• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

第二宇宙速度について

秒速11.2km(第二宇宙速度)以上ないと地球の引力圏から脱出出来ないそうですが、ゆっくりでも確実に上昇する物であれば宇宙に行けるような気がするのですが?。無理なのでしょうか? 秒速11.2km(第二宇宙速度)でないと地球から離れても地球の回りを回り津図けるのでしょうか? 宜しくお願いします・

  • FIX
  • お礼率37% (59/158)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数526
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

既に他のかたが回答を済ましておられますので、つけたしです。 ずっと昔に読んだSFを思い出しました。月の公転周期が地球の自転と同じになった超未来世界です。そこでは月と地球との間に巨大な蜘蛛が縄ばしごみたいなものを渡しており、蜘蛛はよちよちと月と地球との間を長い年月をかけて往復するのです。壮大な名作だと感じたことを思い出しました。 この例において、蜘蛛の歩む速さは第一とか第二とかの宇宙速度なんかよりももちろんずっと遅いのですが、だからといって月や地球の重力圏を脱出できないわけではありません。これは全く非科学的なものではありません。(SFを馬鹿にしてはいけません、もろに非科学的だったらSFになりません、念のため) 宇宙速度というのは、最初の一瞬以後は推進力が無いと仮定した場合の初速の話です。 地球からずっと遠くまで梯子があると仮定すれば、どんなスローペースでも登る体力が有る限りどこまでも登っていけるのです。登っていけない理由はありませんよね。登っていった先が地球以外の例えば月とか火星とかの重力圏が支配するところまで達してしまえば、そこで死に絶えても地球に落ちずに月とか火星に落ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います。

関連するQ&A

  • 宇宙速度?

    確か?宇宙速度と言ったと思いますが? 地球の重力圏から脱出するには、秒速?m。太陽系から脱出するには、秒速?mという記載を見ました。 素朴な疑問ですが、地表から離れると離れるほど、重力の影響が少なくなるので、ロケットエンジンを一定の出力で噴射し続ければどこまででもいける気がしますが?間違ってることは、わかっているのですが、なぜかわかりません? 多段ロケットも質量を減らしているのだという気がします。 どなかた、噛み砕いて教えていただけないでしょか? 宜しくお願いします。

  • 第一宇宙速度、第二宇宙速度、脱出速度

    地球の質量をM、ニュートンの万有引力定数をGとし、地球の半径をRとする。地球表面の質量mの物体に地球が及ぼす引力は両者を結ぶ方向に働き、大きさはF=GMm/R二乗で与えられる。 (a)地球の表面で真上に発射したロケットが地球の引力圏から脱出して無限方向へ飛んでいくために必要な最小の速度を脱出速度、第二宇宙速度と呼ぶ。力学的エネルギー保存則を用いて、この脱出速度を求め、G、M、Rで表せ。 (b)一方、地球の表面で水平に発射したロケットが地上に落下せずのに地球の周りを回り続けるために必要な最小の速度を第一宇宙速度と呼ぶ。 ニュートンの運動方程式を用いて、この第一宇宙速度を求め、G、M、Rで表せ。

  • ロケットは打ち上げる時に第二宇宙速度にまで達しているのですか?

    地球から脱出するための速度は第二宇宙速度だということですが、そのようには見えないというかあんな重いものをその速度にまで加速しているなんて信じられません。よくある人工衛星打ち上げロケットなどは第二宇宙速度まで達しているのですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

秒速11.2kmは、地球表面に置いている物体を、引力圏外に飛ばすために必要な速度です。 地球から離れれば、引力が弱くなりますから必要な速度は、少なくなります。大気圏の外に出せれば、ゆっくり加速で可能です。 必要な燃料さえ積めば、はやぶさの様にゆっくりした加速のイオンエンジンで、地球の引力圏から出て、また帰って来ることも可能です。 ちなみに、太陽の脱出速度は、太陽表面では秒速617.7kmですが、地球の公転軌道では秒速46.7kmです。かなり違うでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います。 太陽表面では秒速617.7kmとはすごい速度ですね。

  • 回答No.2

できます。 宇宙速度というのは、その初速をもって打ち上げて、その後加速(推進)を行なわないとした場合の速度ですから、打ち上げた後も推力を出しつづければ、一度も第二宇宙速度を超えることなく、地球の引力圏から脱出できます。 すなわち、推力の合計が、その物体を、無重力下で加速したときに第二宇宙速度以上に加速するのに必要な推力を超えていればよいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います 宇宙速度とは初速なのですね。

  • 回答No.1

>ゆっくりでも確実に上昇する物であれば宇宙に行けるような気がするのですが?。無理なのでしょうか? もちろんどんなにゆっくりでも行けますが、推力が無くなれば、いずれ太陽に落下してしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います。

関連するQ&A

  • 物理の第二宇宙速度の考え方てきな質問

    知ってると思いますが第二宇宙速度は地球の引力圏を脱出する最低限の速度です 力学的エネルギー(運動E+万有引力による位置E)が0になればいいのですがどの点で0になればいいんですか?つまりどのたかさで力学的エネルギーが0になればいいのかということです。 たぶん向進力と万有引力が吊り合う高さですよね? でも第一宇宙速度を超えてることより楕円を描くので高さはその二力が吊り合ってもまちまちになりますよね?どこの位置で計算したらいいですか? 自分の感覚的には、おそらく第一宇宙速度を超えてることより楕円を描くのでその一番遠いところでエネルギーが0になればいいんじゃないのかなーと疑問に思ってます。

  • 物理が得意な方、お願いいたします 第3宇宙速度

    画像の問題で(c)で、第2宇宙速度を求めることは出来ましたが、もし第3宇宙速度を求めるとしたら、解き方、答えはどのようになるのでしょうか?物理が得意な方、お願いいたします。 ちなみに、第2宇宙速度は3070km/sとなりました。見辛いとは思いますが、地球の半径を6.37×10^6m、と書いてあります。

  • 第2宇宙速度

    重力加速度の大きさを9.8m/s^2、地球の半径を6.4*10^6とすると、第2宇宙速度は何m/sになるか。 答え…1.1*10^4m/s やり方教えてください。

  • 第二宇宙速度の求め方について

    第二宇宙速度の求め方について質問です 第二宇宙速度を求めるには地球表面でのある物体の運動エネルギーと無限遠方を 基準点とする位置エネルギーの和は無限遠方でも保存していると考えて 無限遠方では位置エネルギーはほぼ0(∵limr→∞1/r=0)であるから 無限遠方で物体の位置エネルギーが正となっているような速度で地球から ある速度V以上で投射すればその後も地球から離れつづけていくのでよいと いう解法を昨日学校でやりました。 ここで疑問です。 エネルギ-はスカラー量ですよね?ということは無限遠方で運動エネルギーが 正だからといってその速度の方向が地球から離れていく方向とは限らないのでは ないでしょうか?地球に近づく方向に速度を持っていてもさっきの条件が成り 立ってしまうと思うのです。つまりこの運動エネルギーが正でないといけない というのは物体が無限遠方から離れていくための必要条件なのではないのかと おもうのです。だとしてももう1つの条件式は何だ?ときかれたら困りますが(苦笑 回答お願いします

  • 第3宇宙速度 物理

    画像の問題では第2宇宙速度までしか要求されていませんが、もし第3宇宙速度まで求めるとしたらどのように解けばいいでしょうか?まだ高3ということで第3宇宙速度というものは習っていませんが、気になって質問しました。分かりやすく解き方と解答を教えて下さると助かります。 ちなみに第2宇宙速度は、3.07×10^3m/sとなります。

  • 高校物理、第2宇宙速度

    (問題) 地上から真上に打ち上げられたものとして、第2宇宙速度を求めよ。ただし、地球の半径をR,地上の重力加速度の大きさをgとする。 (解答) 地球の質量をM,物体の質量をmとする。求める初速度をv0とする。物体と地球の距離がrとなった時の物体の速さをvとすると、 1/2mv0^2-GMm/R=1/2mv^2-GMm/r((1)) (1)について、rが大きくなるにつれて、vは減少する。有限なrにおいて、v=0となれば、万有引力によって、物体は地球に戻ってしまう。よって、地球に戻らないためには、v=0となれば、万有引力によって、物体は地球に戻ってしまう。よって、地球に戻らないためには、r→∞の時、v≧0でなければならない。このとき、(1)の右辺≧0となるから、1/2mv0^2-GMm/R≧0⇔v0≧√2GM/R (疑問) (1)v=0となれば、万有引力によって、物体は地球に戻ってしまう。とは具体的にはどういうことでしょうか? (2)r→∞の時、v≧0でなければならないとはr→∞で成り立てば、有限なrに関してもv≧0だからですか?

  • 第1宇宙速度について・・・。

    第1宇宙速度って初速の時速7.91kmですよね・・。 もしも公園でボールを投げているとして普通に投げればすぐに落ちます。速く投げれば遠くで落ちます。もっと速く、つまり初速7.91kmで投げたら理論上は地球を回り自分の後ろからボールが飛んでくるのですか?? (山やビルなど存在しなくて地球を球と考えると。) でも実際そんなことはありえないですよね。野球選手だって150kmで投げているんだし。 ちょっとした疑問ですが教えてください。。

  • 引力圏から脱出する速度

    物理は全くダメですが疑問に思う事があります。 ロケットエンジン搭載乗り物で宇宙に行くには地球の引力圏から抜ける為宇宙速度(秒速約8km?)が必要とTVで説明してました。 燃料消費量は度外視して時速50kmでゆっくり上昇する方法では宇宙に何故行けないのででしょうか?

  • 宇宙速度について

    辞書などで調べると第1~3宇宙速度の数値がのってるけどなぜそうなるのかかいてません。 エネルギー保存の法則で求めるというのはきいたことあります。 式にどんな数値を代入したらいいのかおしえてください。

  • 宇宙へ飛び出すときの圧力

    今学校のレポートを書いているのですが詰まってしまって困っています 地球から宇宙へ飛び出して自由に飛び回るためには第二宇宙速度(秒速十一キロ)のスピードが必要だとわかったのですが、このスピードで宇宙へ飛び出す時に飛び出す物体にかかる圧力はどれくらいなのでしょうか?

専門家に質問してみよう