-PR-
解決済み

アメフトとラグビーの違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12476
  • 閲覧数1085
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

アメフトとラグビーというのはどこが違うのでしょうか?
一応事前に調べたのですが、
良くわかりませんでした。
決定的な違いを中心に説明していただけるとありがたいです。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 6% (1/15)

すでに回答されていますが、、、。
前向きのパス「フォワードパス」が出来るかどうかが一番違います。ラグビーでは前に投げると「スローフォワード」という反則になります。
また、アメフトでは攻撃と守備が分かれていて、攻撃側は4回の攻撃が出来、その間に10ヤード進めば、さらに4回攻撃できるルールになっています。ラグビーはサッカーのようにボールを持っている側が攻撃ですね。アメフトではボールを奪わなくても、10ヤード進むことを防げば自分たちに攻撃の機会が回ってくるというわけです。
もうひとつ、ラグビーではボールを持っていない選手に対してはボディコンタクトは出来ませんが、アメフトでは「ライン」と呼ばれる5~6人は互いにボールがなくてもボディコンタクトできます。(ただし攻撃側は手を使ってはいけないとか細かいルールはあります)
あと、アメフトはコートの長いほうが必ず100ヤードですが、ラグビーは細かくは決まっていないと思います。
おおまかにはこんなところでしょうか。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 14% (1/7)

全然違うと思いますが?
アメフトは一回が4回の攻撃になっていてオフェンス側とディフェンス側に分かれます。
で、4回までで、10フィート進めば、次の回に進めます。
といっても良くわからないでしょうから、下記のURLは見られましたか。割と良くわかると思いますが。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 47% (8/17)

ラグビーに詳しくないので決定的な違いだけ書きます。
最大の違いは「フォワードパス」と何かで読みました。

円盤投げみたいに「おりゃー」とボールを前方へ投げる事
はラグビーでは禁止ですよね?

このルールの違いによって、戦略や見た目が全然違った
ものになってると思います。
  • 回答No.4

既に出ていること以外に決定的に違うこととして言えば、プレイする人数がラグビーは15人ですが、アメフトは11人です。

それからアメフトは交代人数の制限はありませんが、ラグビーにはあります。

それから、アメフトにはダウンという攻撃の継続が終了する概念がありますが、ラグビーではタッチラインを割ってフィールド外にボールが出なければ、得点や反則のない限りプレイは途切れません。

また、ラグビーはゲーム中にタイムアウトは取れませんが、アメフトにはあります。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 30% (3/10)

前回答者皆様が、ポイントは全て押さえられてますので
私、僭越ながら?、くっだらない事、書きます。

見た目が違う!!!(外装)

ラグビー・・・ナマの体でやる(肩まわりは若干防具有)

アメフト・・・完全防備(ヘルメット、ショルダープロテ       クター、脇腹周り、骨盤周り、もも、膝)

です。
・・・? m(__)m
お礼コメント
noname#2813

みなさん、ありがとうございました。
我ながら初歩的な質問をしてしまったかなと少し反省しておりますが、詳しく説明していただいたおかげで良く理解できました。
実はあまりアメフトとかラグビーを見たことがないのですが、少し興味がわいたので、今度見てみようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ