• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

頚椎ヘルニアでの後遺症認定について教えて下さい。

色々と調べたところ頚椎ヘルニアですと14等級10号が一番多いようですが12等級12号も認定される場合もあると思います。(非該当もありますね) ネットでは 14等級は「局部に神経症状を残すもの」 12等級は「局部に頑固な神経症状を残すもの」 とありますけど、そんなのどうやって頑固かどうかを解らせるのでしょうか? というより、何を基準に頑固かどうかを判断しているのでしょうか? どなたか解る方または12等級12号を実際に獲得できた方、教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1825/6766)

違うと言われても・・・これが一応の基準ですので http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ematui/jiko/mutiuti02.htm これは労災の認定基準ですが、自賠責も同じです。 MRIでヘルニアの所見が見られても、ヘルニアにも症状はいろいろあるわけで ヘルニアが原因で神経系統の障害が発生しているという医師の他覚所見があれば12級にもなり得るということです。 その辺は医師の後遺障害診断書の記入方法ひとつで認定が変わってきますので、納得できないのであれば異議申立てすることが必要だと思います。 異議申立てをするときには交通事故に詳しい行政書士や司法書士に後遺障害診断書の添削をしてもらうといいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございます。 つまりMRIでヘルニアが確認できただけではダメだということなのですね。 ちなみに私の症状は頭痛、両腕の痺れが肩~人差し指。左側の脱力感。きっとこれだけでは12等級は無理ではありませんか? 只、他に握力と足の筋力の低下があるのでこれが決め手になるような気がしているのですが・・・ それと、14等級で異議申し立てをする場合、弁護士でも良いんですよね? というのは任意保険に弁護士費用特約があるので弁護士を遣った方が便利なんです。 それから、異議申し立てする場合はまた今通っている病院で診断書を書いてもらわないといけないのでしょうか? それとも違う病院に通って書いてもらうのでしょうか? 宜しくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

 NO.3ですが参考に成るかもしれませんので記載してみます。椎間板損傷で棘突起や椎弓の骨折をしたり椎間板ヘルニアになり脊髄、神経根の損傷を誘発させたりする訳ですから後遺障害にも大変影響致します。しかし自賠責保険の後遺傷害の精神・神経障害の認定基準は8段階に分けて次のように規定されています。 第1級は「自用を弁ずることができないもの」 第2級は「多少自用を弁ずることができる程度のも の」 第3級は「自用を弁ずることはできるが、終身にわたり労働に服することができないもの」 第5級は「自用を弁ずることができるが、労働能力に著しい支障が生じ、終身極めて軽昜な労務しか服することができないもの」 第7級は「一応労働することはできるが、労働能力に支障が生じ、軽昜な労務にしか服することができないもの」 第9級は「通常の労働を行うことはできるが、就労可能職種が相当程度に制限されるもの」 第12級は「他覚的に神経系統の障害が証明されるもの」 第14級は「第12級よりも軽度のもの」 自賠責保険の神経症状の後遺障害はこの中にあてはめて認定しているわけです。 私がこの「教えて!goo」の回答で、度々調査事務所の相談室に相談事項を持ち込めとアドバイスしておりますが、任意保険は自賠責保険を補填する為に有る訳ですから賠償金は自賠責保険の支払い基準が基礎で後遺障害も自賠責保険の認定に従う訳です。そんなことから納得ができない場合は直接に自算会調査事務所と交渉するのが最良であるとアドバイスしている訳です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1825/6766)

重要なのは障害が医学的に証明されているかということです。 たとえば頚椎の○番頚骨が奇形しており、そのため○○神経が圧迫され痺れ等障害が発生しているというような具体的な所見が必要になってくると思います。 今の病院が専門医なら今のとこでもかまいませんが、そうでなければ脳神経外科や大学病院に診てもらったほうが良いと思います。 異議申立てはもちろん弁護士でもかまいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大分、遅れてしまって申し訳ありませんでした。 私の場合は3ヶ所にヘルニアがありC5が特に出ていて神経を圧迫しているとの事でした。

  • 回答No.3

 ご質問の内容からash2680さんは、かなり研究されているようですね。ご存知かも知れませんが後遺障害の審査は自賠責保険を管理している、自算会の調査事務所で対応している保険会社から提出された「後遺症診断書」初診からの「診断書及び診療報酬明細書(コピー)」初期の「レントゲン写真」と「症状固定時のレントゲン写真」正式には「担当者の意見書」を添付したものを調査事務所の専門の担当者と顧問医によって判定します。頚椎部位の後遺障害は神経機能の精神障害と体幹骨の奇形傷害があります。奇形傷害に付いては初期と症状固定のレントゲンを比較し検討する事になります。神経障害に付いては自賠責保険では「他覚的に神経系統の傷害が証明されるもの」は第12級「第12級よりも軽度のもの」が第14級とあります。確かにご質問通り神経系統の傷害を審査するのは大変難しい事です。私は長い間損害保険会社の人身の調査員でしたのでこの様なケースは沢山有りました。被害者の方が等級や非認定で納得されない場合は直接調査事務所の担当者に愁訴させました、結果としてはかなりの件数が認定に成ったり等級が上がったりした経験が有ります。申請すれば既に調査事務所に資料がありますので調査事務所の担当者と直ぐ相談が出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも、ありがとうございます。 本当であれば完治するのが一番良いんですけど何しろヘルニアが3ヶ所もあって・・・(苦笑) それに腰も痛いんですけど腰はまだMRIを撮っていません。 でも、私思うのですがヘルニアの人は殆どの人が頭痛や痺れがあると思うのですね。 それにMRIでも神経を圧迫しているのも確認ができていると思います。 実際、私も医師に原因はヘルニアだ。と言われましたので・・・ でも、実際のところ調べるとヘルニアは14等級が一番多いのはおかしい。と思い質問をさせて頂きました。

  • 回答No.1
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1825/6766)

おおまかな判断基準は 14等級・・・自覚症状のみ。 12等級・・・他覚所見あり。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 でも、誠に申し訳ありませんが違うような気がします。 12等級・・・他覚所見あり。ですがヘルニアの人は当然MRIとかでヘルニアの確認ができていると思うのでn_kamyiさんで言う他覚所見あり。になるのでn_kamyiさんの話だと12等級になると思うのですが実際は14等級ばかりなので違うような気がします。

関連するQ&A

  • 頚椎ヘルニアで14級の認定

    をされたのですが自覚症状、他覚所見、神経学的所見が一致しているのに12級「局部に頑固な神経症状を残すもの」ではなかったので異議申立をする為に準備をしていたのですが冷静になって考え自賠責に14級である理由を書面にてもらい回答を確認したところ 「事故による明らかな器質的異常所見が認め難い」とのことだったのですが、これってヘルニアは事故が原因でなった訳ではない。ってことを言っているのだと思うのですが、この場合は異議申立をしても12級の獲得は無理なのでしょうか?

  • 頚椎症と頚椎ヘルニアの違い

    は両方共に神経への圧迫はあるが、頚椎症では首の骨や椎間板が年齢による変化で長い年月をかけて少しずつ変形し、神経を圧迫するもの。 椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って、突然外側に突出し、それが神経を圧迫することによって起こる点。との事ですが頚椎症では12級の獲得は難しいのでしょうか? というのも頚椎症は事故が原因ではなく年齢的なものだからです。 只、頚椎ヘルニアも元々ヘルニアがあったのだけどたまたま症状が出ていなかっただけで事故を切っ掛けに症状が出た。という面では頚椎症も年齢による変性で狭小化し神経を圧迫していて今まで症状が出てなく事故を切っ掛けに症状が出たという所は一緒だと思うのですが・・・

  • 頚椎ヘルニアで14級での異議申し立て

    何度もすみません。 私は以前にも質問をしましたが頚椎ヘルニアで14級の獲得をしたのですが、どうしても納得が行かなかったので異議申し立てをする為に違う整形外科に通い先生が出した結果は頚椎ヘルニアと言うより胸郭出口症候群との事たでした。 この場合、病名が変わってしまうのですがどうなってしまうのでしょうか? 後、頚椎ヘルニアと胸郭出口症候群はもし認定された場合、別々の等級として扱われるのですが? 例えば、頚椎ヘルニア14級だったとして胸郭出口症候群も14級だとしたら合併で13級とかに・・・ 何だかややこしくなってきました。

  • 後遺症損害認定について教えて下さい。

    ちょっと疑問に思ってしまったのでお暇な時で良いので解る方がいましたら教えて下さい。 例えば、頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が左右あって(C4、5が右側を圧迫しC5、6が左側を圧迫)自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見で両方共に説明されている場合、通常であれば12級獲得の可能性が出てくると思います。 当然、片方だけでも両方と同じように認定されるのだと思うのですが実際、両方説明させているのと片方だけ説明されているのとでは違うってことはあるのですか? つまり、両方の方が甘くなるってことは?

  • 頚椎ヘルニアについて、お願いします。

    5ヶ月前、交通事故にあい、整形外科でC4/5に軽い頚椎ヘルニアが見られると医師に言われました、しかしMRIで神経も圧迫していないので大丈夫と言われました。しかし現在まで首や肩に神経痛を強く感じるのでブロック注射を打っています。 そこで質問です、来月後遺症認定申請をしようと思うのですが、画像で少しヘルニアが確認できる程度で神経圧迫が見られないヘルニアの場合は、頚椎神経根症とバレリュー症と診断されていても12級は無理なのでしょうか?宜しくお願いします。

  • 後遺障害診断の、異議申し立ての書き方

    交通事故が原因の骨盤骨折で、14級9号に認定されました。 医師の診断書に偽関節とあり、MRIやレントゲンでも明らかであるのに、14級の認定理由に「骨癒合は得られており」とありました。 自覚症状としても痛みが常につきまとうため、12級の「局部に頑固な神経症状を残すもの」に該当すると考えております。 異議申し立てをするのですが、具体的に「12級13号に該当する」という主張を文面に入れるものでしょうか? それとも普通、入れないのでしょうか。 それと、「局部に頑固な神経症状を残すもの」は12級13号で合っていますか?12号というのを見かけたもので・・ よろしくお願いします

  • 頚椎ヘルニアについて教えて下さい。

    頚椎ヘルニアには「神経を圧迫して脊髄圧迫症状と神経根圧迫症状を発生します。」の2種類があるのは解りました。 只、疑問なのは脊髄圧迫の場合はその手前に神経根があるので当然、神経も圧迫しているので両方の症状があってもおかしくないと思うのですが実際の所はどうなのでしょうか? やっぱり脊髄圧迫症状と神経根圧迫症状のどちらかの症状に限られるのでしょうか? 後、神経根圧迫症状でもC4、5が右側の突出でC5、6が左側の突出だった場合は両上肢の痺れや筋力の低下もみられるでしょうか? 解る方がいましたら教えて下さい。

  • 頚椎捻挫・頚椎椎間板ヘルニアの後遺症認定は?

    以前も、同じようなタイトルで質問させていただきましたが、また宜しくお願いします。 ちょうど1年前に階段から落ち、体は打撲で済んだものの、首に痛みがあり、MRIを撮りました。 そして頚椎椎間板ヘルニアが見つかったのですが・・・ 医師は「これは、階段から落ちて出来たものではない」と言われました。 その後も、違う病院を転々としながら、首の痛みと手に軽いしびれや動かしにくい指、手の感覚がおかしいのをどうにかしてもらいたいと思って、すでに1年が経過してしまいました。 前の病院では、ザルソという血管注射とリハビリをしていましたが、1年近くしても痛みも良くならず、次に病院を変えました。 そこでMRIをもう一度撮ることになり、やはり、ヘルニアがあったのですが、2箇所見つかりました。 その病院ではリハビリを続けていますが、あまり変わりません。 薬とリハビリをしているだけです。 医師の話によれば、「腕や手が過敏になっている」ということでしたが、意味がわかりません。 また、今のヘルニアの状態では、こういう症状が起きても仕方がないとのこと。 お金もかかることなので、せめて、後遺症の認定をしてもらいたいところなのですが・・・。 不慮の事故による、後遺症は認めてもらえるのでしょうか? 今の診断名は、頚椎捻挫・頚椎椎間板ヘルニアとのこと。 初めに通った病院ではないのでどうしたらいいものか・・・と思っています。 宜しくお願いします。

  • :ヘルニアだとしたら !?

    どうも首、肩、腕、他が頚椎椎間板ヘルニアの症状と一致してるのです。事故以来、症状もよくならない、変わらない。 もし、検査し頚椎椎間板ヘルニアと診断されたら後遺障害認定になるのでしょうか? また、等級の範囲になるのでしょうか? 最初の検査はレントゲンのみでした。MRI等、まだ受けてません。

  • 頚椎ヘルニアの後遺症について

    はじめて投稿します。60代の女性です。1年半前に急に痺れが発生し動けなくなり緊急入院しました。頚椎ヘルニアと診断され約4時間半に及ぶ手術を行いました。(約2ヶ月間の入院と4ヶ月間のリハビリ入院)手術は成功し短時間の歩行は可能になりましたが脊髄圧迫が要因と思われる神経麻痺(四肢の動きが悪い、温度を感じない、排便コントールが出来ない、胸の締め付けを感じる)が続いています。更に退院後(自宅療養を始めた頃)から体の痛み=神経がピリピリする感じを感じるようになりました。どなたかこのような症状について良いリハビリの方法、病院等をご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたくお願い申し上げます。