• 締切済み
  • 暇なときにでも

後遺症損害認定について教えて下さい。

ちょっと疑問に思ってしまったのでお暇な時で良いので解る方がいましたら教えて下さい。 例えば、頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が左右あって(C4、5が右側を圧迫しC5、6が左側を圧迫)自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見で両方共に説明されている場合、通常であれば12級獲得の可能性が出てくると思います。 当然、片方だけでも両方と同じように認定されるのだと思うのですが実際、両方説明させているのと片方だけ説明されているのとでは違うってことはあるのですか? つまり、両方の方が甘くなるってことは?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数175
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#177513
noname#177513

両方と言う意味がよく解りませんが? まず、頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が片方の場合です。 自覚症状と神経学的所見があれば14級で、自覚症状と神経学的所見と他覚的所見があれば12級ですね。神経学的所見は医学的推定、他覚的所見は検査による証明ですから、推定だけなら14級、証明されれば12級との違いが一般的です。他覚的所見が証明されれば、まあ自覚症状も神経学的所見も不要と言えますね。但し他覚的所見があるにも拘らず自覚症状も神経学的所見も無いという事も有り得ません。 次に頚椎ヘルニアの神経根圧迫症状が左右両方の場合です。 片方に比べて不公平と言う事でしょうか? 単純に言えば両方でも基本的に12級(14級)です。 後は、具体的な症状、運動や労働制限が加味されます。左右圧迫(C4,C5,C6)の状態は立ってるだけでも辛い場合が多く、手術を必要とするケースも多々あります。手術をした場合は、その結果によって11級、8級、6級に認定されます。 手術しなければやっぱり14級か12級です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ありませんでした。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

身体障害者等級表を貼っておきます。

参考URL:
http://www.pref.okinawa.jp/hwdpd/fukushiseido/siriyo/05.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 只、せっかくURLを教えて頂いたのに申し訳ありませんが私の質問したものとちょっと違っていたので余り参考になりませんでした。

関連するQ&A

  • 後遺症損害認定後の異議の申立 について教えて下さい。

    この度、頚椎ヘルニアで14級の認定を受けたのですが納得できないので異議の申立をしようと思ってます。 その場合に必要な書類は、支払い請求書、違う病院の診断書、画像、印鑑証明書の4点だと思うのですが間違いないでしょうか? ここで疑問なのが画像なんです。 既にMRIで撮って送ったのにまた違う病院で撮らないといけないものなのでしょうか? 後、この場合既に症状固定となっているので相手、任意保険会社には請求はできないのですよね? 最後に私が納得しないのは、自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見の全てが説明ができているのに14級だったからです。 私的には12級だと思っていますので今回、異議の申立をしようと思いこちらのHPで教えて頂こうと思い質問をさせて頂きました。 宜しくお願いします。

  • バレリュー症候群での後遺損害の認定はされるのですか?

    私は、整形外科で症状固定とされ(頚椎ヘルニアです)被害者請求する為の色々な資料を集めている最中なのですが、他にもペインクリニックでバレリュー症候群の治療もしています。 ここは最近なので症状固定にはなっていません。 でも、後遺損害診断書は一緒に出した方が良いものなのでしょうか? (主治医に事情を説明して) それとも、後からでも大丈夫なものなのでしょうか? それと、バレリュー症候群で後遺損害の認定はされるのでしょうか? 頚椎ヘルニアは自覚、他覚、神経の所見を揃えることは可能だと思いますがバレリュー症候群の場合は神経の異常なのでペインの先生も私の今までの経過と症状を聞いてバレリュー症候群と診断しているようなのです。 実際、星状神経節ブロック注射をして頂いてから徐々にではありますが良くなっていると思いますが別にMRIや検査した訳でもありません。 ホント、今までの経過と症状だけなので後遺損害の認定なんてされたことあるのかな?と思い質問しました。 バレリュー症候群には他覚所見や神経学的な所見がないので・・・

  • 頚椎ヘルニアで14級の認定

    をされたのですが自覚症状、他覚所見、神経学的所見が一致しているのに12級「局部に頑固な神経症状を残すもの」ではなかったので異議申立をする為に準備をしていたのですが冷静になって考え自賠責に14級である理由を書面にてもらい回答を確認したところ 「事故による明らかな器質的異常所見が認め難い」とのことだったのですが、これってヘルニアは事故が原因でなった訳ではない。ってことを言っているのだと思うのですが、この場合は異議申立をしても12級の獲得は無理なのでしょうか?

  • 質問の書き方が悪かったので、再度、書き直しました。

    ご教授の程、宜しくお願いします。 この度、頚椎ヘルニアで14級が認定されましたが私的にはとても辛い症状で尚且つ自覚症状に伴う神経学的所見と他覚所見があり「局部に頑固な神経症状を残すもの」も自賠責は認めています。 なのに12級ではなく14級だったので自賠責に書面にて14級の理由を請求し、その回答が自賠責から届いたので確認した所、「事故による明らかな器質的異常所見は認め難い」との事で14級との事です。 つまり、頚椎ヘルニアは元々あるもので事故が原因で頚椎ヘルニアになった訳ではなく事故が切っ掛けで症状が出たので14級との事です。 実際、事故がなければこんな辛い思いをしなかったのに納得がいきません。 なので異議申立をしようと思っているのですが、この場合どうやって立証すれば良いのかが解りません。 何方か解る方、もしくは経験した方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • ご教授お願いします。

    この度、頚椎ヘルニアで14級が認定されましたが私的にはとても辛い症状で尚且つ自覚症状に伴う神経学的所見と他覚所見があり「局部に頑固な神経症状を残すもの」も自賠責は認めています。 自賠法16の5で自賠責に書面にて請求しました。 それでは何故14級だったと言うと「事故による明らかな器質的異常所見は認め難い」との事で14級になりました。 実際、事故がなければこんな辛い思いをしなかったのに納得がいきません。 なので異議申立をしようと思っているのですが、この場合どうやって立証すれば良いのかが解りません。 何方か解る方、もしくは経験した方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 頚椎ヘルニアについて教えて下さい。

    頚椎ヘルニアには「神経を圧迫して脊髄圧迫症状と神経根圧迫症状を発生します。」の2種類があるのは解りました。 只、疑問なのは脊髄圧迫の場合はその手前に神経根があるので当然、神経も圧迫しているので両方の症状があってもおかしくないと思うのですが実際の所はどうなのでしょうか? やっぱり脊髄圧迫症状と神経根圧迫症状のどちらかの症状に限られるのでしょうか? 後、神経根圧迫症状でもC4、5が右側の突出でC5、6が左側の突出だった場合は両上肢の痺れや筋力の低下もみられるでしょうか? 解る方がいましたら教えて下さい。

  • 頚椎ヘルニアについて、お願いします。

    5ヶ月前、交通事故にあい、整形外科でC4/5に軽い頚椎ヘルニアが見られると医師に言われました、しかしMRIで神経も圧迫していないので大丈夫と言われました。しかし現在まで首や肩に神経痛を強く感じるのでブロック注射を打っています。 そこで質問です、来月後遺症認定申請をしようと思うのですが、画像で少しヘルニアが確認できる程度で神経圧迫が見られないヘルニアの場合は、頚椎神経根症とバレリュー症と診断されていても12級は無理なのでしょうか?宜しくお願いします。

  • 頚椎ヘルニアでの後遺症認定について教えて下さい。

    色々と調べたところ頚椎ヘルニアですと14等級10号が一番多いようですが12等級12号も認定される場合もあると思います。(非該当もありますね) ネットでは 14等級は「局部に神経症状を残すもの」 12等級は「局部に頑固な神経症状を残すもの」 とありますけど、そんなのどうやって頑固かどうかを解らせるのでしょうか? というより、何を基準に頑固かどうかを判断しているのでしょうか? どなたか解る方または12等級12号を実際に獲得できた方、教えて下さい。

  • 頚椎捻挫の後遺障害認定について(経験者やお詳しい方お願いします)

    お世話になります。 現在の状況から説明させていただきます。 昨年の夏ごろ交通事故に遭い、半年ちょっと通院を続けましたが症状固定と診断されたので後遺障害認定申請を被害者請求で行おうとしているところです。 以下質問させていただきます。 (1)頚椎捻挫の後遺障害認定を受けるためには頚椎の神経学的検査が必要となりますが、街医者の整形外科か医大系の神経内科どちらで検査を受け診断書を作成してもらうのが一般的に認定上よいでしょうか? (2)画像所見なしで12級獲得は難しいでしょうか? 以上、ご回答よろしくおねがいします。

  • ふとした疑問。

    他覚所見の無い(MRIとかに異常が見られない)頚椎捻挫や腰椎捻挫でどうして12級の獲得ができるのでしょうか? 頑固な神経症状を残すものは12級とは書いてありますが他覚所見が無ければ14級だと思うのですが・・・