• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

住宅購入の瑕疵担保について

別件でも質問させていただいてますが、新築住宅購入についてアドバイスをお願いします。 今購入を検討している新築木造住宅なのですが、オープンハウスで売主(不動産屋さん)に 「購入前の不動産調査をさせて欲しい」と伝えましたら、「それは契約後でないとできません」と言われてしまいました。 以下、その売主の方の話です。 「瑕疵責任が十年間保証されてるので、もし物件に不具合があれば十年以内なら無料で修理します。だから事前調査は許可できません。」ということです。 それで私もあまり詳しくないので困っているのですが、 十年保証というのは具体的にどのような内容なのでしょうか。 事前に調査できないということは、目に見える瑕疵があってから修理してもらえるということでしょうか。 例えば床下の湿気が多く白アリが発生しやすいなどの問題については、修理でなんとかなるというものでもないような気がします。 私が依頼しようと思っていた不動産調査では、そういう目に見えない不具合やハウスシックを起こす建材についての調査などについて調べてもらう内容なので、それで購入するかどうか判断する目的だと思うのです。 事前調査ができないというのは普通でしょうか? どうしたら良いでしょうか。 住宅購入の際に家屋や土地で気をつけておくべきことは どんなことでしょうか。 それとも売主の方がおっしゃるように、調査などしなくてもほとんどは十年保証でカバーできるということでしょうか。よいアドバイスをお願いいたします。

noname#12813
noname#12813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数111
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「瑕疵担保による10年保証」というのは、 (1)新築住宅で、完成から1年以内、且つ一度も人が住んだことがない建物に適用されるもので (2)「構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分」が対象で、それ以外は2年(2年以下は無効という意味)となります この条件に合えば、無料で修理する責任が売主にあるわけです。 しかし、以下の問題点があります (1)年月が経過すると、元々問題があって生じた不具合か、使っているうちに出てきた不具合かが、明確にならない場合も多く、責任の追及が困難 (2)売主が廃業・倒産などで、なくなってしまえば、それまで そして、ご質問のケースの場合ですが、 「床下の湿気」「ハウスシック」などは、構造的な欠陥とは断定しにくいので、(その欠陥を知ってから)2年間が、担保期間となります。 しかし、実際上はそのような状況が生じても、業者はなかなか自分の責任を認めようとしないでしょうね。 次に、事前調査について、 契約以前の事前調査を拒否すること自体は、問題ではないでしょう。 まだその物件の売買当事者ではありませんので。 契約後は、契約の当事者として、物件に瑕疵がないか否かを確認することができます。 確認の上、発見した瑕疵は、引渡しまでに修復させることができます。 この場合は、10年間の保証があるからといって、引渡しを受けてからの修復を承諾してはいけません。 「瑕疵」とは、「目に見えない・分からなかった」欠陥ですので、「分かった」欠陥は「瑕疵」ではなく、「不完全な物件」となるので、「完全な物件として引渡しを要求」することになるわけです。 又、欠陥の修復を拒否された場合は、「解約」とともに、手付金の倍返し(実質、手付金相当の違約金)となります。 最後に、 建売の場合は、注文建築のように、ご自分の意思を反映することはできません。 事前チェックも完全とは言えませんし、修復を要求しても、業者は言を左右にして、揉めるだけでしょう。 「自信があれば、調査させてもいいのでは」と思われるかもしれませんが、そのような要求をする買手は、後々もトラブルになるとして、敬遠する業者が多いでしょう。 まあ、建売は、相当「手抜き」していうケースが多いことも否定できませんしね。 「床下の湿気」「ハウスシック」の件などがご心配となると、例えそれが契約後に判明したとしても、修復に多額の費用がかかりますので、解約も含めて、簡単に解決するとは思えません。 土地を探して注文建築にするか、せめて「建築条件付の土地購入」でないと、根本的な解決は困難と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまいましたが、詳しい説明ありがとうございました。たいへん参考にさせていただきました。 >「完全な物件として引渡しを要求」することになるわけです。 これについて、売主と交渉してみましたら、一応承諾はしてくれました。(契約後でも白紙に戻せる約束) ただ、今回の物件は違法建築なもので格安になっており、 保証協会の保証は受けられず、その不動産屋独自の「十年保証」ということが判明しました。それって不動産屋が廃業してしまったら保証も何もありませんよね。それならせめて事前調査で購入を判断できるならいいのですが、不動産調査の会社に問い合わせてみると、すでに建ってしまった家は確実な診断はできない、ということでした。それで結局、抱えるリスクの大きさを考えて、この物件は見送りにいたしました。(実際は欠陥住宅である確率の方が低いのですから、後ろ髪は引かれましたが)よいアドバイスを本当にありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

私も同じ気持ちで業者に事前調査を申し込みました。 私の場合、業者が売主であったため「物件に自信がありますので調査していただいても結構ですよ」という返事でした。そこで知り合いの建築士に依頼して調査をし(何も問題点はありませんでした)安心することができました。本日、契約をしに行きます。 私は素人ですのでよくわかりませんが、契約しないと調査させてもらえない物件は購入すべきではないと思いますよ。高い調査料を払ってまでして確認したいという買い手側の気持ちを理解しない業者なんて信用できないと思います。 住宅は決して安い買い物ではありませんし、気持ちよく取引するためにも妥協をしないことをオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスをありがとうございました。良い住宅を購入できて良かったですね。うちは今回は残念な結果になりましたが、おっしゃるように、信用できない業者と何千万もする取引なんてしない方がいいなと思いました。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2

契約後の不動産調査で瑕疵が見つかった場合は契約を解除し買主が支払った全額を売主は返還することを契約書に附記できるかどうか確認してみてはいかがですか。全くの拒否なら... 「10年保証を付けないと売れないから」という理由だけで付けている輩もいますので「10年保証があるから安心」ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たいへん参考になるご回答をありがとうございまいた。アドバイスのとおり、売主に交渉してみて、一応は承諾を得ました。でも、結局は不動産調査でも確実な欠陥はわからないということで、#1の方のお礼に書いたとおりです・・ でも本当によいアドバイスをありがとうございました。これからも住宅購入のためにいろんな物件に当たりますが、きちんと契約として交渉してみることは大事ですね。

関連するQ&A

  • 新築住宅の瑕疵担保期間について

    皆様からのアドバイスをお願いしたく、質問をさせていただきました。 よろしくお願いいたします。 このたび、積水ハウスが施工した 築8年(平成12年1月築)の中古住宅の購入を検討しております。 (現在の売主様が積水ハウスに依頼をして建てた住宅です。) 本物件の購入に伴い、所有権が(売主様から私に)移転するわけですが、 新築住宅の瑕疵担保期間(10年)がまだ経過していないため、 本物件の所有者が(売主様から私に)代わったとしても、 残り2年間については「新築住宅の瑕疵担保期間」が有効である…という 理解で間違いないでしょうか? それとも所有者が代わった場合には、 「新築住宅の瑕疵担保期間」は無し…ということになってしまうのでしょうか? なにぶん私にとっては一生に一度の大きな買い物なので、 慎重に慎重に事を進めていきたいと思っております。 是非とも、アドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 購入した中古住宅の瑕疵担保に関して

    購入した中古住宅の瑕疵担保に関して  平成13年7月建設の住宅を先月購入いたしました。  全体にしっかりした建物ですがデザイン上無理をした 内樋部分から、壁の内部に雨漏りしていたようで木製外壁が ふかふかになっていました。一部を剥がして見ると隅の柱が腐って 黒蟻が出てきてました。  柱を指で崩してみると10cm角の柱が土台上から50cm位まで (それ以上はまだやってみていません)柱の半分くらいまで 腐ってぼろぼろと崩れてきました。  大工さんを頼んで修理しようと思います。  近所の方が、柱や雨漏りなどの重要な部分の瑕疵に関しては 十年間施工業者が補償することになっていることが多い。 との事でした。  住宅購入時の売主との契約には売主は瑕疵を担保しない。 と成っておりますが、住宅施工者の瑕疵担保保障の期限内である としたら施工者に疵担の改善を要求できるものでしょうか? ちなみに工務店と前の持ち主の間で交わされた契約書は入手して おりません。

  • 瑕疵担保を負わないという中古住宅について

    探していた地域で超破格の中古物件が出ました。 築17年の一戸建てなのですが、ほとんど土地代だけという値段です。「建物の瑕疵担保責任は一切負いません」という条件つきで安くしているということでした。それは何か建物に不具合があるのだろうか?と思ったのですが、不動産屋さんは「単に責任を負うのがいやだから安くしてさっさと売ってしまいたいだけでは」と言います。 1)このような場合、まったく何の保証もつけることはできないのでしょうか。例えば仲介業者や保証協会など、売主以外に何か保証を求めることはできないでしょうか。 2)また、調査会社にシロアリ被害などを見てもらおうと思いますが、もし多大な被害がある場合、基礎から建て直しをした方がいいのでしょうか。築17年ということでリフォームしてと考えていたのですが、丸ごと建て直しとなると予算が苦しいので・・ 3)明日、内見に行きますが、このような物件はどのような点を気をつけて見ればいいでしょうか。素人判断よりは専門家にどの程度の瑕疵があるか見究めてもらった方がいいでしょうか。とりあえず素人が見ただけで判断できるポイントはないでしょうか。 初心者的な質問で恥ずかしいですがどうかよいアドバイスをお願いします。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任について

    築5年の木造住宅を購入予定で、もう少しで売買契約予定なのですが、 契約予定の売買契約書には瑕疵担保期間は「引渡しから2ヶ月間に限り”私に”対して責任を負う」と書いてあります。そこで以下3つ質問です。 1 中古住宅の瑕疵担保責任は法律ではどのくらいなのでしょう? 販売元の不動産屋は民法で2年というのがあると言っていたが、この売買契約書にうたわないと無効になりそうだと思うし、また、調べたが2年という期間があるかわかりませんでした。  2 この契約通りに契約して瑕疵があった場合、期限の扱いはどうなると考えたらいいのでしょうか? 2ヶ月目以内に瑕疵がある旨を売主に知らせた時点でOKなものなのでしょうか? 3 また売主がご近所になる為、トラブルは避けたいのですが、瑕疵があった場合、売主から施工業者に負担の依頼をするものでしょうか? それとも私が直に元の施工業者に言ってもいいものでしょうか??

  • 瑕疵担保?

    すいません、どなたか教えてください。 新築住宅購入の際、契約に「瑕疵担保責任」てありますが、 以下の区別について教えていただけませんか? (1)「品確法」の「瑕疵担保責任」・・・基本構造部などの10年保障? (2)(財)住宅保障機構の「住宅性能保障制度」・・・建て主負担の保証?JIOもこれ? (3)住宅瑕疵担保履行法・・・業者が入る保険のこと?(平成21年10月引き渡し分から) 建て主として、気にすべきはどの項目でしょうか? 例えば、完成後、依頼先が倒産してしまった!という場合でも保証してもらうには、(1)で十分?(2)も必要? というあたりを教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 瑕疵担保責任について

    築14年の中古住宅を先月(5月22日決済)に購入しました。その物件は、ソーラー給湯が付いていて売り主は引越しするまで(5月18日)使っていたと言うのですが、いざ引っ越してみると配管から水漏れしていて設備自体が漏電してるため使用不可で修理に8万以上掛かるといわれました。これは請求できないのでしょうか? 因みに仲介不動産は付帯設備(現状引き渡し・瑕疵2か月)なので請求できないと言われました。白蟻も発見され、その部分は請求出来るみたいです。 とにかく自分の見る目がなかったのが悪いのですが御助言お願い致します。

  • 築15年の中古住宅の瑕疵担保に関して

    5月に築15年の中古住宅を購入し、8月末に引っ越しました。引越し時に引越し業者から台所の傾きがひどく、食器棚が設置できないと伝えれ、傾きが分かりました。 <これまでの経緯> 5月に買主側仲介業者からこの物件を紹介され、内見しました。まだ売主が居受中で詳細な部分は確認できませんでしたが、住宅金融公庫を使用した優良物件と売主側仲介業者から紹介されました。内見時に一部の床に違和感がありましたが売り買い両方の仲介業者から簡単に直せるので瑕疵ではないと説明されました。契約時には売主側からは瑕疵があるとは聞いていません。引越しまでに壁紙の張替え等、軽微なリフォームを行いました。入居後、リフォーム業者に全部屋の傾きを調べてもらい、全体的に1000mm当りに3mmから最大で17mmの傾きがあるのが分かりました。 また売主は傾きを知っていたらいのですが惚けられています。 売り買い両方の仲介業者も瑕疵では無いと言い張っています。 宅健協会に相談し瑕疵、仲介業者事前調査義務違反、売主告知義務違反であると伝えられました。建築Gメンにも相談しましたが、築年数と傾き具合から基礎に瑕疵がある可能性が高いと指摘を受けました。これから弁護士を決めて訴訟に踏み切ろうと思うのですが、契約解除相当の損害賠償と慰謝料の請求は可能でしょうか。

  • 中古マンションの瑕疵担保について

    この度中古のマンションを購入した者です。 住み始めて、洗面台から水漏れが発生しました。修理を頼んだところ、洗面台の蛇口を全て交換する必要があるとのことでした。その修理業者によると、私が購入前にこの洗面台からは水が出なかったのですが、部品交換はせずにどうにか出せるようにしたらしいです。 売主である不動産屋からはこのことは聞いていませんでした。 この場合の修理代は、瑕疵担保となるのでしょうか?教えてください。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任???

    築15年の木造の中古住宅を1年前に 法人(売主)より購入しました。住み始めて、半年です。 瑕疵担保責任は2年間付いています。 先日、汚水升に不具合が見つかり、売主に修繕してもらいました。 それ以前に1階の和室の畳・梁・天井に8月上旬カビが大量に発生しました。又、和室のふすまがしまらなくなり、以来除湿機を夜中には付けています。(寝室ではありません) 前回、汚水升の修理時に畳を上げ、床下を見てもらいましたが、見える範囲は土は乾いていましたが、その下にはビニールが張ってあり全面を見たわけでもなく、床下に入ってないので、まだ心配しています。 今回は、屋根のモルタル瓦にひび割れしているものが約20枚(業者が屋根に登って)見つかりました。 購入前にクロスは張り替えてあったので、詳しくは判りませんが、特別に目に見えて雨漏りは感じません。業者は、ひび割れから瓦の下のベニヤ板に雨水が滲みているだろうと言います。 やはり家の床が若干湿っぽい気がすることもあり、気がかりです。 このような場合、瑕疵担保責任も2年間付いていますが、売主サイドに屋根の修理をお願い出来るのでしょうか? 家は、緩やかなひな壇になっています。新興住宅地でお隣も同じ頃の建物ですが、カビは生えた事は無いそうです。 良いアドバイスをお願い致します。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任(売主:不動産代表 )について

    3月末に築25年程の中古戸建住宅を購入しました。 引越し後1ヶ月ちょっとが経過したところで、外壁に水漏れを発見しました。 床下を覗いてみると、基礎と土台の木が30センチ幅で水浸しになっていました。 これが外へ染み出していたようです。 症状が出るのは風呂の排水が流れた時のような感じです。 契約書には瑕疵担保責任の規定はありませんが、売主は不動産屋の代表者です。 契約書上、売主は個人名になっており、重要事項の説明はその売主から受けました。 もちろん売り手の不動産業者は、売主経営の会社です。 この住宅は、売主が購入後に賃貸として貸していたので実際には住んだことがないと言っていました。 1.この場合売主に修理してもらえますか? 2.また、給湯器の調子が悪いのですが修理してもらえますか? 3.もし修理をする義務があるにも関わらず拒否された場合、どこに相談に行けばよいのでしょうか? 以上よろしくお願い致します。