• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

☆ハロウィン☆

  • 質問No.1747093
  • 閲覧数147
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0
すっかりメジャーになったハロウィン。

それにしても、こういう行事って、増える一方だと思いませんか?
ついていくのが大変。

で、今度こそ、私が先取りしたいと思いました!
これから先、絶対に日本に根付きそうな外国のお祭りや行事を、
紹介、あるいは予測してください。

あ、あるなら、日本のでもOKですよ!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (64/184)

流行るかどうかはわかりませんが、
Halloweenが流行ってしまった以上、
次に流行るのはEaster(復活祭)かな?
Easter Bunny(イースターバニー)やカラフルな卵など、
子供の好きなものばかりなので。
アメリカでは、イースターの時期になると
M&Msなんかもパステルピンクとパステルブルーの色になってしまいます。
街のお店もウサギのものや卵型のチョコレートでいっぱいになります。

実際に子供が何をやるかと言うと、イースターバニーが隠した卵を探すという行事です。
(もちろん隠すのはバニーではなく大人ですが。。(^^;)
子供によってはウサギの格好をする子もいたりして可愛いですよ。
補足コメント
noname#14044
この場をおかりしまして、皆様、あらためてお礼申しあげます。

今回、よく調べて十分検討した結果、次はEASTERかなーと思いました。
で、ほとんど同時でしたが、ちょっとだけ早かったosterhasi様の方に20ポイント進呈させてください。

楽しいお祭り紹介していただいて、本当に嬉しかったです。
できたら、現地に見に行きたいと思っています。
投稿日時:2005/11/04 05:20
お礼コメント
noname#14044
ありがとうございます。

子どもの頃、日曜に教会に通っていまして、私にとってイースターというのは色のついた卵をもらえるだけの日でした。

今は(私が知らないだけで、実はその頃も?)イースターバニーとか、卵を探すのとか、あるんですね~!
これは流行りそうです。
投稿日時:2005/10/31 16:17

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 22% (214/938)

 こんにちは。

 また訂正なんですが……。

 気になって調べたところ「灌頂」というのは、仏教用語ではありますが、お釈迦さまの誕生日には、どうも関係ないようです。
 「あたまに水を注ぐ」というのは、ほんと。
 もともと、インドの国王の即位式の時、あたまに四大海の水(多分シンボルなんだろうけど)を注いだことが原義。
 で、仏教では、密教で、阿闍梨の位を授ける儀式の名や、身近なところでは、お墓に水をかけることだったりするようです。
 あと、仏教じゃないけど、雅楽や和歌で、極意を授かることもいうそうです。

 「灌頂」と「灌仏」が、どっかで混ざっちゃったみたいで、お釈迦さまの像に甘茶をかけるイメージが強くて、記憶がいってこいしちゃったみたいです。

 2回もお詫び……場所ふさぎ……ったく……。

 すいませんっ!<(,",)>
               <(,",)>
                    <(,",)> ↓。  

 
お礼コメント
noname#14044
いいえ!何度も親切に教えていただいてありがとうございます。

文化の日まで、玄関開けておきますので
どうぞまたおこしくださいませ。
投稿日時:2005/11/01 16:46
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (214/938)

 #5です。説明不足ですいません。

 灌頂会は、灌仏会、誕生会、花祭りともいいます。

 仰る立山のものはちょっとわからないけど、「花祭り」という方が一般的かも知れません。語感もいいしね。
 大きな寺院では今でもやっていると思います。

 お寺の境内に、花で飾った小さいお堂(花御堂=はなみどう)をつくって、そこに、右手は天、左手は地を指した恰好をした「誕生仏」を置きます。参詣者は、それに甘茶を注ぎ、もって帰って飲みます。

 これはお釈迦さまの生まれた時の伝説にちなむそうな。
 母親のマヤ夫人のわきの下から生まれたお釈迦さまは、すぐに、東西南北に七歩ずつ歩いて、右手は天、左手は地を指した(全世界になぞらえてる)。で、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)」といったんだって。
 これは、「天に住む神々のなかで、また地に住む人間のなかで、ただ私ひとりだけが尊い存在である」という意味(すごい赤ちゃん……)だそうです。
 で、そのとき、誕生を祝して、龍が、五色に輝く甘露(甘い水)を降らしたんだって。
 甘茶は、この甘露のかわりです。宮中では、ほんとに5つの色の水を注ぐんだって。「灌」は、水を注ぐこと、「頂」は、あたまです。
 甘茶……あんまり美味しいもんじゃないけどねw。

 ほかにも、お釈迦さまの誕生には、いろいろ伝説があります。聖者がきて預言したりとか。なんか似てるところ多いんですよ、キリストに。

 お寺ではお盆と並んで、最大のお祭りじゃないかな。


 霜月祭りは、全国に残る「収穫祭」の総称なんです。
 だから各地によっていろいろ。でも基本は、収穫された農作物を、感謝の意味をこめて、神さまに食べてもらう行事です。
 この神さまというのが、祖先の霊なんです。祖先は、亡くなったら、神になって、豊饒を生きてる人々にもたらすと信じられていました。
 だから、この祭りでは、農作物を味見するために、祖先の霊がくるんだな。
 で、一緒に踊ったりする。
 このお祭りは、ひろく東、南アジアの農耕民族に見られます。漁業や、林業の人たちも同じような祭りがあります。

 で、質問者さまがあげていた、長野の「霜月祭り」だけど、それかどうかはわからないけど、一番有名な「霜月祭り」として、長野県南部から愛知県、静岡県境を流れる天竜川沿いの地域に伝わる「花祭り」というのがあるんです(上記のお釈迦さまとは関係なし)。

 これがね、すごいんだ。ぐらぐら煮えたった大きな釜を、神社や当番の民家に置いて、きれいに飾りつける。
 で、その前で、神事に始まって、子どもの「花の舞」、青年の「三舞」、壮年の「四舞」といろんな踊りが繰り広げられます。
 これがだんだん熱くなってきて、狂い踊る人たちに、お釜の熱湯をかけたりしはじめます。鬼の面をかぶった演者が、手にした大鉞を見物に向かって振りかざしたり、追っかけたり(この鬼も、悪い霊を鉞で切ったり、踏みつけたりするという役割を与えられています)。

 しまいには、見物も巻きこんで、乱舞するのね。
 民俗学者や、舞踏家、役者、パフォーマーなんかにとっては、いちどは見ておきたいお祭りになってるんだそうです。
 私はビデオでしか見たことがないんです。ぜひ見たいですね。

 如何でしょうか。こんなお祭りも日本にはあるということで。

 あと、盆踊りなんかも、もっと盛んにしたいですね。あちこちで、よさこいとか阿波おどりとか、町興しでやってるみたいだけど、みんなで踊るってことが少なくなって、ちょっと淋しい気がします。

 たびたび失礼。ご参考になれば。

 参考文献:
 新村出編『広辞苑』第五版 岩波書店。
 柳田國男監修『民俗学辞典』東京堂出版。
お礼コメント
noname#14044
再度足を運んで頂いてありがとうございます。

“花祭り”という名前の方が一般に浸透するかもしれませんね。
長野の霜月祭りの方は“千と千尋の神隠し”のヒントになったと、ありました。
d-dropさんの説明を読んでも、「あ、一度見に行きたいなぁ」と思いました。私も一応ダンスを習っておりますので。

詳しい解説、本当にありがとうございました。
投稿日時:2005/11/01 12:03
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (214/938)

 #5です。
 訂正。

 イースター → ハロウィン。

 です。

 <m(,",)m> すいません。
お礼コメント
noname#14044
ご丁寧にどうも。

私もよくやります。 (^^;
投稿日時:2005/10/31 15:59
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (214/938)

 こんにちは。

○春節。
 まあ旧正月なんだけど、中国風にやるんです。
 爆竹ならして、餃子食べて。

 日本の正月を静かにやったあと、中国の正月を賑やかに……。

 あ、でも今でも旧でやってるところは重なるかな。

 両方やっちゃえばいいですよね。

○灌頂会。
 4月8日。お釈迦さまの誕生日ですよ。
 キリスト祝うんだから当然あってしかるべき。
 桜は終わってるかもしれないけど、花いっぱいの季節で、楽しいと思うんだなあ。

○霜月祭り。
 旧暦の11月にやる収穫祭。日本や台湾でまだやってるところもある。
 祖先の霊が集まると思われているそうな。
 ところで、イースターって、訳すと万霊節。
 やはり祖先のお祭り。
 そう! 日本(アジア)版イースターなんです!

 旧暦の11月だから……あれ、10月。
 イースターと重なるなあ。
 同じ趣旨のお祭りだから当たり前といえば当たり前だけど。

 ちょっとずらして、両方やっちゃえば……。
 
 どうでしょう。
補足コメント
noname#14044
【灌頂会】と【霜月祭り】
すみません、どちらも初めて聞いたのでしらべたのですが、よくわからないので、できましたらもう一度教えてください。
灌頂会は立山の儀式、霜月祭りは長野の祭り、でよろしいでしょうか?
d-drop様がおっしゃるのと、この二つは、別物ですか?
投稿日時:2005/10/31 23:20
お礼コメント
noname#14044
【春節】日本の正月を静かにやったあと、中国の正月を賑やかに……。
このアイデア!すっごくいいと思います!
餃子大好きだし。
ありがとうございました。
投稿日時:2005/10/31 23:20
  • 回答No.4
はやるかどうかはわかりませんけど、
スペインの10月の第三水曜日におこなわれる
「トマティーナ」
っていう祭りですかね。
町中のひとがいっせいにトマトを投げあいます。
町全員が真っ赤っ赤。w
たのしそうです。
お礼コメント
noname#14044
ありがとうございます。検索してみました。

トマトって知らなかったら恐ろしい画像ですが…。
楽しそうですね!からだにも良さそう(?)

阪神ファンが次々と川に飛び込む場面を思い出したのは私だけでしょうか?
投稿日時:2005/10/31 22:40
  • 回答No.3
ベルギーやヨーロッパで行われているEasterDay(復活祭)はどうでしょうか。これはキリストが復活した日であり、国民の祝日です。イースターの日にはきれいに包装してある卵型チョコレートを友達や家族におくります。その卵型チョコレートの中にはおもちゃが入っているのもあります。(このおもちゃは永遠の命を象徴しているそうです)この日、お店にはカラフルな包装紙に包まれたいろいろな種類のイースターエッグが並べられるのです。ちなみに3月22日から4月25日までの間の、ある日曜日が、イースターの日となります。
お礼コメント
noname#14044
#2さんとほとんど同時でしたね、ありがとうございます。

しかも、osterhasi様はアメリカ、tyokoro様はヨーロッパのイースターを紹介してくださって、とっても嬉しいです。

両方をミックスして、日本のイースターが発展しそう。
日本人ってそういう国民ですしね。
投稿日時:2005/10/31 16:25
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (45/182)

ハロウィンがはやる
→子どもが「Trick or Treat!」って言ってお菓子を巻き上げたりいたずらしたりする
→大人たちのやり場のない怒り…

というわけで流行るのはこれです!
http://www.namahage.ne.jp/namahage/oga/oga.htm
http://portal.nifty.com/koneta05/05/09/01/

やりかたはハロウィンとほとんど同じ!
仮装して家々をねり歩くだけです!
質問者さんもぜひともチャレンジして、悪い子たちを懲らしめてあげましょう!
(*通報される恐れがあります)
補足コメント
noname#14044
お礼の後。

あ、もしかしたら、メインは大晦日でしょうか?
投稿日時:2005/10/31 15:53
お礼コメント
noname#14044
早速の御回答ありがとうございます。

子ども達が大泣きする、あれですね!
毎年ニュースを楽しく見ています。
面白そう!思いっきり泣かしたいですね~!ふっふっふっ。
(エイプリルフールみたいに、この日だけは許してください。)

小さいお子さんは「節分で鬼追い出したばかりなのにーっ!」て思っちゃうかも。
投稿日時:2005/10/31 15:39
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ