• ベストアンサー
  • 困ってます

保険見直したいです!

母の知り合いが保険の外交員なのであまり内容を知らないまま保険に加入してしまいました。 保険料も高い気がするので見直したいのですが、保障内容等を変更するべきなのか保険自体を解約して他の保険に加入するべきなのか全く分からないのでどなたかアドバイスおねがいします! 家族構成 夫 25歳 会社員 病歴なし 私 25歳 現在は専業主婦 病歴なし 子 1歳 保険の内容 夫の保険 (1年半前に加入) 有配当終身保険(64歳払込終了) 保険料   15530円(36歳~25264円) 死亡時   1600万円+10年毎年210万 終身保険  10万円 入院時    日額8000円 がん入院特約 日額5000円 新成人病入院医療特約 日額5000円 通院特約   日額3000円 特定損傷特約 50000円給付 定期保険特約 290万円 3大疾病保障定期保険特約 200万円 再発3大疾病保障定期保険特約 200万円×5回 疾病障害保障定期保険特約 100万円 生活保障特約 年金年額210万円 新障害特約  500万円 私の保険 (6年前に加入) 5年ごと利差配当付終身保険(60歳払込終了) 保険料 15162円(40歳~20270円) 死亡時 1500万+10年毎年120万 終身保険 1000万 入院時 日額5000円(5日目~) 女性入院特約 日額5000円(5日目~) 通院特約   日額3000円  3大疾病保障定期保険特約 200万円 疾病障害保障定期保険特約 300万円 生活保障特約 年金年額120万円 新障害特約  500万円 特定損傷特約 50000円給付 長くなりましたがこんな感じです。 お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

補足ありがとうございます。 >毎月1万以上払い続けて最後に10万しかもらえないという事なんですよね・・・? ですが、終身保険10万円に対する掛金がファンド(積立)部分になりますので、おそらく40年間払い込んで50万円くらいの終身保険になるのではないでしょうか。どちらにしましても掛け金から考えると誤差の範囲と言えるでしょう。  更新についてですが、今の保険内容で更新した場合の保険料が25,264円となりますが、更新(変動)型終身移行保険の場合は更新ごとに契約を見直すことが前提で作られているので保険料のUPを下げることは可能です。しかし、年齢が加入時より10歳UPしているので掛金を下げると保障内容は悪くなります。 >アリコは入院等しても支払い拒否されると・・・。 この件ですが、確かに私どももAlicoを設計の中に組み込むとお客様によく質問されます。 支払拒否に関してはAlicoのというよりは 通販商品においては何処の保険もよく似たもので、支払拒否が多々あります。 通販商品の場合、告知を自分自身で判断して記入することになりますので、病気等で給付金を請求するときに提出する診断書に加入日以前の記録が記載されていた場合に支払拒否をされてしまいます。現に私どもが加入をお断りした人が通販で加入できたと言ってました。支払拒否はほとんどがこれにあたります。ですので、加入においては代理店を探して対面販売で加入することが望ましいと考えます。 さて、お勧めの商品ですが。 奥様の今の保険の終身部分(絶対に残すべきです)を残すとして、後はご主人の終身・医療・定期と奥様の医療が基本ベースになりますね。それぞれ独立した保険を加入することです。ご主人は終身・医療は掛金が一定のもの、定期は子供さんの年齢を考えて保険期間と保険金を設定してください(遺族年金はご不幸が起こったときのお給料の70%くらいと思えば大体正解です)。予算が1万5千円ということですので、奥様の医療保険は本当は終身医療が望ましいのですが、まだお若いので10年更新タイプで保険料を安く抑え、出来るだけご主人の保障に掛金をまわす方が良いでしょう。 長文になってしまいましたので、具体的な保険名は上げずにおきますが、総合保険代理店等を見つけ相談されるのが良いでしょう。私がお伺いできるものならさせていただきたいのですが、それも無理なので・・・。より良い保険にめぐり合えるように応援しております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいアドバイスありがとうございます。 私の終身部分はかなり重要なんですね・・・! 確かに保険料を払い終える60歳に1000万程もらえるのは(←あってますよね?)年金がどうなるか分からない将来にはうれしいですね。 アドバイスしていただいたとうり終身だけ残してその他は新しく保険に加入しようかと思います。 サイトで保険の無料相談(多分総合保険代理店のような方)を見つけたので近々お会いする事にしました。 sag24-koujiさんを含め勉強不足の私に親切にアドバイスしていただいたみなさんありがとうございます。 このまま何もなければ2日後くらいには締め切ろうと思います。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

とてもお若いので、非常に良い保険に入れると思います。しかし今の保険が36歳と40歳であがりますよね、なぜだかわかりますか? それは現在お掛けの保険の特約といわれる部分がそのときに終了し、新たな年齢で入りなおすような設定になっているからです。しかしその分、今は安い保険料のわりに保障内容の充実した保険になっています。 ただ私が思うには、こんなに充実してなくても、もう少し保障は少なくても、その分長く保障が切れないような設定にしておくほうが良いと思います。(あくまで一般的にはです) 最初のうちはいい思い(安い掛け金で大きな保障)で途中で、若いときに入った保険がきれてあとで苦労する、キリギリスのように思えてなりません。まだキリギリスは最初いい思いをしていましたが、保険の場合、健康でなにもなければ、何のいい思いもできません。 具体的には、お二人で外資系かカタカナ生保(損害保険会社などが設立した生命保険会社)から2~3社の説明を聞きにいってください。 説明を聞くときは、ちゃんと自分たちの情報と自分たちのお考えと今入っている証券もみせて、納得いくまで説明を受けてください。 一つ私のアドバイスとしては、奥様の保険の主契約の終身保険はできるだけ残してください。それ以外は私なら解約してかけなおすと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 外資系やカタカナ生保(アフラックやアリコやソニーとかって事ですよね?)の説明を聞いてみようと思います。 私の終身だけ残す方がいいんですね。 毎月の負担がとても気になりますがその方法も視野に入れたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.4

#2です。参考URLを間違えました。 下記の方です。すみません。

参考URL:
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1750.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざありがとうございます。 ぜひ参考にさせていただきます。

  • 回答No.3

はじめまして。独立系FPを営んでるものです。 お母様のお知り合いと言うことなので、淡々と保険内容についてのみご説明させていただきます。  早速ですが、ご主人の保険はすぐに解約(と言っても新しい保険に加入・成立してから)するべきです。この保険は利差配当付更新(変動)型終身移行保険と言って設計内容によっては90数%掛け捨てになってしまう商品です。終身保険部分が10万円とあるのが記入間違いでなかったら、積立部分はこの部分だけです。また、同内容で更新すると掛金がほぼ倍になります。最終的に総掛け金1600万円で64歳時に残るのは終身部分だけと非常に効率の悪い形と言えます。また、特約についても重なり合ってる部分が大変多く、非効率です。  次に奥様の保険ですが、悪名高い定期保険金付終身保険と呼ばれるもので、やはり最終的には総掛け金の70%位は掛け捨てになり、更新ごとに特約部分の保険料が跳ね上がっていくタイプです。しかし、この保険には終身部分が1000万円と大変魅力的なところがありますのでこの部分だけを残して後の特約部分は解約するのが一番良い方法です。  ご主人と奥様で合計掛金30,000円の予算があればAlico等の外資系を選べば終身・医療・定期とも今の保障額より良い設計が出来、且つ、保険料一定で可能です。ただし、通販商品は全責任が自己責任となりますし、安い保険には必ず落とし穴があるものなので、代理店を各社のHPで探し、対面販売での加入をお勧めします。何かご質問があれば補足のほうに記入下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 お言葉に甘えて質問させていただきます。 夫の終身保険はやはり10万と記載されています。 毎月1万以上払い続けて最後に10万しかもらえないという事なんですよね・・・? 早急に新しい保険をみつけたいのですがアリコは入院等しても支払い拒否されると聞きましたが大丈夫でしょうか? 合計掛金15000円以内希望ですがおすすめの保険あれば教えていただきたいです。

  • 回答No.2

昨年、主人に先立たれた者です。 見直しの際税金との兼ね合いまで考える方が、少ないように思いますが、 >死亡時 10年毎年210万 (生活保障特約 年金年額210万円) この部分は、一時金で受取れば、相続税ですが、年金で受取ると所得税の雑所得になります。 この違いは、大きいですよ。 雑所得の場合、必要経費も微々たる物で、他に何の控除も無く、殆どが、その年のあなたの所得として見なされます。 貴方に、収入があれば、それに合算される訳です。 所得税が上がるだけでなく、市民税も健康保険料も上がります。子供の奨学金を受けるのも、難しくなります。 >公的医療保障制度と厚生年金からの保障 生活できるだけの十分な補償は、ありませんよ。片方を受けたら、もう一方は受けれないとか、収入によっても、受けれなかったりするのもあります。 余計な事かも知れませんが、私は、保障が大きすぎるとは思いません。女手一つ(稼げる人は別として)で、子供を育てるのは、本当に大変ですよ。ご主人の終身保障も、長生きした時の事を考えると少ないような気がします。保険料は、高いかもしれませんが、若いうちに加入すれば(途中転換しない事)ずっとその保険料です。後で増やそうとしても、保険料は、もっと高くなると思いますよ。

参考URL:
http://www.kenbikyou.com/markplan/tax3.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 死亡時のお金の事ですが税金で考えると一時金で全てもらった方がいいという事なんですよね? 税金は考えてもなかったのでとても参考になりました。 ただ友人も旦那さんを亡くしているのですが遺族年金?が月10万ほどもらえてて友人自身満足していたのでそこまで保障を大きくしなくてもいいのかなとも思うのですが・・・ 夫とよく相談して決めたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#13124
noname#13124

お母様の知り合いの方なので、大変失礼になるかと思いますが、保険会社のいいように余計な特約をたくさんつけられています。 ご主人の終身部分の死亡保障が、かなり厚くなっていますね。今は予定利率が低いので、保険料が割高になっています。 保険証券を確認して、払い込み満了時の解約返戻金と総払い込み額を比較し、何年たっても解約返戻金が払い込み額を上回らないなら、減額しても良いと思います。 その分、死亡保障を確保したいなら、掛け捨てになりますが、お子様や今後のライフプランに合わせて、逓減定期特約に変更したら良いと思います。死亡保障は年齢が上がっていくほど、必要なくなります。 保険料のほとんどが、定期特約の1600万円+10年毎年210万と、その他の特約でしょう。 10年毎年210万は収入保障かなと思いますが、必要ないのではと思います。 終身部分の保険料もかなり高いと思います。 入院時日額8000円だけで、他の特約は全部必要ないと思います。 いつ病気になるかわからないのに高い保険料を支払うよりも、貯蓄した方が賢明です。 奥様の保険ですが、主保険が終身なので、ある程度の貯蓄性はありますが、上にも書いたように解約返戻金を確認してみてください。 それほど貯蓄性がないのであれば、減額をお勧めします。 貯蓄が十分あるなら、保険会社の規定する最低保障額まで減額したら良いと思います。 後は、入院時日額5000円(5日目~)だけで十分です。 他の特約は勝手に自動更新されますから、次回の更新日の半年前から(保険会社によって異なるかもしれないので、確認してください)更新しませんと、保険会社に連絡しましょう。ご主人のも同様です。 普通お知り合いなら、良いプランを設計してくれると思いますが、明らかに保険会社の得になるように設計されています。 是非、見直ししてください。それと、公的医療保障制度と厚生年金からの保障があることを念頭においてください。 かなりの部分がカバーできると思います。 下記URLでは、電話で無料相談できますし、医療保障についても冊子も100円からネットで購入できます。私も重宝しました。

参考URL:
http://www.jili.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 やはりあまりよくない保険内容だったんですね・・・。 総払い込み額の記載が見当たらず分かりませんが、解約払戻金の金額を見ますと50年で203万(夫)、654万(私)なので夫の保険に関してはかなり損になるということなんですかね? 今の保険会社のままで内容だけを変更という方法も考えていましたが、アドバイスを聞いていると他社の保険にとても変えたくなってきました・・・ 大手の保険会社なので最近流行の保険会社にはない手厚い保証があるのかもとそのままにしてましたが・・・ 教えていただいたサイトを参考にしたいと思います。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 保険料の見直しを勧められました 

    35歳 既婚女性 フルタイム有業主婦 子供なし ニッセイ終身保険(重点保障プラン)ナイスデイモアEX 45歳更新型 現在 月額8,717円→下記の終身タイプに切り替えると月額17,232円になります。 ・定期保険特約 750万(420円) ・終身保険   150万(525円)終身 ・3大疾病保障定期保険特約 300万(1,788円) ・疾病障害保障定期保険特約 200万円(606円) ・介護保障定期保険特約  600万円(1,752円) ・新障害特約  500万円(225円) ・特定損傷特約 5万円(160円) ・女性入院特約α 日額5,000円(635円) ・通院特約α   日額3,000円(357円) ・短期入院特約α 日額10,000円(950円)終身 ・新災害入院特約α 日額10,000円(790円)終身 ・新入院特約α 日額10,000円(6,980円) 終身 ・がん入院特約 日額10,000円(2,044円)終身 以上のような保険を勧められました。現在は45歳更新型で60歳で払込満了の保険に加入していますが終身タイプに切り替えた方が良いと勧められました。 今回新たに介護保障定期保険特約という保険が加入しているんですが600万円の保障というのはなんだか高すぎるような気がするんですがこんなものなのでしょうか??私としては終身保険の150万円の部分を200万円程にして3大疾病の300万円部分をもう少しカットしたいと思っているのですが・・。 入院特約も色々と掛けすぎて訳が分からなくなっている状態です。 何が必要で何をカットしたらよいのか家庭の事情等で色々と変わってくるのかもしれませんがアドバイスお願いします。 どなた様かどうぞお力をお貸しくださいませ。

  • 医療保険

    44歳の男性です。 現在加入の保険は、プルの、 有期払込終身保険に、入院総合保障特約を付加してます。 特約の内容は、保険期間80歳、払込期間60歳 保険金額日額7000円、保険料3745円です。 プラス、疾病障害払込免除特約で256円 計4001円 教えてください。 13年位前に加入しました。 5日からしか出ないがデメリットです。 この入院特約を解約し医療保険に加入した方が良いのでしょうか? 医療保険は色々ありますが迷ってます。 出ない4日を保障する特約とか付加が得なのでしょうか。

  • 内容の良い保険ですか?

    知り合いの生保レディの方に相談したら下記のような保険をすすめられました。 これが良いものかどうかわからないので教えてください。 ・主人 36歳 会社員 年金未納あり 個人年金加入済 子供無し  主契約 終身10万円 保険料205円 がん入院特約 終身 日額5千円手術最高1回20万円一時金5万円 保険料1023円 定期保険特約 死亡、高度障害1790万円 保険料5602円 三大疾病保障定期特約 200万円 保険料1188円 再発三大疾病保障定期特約 200万円 保険料4390円(最高5回) 疾病障害保障定期保険特約 200万円 保険料814円 リビングニーズ特約 3000万円 保険料無料 新介護保障特約 10年確定年金年額100万円 保険料352円 特定損傷特約 1回につき5万円 保険料265円 新成人病入院医療特約 日額5千円手術最高1回20万円 保険料365円 通院特約 日額3千円 保険料381円 短期入院特約 日額5千円 保険料240円 新災害入院特約 日額5千円 保険料370円 新入院医療特約 日額5千円手術最高1回20万円 保険料1220円 保険料払込免除特約付 合計保険料16415円(月払) 上記とのセットでの私の保険も提案されましたが書ききれないので補足にでも記載させていただきます。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しについて教えてください

    始めまして>< 33歳になる主婦です・・。 保険の見直し38歳で特約の更新? だから新しいものにしてはどうかと言われましたが・・・・変えていいもなのか全くわかりません できるなら・・そのままで短期入院?をつけたほうがいいのかな? 18歳に契約したもの 終身保険 主契約40年払込満了2033年 特約の保険期間終期 2013年 月額6188円 終身100万 定期保険特約保険金額900万 3大疾病300万 疾病障害保障200万 新傷害本人方200万 特定損傷特約給付金5万 新災害入院 日額5日目から5千円 新入院医療 日額5日目 5千円 女性入院  日額5日目 5千円 通院日額 1200円 進められたように・・保険を新しい物にかえていいのでしょうか・・? すみませんが宜しくお願いします;;

  • 保険の見直しについてご教授下さい。

    マンションの購入(団体信用保険加入)を期に生命保険の見直しを考えています。 家族構成は私・妻・子供1人です。 私:30歳加入 契約日1999年11月 主契約の保険期間:終身 35年払込満了 毎月の保険料:14364円 終身保険以外は15年払込 15年満了  45歳更新保険料:35252円   ・終身保険(主契約):保険金額100万円【1639円】・3大疾病保障定期保険特約:保険金額500万円【1925円】・疾病障害保障定期保険特約:保険金額500万円【1390円】 ・生活保障特約:年金金額300万円(10年確定年金)【6000円】・介護保険特約((2)型):重点介護年金年額120万円(支払い期間10年満了)【343円】うち基本介護年金年額60万円・特定損傷特約:給付金額5万円【255円】・新災害入院特約(本人型):入院5日目から日額8000円【520円】・新入院医療特約(本人型):入院5日目から日額8000円【1624円】・新成人病入院医療特約:入院5日目から日額7000円【371円】・通院特約(本人型):退院後の通院日額3000円【297円】 (1)私に何かあった場合、マンションは残りますが修繕積立金などは払って行く為、終身部分が少ない気がしています。(2)自分が入院の場合は1日目から出るようなものにしたいとも思っています。(3)保険料は更新の無いものが良いのではと思い始めています。(4)毎月の保険料は1万5千円~2万円位しか払えそうにないです。 無知で申し訳ありませんが、見直しの経験のある方・保険に詳しい方、どうかご教授下さい。よろしくお願い致します。

  • 保険見直しについて

    主人(38歳)の今現在加入している保険についてご相談させてください。 終身保険 100万 定期保険特約 2400万 特定疾病保障定期保険特約 500万 障害保障特約  500万 災害割増特約 1000万 障害特約 500万 災害入院特約 日額 5000円 疾病入院特約 日額 5000円 成人病特約  日額 5000円    それぞれ継続5日以上の入院 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中) 一時金500万 病気・怪我により所定の身体障害状態になった時 一時金500万 今現在、毎月12500円くらい支払いですが、更新の手続きをすると4月に 17000円弱くらいになります。 見直しをしようと思い、アフラックの代理店に相談に行きました。 その結果、下記の物を勧められました。 WAYS 終身保険200万 (保険料払込期間 60歳)    定期特約 1800万 (保険料払込期間 60歳)(保険期間 60歳)                     合計  11966円 EVER 入院給付金 日額 7000円     長期入院・通院特約 5000円                  合計  3943円 がん保険 フォルテ        トータルケアプラン140S    4357円 以上で  合計 20266円です。 ちなみに、代理店の方は、がん保険は余裕がでたら加入すれば・・・とのお話だったのですが、もしがんになってしまったら・・・という不安もあります。 保険支払額がずっと変わらないのは、とても魅力なのですが、 死亡保障金額が下がった事、がん保険の加入はどうするか?・・・を悩んでいます。 子供が2人(小1・小3)いるので、やはり死亡保障は3000万くらいないと厳しいですよね? もう一度、他の保険も検討した方が良いかなと迷っています。

  • 保険見直し

    息子の保険の見直しを考えています。(3年前に契約) 不景気で、収入が減り負担を減らしたい。 あまりいい保険でないようなので、本音を言えば、解約してカタカナの保険会社のものに替えたいのですが、親戚のセールスマンから加入したものなので、内容だけ変更して、負担を減らしたいと思っています。 まだ、独身なので、1.死亡保障3千万はいらない(500万位あれば) 2.終身10万(少なすぎる) 3.60歳以後は、がんの保障のみ(他の医療保障もほしい) 現在の契約内容は、以下の通りですが、どのように変更してもらったらよいでしょうか。 契約年齢 19歳  40年払込満了  月額 1万弱(20年更新で倍位になる) 医療終身保険  がん入院特約    がんで入院1日目から5千円 終身40年  終身保険(主契約) 保険金額      10万 終身40年 短期入院特約    入院1~4日目まで日額 1万  20年20年自動更新 新災害入院特約   入院5日目から  日額 1万   〃 新入院医療特約      〃            〃 特定損傷特約      給付金額     5万   〃 定期保険特約       〃      2千2百   〃 3大疾病保障定期保険特約 〃       300万   〃 介護保障定期保険特約   〃       500万   〃 新障害特約        〃       500万   〃 宜しく御願いします。

  • ニッセイの保険料免除特約について教えてください!

    32歳の男性です。妻と子供(5歳と2歳)がいます。 ニッセイの終身保険{重点保障プラン}に2010年1月1日に契約しました。 主契約は100万の終身保険でこの払い込み期間は30年満了で2039年12月31日までです。 定期保険特約 1500万 3大疾病保障定期保険特約 500万 疾病障害保障定期保険特約 400万 介護保障定期保険特約 500万 総合医療特約日額(124日型) 1万円 新がん入院特約日額 1万円 です。特約の更新は15年です。 3大疾病にかかると以後の支払いが免除になる特約をつけています。 ここでお聞きしたいことは、3大疾病にかかると本当に以後まったく保険料を払わなくてよくなるのでしょうか?払わなくてよいという方と、主契約(終身100万)の払い込みが終わった時点(60歳)までは免除されるけれど、それ以降特約を継続したければ特約部分の保険料は復活すると言う方がいます。 担当者とは折り合いが悪いのでききたくありません。 たとえば、若くして35歳でがんになったとして完治し、以後の保険料が免除されても、60歳になったら医療特約や新がん入院特約など継続したければ払うのかが聞きたいです。 どなたか詳しい方教えてください!

  • 現在入っている保険を見直したい

    当方、37歳の独身女性です。 現在入っている保険が、来年に更新を迎えるに辺り、このままの保険でいいのか迷っています。 現在加入の保険は、第一生命の9年前に加入した「ハイバリュープラン」というもので、毎年133,157円のステップ払込方式です。 内容は、終身保険 400万円     定期保険特約 1000万円     障害保障特約 300万円     特定疾病保障定期保険特約 300万円     障害特約 100万円   災害入院特約 日額5,000円(入院中:5日目~124日目)   疾病特約 日額5,000円(入院中:5日目~124日目)   女性医療特約 日額5,000円(入院中:5日目~124日目)   通院特約 日額3,000円(入院前後:通算45日)   リビングニーズ特約 死亡保障の範囲内で最高3,000万円 このままの契約をまた来年以降10年間払うとなると、毎年176,993円、更に10年後は毎年337,577円、支払い満了の58歳~65歳は、307,496円となってしまい、ゾッとします。 現在、持家住まいでローンは56歳で終わる予定です。 結婚の予定もないです。 医療保険、がん保険が手厚い保険を考えていますが、だいたい月5,000円以内でおさめたいと考えてます。 保険に詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • 保険見直しのアドバイスお願いします!!

    結婚で、彼の保険の見直しをしています。 現在何も知識がなく、勉強をはじめたところです。 足りない情報があれば教えて下さい。 お知恵をかしてください!! 独身時代の内容に肉付けしたかったのですが、それはできず 下取りにして、組み直しになると説明されました。 せっかく保険料が安いので、もったいない気がしますし、 生存給付金がなくなるのも、、、 ちなみに、私はパート程度。 自分名義の、1万円くらいの医療メインの保険を考え中です。 子なし、29才 家賃を除いた彼の収入、17万くらい。 内容 月額14000円(団体料金) 有配当終身保険(H11) 終身 主契約 払込40年 特約 払込20年 死亡、高度障害時 2000万 不慮事故による〃 2500万 約款3大疾病 500万 約款疾病傷害 500万 (終身保障)死亡約款高度障害時100万 特約生存給付金2年毎 10万 終身保険(主契約)100万 以下特約 定期保険 700万 新生存給付金付定期保険 200万 3大疾病保障定期保険 500万 疾病障害保障定期保険 500万 新傷害 5万 新災害入院医療 5日目から 日額1万 新入院医療 5日目から 日額1万 通院 3千円