• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

条例や規則に著作権はあるのか?

単純な質問です。 著作権法の13条で憲法や法令には著作権がないとされていると思いますが、市町村の条例や教育委員会の規則の著作権はあるのでしょうか? このような条文(集)を行政のホームページから印刷してコピーして配布した場合著作権法に違反するのでしょうか。 ある市町村のホームページの注意欄には「このサイトで提供している全てのデータは著作権がある。 使用するときは出所を明らかにするなどの手続きをとってください。」 なるコメントが載っていました。 そのなかの条例などを印刷して使いたいが、どのようにすればよいか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数353
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 0KG00
  • ベストアンサー率36% (334/913)

条例や規則そのものには著作権はありませんが、ホームページなどの編集を加えたもの・創意工夫の見られるものに関しては著作権が発生します。データベースなども同様ですね。ご自分で条例を入力して印刷する分には問題ないですが、ホームページを印刷すると問題が発生する可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 参考に致します。

関連するQ&A

  • 著作権について教えてください。

    今、ホームページである国家試験の対策サイトを作成中なのですが、著作権についてたずねます。 もし、その国家試験の過去問題などをホームページで掲載したりしたら著作権法違反になるのでしょうか?普通に国家試験の過去問題などでしたら書店で販売されていますし、何も気にしないでホームページ上に載せようと思っています。現にインターネット上で探したら私と同じように過去問題を掲載しているサイトも多くありますので、そのようなサイトも著作権法違反に当たるわけになりますよね。 まず、国家試験の過去問題を載せたら著作権法違反になるのか? それとならない為にはどうしたら良いのかアドバイスをお願いします。

  • クラシック音楽の編集 著作権について

    クラシック音楽のアレンジをしたとします。その後、アレンジしたものの配布は著作権法などに触れるでしょうか? そして、触れないとすれば、著作権は主張できるでしょうか?アレンジしたということだけの著作権になるのでしょうか?

  • ホームページの著作権

    アフェリエイトでお金儲けしようと思っています。 他の人の作ったクレジットカードの紹介の文をまるまる利用しようと思いました。 しかし、そのホームページには、著作権法第119条で訴えると書かれていました。 ホームページに著作権はあるのでしょうか?また、個人が勝手に作って、勝手に著作権を主張していると思うのですが、そういう場合でも、著作権は発生するのでしょうか? そして、著作権があるというならば、ホームページのどこかにその登録番号でも書かれていれば、納得すねのですが、著作権があるとしか書かれていないので、本当に著作権をもっているかと、わからないとおもうのですが、そこのところを専門家に教えていただきたいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

その ある市町村の担当部署(最初は 大代表)に電話して 聞いてみるのが一番 確実で 簡単と考えます。 ネット上では、想定できない利用目的がありうるので行政も引き気味ですが、利用目的を伝えれば 手続きも無いかもです。 著作権は 権利ですから、権利を持っている人(格)が 許せばよいわけで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 参考に致します。

関連するQ&A

  • 改正刑法草案に著作権は?

    法令に対しては著作権は発生しませんが,それでは改正刑法草案に対しては著作権は発生するのでしょうか? 著作権法第13条の規定に該当するか微妙なところなのですが・・・。

  • 著作権の引用について

    著作権法について勉強しています。 著作権法第32条の中で、「引用」が「正当な範囲内」で行われることを規定しています。インターネット上で調べてみると、以下のような記述が多くありました。 正当な範囲とは、(1)その著作物のその範囲を引用する「必然性」がある(2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という関係にある(3)本文と引用部分が明らかに区別できる――という条件を満たすこと、及び出所の明示が必要です。 この正当な範囲の定義は、著作権法の中には見当たらなかったのですが、何かの法律で規定されているのでしょうか。

  • 映画の著作権について質問します。

    映画の著作権について質問します。 映画の一部分を英語の教材の特典として配布したいのですが、 こういう場合も著作権法に抵触するのでしょうか? いろいろ調べたのですが、海賊版ですとか、著作者に無断で公開したり する場合は著作権法違反とあります。 ですが、映画の一部分だけを抜き出し、和訳をつけて配布するのも 同じなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 著作権の判例

     著作権関係の質問は相変わらず多いですね。  で、俺もときどき回答したりするんですが、特に著作権はHPを公開する人にとって避けて通れないものであるだけに、人によって解釈がさまざまです。  俺は著作権法の条文だけに素直に基づいて、「芸術品か、こじつければ芸術品と呼べなくないもの」と答えるようにしてるんですが、中には、「人間が手で書けばすべて著作物だ」みたいな言い方をする方もいらっしゃいます。  まぁ、法的な解釈という意味ではどっちもアリだと思いますし、俺の考え方だって充分とはいえません(こじつけりゃ、今書いているこの文章ですら芸術品になりえるわけですからね)。 (もっとも、「所有権」と「著作権」の区別のついてらっしゃらない方がいる点については、俺も否めないと思いますが……)  実際のところ、判例の方はどーなってるんでしょうか(^_^;  ヤフーで判例集を引っ張ってみたんですが、あんなだらだらしたモンいちいち読んでられないので……(笑)  法律の条文ではなく、判例に基づいて整理されているHPとかないでしょうか。  見つけたことがあるという方がいらっしゃいましたら、お教えください。

  • 著作権について

    自分の会社の製品がテレビや新聞に載りました。 それを使って会社のホームページに載せたり、お客さんに渡す資料として 資料を作成したり、mpgのおとしてCDにやいて配布しようと思っているのですが、 著作権の問題はどうなりますか? 著作権はテレビ局にある旨をどこかにのせておかないといけないようですが、どのようなかんじに載せたら良いでしょうか? その他にやらなければいけないことはなんでしょうか?

  • 著作権について

    現在、絵を元に人形を注文一品制作するホームページをやっているのですが、その絵がアニメのキャラクターだった場合、著作権法に違反しますか。私としては、個人が楽しむのだから大丈夫だと思っているんですが。 それに、よほど有名なものでない限りその絵の著作権が注文者のものかどうか現実には確認することができません。 それと、同人誌などのアニパロの場合はどうなるんでしょうか。 また、その製作した人形を注文者が勝手に複製販売して著作権法に違反した場合、原型製作者も罪に問われますか。 あとひとつ、アニメやマンガのキャラクターの首だけない人形を販売した場合、著作権に問われるでしょうか。 これはどう言うことかというと顔は自分で作っていただくということです。 ついでにもうひとつ、有名人の似顔絵をもとに人形をつくる場合は、肖像権も問題になるでしょうか。 質問が多くて申し訳ありません。 どうかよろしくお願いします。

  • ことわざの著作権について

    今、ホームページで役に立つことわざを配布(ダウンロード)できるページを作ろうと思っています。 この作業の中で気になったのですが、ことわざには著作権はあるのでしょうか? 誰かが言った名言には著作権が発生するというのは調べました。 しかし、ことわざは昔からよく言われている言葉で、誰が言ったとかいうことははっきりしないと思うので、著作権の問題はクリアできているかなと思うのですが、どうなのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 著作権について

    実は著作権について悩んでおります。あるひ私のところに一通のメールが届きました。そのメールは無料のアフィリエイトツールでした。全く無料で配布されているもので、それを使用するとアフィリエイトの収入を効率よく得られるものでした。具体的には、アフィリエイト報酬が発生するサイトをメモ帳ファイルに集め、配布した人にその数十サイトに一気に登録してもらい、アフィリエイト報酬を得るというものです。数十サイトに一気に登録してもらうと紹介料だけで、一人に配布するだけで5000円以上が発生してくる仕組みのものです。そのメールでは、ホームページも準備されていて配布された人は準備されたホームページを使用して、また同じツールを配布していく形です。わたしは、その仕組みが理解できたのでなるほどと思い、自分独自のアフィリエイトツールを作ろうと思い、ホームページも自分流に変更し、中に書いてある説明も更にわかりやすいように手を加え、ツールの名前も変更して、改良する形で次の人に配布しました。アフィリエイトの仕組み自体は全く同じです。3ヶ月ほど経過してから、メールの自動配信サイトから著作権の侵害のような内容の注意がありました。非常にびっくりして、それ以後そのホームページも削除し、配布もやめました。法律的な部分がわからないので、もしかして訴えられてしまうのではないかとドキドキしています。配布されてきたツールには、著作権的な内容や禁止事項等何も書いていなかったので、安易に物まね的なアフィリエイトを作って配布したのですが、やはり著作権上で問題があったのでしょうか。また、もし問題があったとすると今後どのようになる可能性があるのでしょうか。毎日、心配して生活しています。どなたか法律に詳しい方教えていただけませんでしょうか。

  • 著作権についてご相談させていただきます。

    著作権について質問させていただきます。 実は会社の方で、社員教育用のビデオを作っているのですが、上司から「こういうことはできないか?」と言われて困っていることがあるのです。 それは、社員教育用のビデオの中に、一般のテレビ放送の一部を挿入したビデオを作れないか、というのです。 テレビ番組は、一部でもコピーして別のビデオとして別のビデオを作ったりしたら、これは完全に著作権法に抵触するのではないかと思うわけです。 しかし上司は「社員教育用に会社の中で使うだけだし、売って金儲けするわけではないのだから問題ないのではないか」といって、議論は平行線です。 (作ったビデオは、営業所(十数カ所)にダビングして配布します(数百人が見ます)が、販売はしません) 実際のところ、著作権法的にどうなのでしょうか? また、著作権法的にまずい場合、強気の上司を説得するために、過去に似たようなことで問題になった事件や、判例などがあったら教えていただきたいのですが。 よろしくお願いいたします。

  • 著作権は判例法?

    先日、著作権について伺った後に気になったのですが、著作権は判例法なのでしょうか。判例法とは、条文に書かれているから=条例を読む限り常識的にはこう考えられるからYes/Noではなく、実際の判決でアウトだったのでNo、判決では問題ないとされたのでYesというものだと認識しています。つまり先日違法ダウンロードに罰則がつきましたが、当方が知る限り単純ダウンロードによる検挙は今のところないので、「著作物をそれと知りながら著作権者の承認なくダウンロードすることは違法」なのではなく「著作物をそれと知りながら著作権者の承認なくダウンロードすることは違法の可能性が高い」ということなのでしょうか。 また一般的な同人誌などは、権利者が「承認」しているのではなく「周知」しているが黙認されている状態だと思うのですが、この場合「同人誌制作者は(親告がないだけで)犯罪行為を犯している」と言われてしまうのでしょうか。