• 締切
  • 暇なときにでも

タイピングで使う指

  • 質問No.1235727
  • 閲覧数675
  • ありがとう数3
  • 回答数2

お礼率 68% (59/86)

昔からキーボードを見ながらタッチしていたので、ブラインドタッチを練習しています。
一般に言うホームポジションに指を置いて練習しているのですが、両手ともに内側の二本の指、つまり親指と人差し指が煩わしくてたまりません。なので、今は中指・薬指・小指だけでタイプするという方法でやっています。
友人の持っているタイピングソフトでは2級と1級の中間くらいの能力だそうです。
こういうタイピングの仕方だと、後々困ってくることなどはありますでしょうか。
どなたか、ご教授をよろしくお願い致します。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 69% (16/23)

ブラインドタッチというものは意識せず使えるようにキー配置を記憶しなければなりません。
しかし、私は仕事の関係でB5ノートの小さいキーボードからデスクトップの大きなキーボードまでいろいろな物を使わざるを得ない事になっています。
日々大きさの違うキーボードを叩き続けた為でしょうか、私はいつのまにかブラインドタッチが出来なくなってしまいました(笑


キーボードのキー配置はホームポジションに合わせた時に使いやすくなるよう考えられています。
しかし、手の形や大きさは人によって違いますしキーボードやキーの大きさもいろいろあります。

自分なりに打ちやすい打鍵法を会得したのでしたらその方法が一番なのではないでしょうか?
お礼コメント
kanami_6_18

お礼率 68% (59/86)

ご回答頂き、大変ありがとうございます。

自分もキーの配置は記憶しているのですが、親指と人差し指が上手く動かないんですよね。特に『6』とか『7』とかには指が届かないという…
自分は通常のデスクトップPCのキーボードだけを使っていて、これからもおそらく変化は無いと思うので、慣れている方法でやっていこうと思います。
投稿日時:2005/02/25 19:52
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (44/136)

私も3本指打法です。
技術系の会社にいましたが、コマンド打ちやマウスで作業、テーブルでのメモ取り、電話対応など、
ずっとキーボードを使っているということがなかったのでそんなに困りませんでした。
そこの会社に、ブラインドタッチの人がいましたが
ちょっとしたコマンド打ちにも、わざわざホームポジションに
手をセットしてから打っているのでその分遅くなっていました。
逆に長い文章やコードを書くときなどは、ずっとキーボードなので
ブラインドタッチの人のほうが早いと思いました。

どういう使い方をするかによって適切な打ち方も違いますね。
本人が疲れない打ち方が一番ではないかと思います。
お礼コメント
kanami_6_18

お礼率 68% (59/86)

ご回答頂き、大変ありがとうございます。

自分の場合はプログラミングが主な作業で、短いプログラムもあれば長いプログラムもあるんですよね。
でも一般文書に比べればそんなに長くないかな…と思うので、今の三本指の方法で頑張ろうと思います。
投稿日時:2005/02/25 19:47
関連するQ&A
ページ先頭へ