• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ファンタジー 資料

「剣と魔法の世界」が好きでSF・ファンタジーの本(指輪物語やゲームですがFateが好きです)を読むのですが、「マナ」や「平行世界」などいまいち意味がわからない単語があります。作者の方たちはどのようなものを資料にしているかご存知ですか?暇なとき回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数604
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#17584
noname#17584

作家によって、どのようなものを資料にしているかは、全く違うと思います。神話や伝説などは、基本的に、基礎知識として読まれている場合が多いでしょう。魔術をメインとする物語ならば、魔術について、人類学的にアプローチした研究書や、魔術の解説書(けっこう本格的なものも多数出ています)を資料とする場合もあるでしょう。 作家は、それらの、場合によってはかなり専門的な資料を読みこなし、消化して自分の作品世界を創ります。 ただしこれは一般論ですから、場合により、そこまではしない作家というのもいるとは思います(笑)。 神話であれば、比較的手に入れやすいのが、青土社が出している世界各国の神話のシリーズ。子供向けですが筑摩書房からも同様のものが出ています。 魔術関連の本は国書刊行会から、幾つか、魔術書のシリーズが出されていますが、非常に専門的なものですから、読むのに相応の基礎知識が必要となるでしょう。 さて、No.1の方が紹介されている新紀元社のものですが、これは、そういった専門書などから得られる知識を、分野ごとにまとめて解説したスタイルとなっています。したがって、作家というより、読者がそういった世界を理解するのに好適なガイドブックと言えましょう。新紀元社のものといっても、本により著者が違いますので、一概には言えませんが(また、新紀元社の本に限った事ではないですが)、まるごと信頼する事はできないものもあります。 もっとも、ほぼ必ず、巻末に参考資料があげられていますから、リファレンスとして使用する事もできます。なお、新紀元社のこの手の本は、もともとTRPGの参考書として出されていたものが中心かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。魔術についての解説書があるのは始めて知りました、知識をつけてから読んでみたいと思います。

関連するQ&A

  • オススメのファンタジー教えてください

    私はファンタジーを読むのが好きで、大御所といえるようなものは読んできたと思います(指輪物語、ゲド戦記、ナルニアなど) 最近あまりピンと来るものが見つからないのでみなさんが読んだ中で面白かったファンタジーを教えていただきたいです。 特に好みなのはダレン・シャン、ベルガリアード物語、モモ(これはファンタジー…?)、はてしのない物語です。 児童向けからSFチックなものまで何でもいいです。 回答お待ちしております。

  • 壮大すぎないストーリーのファンタジー作品

    剣と魔法の王道ファンタジー(指輪物語のような世界観)が好きなのですが、 大規模な戦争になったりすることなく、全体的に大人しい雰囲気の作品を読んでみたいです。 世界を救うにしても人々は気付かないとか、英雄は他にいるとか・・・。 悪く言えば地味、ということになるかもしれませんが、おすすめはありますか? 少年や少女が世界を旅するような話があると嬉しいですが、それ以外でもお聞きしたいです。 ちなみに児童書の「風の丘のルルー」シリーズは昔から読んでいます。 あと現代ファンタジーの邦画ですが「魔法使いに大切なこと」も好きな雰囲気でした。 伝わりづらかったら申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

  • ファンタジーって、結局、人助けの旅物語ですか?

    海外のものはあまり知りませんが、 ファンタジーものって、結局、ほとんど大きな目的に辿り着くまで 全国を人助けして回る旅物語ですか? ※ゲームとか漫画・小説の話です。 ※ここで言うファンタジーとは中世ヨーロッパ風の世界で剣と魔法、モンスターなんかが登場する世界の物語です。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#17584
noname#17584

ファンタジイの発生発展からアプローチするのでしたら、No.2で紹介されている本と並行して、リン・カーターの『ファンタジーの歴史』も必読と言えましょう。 とはいえ、質問趣旨からはややはずれるでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問趣旨からはずれてないですよ。『ファンタジーの歴史』も読ませていただきます。

  • 回答No.3
noname#168882
noname#168882

こんにちは。 ファンタジーの具体的資料ではありませんが、 ファンタジー文学の歴史、どのような物語が派生して行ったかということについて書かれた本がありますのでご紹介します。 「ファンタジーの冒険」    小谷真理    ちくま新書 ファンタジーの源?にある物語に「アーサー王と円卓の騎士」伝説がありますが、ローズマリー・サトクリフの書いたシリーズがおすすめです。 また、平行世界については「ハウルの城」原作者である ウイン・ダイアナ・ジョーンズが作品の設定に使っているので読んで楽しく、かつ良く理解できるのではないでしょうか。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ローズマリー・サトクリフの本は気になってけど読んでなかったのですがファンタジーの源?と言われたら読むしかないですね。

  • 回答No.1

 資料として充実してるのは新紀元社のシリーズじゃないかと思うけど。TRPGも扱ってる会社だから、その手のことに使いやすくできてます。

参考URL:
http://www.shinkigensha.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

新紀元社の本は細かく載っていて便利そうですね。参考にさせてもらいます。

関連するQ&A

  • SFとファンタジーについて。

    SFとファンタジーの境目が曖昧になってきていると聞きました。 私の中では、SFは科学がメインであって、 例えるなら鉄腕アトムとかドラえもんみたいなイメージです。 ファンタジーは魔法と中世ヨーロッパのイメージです。 例えるなら、ジブリの魔女の宅急便やハウルの動く城のような世界観でしょうか。 私はSFとファンタジーは違うものと捉えています。 SFとはあくまで科学と結び付けられ、 ファンタジーは(物語の中で科学的説明がなされない)魔法などが出てきて、 SFのSであるサイエンスと結び付けられないからです。 余り、詳しく調べたわけではないのでわかりませんが・・・ 皆さんはSFとファンタジーについてどう思いますか?

  • おすすめのファンタジーを教えてください

    私は最近とってもファンタジーにハマっています。私が今までに読んだファンタジーは・・・「ハリー・ポッター」、「ダレンシャン」、「指輪物語」、「十二国記」、「ペギー・スー」、「ハウルと・・」(ハウルと同じ作者のものも多数)、柏原幸子さんの本、です。私が今まで読んだ本から分かる私の好みを考えてファンタジーをチョイスしていただければうれしいです。もちろん、皆さんが好きなファンタジーでもOKです。どうぞ教えてください。

  • ハリーポッター、指輪物語のような独特の世界を持っている本

    ハリーポッター、指輪物語など現実的にはありえないけどついついのめりこんでしまう世界観を持っている本を読みたいなぁと思っています。 そこで皆さんのオススメを教えてください。冒険物、ファンタジー、魔法物なんでも良いです。文章を読んでいてその風景が浮かんだり、どっぷりその世界に浸れるような物語がいいなと思います。 ちなみにいつも持ち歩いてちょこちょこ読みたいので【文庫限定】でお願いしますm(_ _)m

  • ファンタジーっぽいシミュレーションゲーム

    映画「指輪物語」をみて、何か戦略でも戦術でもいいのですが ファンタジー物シミュレーションゲームがやりたくなりました。 いまはやりのリアルタイムストラテジーというのではなく 経験値とかあるようなシミュレーションRPGでもなく、 落ち着いてできるような、どちらかというとケバイ洋物でなく かといって極端なアニメ調でもない、そんな雰囲気のゲームはないでしょうか? 光栄の「ロイヤルブラッド2」というのを触ったことがありますが ちょっとシステムをディフォルメしすぎてるような感じでした。

  • おすすめファンタジーを教えてください!

    ファンタジー小説を読むことが大好きで、「十二国記」や「指輪物語」、「勾玉三部作」など有名なファンタジーや児童書はある程度読みました。 最近お気に入りな本は 「黄金の王 白銀の王」沢村凛 「煌夜祭」多崎礼 「夜市」恒川光太郎 「狐笛のかなた」上橋菜穂子 「天山の巫女ソニン」菅野雪虫 です。 上記のようなあまり魔法などがなく、少し切なくて神秘的(?)なファンタジーで、おすすめな本がありましたら教えてください!!

  • ファンタジー資料の情報源

    小説、画集、絵画、映画、ゲーム・・etc。オールジャンル、ファンタジー分野(童話、物語、SF、空想、幻想など)に関係する情報などをどこよりも早く入手できる情報源を教えてください。

  • 外国人の作家の大人向けファンタジー

    お気に入りは、指輪物語・サークルオブマジック・七王国の玉座・ライラの冒険・ライラエルです。 他はゲド戦記・シルマリル・セブンスタワー・暁の円卓・シャナラの剣等です。 外国人作家の大人向けファンタジーでお勧め有りますでしょうか? 田舎の図書館なので数が少なく次は自前で買う事となりお聞きしたくなりました。

  • ファンタジー系の小説が好きです。

    ファンタジー系の小説が好きです。 お勧めがあれば教えてください。 今まで読んだのは、 指輪物語 ハリー・ポッター ペギー・スー ナルニア国物語 アルテミス・ファウル 十二国記 獣の奏者 勾玉シリーズ 守り人シリーズ 西の善き魔女 などです。 よろしくお願いします。

  • おすすめのファンタジー小説は?

    ファンタジーを読み倒そうと思っているのですが、小説全般に対しての好き嫌いが激しいのです。そこで「これはおすすめ!!」と云うファンタジーはありませんか? 因みに好きなタイプのファンタジーの傾向は、「ハリー・ポッター」・「ブレイブ・ストーリー」のように、時代背景が現代で、現代で生きる主人公が魔法の世界や異世界に通じるみたいな感じのが好きです。 今まで読んだことがある本は・・・ ・モモ ・ダレン・シャン ・ネシャン・サーガ ・指輪物語 ・セブンス・タワー などです。

  • BLEACHはSFかファンタジーか

    題名通りです。 Wikipediaで調べたのですが、 SFとは科学、もしくは空想(擬似)科学をテーマとしたり、あるいは舞台背景や小道具に用いたことらしく、 ファンタジーとはSFでは世界設定や物語の展開において自然科学の法則が重要な役割を果たすのに対し、ファンタジーでは空想や象徴、魔術が重要な役割を果たすことらしいのです。 特に日本に於いて、狭義の「ファンタジー」というジャンルは中世ヨーロッパ風の世界で繰り広げられる物語を表すこととも記されているので、BLEACHはSFなのでしょうか?

専門家に質問してみよう