• 締切済み
  • 困ってます

【Solaris8】インストール時のスライスサイズが指定できない

ディスクサイズ18GのSPARCマシンに Solaris8をインストールしようとしています。 InstllationのCDからブートして SWAPを2Gにして作業を進めていきます。 しかし、スライスの設定の部分でc0t0d0s0(/)のサイズ指定が最小1700Mになっていてこれ以上減らすことが出来ません。 これは変更できないものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数104
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • entree
  • ベストアンサー率55% (405/735)

InstllationのCDからインストールするということはWeb Startですね。 Web Startは分かりやすいものの後発でバグが多数存在し、インストールに時間がかかることから通常はDisk 1で起動するSUN Installが利用されます。 本来できるはずの設定ができなくなることも日常茶飯事なので、うまくいかないようであれば、最初からやり直してみましょう。うまくいく場合があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまいました。 申し訳ありません。 なんどか試しても同じでしたのでバグではないと思います。 しかしWebStartはバグが多数存在するのですか・・・勉強になりました。 SUNInstallからではスライスの設定が出来たので これでも良かったのですが、WebStartからの手順で ないと説明できなかったので今回はあきらめました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • Solarisインストール時のパーティション、スライスの切り方

    Solaris 8をインストールしようと思っていますが、パーティションとスライスの切り方がわかりません。ハードディスクは18GBです。 / /root /export/home /swap などSolarisに必要なスライスとその容量(割合)を教えて頂けないでしょうか?

  • solaris10ミラーについて

    OS:Solaris10(SPARC版):超初心者です。 ・HDD2台使用しています。 説明も上手くできないですが、よろしくお願いします。 もともとSolaris8か9が入っていたのを再インストールで10をインストールしました。 インストールの中で出てきた設定は前のを参考にして同じに作成 c0t0d0s0に 0 root  1G 1 swap  3G 2 backup  3 unassigned 40M 4 var    2G 5 opt   2G 6 usr   2G c0t0d1s1はミラーで設定せず。 インストールは無事終了しましたが、 ここからが何を順番にしていったらよいのか... インターネットで調べて とりあえず metadb -a -f -c 3 c0t0d0s3 c0t0d1s3 metadb -iで確認 このあと何をすればmetastatで閲覧できるようになるのかがわかりません 何を順番にしていけばいいのでしょうか? もう一つ 超初心者の疑問ですが、 ミラーを設定の説明でmetainit -f d11 1 1 c0t0d0s0 と書いてあったりするのですが、d11とかd20とかd0とか?? どこでわかるのですか?それとも任意でつけるの??どこで??? 笑われそうな質問ですみません。 初心者対応の説明をお願いします。

  • Solaris(SPARC)のファイルシステムについて

    dfコマンドでディスクスライスを参照した場合、 ファイルシステムで"c0t0d0s0"って表示されますが、 『c,t,d,s』って、それぞれどんな意味なんですか? "s"はスライスのような気はするのですが…。 #df -k ファイルシステム kbytes 使用済み 使用可能 capacity マウント先 /proc 0 0 0 0% /proc /dev/dsk/c0t0d0s0 1015909 491317 463638 52% / /dev/dsk/c0t0d0s1 1015909 798691 156264 84% /usr fd 0 0 0 0% /dev/fd /dev/dsk/c0t0d0s3 1015909 529819 425136 56% /var /dev/dsk/c0t0d0s4 1015909 904926 50029 95% /opt swap 5037840 1998296 3039544 40% /tmp

  • 回答No.2
  • Lean
  • ベストアンサー率72% (435/603)

選択したソフトウェアグループによって必要なディスク容量は以下の通りのようです。 ○Solaris 8 インストールガイド (SPARC 版)  http://docs.sun.com/app/docs/doc/806-2597/6jbq87aqb?l=ja&a=view -------8<-------8<-------8<-------8<-------8<------- ソフトウェアグループ           推奨するディスク容量 全体ディストリビューションとOEM サポート 2.4G バイト 全体ディストリビューション        2.3G バイト 開発者システムサポート          1.9G バイト エンドユーザーシステムサポート      1.6G バイト -------8<-------8<-------8<-------8<-------8<------- おそらく、選択したソフトウェアグループで最低必要とするHDD容量を判断して最小サイズとしているのでしょうからたぶん無理なのではないでしょうか?  

参考URL:
http://docs.sun.com/app/docs/doc/806-2597/6jbq87aqb?l=ja&a=view

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまいました。 申し訳ありません。 参考のURLを見てみました。 やはり無理そうな感じですので あきらめてそのままのサイズを使うことにしました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

スライスのサイズ設定画面より前の段階で、 /opt, /usr, /usr/openwin などを別スライスに割り当てるように設定されていますか? していない場合、これらをあわせたサイズが(/)に必要なので、小さく出来ないのかもしれません。 (それにしても大きいかな…?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまいました。 申し訳ありません。 どうも仕様?のようでどうにもならないようです。 あきらめてそのままのサイズを使うことにしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • スライスの切り直し

    以下のようにスライスを切り直したいのですが 教えてください。 前提 ・solaris9でディスク1本の構成。 ・usfdumpにてバックアップ後、リストア 現状 /(root)63G /tmp  1G swap  1G 変更後 /(root)59G /tmp  5G swap  1G 以下のURLを参考にしているのですが http://www.dotfoward.jp/OS/Solaris/Partition.html formatのmodifyコマンド使用時に、/tmpの切り直し方が よく分かりません。 どなたかご教授ください。

  • Solaris8で"newfs"エラー

    Solaris8 for SUN SPARCで、外付のDISKを追加して、 "newfs /dev/rdsk/c1t0d0s0"を行うと "/dev/rdsk/c1t0d0s0: Device busy"と 表示されます。なぜファイルシステムが作成されないのでしょう? もちろんformat,スライス分割は完了しているのですが、 教えてください。

  • solarisで仮想ディスク

    solaris8-sparcを使用しています。 標準ディスクの他に、1本増設ディスクを入れました。 この増設ディスク1つを複数の仮想ディスクとみなし て使用できるようなソフト知りませんか? ちなみにOS標準&solstice disksuiteでもできないらしいです。 できればフリーソフトなんかであれば助かるんですが。 要はあるソフトウェアの指定でスライス7個じゃ足りないんです。 富士通のSafeDiskとやらを入れれば1ディスクをスライス255まで 拡張できるらしいですが...買えません。

  • dfコマンドの出力結果について

    お世話になります。 仕事でsolarisサーバを扱うことになったのですが、 まったく知識がなく聞ける相手もいないため、質問させていただきます。 dfコマンドのヘルプを見ると、以下のような例が出ていました。     /         (/dev/dsk/c0t0d0s0 ): 287530 blocks  92028 files     /system/contract  (ctfs       ):    0 blocks 2147483572 files     /system/object   (objfs       ):    0 blocks 2147483511 files     /usr        (/dev/dsk/c0t0d0s6 ): 1020214 blocks  268550 files     /proc       (/proc       ):    0 blocks   878 files     /dev/fd      (fd        ):    0 blocks    0 files     /etc/mnttab    (mnttab      ):    0 blocks    0 files     /var/run      (swap       ): 396016 blocks   9375 files     /tmp        (swap       ): 396016 blocks   9375 files     /opt        (/dev/dsk/c0t0d0s5 ): 381552 blocks  96649 files     /export/home    (/dev/dsk/c0t0d0s7 ): 434364 blocks  108220 files この情報の見方について教えていただきたいのですが、、、 ・「 /         (/dev/dsk/c0t0d0s0 )」は、  ディスク:c0t0d0 のスライス:s0が、/にマウントされている。 ・「/usr        (/dev/dsk/c0t0d0s6 )」は、  ディスク:c0t0d0 のスライス:s6が、/usrにマウントされている。 ・c0t0d0s0とc0t0d0s6は、同じディスクに存在する別のスライス。 という認識でよいでしょうか? ・「/system/contract  (ctfs       )」は、  /system/contractにマウントされているctfsというのは何でしょうか?  マニュアルには「デバイスまたはファイルシステム」と書かれていますが、  ファイルシステムとするとctfsはどこのディスクに存在するのでしょうか。  ・dfで表示されないスライスの情報はどうやって調べるのでしょうか?  format→partition→printではたくさんのスライスが表示されますが、  dfコマンドの出力結果にはすべてが出てきません。  スライスがどのように使用されているかを調べる方法はありますでしょうか? 知識がないためわけのわからないことを聞いているのかもしれませんが、 なにかヒントでもいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • Solaris8

    初めて質問致します。 よろしくお願いします。 現在使用しているマシン(Sun Fire 280R)のHDDが故障したため交換を行いましてテープでリストアしました。 (c0t1d0) ・RAIDは組んでいない状態です。 ・スライスはいくつかに分かれており、/,/usrが違うスライスに存在します。 ・vtocはfrmhardで書き込み済みです。(その後、newfsしています) ・CD-ROM起動によるシングルモード時のformatコマンドではマウントした全スライス下にあるファイルは全て見えています。 最後に、/スライスをinstallbootによるルートブロックの書き込みを行い。 再起動をしました。 再起動後、c0t1d0s0にある/スライスは起動するのですが、その後/usrのあるスライスが存在しないと言われ、起動が途中で止まってしまいます。 どなたか、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

  • Solaris8をインストールしたい

    Solaris初心者です。 会社に転がっているSunのマシンを入手しました。 既にSolaris8が入っていますが、インストールしなおそうと思っています。 Solaris8のCD-ROMをいれ、電源を投入するとインストール画面に行くものだと思っていましたが、電源を入れると次のメッセージが出ました。 ************************************************************ Boot device: disk: a File and args: WARNING: unsupported operator FJSVssf on Line 102 of etc/system SunOS Release 5.8 Version Generic_108528-19 64-bit Copyright 1983-2001 Sun Microsystems Inc. All rights reserved. configuring IPv4 interfaces: hme0. hostname: test The / file system (/dev/rdsk/c0t0d0s0) is being checked. /dev/rdsk/c0t0d0s0:...... ......................... WARNING - Unable to repair the / filesystem. Run fsck manually (fsck -F ufs /dev/rdsk/c0t0d0s0). Exit the shell when done to continue the boot process. Type control -d to proceed with normal startup, (or give root password for system maintenance): ************************************************************ すみませんが対処方法を教えて下さい。 以上宜しくお願いします。

  • Solarisまるごとバックアップ

    SPARCマシンでSolaris8を使用しています。 システム丸ごとバックアップを取得する方法を教えてください。 いくつかmanを調べてコマンドを見つけて見たのですが、 システム(カーネル)までちゃんとバックアップされるのでしょうか? 私のイメージとしては、バックアップしたテープ(DATやDLT)からブートして リストアすることで、まるごと環境が復元できるイメージを期待しています。 HP-UXならそういったコマンドがあったので可能だったのですが、 Solarisにはないのでしょうか?

  • Solaris10 Boot Errorについて

    Oracleインストール最中に、突然、OBPに落ちました。 ok >bootコマンドで再起動を試みましたが、 「Can't Boot Device」 エラーが、出力され起動できませんでした。 ok >prpbe-scsi-all確認したところ、c0t0d0ディスクを認識しておりませんでした。 その後、ok >boot netで、再インストールを試みました。 やはり、 Boot Deviceを選択するところで、 前回のBoot Device c0t0d0ディスクが見えていません。 これは、ディスクが故障してしまったのでしょうか? 故障前は、 Cluster検証をしておりましたので、頻繁に書き消ししていました。 また、SVMで内臓ディスクc0t0d0s1とc0t1d0s1のswap領域だけミラー化しておりました。←意味はありませんが検証のためにミラー化して、放置していただけです。 復旧方法などご存知でしたら教えてください。 宜しくお願い致します。

  • DISK2台使用してsolaris10にてミラーリング設定

    ・OS:Solaris10(SPARC版):初心者です。 ・HDD2台使用しています。 1台目は通常OSインストールし、2台目にてミラーリング設定。 教えて頂きたい事はミラーリング設定のやり方をご教授頂けたら幸いです。 自分なりに最初は色々とインターネットで調べてやってみましたが metadb: Jigen1108: c0t0d0s7: スワップデバイスである c0t0d0s1 とオーバーラップしますのメッセージが出てうまくいきませんでした。 (コマンド:metadb -a -f -c2 c0t0d0s7 c0t1d0s7) ・1台目 0 root wm 12549 - 24595 23.44GB 1 swap wu 0 - 501 1000.08MB 2 backup wm 0 - 38306 74.53GB 3 usr wm 24596 - 38306 26.67GB 4 var wm 854 - 6023 10.06GB 5 home wm 6024 - 12548 12.69GB 6 unassigned wm 0 0 7 unassigned wu 100 - 199 199.22MB ・2台目 Part Tag Flag Cylinders Size 0 unassigned wm 12549 - 24595 23.44GB 1 unassigned wu 0 - 501 1000.08MB 2 backup wu 0 - 38306 74.53GB 3 unassigned wm 24596 - 38306 26.67GB 4 unassigned wm 854 - 6023 10.06GB 5 unassigned wm 6024 - 12548 12.69GB 6 unassigned wm 0 0 7 unassigned wu 100 - 199 199.22MB ・vfstab /dev/dsk/c0t0d0s1 - - swap - no - /dev/dsk/c0t0d0s0 /dev/rdsk/c0t0d0s0 / ufs 1 no - /dev/dsk/c0t0d0s3 /dev/rdsk/c0t0d0s3 /usr ufs 1 no - /dev/dsk/c0t0d0s4 /dev/rdsk/c0t0d0s4 /var ufs 1 no - /dev/dsk/c0t0d0s5 /dev/rdsk/c0t0d0s5 /export/home ufs 2 yes 他に足りない情報があれば記載いたしますので ミラーリングについてご教授お願いします。

  • solaris初心者です^^

    solaris初心者です^^ solaris10にて、oracleをインストールしてDBを起動しようとすると ディスクアクセスがやたら多くなり、あげくにwindowすら動かなくなります。 Blade2500 2Gbyteメモリです。 DBは、dbcaにてデフォルトで作成したもので、テーブル、データともありません。 DB起動前は、メモリ 800Mbyte swap 100Mbyte使用 DB起動中は、メモリ 1.2Gbyte swap 2Gbyte使用でして、これから後は 反応がなくなるので、確認できていません。swapは8Gbyteにふやしています。 単純にoracleの問題とも思えないのですが、 この先どう調査すればよいかアドバイスお願いします。 変更してみたらよいパラメータがあれば、教えて頂けると嬉しいです。