています。 また、その他の質問で、「半年間の留学は英語力も身に付かないし、就職活動でも相手企業には遊びの旅行ととられる」というような回答を見てとても不安です。 「語学学校というのがネックになる」ともありました。 社会では当たり前のことなのでしょうか? 就職はラジオ局などのマスコミ系、もしくは雑誌社、デザイン社(外国語学部の為、デザイン社は無理でしょうか)を考えています。 長くなりましたが回答の上で疑問点ございましたら何なりとおっしゃって下さい。よろしくお願いします。

  • アメリカとカナダのESL

    初めまして。観覧ありがとうございます。 私は現在大学2年になるものです。今年の4月から大学を1年休学して学生ビザで語学留学しようと考えています。現在英検2級程度の実力です。 せっかく休学してまで行くのでしっかり厳しく学べる大学付属のESLへ通おうと思っています。 また、社会人になったら働いてお金を貯めて大学院留学も考えているので大学付属が良いと考えました。 そこでカナダかアメリカの学校で迷っています。 カナダはUniversity of Victoriaの方を、 アメリカはCentral Washington Universityを考えています。 上記の2校に通われた方、またはなにか情報をお持ちの方はいますか? (特にCentral Washington Universityはあまり情報がありません。) また、費用がそんなに高くないアメリカの大学付属のESLをご存知の方がいたら教えていただきたいです。 私はアメリカのESLに関する知識があまりありません。 というのも最初は自分の貯金だけでカナダへワーホリへ行こうと考えていたのですが、家族に相談すると足りない分は貸すから1年ちゃんと勉強して来いといってもらえたので学生ビザで行く事にしました。 しかし、学生ビザが間に合うのか、ESLへの入学も間に合うのか不安に感じています。 申し込みは自分でするつもりですが、その前に少しでも情報がほしくて質問させてもらいました。 行動を起こすのが遅かったのは重々承知ですが、できるだけ早めに行きたいと思っています。 よろしくお願いします。

  • コミカレ休学についての質問

    今、アメリカのコミカレに通っています。 お恥ずかしい話なのですが、留学資金が残りわずかになり、次セメスターを取るのが難しい状況です。 そこで一旦日本に帰国し、資金を貯め、夏のセメから復学しようと考えています。 そういった場合、休学と言う事になると思うんですが、コミカレにもそういった手続きがあるのでしょうか?  また、休学手続きがあったとして、それを行ったとしたら、今セメスター終了後、何日以内にアメリカから出国しなければならないのでしょうか? ちなみに 今期セメスターは12月15日を持って終了です。 次期セメスターは来年の1月17日から始まります。 よろしくお願いします。

  • 一浪・一留・一休学ですが、就職は大丈夫でしょうか

    僕は一浪・一留・一休学です。 同じ年に大学にはいった元同級生は大学院で勉強しています。 こんな僕ですが、就職活動に不利なことはあるでしょうか。 アピールできるところは、一休学中に語学留学にカナダに行き、 英語が話せるようになったということです。 ちなみに大学は、茨城にある一留国立大学です。学部は工学部です。

  • アメリカ留学準備期間中のカナダ旅行

    この秋からアメリカの大学院に留学することになりました。単位履修生としての短期間(半年間)の留学です。 学校が始まるのは10月始めなので留学期間は10月から3月ということになると思いますが、準備期間として8月末からアメリカに入れるビザを発行してもらえるようです。 ところで、この準備期間中の9月末から10月始めに、アメリカからカナダに陸路で渡りたいのですが、可能でしょうか。 留学期間が終わって、帰国までの間にカナダを訪問した場合に、アメリカへ再入国ができなかったという話を聞きました。留学期間が始まるまでの間も同じでしょうか。 また、陸路ということで何か特別な問題があるでしょうか。 宜しくお願い致します。