• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

URLの貼り付けと著作権

法律に関する質問をさせていただきます。 ネットにある画像をそのまま貼り付けた場合、それは著作権を侵していると思うのですが、質問したいのは、直リンクにてURLの指定先を他人の写真など(つまり著作物)にすることは違法なのでしょうか? 素材集などで、直リンクは禁止と書かれているところは駄目だし、法律的に違反でないとしてもマナー違反ですよね。しかし、上記の方法だと、一般的に有名なところから、その画像のURLだけを書いていることになるので、それはどうなのかと思い、質問させていただきました。 具体的には<IMG SRC="著作物の画像のURL">という形です。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3043
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

直ちに違法と断ずることはできませんが、通常のリンクに比べて違法とされる可能性は高い行為です。 この場合には、著作権法上「複製」や「公衆送信」のような著作権者の許諾が必要な行為をしているわけではありません。自分のサイトに無断でその画像をコピーした場合には、著作権者の許諾が必要となりますが、この場合は、その画像ファイルは元のサイトのサーバーに存在し、そこから閲覧者の端末に送られているだけということになるので、IMGタグを書いた人は、URLを書く以上の行為はしていないということになります。 しかし、その結果、画像が誰の作品であるかわからなくなるような場合には氏名表示権、または元のサイトデザインから切り離された結果、画像の使われ方が著作者の意図から離れてしまったような場合には同一性保持権など、著作者人格権の侵害に当たる余地はあります。(後者の場合には、著作権(財産権)としての翻案権についても考慮されるでしょう) また、それが無断で営利目的で行なわれた場合には、元のサイトの財産的利益を損なっているとして、不法行為と判断されるおそれもあります。 事前に了解を得た方が無難なのは、間違いありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたm(_ _)m なるほど。直ちに違法ではないにしても、著作者の公開の意図をはずさないようにしていかねばならないですね。 あちがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権についての疑問!

    著作権についての質問です。 全てが「著作権フリー」の画像を使って、それらの素材を切り貼りして全く違う新しい作品を作ったとしたら、その作品は100パーセント新しく作品を作った側の著作物になりますか? またこのような著作権フリー素材の使い方に問題はありませんか? 詳しい方はご回答よろしくお願いします!

  • web上での著作権

    HPを作成しようと思っているのですが、Web上で公開・配布されているバナー・画像・素材等の使用について質問があります。 よくフリー素材として画像等が公開されていますが「著作権を放棄(フリー)した訳ではない」と書かれている事があります。その際に「無断で使用しても構いません」とも書かれていますが、このような場合は、どのような事に注意してHP上で使用しなければならないでしょうか? 商用目的(DLLした素材の販売?)でなければ特に問題ないのでしょうか? また、素材の著作権は自分には無い場合には、HPの一番下とかによくある(c)やCopyrightの表記はどうなるのでしょうか? 素材を公開してる側としては、自由に使用して構わないけど、著作権は自分にありますとか、加工後の配布は禁止しますなど、著作権の所在で何か問題があるのでしょうか? 著作権については全くと言っていいほど分からないもので、どなたか詳しく説明して頂ける方、宜しくお願いします。

  • 著作権について

    著作権や肖像権についてお聞きしたいのですが 旅行に行った際有名な建築物を写真に撮ったり、CDのジャケットをカメラで撮って自分のブログなど私的なことに使う分には問題がないと思いますが、有料のWEB素材集などにはそれらの物が使われています。 この場合、素材を撮った人はどこかに利用料を払っているのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • aiksan
  • ベストアンサー率0% (0/1)

サイトのアドレスを張る事は著作権に触れません。 http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi15_qa.html しかし画像だと違ってきます。 画像や写真などには個人の物であっても著作権が存在します。 フリー素材のサイトでも作った方に著作権があるのと同じです。 他サイトの画像、写真などを貴方のサイトで直リンクして表示すれば あなたのサイトが表示されるたびに直リンクをしている画像の相手のサイトが呼び出される事になります。 だから素材サイトなどは直リンクを禁止しているのです。 レンタルサーバ自体が直リンクを禁止しているサイトもあります。 僕も素材のサイトを運営していますが1人や2人が素材を直リンクしてもそこまで負担はないでしょう。でも多数の人が直リンクをしてしまえば負担はかかります。 だから僕は.htaccessで外部からの直リンクが出来ないように対策しています。 http://webmania.jp/~get_rabbit/chishiki/02.html http://www.takoten.com/measure/measure.html 僕もはじめはわからない事だらけでしたが少しづつ色々と意味がわかってくるものです。勉強しながら頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたm(_ _)m 学びながら、いろいろがんばっていこうと思います。Apacheの設定もすごく多いですよね。自分もがんばりたいと思いました。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • TT414
  • ベストアンサー率18% (72/384)

質問者さんは、勘違いされています。 直リンクは <a href=link>text</a> です、link部分はどんなのでも(html文書、ディレクトリ、画像ファイルなど)合法です、text部分で表示しない限り。 <IMG SRC="著作物の画像のURL"> はリンクではありません、画像を自サーバまたは外部サーバから持ってくるかを指定しているだけです。 自サイトで表示しています。 「他サイトの画像を、自サイトへコピーして表示」、「他サイトの画像を、自サイトのhtmlで直接表示」とも著作権法違反です。 No.2さんの回答から >直リンクする事は=そのサイトさんのサーバーに負担がかかってしまうので 直リンクしてもサーバに負荷はかかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • r2mama
  • ベストアンサー率34% (28/82)

こんにちは、具体的な法律に関してはわかりませんが 直リンクする事は=そのサイトさんのサーバーに負担がかかってしまうので 迷惑もかけてしまいます。 好きなサイトのアドレスをリンクするのは、どこかのサイトで違法ではないと見た事がありますが、やはり画像となると法律も絡んでくると思います。 他人のサーバーに負担をかける事が迷惑をかけている行為にもなりますし。 あまりアドバイス的な文ではないですが・・<(_ _)>

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>あまりアドバイス的な・・・ いえいえとんでもないです。 軽く「F5攻撃」をしているようなものですからね。負荷や迷惑をかけてしまいますね。ありがとうございました。

  • 回答No.1

<IMG SRC="著作物の画像のURL">は、つまり画像を自分のホームページ内に表示する行為ですよね。どこかから引っ張ってきたもので、自分のものではないと明記をしない場合は違法です。また画像主体のホームページから画像を持ってきたりしている場合は、明記をしていても裁判などを起こされた場合には負ける可能性も高い行為だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

明記しない場合は違法なのですね。出典元は必ず表示するのがマナーですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権について

    こんにちは、著作権についてご質問します。 A会社でT社長の著作物Pという著作権商品(ソフト)Dを扱っていましたがA会社の業績が悪くなり、A会社を休業にしB会社を設立 B会社には100%の株を保有しましたS社長が就任(元々はA会社の社員) もちろんSは名義だけの社長で 裏でB会社を経営しているのはT(TはB会社とは登記上無関係) 中小企業ではこのようなカタチはよくあるとは思うのですが、 この場合、Tの著作物DはB会社で販売できるのでしょうか? 現在Tが営業を行いB会社の名刺で著作物Dを販売しています。 もちろん販売した著作物DはB会社の売り上げになります。 この状態で5年ほど経っており 帳面上では著作物DはB会社が販売しているカタチになっています。 上記の場合、著作物Dの著作権はTになりますか?B会社になりますか?

  • 合成画像の著作権

    著作物画像と著作権フリーの画像を合成した場合、著作権はどのようになるのでしょうか。

  • 著作権について

    今回、著作権について質問したいことがあり、投稿させていただきました。 近々プリンターの店頭販売のアルバイトをすることになりました。そこで実際に印刷をしてみる時に、各自の持っている画像を使ってもよいという説明を受けました。そこで、プリンターの仕様上、お客様…特に子供連れの方に目をとめていただくために某人気アニメのキャラクターの画像を印刷しようと思っていたところ、それは著作権に違反するのでいけないと言われました。これは納得できたのですが、ここで一つ疑問が浮かびました。自分が書いた某人気アニメのキャラクターの画像を店頭で印刷して実演することは著作権に違反するのでしょうか?つまらない質問で甚だ恐縮ですが回答をいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 著作権について。私が書いたレポートにも著作権ありますか?

    御世話になります。例えば無料レポートなんかをダウンロードしても著作権に関する記述があります。「著作権で保護されています」「違反した場合は法的な~」等です。私は投資系のブログを運営しているのですが今後はブログから口座開設やシステムを購入してくれた方に私のオリジナルのシステムをレポートにしてプレゼントしようかと考えているのですが、私の書いたレポートにも 著作権は発生するのでしょうか?前述の「著作権で保護されています」「違反した場合は法的な~」という類の事を書いても問題ないのでしょうか? しかし万が一、実際違反者がいたとしても、私は法的な罰則をどうやって与えるのか分からないし、正直面倒です。 取り敢えず威嚇の意味でも書いておいた方がいいと思うのですが、書くこと自体は法律的に問題ありますか? それとも著作権で保護されていないのに保護されていると書いたら違法ですか? ご指導よろしくお願い致します。

  • 著作権問題について教えて下さい

    こんにちは。 私もこの度ブログを始め、著作権に関して様々な疑問が出て来ました。 著作権の質問はとても多く、読ませていただいたのですが、まだ回答する方によって若干意見が違う部分があり、わかり辛かったので、質問させて下さい。 1.ブログなどで本やCDの紹介をしておられる方があり、CDジャケや本の表紙の画像を載せているのを多々見かけますが、表紙だけでも違反ですか? 2.お菓子や化粧品のパッケージ画像を載せるのは違反ですか? 3.「ご自由にお持ち帰り下さい」という無料壁紙を自分のパソコン内だけでなく、ブログの挿絵に使用するのは違反ですか? 4.歌の歌詞について書く際、歌詞そのものはまったく書かず、「この歌はこんな様な内容の歌詞なんですよ」と自分の言葉でおよその内容を伝えるのはどうですか? 5.「web素材集」など、元々個人・企業が使用する為に本屋さんなどで販売しているカット集DVDなどは、どんな物にプリントしてもサイトに載せてもOKなのでしょうか? 6.有名なブートレグ(海賊盤CD・DVD)店などは、何故摘発されずに堂々とサイトを持ち、ずっと営業を続けて行けるのでしょうか? 7.雑誌に載っている有名人を写真に撮ってスキャナで摂り込み、サイトに載せるのはダメだそうですが、写真に撮るのが人でなく物(自室にある有名メーカーの楽器とか電化製品とか)などでも違反になりますか? 複雑で線引きがいまいちよくわかりませんので教えていただきたいです。 よろしくお願い致します。

  • キャッチコピー等の著作権について

    大学のゼミ活動の一環として、 キャッチコピーをデーターベース化したウェブサイトを作りたいと思っています。 しかし、キャッチコピーにも当然著作権がありますよね。 こういった著作物を勝手に集めてweb上に公開するというのは、やはり法律違反になるのでしょうか。

  • 著作権に違反しますか?

    ブログを最近始めたのですが、画像を載せています。その画像というのは、他の掲示板から拾ってきたものなのですが、著作権に違反しますか?? その掲示板には画像を貼り付けてあるのですが、その画像はそこに貼った人が作ったものもありますし、そうでないものもあります。その掲示板のルールに、無断転載禁止とは書いていません。 ディズニーの画像を載せていたら違反すると聞いたことがありますが、私が載せているのは面白い画像です。これも違反なのでしょうか。

  • 著作権の問題

    よくHPやブログでアニメやドラマの1コマを画像として貼り付けているのをよく見るのですが、これって著作権にふれることですか?? 問題あるのか?ないのか? 音楽や動画をそのままネットにUPすれば著作権に違反するのはわかっているのですが、詳しく分かりません。著作権に詳しい方、教えてください。

  • 著作権のうち口述権について

    1 質問事項 口述権について,著作物を公衆に販売した後は,販売した権利がなくなるのか,結論と理由を教えてください。特に,裁判例があればご教示ください。 2 質問の趣旨 先日,このサイトの著作権についての質問において,「著作物である市販物を販売した時点で著作権者は利潤をあげており,それ以上の利潤を認める必要はない。口述権は、狭義の著作権の一部であり,財産権の一種。著作権者が著作物の販売で利潤をあげた後にさらに口述権を保護する必要はない」旨の回答がなされていました。 著作権のうち譲渡権については,26条の2で,いったん公衆に譲渡された著作物について適用されない旨明記されていますから,いわゆる「権利の消尽」がなされるといえます。また,頒布権(26条)については,権利の消尽は明記されていないものの,最高裁平成14年4月25日判決で「頒布権のうち譲渡する権利はその目的を達成したものとして消尽する」と判断されています。 しかし,口述権については,24条で「その言語の著作物を公に口述する権利を専有する。」とされているだけで,「権利の消尽」は明記されていない上,実質的にも,著作物を購入したからといって,その著作物の内容を自由に口述できるとすれば,著作物の内容の社会的価値自体を低下させるおそれもあり,無許諾で行うことには問題があるのではないかと思います。 そこで,正確な結論を再確認したく,質問いたしました。

  • 著作権について

    著作権についての質問です。 例えば、メーカーが出している広告物(パンフ・チラシ)の画像などを デザインなどがかっこいいので紹介したいので ブログに載せることは可能ですか? また、企業CMの映像が、その企業内のサイトで紹介されているとき その映像への直リンクは問題ないでしょうか? (目的は紹介です) よろしくお願いします。