• ベストアンサー

PRIDEルールで最強なのは・・・??

ルールはPRIDEに限定します!!そして、現在!! PRIDEルールの中で、色々な格闘技団体に所属いているさまざまな人が戦えば一番強いのは誰だと思われますか?? 出来れば、ライト、ウェルター、ミドル、ヘビーそれぞれお願いします。。どれか一つでも構いません! ちなみにUFCルールでは誰が最強だと思いますか?(ついでに) 重く考えないで下さいね!たくさんのご意見待ってます!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • redista
  • ベストアンサー率29% (43/146)
回答No.6

ちなみに、日本人に限定した場合。 無差別級:藤田和之 ヘビー(93kg以上):藤田和之 ライトヘビー(93kg未満):中村和裕 ミドル(83kg未満):近藤有己 ウェルター(77kg未満):菊池昭 ライト(70kg未満):五味隆典 フェザー(65kg未満):山本"KID"徳郁 バンタム(60kg未満):松根良太 フライ(55kg未満):マモル こんな感じですかね。 藤田と中村は、どっちが強いかちょっと微妙ではあります。

その他の回答 (5)

  • redista
  • ベストアンサー率29% (43/146)
回答No.5

無差別級:エメリヤエンコ・フェドル ヘビー(93kg以上):エメリヤエンコ・フェドル ライトヘビー(93kg未満):マウリシオ・ショーグン ミドル(83kg未満):リッチ・フランクリン ウェルター(77kg未満):BJペン ライト(70kg未満):五味隆典 フェザー(65kg未満):ギルバート・メレンデス バンタム(60kg未満):松根良太 フライ(55kg未満):マモル PRIDEルールであろうとUFCルールであろうと最強はこんな感じではないでしょうか。

  • B-Dice
  • ベストアンサー率31% (14/44)
回答No.4

ヘビー級はヒョードル。ミドルはアローナ、ライトは五味ってとこではないかと。格闘技では、ルールに勝敗が左右されることが多いし、試合経験も大事なのでPRIDEルールでならばPRIDEの最強がそのまま最強でしょう。アローナが負けたのはシウバ戦で疲れきっていたせいだと思われます。PRIDEのマッチメイクの仕方だと、たぶんもうすぐショーグンvsアローナのカードが組まれるのでその時にはっきりしますね。 例外的に、モハメド・アリのように圧倒的に強い人ならばルールに関係なく勝てるかも。その場合は長くなると不利ですからおそらく秒殺です。 だとしたら、軽いクラスではボクシングでメキシコのバレロ選手は最強の可能性ありです。

noname#14152
noname#14152
回答No.3

ヘビーは間違いなくヒョードルでしょう。 どんな巨漢なファイターでもヒョードルなら肉体的パワー 頭脳プレーで勝ちそうです。 ミドル級は、ショーグンじゃないでしょか? ホジェリオ、アローナに勝てるって本当にすごいです。シウバならまずその二人には勝てないですから。 ウェルター級はヘンダーソンだと思うのですが^^; プライドのミドル級であれだけの強さをほこってたので ウェルター級なら最強なのでは?とおもいます。 それかパウロ・フィリオですかな~ あの選手負けなしでグラウンドも打撃もつよい。 ライト級は五味じゃないでしょうか? ライト級のトップの選手を1RでKO しかも、圧倒的に勝ってるので プライドの選手ばかりになりましたが^^; でもプライドのリングにあがるだけでも 相当の実力者が多いので その中でトップをはっている選手が 世界でもトップな気がします。

  • makabu
  • ベストアンサー率53% (7/13)
回答No.2

ヘビー級はヒョードル。 UFCやパンクラスの元チャンピオンがPRIDEで苦戦しているので、PRIDEのチャンピオンが最強だと思います。 ミドル級はBJペン。

回答No.1

重く考えないでPRIDEで考えたら、とりあえずヒョードルが浮かんできました。。。

関連するQ&A

  • 最強の格闘技

    最近はめっきり見なくなった最強の格闘技はなんだろなです。 しかし今回はUFCが来年にまた日本に来ることを記念して最強の格闘技の組み合わせにしたいと思います! 2つのパターン(STREET《何でもあり》とUFCルール)どちらで考えてもOKです。 UFC例:ボクシング+レスリング+ブラジリアン柔術など STREET例:ジークンドー+少林寺拳法+古流柔術など(殺してもいいです) 注:組み合わせは1つの例につき4つまでとします。

  • 地球上で最強の格闘技は何?

    かなり昔のことなのですが、世界には様々な格闘技がありますが、この地球上で最も強い格闘技は何か?ということで、十数人と延々と議論したことがあります。 その時の条件は、例えば、広い草原で、素手(パンツのみで上半身は裸)で殺し合いをした場合、最強の格闘技は何かというものでした。 それぞれの格闘技の代表選手は、現時点での最強者と仮定したとします。 その時はK1もプライドもUFCもなかった時代でした。 その当時にでた意見は、極真空手、ボクシング、ムエタイ、プロレス、柔術など様々でしたが、意外と多かった意見が相撲でした。 さて、今、改めて同じ質問をしたとしたら、皆さんは、どの格闘技者が生き残り、地球上最強となると思いますか、その理由を含めて、ご意見くださいますようお願いします。

  • 今のプライドルールに満足していますか?

    バーリトゥードや最初の頃のUFCに比べて禁じ手が多いプライドルールですが今のこのルールに満足していますか? ある人は禁じ手を少なくしてもっと過激にするべきとか逆にグラウンド状態での蹴りは野蛮なため禁止にするべきって意見もありますがあなたはどうでしょうか?

  • ヒョードルは本当に人類最強か?

    双方同じマットの上で、武器携帯なし、目潰し金的あり、その他危険な技(後頭部・頸部への打撃、指折り、手刀など)ありの、時間無制限。 勝敗はKO、相手のタップ、気絶、死亡、その他戦闘不能の状態になった場合。 今のUFCをさらに極端にしたルールにしても、PRIDEのヒョードルやUFCのティム・シルビアが最強としてチャンピョンとなるのでしょうか? このような試合形式は実際には、まず不可能ですが・・・格闘技ファンとしては本当の人類最強は誰だ?とあえて問いたい。 私個人の意見としては、ヒョードルやティムがチャンピョンになると思います。やはり総合格闘技のトッププロだから。 皆さんのご意見をお待ちしています。

  • 地上最強!?

    「地上最強の格闘技」を決めるというのは愚鈍な考えですよね。ルールが全く違いますし、ルールの統一化を図れば、それはすでに違う格闘技になってしまいます。 では、「地上最強の人間」は決めることはできませんかね? 本気で決めようと思えば殺し合いしかありませんがそれは論外として、ルール化されている中で最も最強を決めるにふさわしい格闘技って何なんでしょうか? 具体的に言いますと、リングなどの制限されたスペース、関節技や絞め技などの技の限定、果ては、金的や目潰しなどの危険技禁止、などなどの決め事(ルール)が最も少ない格闘技が知りたいです。

  • ボクシング

    ボクシングで歴史上最強は誰ですか? フライ・バンタム・フェザー・ライト・ウェルター・ミドル・ベビー・それぞれで。

  • PRIDEルールでの格闘家

    ここ数年でPRIDEをはじめdream、ヒーローズ、戦極等々、比較的人気のあった日本国内の総合格闘技イベントがなくなり、少しばかり寂しいのですが、時代は違えどどの総合格闘家が強いのか、皆さんの意見が知りたいです。同じような気持ちでいらっしゃる方々がありましたら、よろしくお願いいたします。 PRIDE規準で94kg以上と以下で私なりに単純に考えてみました。 『条件』 ※ともに絶頂期年齢で万全のコンディション ※PRIDEルール ※判定スタッフは、猪木(プロレス)、カレリン(アマレス)、ホリオン(柔術)、タイソン(ボクシング)、モーリススミス(キックボクシング)、古賀(柔道)、コピロフ(サンボ)、高坂(リングス)、船木(パンクラス)、朝日(修斗)、高田(PRIDE)、武藤(プロレス)の12名が行う。 『94kg以下』 1バスルッテン 2ティトオーティス゜ 3ダンヘンダーソン 4ヒクソングレーシー 5フランクシャムロック 6ヴァンダレイシウバ 7ホジェリオノゲイラ 8アランゴエス 9ヒカルドアローナ 10桜庭和志 『94kg以上』 1エメリヤエンコヒョードル 2ランディークーテュアー 3アントニオホドリゴノゲイラ 4ミルコクロコップ 5セルゲイハリトーノフ 6マークコールマン 7ジョシュバーネット 8セームシュルト 9マークケアー 10タンクアボット 『日本人94kg以下』 1桜庭和志 2田村潔司 3青木真也 4菊田早苗 5三崎和雄 『日本人94kg以上』 1藤田和之 2吉田秀彦 3高坂剛 4石井慧 5小川直也 以上のような感じです。 初期のUFCやバーリテュ-ドJAPANをDVDやビデオで再度観戦してみましたが、やっぱりホイスは強いように思います。 それを考えると、ヒクソンの全盛期なら本当に全員に勝ってしまうかも…と思えてきます。

  • 格闘技用語等について質問です。

    格闘技もいろいろな団体や言葉があってかなり 覚え方があいまいなのですが・・・ もし私の認識が間違っていたらどなたか 訂正していただけませんでしょうか?(^^; よろしくお願いいたします。 バーリトゥードゥ=何でもありのブラジル語? プライド=日本の何でもありで打撃&関節技 パンクラス=日本のミドル級の 打撃&関節技 K1=日本の打撃系のみ W1=レスリングショー ムエタイ=タイのキックボクシング マーシャルアーツ=軍人用の格闘技 柔術=ブラジルの柔道 UFC=アメリカ版のプライド?

  • 格闘技祭り

    日本って格闘技人気はありますよね。 しかし地上波の生放送はほとんどないに等しいです。 その原因の1つに魅力的なカードを1つの団体だけで組むのが大変ということが挙げられると思います。 (最近は垣根なく上がる選手もいますが。) そこでもし自分がプロデューサーだったらどのようなカードを組みますか? テレビ局が是非生放送したいと飛びつくようなカード編成で、東京ドームクラスの会場でもチケットがプラチナ化するような大会にしてください。 条件はどの団体、どの格闘技の選手も怪我なく出てくれるとし、ありえないルール、対戦相手は(武藤選手のK-1ルール、ライガー対ボブ・サップなど)なしとします。 ちなみに仲間内で考えてみました。 第1試合 Jr.ヘビー級日本一決定戦(プロレスルール) 金本浩二VS丸藤正道 第2試合 PRIDEミドル級選手権(PRIDEルール) ヴァンダレイ・シウバVS吉田秀彦 第3試合 特別試合野獣対決(PRIDEルール) ボブ・サップVS藤田和之 第4試合 ヘビー級タッグ日本一選手権(プロレスルール) 蝶野正洋&天山広吉VS小島聡&太陽ケア 第5試合 特別試合プロレスラーハンターVSアルティメット王(PRIDEルール) ミルコ・クロコップVSドン・フライ 第6試合 グレイシーハンターVSグレーシーの砦(PRIDEルール) 桜庭和志VSヒクソン・グレイシー 第7試合 超日本人対決(プロレスルール) 橋本真也VS高山善廣 第8試合 PRIDEヘビー級選手権(PRIDEルール) アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVS小川直也 第9試合 ヘビー級日本一決定戦(プロレスルール) 武藤敬司VS三沢光晴 このカード編成なら全財産はたいてもみたいです。 あくまで個人的な好みなので、K-1などは入れませんでした。 皆さんのご意見も聞かせてください。

  • UFCの視聴方法

    以前格闘技プライドのファンでした。最近放映されるドリームにはがっかりしています。早くプライドに近い団体が育ってくれるのを願っています。その間多くのプライド選手がでる、 UFCの放送も見たいと思っているのですが。現在日本で見る方法はあるのでしょうか。