• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

RPG小説というジャンル

以前、RPG小説と言うジャンルがあったと思うのですが  出版社・作家・題名 と言ったものが読んだ物でさえ、覚えておりません。 お勧め、または出版していた出版社・作家をご存知の方が いらしたら教えて頂きたいのですが。 読んだ物は、文庫でハードカバーではありませんでした。 因みに、このジャンルの形状はというと…  一定の文章を読むと選択肢が現れ  A:電車に乗る ⇒148ページへ  B:走る    ⇒67ページへ といった分岐により、読む人によって内容が異なってくると いったものです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数184
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

RPG小説?ゲームブックのことかな? 昔流行ったやつの新訳がでてるね。 「ソーサリー」シリーズ。ファンタジーものです。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789301303/ref=pd_sim_dp_3/250-1164149-7131459

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の解答有難うございます。 ゲームブック というジャンルだったんですね。 探索に使えるキーワードができました。 『ソーサリーシリーズ』まずは、第一巻から始めようかと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • xinxin
  • ベストアンサー率26% (12/46)

懐かしい~15年くらい前に結構読んだことがあります。 ドラクエのシリーズとか・・・クリアできたものは僅かでしたが・・・ 最近は 森山安雄著『展覧会の絵 』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789301184/ref=pd_sr_ec_ir_b/249-2522793-7585951 鈴木直人著『パンタクル』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789301141/qid=1117509108/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-2522793-7585951 等が復刊されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 『展覧会の絵』面白そうです。 自分が読んだのが皆さんに紹介されていないということは、 きっと稀(人気薄)だったようです。 現実の東京が魔物によって壊滅するという話でした。 本当はやってはいけないルール違反(先読み)が出来るのも 途中ですぐ止められるのも 何処で遊んでも迷惑でないのも 書籍という媒体を使っているからなんですよね。 もう一度、人気が出ると嬉しいものですが…ね。

  • 回答No.3
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7417/18947)

最近再販されたものがあります。「火吹山の魔法使い」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594049095/249-7222193-1773928

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再版もされているのですね。 近頃はレトロブームな方(自分も含めて)もいるようですし、 出版社側も対応してくれたということでしょうか? 有難うございます。

  • 回答No.2

ゲームブックと言われ、20年ほど前に流行ったものですね。 私も当時ハマってました。 確か、創元推理社やエニックス文庫なんかで多数出版されていたと思います。

参考URL:
http://www.izu.co.jp/~at-sushi/gamebook/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昔ですし、中々周囲にその存在を知る人も少なく困っていました。 当時は、『時間はあってもお金なく』でしたので、古書店で買ったものでした。 創元社はもしや…とは思って(ミステリー多いですし)いましたが、エニックスとは。 書棚の前で悩んでみようと思います。

関連するQ&A

  • 小説のジャンル

    自分で小説を書いているのですがジャンルがわかりません 教えていただけませんか 内容はエロですが女性の裸は出てきません 脚コキや手コキ、言葉責めなど あとコスチュームプレイなどもあります 女性の裸は出てきませんが官能小説に入るのでしょうか? 宜しくお願いします また、そのような本が出ている出版社などありましたら教えてください お願いします

  • 小説出版に当たっての挿絵について

    新人賞を獲ってデビュー→晴れて小説が文庫として出版、以上の流れに当たっては、その本の挿絵というのは誰が決定するのでしょうか。 やはり担当さんが適任を選出するのでしょうか。 それとも、新人賞を獲った作家さんの意向が反映されるのでしょうか。 もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。 出版社によって違いはあると思いますが、大まかな部分でも結構です。 よろしくお願い致します。

  • 小説等の文庫化

    小説等の書籍が出版され数年後に文庫化されるとき、出版社が変わることがよくありますが、これはなぜでしょうか。 また、作品の著作権などは著者だけでなく出版社にも帰属すると思われますが、どのような扱いとなるのでしょうか。 ご存知の方、ご回答よろしくお願いします。出版社関係の方のご回答を頂ければ幸いです。

  • 小説家が登場する小説を探しています

    小説家、或いは小説家を目指す人が登場する小説・マンガ作品を探しています。ジャンル、国産外国産かは問いません。例えば、 ●村上春樹「スプートニクの恋人」「風の歌を聴け」 ●高橋源一郎「官能小説家」 ●クリストファー・ディヴィス「ジョーとその恋人」 ●山田詠美「4U」 などです。 出きるだけ多く知りたいので、たくさんの回答をお待ちしています。 書籍名、作者、簡単な内容紹介、文庫の有無、出版社、価格を明記していただきたいと思います。短編小説の場合は、その中の小説の題名を明記してください。 宜しくお願い致します。

  • 小説を出版するには…

    自分で書いた小説を大手の出版社から出版する方法を教えてください。 自費出版はお金が大量に必要だと聞きましたので自費出版はできません。 書いている小説はライトノベルだと思うのでメディアワークス(電撃文庫)さんから出していただけたら…と思っています。 そもそも小説作家になるための条件は有るのでしょうか?

  • 小説の出版社

    私は小説を書きたいと思っています。 ジャンルはファンタジー系です。 それに合った出版社を探しています。 自分で調べてみたのですが、見つかりませんでした。 よろしくお願いします。

  • 小説のジャンルが解るサイトを教えて下さい

    小説のジャンルがはっきりと解るサイト(通販・出版社・個人など何でも良いです)を教えて下さい。 本のデータと一緒に、ミステリ・青春・恋愛・エッセイ…などその本のジャンルの区分けが書かれているサイトを探しています。 例えば、amazonだと 本 > 文学・評論 > 文芸作品 > 日本文学 > ○行の著者 と言う分け方になってなっていますが、出来ればもう少し詳しくはっきり(ミステリやSFなど…)とジャンルが解れば有り難いです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 小説家として、人間として生きていけるのでしょうか?

    小説を4年間ほどずっと書いていますが、ぜんぜんデビューできません。もう多数書きました。どうしても以前手がけた1000枚を超える長編小説でデビューしないといけない気がして、ですが、出版社が規定している枚数に見合わなかったり、ジャンルがちがったりと、応募したい先が見つかりません。どうすればいいのですか? メフィスト賞の応募要項にしか見合いませんでしたから、しかたなくその賞に出したのですが、ジャンルがちがいます。落選したと思います。そしていまだ、私の書いている作品のジャンルは特定できません。自分でも特定できないのです。回答者様は、ジャンルも決められないなんて小説家として失格だ、と言うかもしれません。 でも、本当にジャンルが決められないのです。自分でよくわからない状態のまま、どこからか聞こえるなぞの声や音を翻訳して小説にしているのです。音楽でも絵でも、表現できればそれでいいのですが、小説でないと私はそれを表現できませんし、なぜか小説を書かないと死んでしまうという恐怖感がぬぐえません。  それをしないといけない。そうすることが君の役目なんだみたいなことをなにものかに言われ、怖くてしかたありません。だから、自分がその声に従って書いたものを安易に添削や、枚数に制限を加えたり、商業目的で作り上げることができないのです。または、そういう画策をしてはいけないのです。だから、ありのままを書いて、それを受け付けてくれるところを探すしかなく、ですが、今のところそんな出版社はあるのかと疑問です。探してはいますが、見当がつきません。 ですので、ここに質問させていただきました。 うまくいえないのですが、その1000枚を超える小説でデビューすることに私は固執したほうがいいような気がするのです。ほんとうまく自分の気持ちを伝えることができません。でも小説書いてるのです。どうすれば世に出て、本が売れ、作家としてちゃんと生き延びることができるのでしょうか? 会社もやめ、ずっと毎日書き、読み、どうしてか取り付かれたかのような毎日なのです。でも、自分は小説一本でやらないけない、とどこからか声が聞こえ、それは幻聴でもなく、自分の心の声でもありません。本当に聞こえてきます。そして、小説を書き続けている以上、私の身や身内の身に危険は生じていません。小説を書いていない時分は、やはり破天荒でした。小説を書くことで良くはなっています。しかし、小説を書く以外のことをやってはいけなく、特にどこかに勤めることなど許されなく、一本でやらないといけない状況の中、どうすれば収入を筆で得られるのか真剣に考えています。 ほんと、どうやったらちゃんと生きていけるのか作家の方に一度お答えを願えればと思っておりました。

  • 小説家として、人間として生きていけるのでしょうか?

    小説を4年間ほどずっと書いていますが、ぜんぜんデビューできません。もう多数書きました。どうしても以前手がけた1000枚を超える長編小説でデビューしないといけない気がして、ですが、出版社が規定している枚数に見合わなかったり、ジャンルがちがったりと、応募したい先が見つかりません。どうすればいいのですか? メフィスト賞の応募要項にしか見合いませんでしたから、しかたなくその賞に出したのですが、ジャンルがちがいます。落選したと思います。そしていまだ、私の書いている作品のジャンルは特定できません。自分でも特定できないのです。回答者様は、ジャンルも決められないなんて小説家として失格だ、と言うかもしれません。 でも、本当にジャンルが決められないのです。自分でよくわからない状態のまま、どこからか聞こえるなぞの声や音を翻訳して小説にしているのです。音楽でも絵でも、表現できればそれでいいのですが、小説でないと私はそれを表現できませんし、なぜか小説を書かないと死んでしまうという恐怖感がぬぐえません。  それをしないといけない。そうすることが君の役目なんだみたいなことをなにものかに言われ、怖くてしかたありません。だから、自分がその声に従って書いたものを安易に添削や、枚数に制限を加えたり、商業目的で作り上げることができないのです。または、そういう画策をしてはいけないのです。だから、ありのままを書いて、それを受け付けてくれるところを探すしかなく、ですが、今のところそんな出版社はあるのかと疑問です。探してはいますが、見当がつきません。 ですので、ここに質問させていただきました。 うまくいえないのですが、その1000枚を超える小説でデビューすることに私は固執したほうがいいような気がするのです。ほんとうまく自分の気持ちを伝えることができません。でも小説書いてるのです。どうすれば世に出て、本が売れ、作家としてちゃんと生き延びることができるのでしょうか? 会社もやめ、ずっと毎日書き、読み、どうしてか取り付かれたかのような毎日なのです。でも、自分は小説一本でやらないけない、とどこからか声が聞こえ、それは幻聴でもなく、自分の心の声でもありません。本当に聞こえてきます。そして、小説を書き続けている以上、私の身や身内の身に危険は生じていません。小説を書いていない時分は、やはり破天荒でした。小説を書くことで良くはなっています。しかし、小説を書く以外のことをやってはいけなく、特にどこかに勤めることなど許されなく、一本でやらないといけない状況の中、どうすれば収入を筆で得られるのか真剣に考えています。 ほんと、どうやったらちゃんと生きていけるのか作家の方に一度お答えを願えればと思っておりました。

  • アルセーヌ・ルパンの小説を探しています。

    こんにちは。 最近ルパン三世ではなく、アルセーヌ・ルパンの小説が読みたいと思っているのですが、ネット上で探してみると様々な翻訳者、出版社から出されており、どれがよさそうかわからなくて困っています。 そこで皆さんのお勧めの出版社、翻訳者のルパン作品をお聞きしたくて質問させていただきました。 できれば、一冊にだけにまとめられた傑作集などではなく、何冊に分かれていてもシリーズ化されているルパン作品を楽しみたいと思っています。 外で読むことが多いので、文庫ならなおうれしいです。 色々注文が多いですが、ご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします。