• ベストアンサー
  • 困ってます

vnc画面が真っ黒・・・(vine3.1<-win2000)

なぜかVNCの画面が表示できません。 実は一度は出来ていたのです。 VINEをいろいろいじりおかしくなったため、 再インストールをするとひょうじ出来なくなりました。 vncserver :1 とすると.vncがつくられ、そのstartupを /etc/X11/xinit/xinitrc をコピーして入れ替えました。 すると、つなげても真っ黒なままなのです・・・ デフォルトのあの簡素な画面なら出ます。 gnomeが出せないのです。 何かを忘れているのでしょうか? 何かお気づきの方お願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2710
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

デフォルトでは、KDEやGnomeは立ち上がらず、twmが出るはずです。 あと、日本語入力もできないはずです。 VNCの設定などを少しいじる必要があるみたいです。 http://www2.starcat.ne.jp/~kanocl/shumi/vnc.htm などを参考にしてください。 他にも@ITなどのサイトにも詳しい解説があったと思います。 私もRedHat9⇔Win2k,XPでVNCを使ってサーバーを遠隔操作していますが、最初はそうとう悩まされました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

良かった出来ましたよ。 何がわるかったのか良くわからないのですが、 いちど.vncを削除してやり直してみました。 回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • RedHat EE 5.3でtwmをウインドウマネージャにしたい

    Red Hat Enterprise Linux 5.3でデイスクトップgnomeの ウインドウシステムをtwmに変えたいと望んでいます。 switchdeskコマンドで可能かと考えていたのですが switchdeskを端末からタイプしてもシェルからは command not foundと応答メッセージが返って来ます rootでfind / -name switchdeskとタイプしても 見つけられませんでした vncserverを起動して該当サーバにvncviewerから接続すると 接続するとtwmが起動するので、そのユーザで ln -s ./.vnc/xstartup ./.xinitrcとしてみたのですが gnomeのデフォルトのウインドウマネージャが起動してしまいます cat /etc/X11/xinit/xinitrc するとif [ -f $HOME/.Xclients ]; then exec $DBUS_LAUNCH $HOME/.Xclients || \ exec $HOME/.Xclients なる記述があります。.Xclientsを記述する必要があるのでしょうか?

  • rcの意味

    /etc/bashrcとか /etc/X11/xinit/xinitrc などのスクリプトの最後につく「rc」はrecursivelyの略と考えていいでしょうか。

  • tightvncのLAN内のアクセステスト

    Fedoraでtightvnc のサーバーをたてて クライエントはOSはXPでtightvnc viewer です。 接続はパスワードをきいてきて画面がでているので うまくいっているとおもうのですが画面が灰色だけで なにもみえません。ポインタは動きます。 Fedoraのtightvnc は http://www.tightvnc.com/download.html のtightvnc-1.2.9_unixsrc.tar.gz をインストールしてtar xfvz [file] で解凍して $ mkdir ~/.vnc $ cp -a /etc/X11/xinit/xinitrc ~/.vnc/xstartup を実行して $ vncserver  で起動しています。 http://www.s.fpu.ac.jp/S0112103/vnc.html や http://www.namikilab.tuat.ac.jp/~sasada/prog/tightvnc.html を参考にしていますがクライエント側で灰色にしか映らない理由がなかなかわかりません。 よろしくおねがいします。

  • VNCサーバはスタンドアロンモードでも/etc/hosts.allowで許可しないとエラー「server closed connection unexpecte

    RedHat9 eth0(192.168.0.1) | (192.168.0.2) Win2k としています。 # rpm -qa | grep vnc tightvnc-debuginfo-1.2.9-1 tightvnc-server-1.2.9-1 tightvnc-1.2.9-1 # cat /etc/sysconfig/vncservers | grep -v ^# VNCSERVERS="1:root 2:user01" VNCSERVERARGS[1]="-geometry 800x600" VNCSERVERARGS[2]="-geometry 800x600 -depth 24" # ls -al /root/.vnc 合計 12 drwxr-xr-x 2 root root 4096 2月 10 02:36 ./ drwxr-x--- 20 root root 4096 2月 10 02:40 ../ -rwxr-xr-x 1 user01 user01 316 2月 10 02:32 xstartup* # cat /root/.vnc/xstartup #!/bin/sh # Red Hat Linux VNC session startup script unset SESSION_MANAGER exec /etc/X11/xinit/xinitrc [ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup [ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources xsetroot -solid grey vncconfig -iconic & xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" & twm & そして、 # vncpasswd としてパスワードを入力して #/etc/rc.d/init.d/vncserver start VNCサーバを起動中: 1:root 2:user01 [ OK ] この後、 Win2k側からアクセスしてみましたら、 「server closed connection unexpectedly」 となってしまいます。 /etc/hosts.allow Xvnc: xxx.xxx.xxx.xxx という具合にで許可したらアクセス出来ました。 xinetdサーバで稼動してるわけではないのにどうして/etc/hosts.allowに反応してしまうのでしょうか?

  • VNCを使っていたらgnomeに戻らなくなりました

    VNCを使おうと思い設定を施し繋げていたところ 急にgnomeからtwmの画面になり、VNCを使わずローカルログインする 際もtwmでしかログインできなくなりました。 以下の操作を行っております。 # /etc/sysconfig/vncserversを編集 VNCSERVERS="1:ログインするユーザ名" # ~/.vnc/xtartupの編集 #twm & exec gnome-session ここまではgnomeで繋げました。 次に # /etc/sysconfig/vncserversを編集して VNCSERVERS="2:ログインするユーザ名" というのを追加しました。 これにより:1でも:2でもtwmでしか接続できなく なったので、追加した設定を削除しました。 削除したにも関わらず、:1で接続しても、rootでローカルログイン してもtwmのデスクトップが表示されます。 特に特別な設定を行ったわけでもないのですが。。。 どうしてもgnomeを使いたいのでなんとか元に戻したいと 思っております。 みなさま何かここがおかしいのではないか?という思い当たり ありましたら教えてください。

  • Rootユーザとして「vnc」接続したい

    Rootではないユーザの場合はvnc接続問題なくできていますが、rootユーザ設定してもvncサービスが反応してくれない。 設定順: (1) /etc/sysconfig/vncserversに以下の行追加. VNCSERVERS="2:userX" VNCSERVERARGS[2]="-geometry 1280x800" (2) vncpasswdコマンドでvnc用パスワード設定 (3)service vncserver restartでvncサービス再起動 すると、/home/userX/.vnc/配下にxstartupファイルが生成される。 そのファイル内の (a) unset SESSION_MANAGERと (b) exec /etc/X11/xinit/xinitrc をコメントアウトして、最後の行を xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" & kde &のように修正する。(私KDE使っていますので) (4)vncサービスもう一度再起動 上記方法でroot以外のユーザはvnc使えます。 (例)WindowsからrealVNCなどクライアント使用してサーバIP:5902ポートに接続する。 問題は手順(1)のところに VNCSERVERS="1:root" VNCSERVERARGS[1]="-geometry 1280x800" 追加して、vncpasswdでパスワード設定し、 vncサービス再起動しても root/.vnc/配下にxstartupファイルが生成されない。 rootにはvnc設定できないようにどこかブロックされているのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 ※セキュリティの面でNGのことは分かっていますのでセキュリティのコメントは控えてください。 公開サーバ、本番サーバでやる予定はありません。技術的にどう解決できるのか、知りたいです。 よろしくお願いします。 ※OS: CentOS 5.10

  • VNCで接続したいが、xterm等Can't open displayとなる

    すいませんが教えて下さい。いろいろネットや本で調べましたが分かりません。 いつもwin95機から、solaris機へtelnetでつないで使ってます。 VNCを使おうと思いインストールしました。そしてvncserverはちゃんと起動できるようになりました。しかし、win機のvncviewerで見ようとしても、Xカーソルだけしか写ってません。(ちゃんとマウスについて動きます) .VNCのxstartupファイルに  #!/bin/sh  xsetroot -solid grey  xterm &  exec twm とかいたんですけどxtermとtwmが動いてないんです。 どうすればVNCでxtermとtwmが動かせますか? ちなみに、vncserverを動かしてるときにtelnet上から xterm -display host1:1 (host1はsolaris機の名前) としてもCan't open displayというエラーになります。 /tmp/.X11-unix/X1ってのはあります。 素人なのでそれが当然なのか、設定がわるいのかも分かりません。 ちなみにコンソールからコマンド行ログインしてxinitすると ちゃんとxwindowとxtermも出るし、それにtwmと入れると ちゃんと動きます。

  • Redhatlinux8.0でのVNCについて

    毎々お世話になります。 Redhat8.0にてCRT、KB、マウスを外したくてVNCを導入しようとしています。LINUX側にREALVNCより4.0バージョンをインストール(RPMパッケージ)、WINXPよりグラフィカルログインさせようとしているのですがなかなかうまくいきません。 状況としては、telnetでLINUXに入って「vncserver」コマンドを入力するとWIN側のビューワからはGnome画面は表示します。いろいろインターネットで調べているうちにxinetd.d経由での接続方法を知り設定変更を行いましたがグラフィカルログイン画面ではなく、vncビューワのpass認証画面が出てきます(WIN側)どなたか良い解決方法をご存知の方お知らせください。 追加した項目として /etc/services内最下項目に vnc   5950/tcp /etc/xinetd.dディレクトリ内にvncファイル追加 vncファイル内容として service vnc { #port = 5950 disable = no #id = vnc #flags = REUSE socket_type = stream #protocol = tcp wait = no #user = root user = nobody server = /usr/bin/Xvnc server_args = -inetd -query IPアドレス -once -geometry 1024*768 -depth 24 #log_on_succuess += DURATION USERID #log_on_failure += USERID } /etc/X11/gdm/gdm.conf内 【xdmcp】 Enable=true 【daemon】 KillInitClients=false 以上のように変更しましたがうまくいきませんでした。 xinetd.d内vncファイルはいろいろ試していた為#がついています。みなさま救いの手をよろしくお願いします。

  • FedoraCore5 VNC接続できない

    FedoraCore5 VNC接続できません。現状は以下の通りです。設定を確認すべき点などお教えください。 ・サーバ(FedoraCore5)側 ◆インストール作業 ●# yum install vnc-server ●/etc/sysconfig/vncserversを編集  VNCSERVERS="2:update"  VNCSERVERARGS="-geometry 1024x1280 -nolisten tcp -nohttpd" (-localhostを削除 解像度変更) ●vncpasswd でパスワード設定 ●~/.vnc/xstartupを編集  # xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &  gnome-session & ●vncserverを再起動  service vncserver restart  ◆ログに以下のメッセージ Xvnc: error while loading shared libraries: libstdc++-libc6.1-1.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory xsetroot: unable to open display 'QA_Server:2' xterm Xt error: Can't open display: QA_Server:2 (gnome-session:14650): Gtk-WARNING **: cannot open display:

  • VNCの設定について

    サーバーマシン(UNIX)に、VNCサーバーを導入し、windowsからVNCviewerを実行させてサーバーマシンを動かそうとしています。 サーバーマシンの/etc/inetd.confに、 vnc-1024x768x8 stream tcp nowait nobody /usr/local/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 1024x768 -depth 8 -cc 3 を追記し、/etc/servicesには、 vnc-1024x768x8 5952/tcp #XVNC を追記し、/etc/hosts.allowには、 Xvnc : ALL を追記し、リブートしました。 このようにすれば、vncserverを走らせることなく、クライアントwindowsPCからvncviewerを起動し、(サーバーマシンのIP:5952)と 入力すればサーバーマシンの画面がwindows画面に現れるはずです。しかし、 unable to connect to host: Connection refused (10061) というエラーが表示されます。おそらくサーバー側のポート5952が 開放されていないからだと思います。 この場合のポートを開放する設定ファイルみたいなものはどこに あるのでしょうか。ちなみに、サーバーはsolarisですが、 linuxの場合でも良いので教えてくれればうれしく思います。