解決済み

不倫する側、される側

  • 困ってます
  • 質問No.193675
  • 閲覧数69
  • ありがとう数9
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 87% (85/97)

結婚して十数年です。夫には好きな人がいます。子供のことはすごく大事で可愛がります。わたしはその子供の母親として大事にはされています。離婚するつもりは無いようです。でもわたしとはもうSEXはしたくないとはっきり言われました。
夫は彼女のことは表向き認めていません。でも私が知っている事はわかっています。すごくつらいです。でも追い詰めて離婚する度胸もありません。夫の心が別の処にあるとわかっているのにこのまま日々を過ごすしかないのでしょうか?彼女も38で若くないのにどういうつもりで付き合っているのか?心が痛いです。そんな夫とは別れなさい、という回答なら簡単なのですが、それが受け入れられないのでつらいのです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 28% (11/39)

はじめまして・・
辛い気持ちよく伝わってきました。
他の方へのお礼を読んでるとpinnkuriさん旦那さんへの気持ちはあるんですね。
それなら私は別れることはないと思います。確かに旦那さん勝手でずるいと思います。そうです。「ずるい」って言葉が一番適してますね。家庭という表向きに安心できる場所を持っていながら、彼女という精神的にそして肉体的に満たしてもらえる場所をも持ち合わせ両方をうまく使い分けている・・ほんと、ずるいですよね。
でも、そんな旦那さんをpinnkuriさんは愛しているというのも事実なんでしょう・・
ご自分に迷いがあるうちは決断する時期じゃないと私は思います。旦那さんの今の状態はいつまで続くか分かりません。一生続くのかもしれないし、それともそのうち終わるのかも知れません。
私も結婚して10年近くになります。色々ありましたよ。
私も彼がいる時期がありました。その時は主人とセックスが全然出来ませんでした。今思えばほんと、何やってたんだろう?って思えます。その時の自分はほんと、pinnkuriさんの旦那さんと同じずるい女でした。他の人を好きでいながら旦那と離婚するつもりは全くなかったのですから。
旦那も知っていたと思いますが、自分で言うのもおこがましいのですが、彼の私への気持ちからか私に直接何も言いませんでした。そのことに、今更ながら心から感謝しています。
その時期を乗り越え今はかわいい子供が一人いて幸せです。
私が思うのは旦那さんに対して愛情があるということがポイントだと思うのです。
人間色々な時期があると思います。
旦那さんにとっての今の彼女はただのバス停のようなものかもしれません。
今はご自分の気持ちを大切に、別れたくないのなら別れる必要ないと思います。
精神的に大変だと思いますが、頑張ってください!
お礼コメント
pinnkuri

お礼率 87% (85/97)

yukakkusuさん、ありがとうごさいます。
そうですか。やはり、なにも言わないほうがよいのですね。
それも、辛いけど、そうするしかないか、とも思います。
私も、夫はずるいと思います。でもわたしにも悪いところがあるから、彼女の方に
向いていると思うと彼を全面的に責められないのです。
夫は、「今は気持ちは戻らない」と言います。「今」が「もう戻らない」に変わる
までは、頑張ってみようかと思います。
この場所で、皆様に自分の気持ちを聞いていただいて、解決は出来ないけど、少し楽になりました。本当にありがとうごさいました。
投稿日時 - 2002-01-07 18:35:50

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

このままだと、アナタ、死んじゃうよ。

おいらね、時々、新宿は2丁目に行く。
初めて、あそこに、足を踏み入れて、
どぎまぎしている人を、見かける。
男女がつがうコトだけが正しい世界に、
生まれて、自分はおかしい。と、思いながら
生きてきた人が、あそこで、自分を肯定する
人たちの中で、再生するのを見る。
どんなに親しい友人にも、大好きな親にも
本当の自分を、さらけ出せない人が、
自分を、開放させていくのを、見る。
自分を否定している、されている人間は
生きているけど、死んでいるんだ。

ねえ。アナタと、きちんと向き合えない男と
これから一生、生きていける?
このままだと、誰にも本当の自分を出せない
びくびく、おどおどした人になっちゃうよ。
夫婦になる事、二人で決めたんでしょ?
ちゃんと、夫に、私と向き合って。と、
訴えよう。あきらめないで。そうすることが
別れにつながっても、アナタがアナタでいること。
の方が、おいらには、大事な事のように思うんだよ。
お礼コメント
pinnkuri

お礼率 87% (85/97)

ありがとうございました。
<どんなに親しい友人にも、大好きな親にも
本当の自分を、さらけ出せない人が、
自分を、開放させていくのを、見る>
夫にとって彼女は、その場所なのかもしれません。
自分の気持ちは、何度か伝えましたが、、、
<あきらめないで>
そうですよね。本当にありがとう。最後の3行、心に刻んでおきます。
投稿日時 - 2002-01-07 08:46:40
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 19% (12/63)

つらい日々を過ごされているのですね。これを読んでとても辛い気持ちになりました。人は結婚したら夫婦以外の人を愛する気持ちがなくなればみんな幸せに暮らしていけるのに・・
私の親も中学生の頃離婚しました。父の浮気相手に子供が出来たからです。私は両親とも大好きだったのでとても辛かったです。でもそれ以上に母が夜中に声を殺して泣いてるのが辛かった・・早くそこから開放してあげたかった。離婚してからもうだいぶ経ちますが母は毎日笑ってます。今は「これでよかったんだ」って心から思えます。
pinnkuriさんは感情がある一人の人間なのだからもっと自分の思っていることをだんなさんに話してもいいのではないかと思います。結婚してからの十数年は絶対に軽いものではないしそこに二人で積み上げてきた色々なものがあるのだからそんなに簡単に好きな人ができたから別れるなんてできないのは当たり前ですよ。
もし辛い選択をしなければならなくなったとしても自分をしっかり持って欲しいです。子供のためにも・・自分の未来のためにも・・
どうか何年か先にはpinnkuriさんに幸せな未来が待っていますように。心から祈っています。
お礼コメント
pinnkuri

お礼率 87% (85/97)

回答有難うございました。まだ、夫に対する愛情は有ると思います。どうでもよければ、こんなにつらくないのだから。
自分のおもいを、夫に何度か伝えましたが、自分だけが傷ついてんじゃない、俺も傷ついているんだ。と言われたら、もうそれ以上向き合えなくなってしまいました。姑、子供の教育方針とかでもめたときも。
<もし辛い選択をしなければならなくなったとしても自分をしっかり持って欲しいです。子供のためにも・・自分の未来のためにも
この言葉、ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-07 08:58:03
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 20% (47/227)

pinnkuriさんは、ご主人に愛情ありますか?

>でもわたしとはもうSEXはしたくないとはっきり言われ
>ました。
どうして、そんなことを言われたんでしょう。
何か思い当たることが、ありませんか?

好きな人がいても、奥さんとまぁまぁの関係だったらそれを
誤魔化す意味でも、夫婦生活があってもおかしくないです
よね。わざわざ宣言するなんて、ちょっと考えられないもの
ですから。

このままだと、砂を噛むような結婚生活が待ってるだけです。
pinnkuriさんがご主人に愛情を感じないなら、思いきって
別れたほうがいいと思います。
でも愛情があるなら、ご主人を彼女から取り返す努力をすべき
です。
このまま流されて生きていったら、先できっと後悔することに
なります。
女としての私の人生、なんだったの?・・・中年になって後悔
して泣いたって、時は戻らない。“経験者は語る”です。

たった一度の人生だもの、ご自分の幸せを第一に考えてみて
ください。
お礼コメント
pinnkuri

お礼率 87% (85/97)

回答ありがとうございました。
主人に対する愛情は、まだあると思います。
主人も子供とある意味では、の、私に対する愛情はあると思います。だから離婚するつもりはないのです。でも気持ちが無いのにセックスは出来ないというのです。
主人にも言ってしまいました。もっと上手くやってよ。と。フリをするだけでも、だまされていられるのに。主人も正直なんですよね。
投稿日時 - 2002-01-07 09:06:03
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ