• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

美人に使える文

 日本語を勉強している外国人です。作文の上達を望んでおります。美人を描く時に使える文を教えていただけないでしょうか。「髪の毛がまっすぐで真っ黒である」、「目が大きい」、「まつげが長い」など、味のない文章しか書けませんので、困っています。日本語の勉強中なので、文の不自然な部分についてのご指摘も歓迎します。よろしくお願い致します。 髪の毛 目 まつげ 鼻 口 肌 スタイル

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • hakobulu
  • ベストアンサー率46% (1655/3578)

◎「髪の毛」 ・艶やかな(つややかな)黒髪 ・豊かな黒髪 ・香り立つような黒髪 ・艶やかに流れる髪 *「毛」は使わないほうが無難です。 *「髪の毛がまっすぐで真っ黒である」は、ちょっと興醒め(きょうざめ)します。 「髪は漆黒(しっこく)で、癖が無くまっすぐ流れるように肩にかかり・・・」 などの方がbetter. (漆黒=黒漆を塗ったようにつやつやした黒色。) ◎「目」 ・いきいきと輝く大きな目 ・切れ長の目 ・涼しそうな目 *目より「瞳」の方が効果的な事も多い。 ・つぶらな瞳 ・輝く瞳 ・星屑のように光る瞳 ◎「まつげ」 ・かすかに震えるまつげ ・長いまつげが物憂げな影を落とし・・ ◎「鼻」 ・形のいい鼻 ・小鼻にうっすらと汗を掻(か)き・・・。 ◎「口」 *「口」1文字はあまり適さないかもしれません。 ・凛(りん)と引き締まった口許 ・端正な口許から白い歯を見せて・・・ ・可憐な口許 ・ふくよかな唇 ◎「肌」 ・きめ細やかな肌 ・匂い立つような肌 ・抜けるように白い肌 ・吸い付くように柔らかな肌 ・弾力ありそうな肌がピンと張りつめ・・・ ◎「スタイル」 ・均整のとれたスタイル ・可憐なスタイル ・たおやかなスタイル  ---------- 「ご指摘も歓迎します」という箇所に少し違和感を覚えます。 「文の不自然な部分についても、ご指摘頂ければ有り難いと思います。」 の方が良いでしょう。 言葉通りに考えれば、 「~する事を歓(よろこ)んで迎える」ということですから、一応は 「~してもらうと嬉しいです」という意味は含まれます。 しかし、 「嬉しいです。感謝します。」という意味は、わずかになってしまいます。 その替わりに、 「私は気にしないので、遠慮なく~してください。」 というニュアンスが強くなります。 つまり「指摘すること」が、相手の希望であるかのような印象を与えてしまうのです。 「も」という語によって、「しぶしぶ受け入れる」という要素が付加されてしまうのでしょう。 *「アルバイトの募集をします。重い物を運ぶ仕事なので、力の強い人に応募して欲しいのです。 でも、今日は多くの人数が欲しいので、力の弱い人の応募も歓迎します。」 という例だとわかりやすいかもしれません。 でも、このぐらいは許容範囲です。あまり気にしないでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもお世話になっております。  ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。知らない表現はいっぱいです。作文に生かしてみます。また、いつもつたない質問文を添削してくださって、心より感謝いたします。とても嬉しいです。これから気をつけます。いろいろ大変いい参考になりました。  本当にありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

#5です。訂正させてください。 啄木に「世の中の明るさをのみ吸ふごとき黒き瞳の今も目にあり」というのが思い浮かびましたが…。 これはしくじりました。 啄木の絶唱として「世の中の明るさをのみ吸ふごとき黒き瞳の今も目にあり」というのが人口に膾炙してますが…。 と直します。 ついでにえーと、「尋常」って言葉があります。鼻の美しさを称えるときに「鼻筋尋常」なんて言ったりします。規約上、はっきりとは申し上げかねるので、ただこう記しておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 再びありがとうございます。  中国語に「膾炙人口」という言葉がありますので、「人口に膾炙する」を拝見した時に、意味がすぐ分かりました。「鼻筋尋常」の言い方もいただきます。  本当にありがとうございました。

  • 回答No.6

いまどきは,普通の会話では使わない言葉(昔風の美女に対する褒め言葉)ですが, 髪は烏の濡れ羽色(かみはからすのぬればいろ) 額は三国一の富士額(ひたいはさんごくいちのふじびたい) 眉は三夜の三日月眉毛(まゆはさんやのみかづきまゆげ) 鼻筋通って(はなすじとうって) 目元ぱっちり(めもとパッチリ) 口元純情でおちょぼ口(くちもとじゅんじょ(う)でおちょぼぐち) などはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもお世話になっております。  ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。読み方までもわざわざ書いていただきとても助かりました。非常にいい参考になりました。  本当にありがとうございました。

  • 回答No.5

髪ですか…。「朝に晩にエメロン・シャンプーで執念く洗い抜いたとおぼしき尺余の黒髪」なんてね…。しかし今でもあんのかエメロンシャンプー。 目ですか…。啄木に「世の中の明るさをのみ吸ふごとき黒き瞳の今も目にあり」というのが思い浮かびましたが…。タカラヅカの娘役から出た「黒木瞳」という女優がいますが…。これが元でしょうねえ…。 睫毛ですか…。「瞬きのたびにばさばさ音のしそうな重い睫毛」。あまり、嬉しくないな…。にしても最近の化粧法はマスカラを重用しすぎではあるまいか…。「猫の爪にも劣らぬ天来の曲線美を並べる睫毛」でどうでしょう。 鼻ね…。「女の顔の道具の中で一番大事なのは鼻だ、美しい鼻こそが真の美人を作る、と道破した米人作家がいるが、まさしく至言と頷かしむるに足る鼻」。回りくどいな我ながら…。っつーか、いつの時代の人だ俺は。 口…。「さくらんぼを抓んで食べるとき、どっちがさくらんぼか見まごうような口元」とかなんとかいう表現は、呵々、淡雪さんも見覚えおありでしょう。薄田泣菫。 肌か…。手元の猥本から抜いてみましょう。「青大将の腹のような青味を帯びた白い皮膚」。アオダイショウは蛇です。大きくなると五尺を越えます。川端康成が美女の唇を蛭に喩えたことがありますが、不気味な異類の比喩をもってかえって彼岸的美を彷彿たらしめる技法とでも言いますか…。ちなみにこれは竜胆寺雄という作家が名を秘して書いたとされますが真偽のほどはわかりません。名高い傑作『閨鬼』と同作者なのは文体から見て取り間違えようはない。 さて! いよいよスタイル! ここまではもののついで! 次のを紹介したかった。我らが漱石先生の魔術的な筆の冴えをご堪能ください。青空文庫から引っ張りました。「頸筋(くびすじ)を軽(かろ)く内輪に、双方から責めて、苦もなく肩の方へなだれ落ちた線が、豊かに、丸く折れて、流るる末は五本の指と分(わか)れるのであろう。ふっくらと浮く二つの乳の下には、しばし引く波が、また滑(なめ)らかに盛り返して下腹の張りを安らかに見せる。張る勢(いきおい)を後(うし)ろへ抜いて、勢の尽くるあたりから、分れた肉が平衡を保つために少しく前に傾(かたむ)く。逆(ぎゃく)に受くる膝頭(ひざがしら)のこのたびは、立て直して、長きうねりの踵(かかと)につく頃、平(ひら)たき足が、すべての葛藤(かっとう)を、二枚の蹠(あしのうら)に安々と始末する。世の中にこれほど錯雑(さくざつ)した配合はない、これほど統一のある配合もない。これほど自然で、これほど柔(やわ)らかで、これほど抵抗の少い、これほど苦にならぬ輪廓は決して見出せぬ。」あれれ…。文中の「逆に」は「さかに」と読むものとばかり思ってたけど…。それから「丸く」は「まるく」じゃなくて「まろく」と読むべきような気がします。おっと申し落とすところでした、出典は『草枕』です。 質問文について。「日本語の勉強中なので、文の不自然な部分についてのご指摘も歓迎します。よろしくお願い致します」はぐっと簡潔に「質問文の批正も併せてお願い致します」としてはいかがでしょう。「批正」なんて見たことも聞いたこともない、という日本人は少なくないかもしれないけれど、「批」は批判の批、「正」は訂正の正、誰が見ても即座に意味を解しうる文字から成ります。そしてこれは一種の敬語ですからこういう場合に相応しいと思います(昔は例えば詩文の交換をする書簡で頻用された語です)。どうぞ安んじてお用いあらんことを。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもお世話になっております。  ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。素晴らしい例文を拝見して、感心致します。mannequincatさんはきっと本が好きな方ですね。今の私にはとても難しい内容ですが、読めるように精一杯頑張ります!質問文の添削にも感謝いたします。いろいろ大変いい参考になりました。  本当にありがとうございました。

  • 回答No.4
  • yoyos
  • ベストアンサー率20% (76/372)

awayuki_chさんは、とても上手な日本語だと思いますよ。美しさを表す言語表現ということで、小説などで見たものを書きます。 少し古風な表現ですが文例を載せました。 ◆「緑なす黒髪」の女性が座っていた・・。とか。(※注意:緑の黒髪はなぜか美人を連想する。※なぜ黒髪なのに緑なのか不明。手入れが行き届いて、髪に艶があるという意味かもしれません) ◆彼女の髪は、「カラスの濡れ羽色」(=美しい黒髪)ですね。※注意:古風な表現なので、友人には言わない方が無難です。 ◆「潤んだ瞳」に心を奪われた、とか。 ◆少女は、「黒目がち」な目で見つめていた、とか。※注意:クリクリッとした目。目が大きいという意味? ◆彼女は「おちょぼ口」(小さい口)ですね。※注意:現代では褒め言葉にならないかもしれない。昔は小さい口が上品で美人だと思われていた。 ◆「博多人形のような肌」をしている。※人形のようにすべすべした肌。 ◆「白魚のような手」。※白く美しい手。よく使われる表現です。 ◆すれ違った人は、「小股の切れ上がった女」だった。※明治時代の小説にあった表現。スタイルの良い、いい女という意味?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。新しい表現をたくさん拝見しました。ご説明もとても理解しやすいです。非常にいい参考になりました。  本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#37852
noname#37852

髪の毛・・・「絹のような黒髪」とか。 目・・・・・「つぶらな瞳」という表現があります。まるくて、かわいらしい目のこと。 でも「切れ長の瞳」というのもあります。 すっと涼しげな目元と、丸くて愛らしい目と、両方ありますね。 長いまつげを伏せると「翳(かげ)ができ」たりします。 まつげそのものを形容するよりも、翳・影ができることによって長さを表現するかも。 肌は、色白が美人とされていました。 「色の白いのは七難隠す」色白なら欠点もカヴァーして美しく見えるということ。。。 今は小麦色の肌の美人もいますが。 でも現代も白い肌が好きな女性は多いですね・・・・。 美しい肌を「玉(たま)のような肌」とも言います。 この玉は何だろう。 真珠かな? 私も知らないのですが。 (玉をギョクと読むと宝石のヒスイのことになります) スタイルには「柳腰」というのもあります。 柳のように、細くてしなやかな腰。 柳腰は古風な表現です。 現代調ですと、「しなやかな身体つき」ぐらいでしょうか。 古い表現は美しいのですが、いかんせん、現代ニッポンの流行の美的感覚には合わなくなってきています。 着物に合う体型と洋服に合う体型が違うせいもあると思います。 胸が大きくて腰が細いのは着物に合いませんし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。豊富多彩な表現を拝見しました。中国語にも「色の白いのは七難隠す」に似ている言い方があります。おもしろいです。非常にいい参考になりました。   本当にありがとうございました。

  • 回答No.1

髪の毛は、いまどきのファッションで茶髪や金髪が流行ですが、日本では真っ黒な髪の毛のことを「緑の黒髪(みどりのくろかみ)」「カラスの濡羽色(からすのぬればいろ)」と言います。 お風呂上りで濡れている髪を指して「カラスの濡羽色だねぇ」なんて言ってたのは、はるか昔の事になってしまいました。 目は、大きい事を「どんぐりまなこ」と言います。これは、あんまり褒めてないかなぁ・・・。大きい事を褒めるより、「切れ長だ」とか「憂いを含んだ瞳」とか、「黒目がちな瞳」という方が多いかな。 まつげは、長いぐらいしか思い浮かびません。「長くて影が出来る」とか・・。マッチ棒が何本も乗る人もいますね。 鼻は、「鼻筋が通った」と言うのが褒め言葉です。「だんごっぱな」「ししっぱな」「かぎっぱな」「はなぺちゃ」「あぐらをかいてる(小鼻が張ってる)というのは、褒めてないです^^ 口は、「おちょぼぐち」です。小さい口の事です。日本人は、無口でおとなしい女の人を好む傾向があったので、大きな口の人は、おしゃべりで厚かましいという印象でした。今は、今井美樹さんとか、ドリカムのボーカルの方とか魅力的ですけど。「たらこくちびる」は、褒めてないかも。 肌は、断然「餅肌(もちはだ)」です。これは、手触りが、お餅のように白くてすべらかで弾力があると言う意味です。反対に「鮫肌(さめはだ)」と言うのがあります。これは、サメのような肌の事をいいます。いかにも手触り悪そうですね。 スタイルは、「小股の切れ上がったいい女」この一言で決まり!これには、諸説あるようですが、大体足首がきゅっと締まってて、足全体がずっとしてる感じかな。昔は着物を着てたわけで、着物の裾から見え隠れする足首にやられちゃったわけですね。 後、昔から、姿形が見目麗しい女性の事を「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花(たてばしゃくやく、すわればほたん、あるくすがたはゆりのはな)」って言います。三つとも花の名前なので、図鑑で調べてみてくださいね。 揶揄(やゆ=からかうこと)した言葉で、「立てば電柱、座ればタライ、歩く姿はドラム缶」(ちょっと自信なし)なんて言葉を聞いた事があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。たとえかたや常用の表現をたくさん拝見しました。とても詳しくて、非常にいい参考になりました。   本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • この文にある「する」をほかの動詞に言い換えると

     日本語を勉強している外国人です。  「手術をしないで病気をなおそうとしている。」  文末にある「している」はどんな行為を指すのか理解できないので、言い換えていただけないでしょうか。    作文の上達を望んでおりますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いいたします。

  • この場合の「切る」と「着く」はそれぞれどういう意味でしょうか

     日本語を勉強している外国人です。  先日別の質問で「単なる『切』の反対語には、『着』も考えられます。『切る(きる)』←→『着く(つく)』」という回答をいただきました。この場合の「切る」と「着く」はそれぞれどういう意味なのか、教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。  作文の上達を望んでおりますので、文の不自然な部分に付いてのご指摘も歓迎致します。

  • この会話の中で、「どうもすみません」という文に違和感がないのでしょうか。

     日本語を勉強している外国人です。初心者向けの日本語の教科書にこんな会話があります。 「ミラー:すみません。ユニューヤ・ストアはどこですか。 女の人:ユニューヤ・ストアですか。あそこに白いビルがありますね。あのビルの中です。 ミラー:そうですか。どうもすみません。 女の人:いいえ。」  この会話の中で、「どうもすみません」という文に違和感がないのでしょうか。「どうもありがとうございました」よりより自然なお礼を表す言い方だと思うのでしょうか。  作文の上達を望んでおります。質問文について一箇所お聞かせください。『「どうもすみません」という文に違和感がないのでしょうか。』と『「どうもすみません」という文に違和感があるのでしょうか。』と、どちらが柔らかく聞こえるのでしょうか。  ほかに質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。質問が多すぎて、申し訳ありません。よろしくお願い致します。

  • 知花くららさんは美人だと思いますか?

    ミスユニバースで二位となった知花くららさん、明るく 知的なキャラクターを生かして活躍しておられます。 くららさんがスタイルがよくてチャーミングであることに 異存はありませんが、世界で二位になるほどの美人なのでしょうか? 目は小さめではっきりした二重ではないし、鼻は低めで鼻先が丸く、 どちらかと言えば団子鼻だと思います。 外人から見るととても美人に見えるということなのでしょうか。

  • 作文の添削(嘘をつく)

     日本語を勉強している外国人です。作文の上達を望んでおります。次の作文を添削していただけないでしょうか。特に、文と文のつながりとバランスなどに自信がありません。  「なぜ嘘をつくのがきらいだというと、一つの嘘をついたら、その嘘をつくろうために、また新しい嘘をいっぱいついてしまうわけである。そうすると、嘘がどんどんかさなっているうちに、秒ごとにすべての嘘がばれてしまう恐れがあり、精神面に非常に辛く、ついにストレスがたんくさんたまってしまうにちがいないのである。」  日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いします。

  • 自信のない質問文とお礼の文

     日本語を勉強している外国人です。作文の上達の望んでおります。質問文とお礼の文を書く時に、自信のない文章がありますので、添削していただけませんか。 1.「あの人は万年ヒラの安月給取りで、会社でも気楽なもんね。」この文にある「もん」のニュアンスを聞きたいので、『「もん」はこの文章の中でどんなニュアンスが伝わってきたのでしょうか。』で聞いたら一般的なのでしょうか。(「もん」のニュアンスは別の質問文ですでにすっきりしました。質問文の書き方だけ、困っています。)  ネイティブの方に、「×どんなニュアンスが伝わってきたのでしょうか。」、「○どんなニュアンスが伝わってくるのでしょうか?」、「○どんなニュアンスが伝わってきましたか?」のような添削をいただきましたが、私の文のどこが不自然なのか知りたいので、教えていただけませんか。 2.私の質問に答えてくださったほかに、私の質問文も親切に添削してくださった方にお礼を言う時に、「質問文の添削にも感謝します。」なのか、「質問文の添削も感謝します。」なのでしょうか。 3.私の質問に答えてくださった以外に、言葉の語源までの補充知識も教えてくださった方に、「言葉の語源も大変いい勉強になりました。」と「言葉の語源からも大変いい勉強になりました。」のどちらの方が自然なのでしょうか。 4.「を大変いい勉強になりました」なのか、それとも「が大変いい勉強になりました」なのでしょうか。  たとえば、「この言葉の使い方を大変いい勉強になりました。本当にありがとうございました。」と「この言葉の使い方が大変いい勉強になりました。本当にありがとうございました。」と、どちらが自然なのでしょうか。  日本語を何年間も勉強していますが、まだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いします。

  • 次の四つの「~をする」は「~をやる」に言い換えるのでしょうか。

     日本語を勉強している外国人です。次の四つの「~をする」は「~をやる」に言い換えるのでしょうか。ネイティブの方のご意見をたくさんいただきたいので、ご協力お願いいたします。 1.準備をする 2.勉強をする 3.パーティーをする 4.ドライブをする  作文の上達を望んでおりますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願いいたします。

  • 「たらこくちびる」ってどんなくちびるでしょうか

     日本語を勉強している外国人です。  「たらこくちびる」って厚いくちびるのことを低く評価する言い方でしょうか。同じ厚いくちびるでも、誉める言い方をするならば、「ふくよかな唇」でしょうか。  作文の上達を望んでおりますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願い致します。

  • 「は」と「が」のどちらを使うべきなのでしょうか。

     日本語を勉強している外国人です。初心者向けの日本語の教科書を読んでいます。教科書にこんな例文があります。 「ーこの会社に外国人が何人いますか。 ー5人います。」  話の重点は「何人」にあると思いますので、「この会社に外国人は何人いますか。」の方が正しいような気がしますが、ネイティブの皆様はどう思いますか。  作文の上達を望んでおりますので、質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。よろしくお願い致します。

  • 美人な女性ほど…??

    高3・女です。 目はぱっちり二重・まつげはマスカラやつけまつげをしなくてもいいくらいの量や濃さ・鼻も高い・唇は薄くて口は小さい・髪型はロングのストレート・身長は女の子らしい高さ・体型も痩せている…私にはこんな女友達がいます。 一言で言えば美人です。 東京に遊びに行った時も、雑誌か何かに出ないかと話し掛けられたりしています。 そんな友達ですが、つい最近彼氏と別れたと報告がありました。 付き合ってまだ半年いってなかったと思うのですが、本当にいきなり振られたそうです。 同じ同性から見ると、容姿やスタイルは完璧で、羨ましくなるくらいですが、その彼氏は高校で出来た初めての彼氏でした。(この時点で私にとっては意外でした。) 一見美人な女性は性格には裏があるとよく聞きますが、その友達は私にとってそんな性格ではないです。 とても明るくてオシャレで一緒にいて楽しい子です。 ですが、美人で彼氏がいそうなのに実はいない。高校でもその男が初めての彼氏。 私が感じるのは容姿も性格もいい女は異性からあまりモテない(?)気がします。 逆に、容姿もそこまで美人でもなく可愛くもなく、性格はいい…そんな女友達に彼氏がいる場合が多い気がします。 男性の方、容姿が完璧で性格もいい…こんな美人に彼氏ができないのは男性からしてどうしてだと思いますか? 回答待ってます。