• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ステンレス補強金具の耐荷重量と金具サイズについて)

ステンレス補強金具の耐荷重量と金具サイズについて

このQ&Aのポイント
  • 大型家具の転倒防止に使用するL字型金具の耐荷重量と金具サイズについてのアドバイスが欲しい。
  • 耐荷重量が重い金具の方が貧弱なものよりも低価格に設定されている理由が気になる。
  • 販売元やメーカーへの問い合わせにも納得できる回答が得られず、購入の判断に迷っている。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • kon555
  • ベストアンサー率51% (1787/3444)
回答No.1

 まず購入する商品については、金具自体の耐荷重よりも『壁の柱に打ち付ける』という部分、つまり柱の材質次第で変わります。  多分木だと思うのですが、その場合取付穴数、つまりネジ本数が少ないと、力がかかった時にネジが抜ける可能性があります。  地震対策の場合、具体的にどの程度の力がかかるのか、というのを見込むのは困難ですが、感覚的には「取付穴数4」がL字の片側4個ならあまり心配はいらないと思います。  もし「片側2の合計4」なら、L字金具自体を2個3個と増やした方がいいでしょう。  ネジの大きさや長さにもよりますし、あくまで私の個人的な感覚論ですが。  次に耐荷重についてですが、「幅30ミリ板圧5mm」という部分が共通なので、サイズ自体は強度増加につながりません。むしろ長い分だけ折れやすくなります。  これは工学的には曲げモーメント云々、という計算が絡むのですが、そうした知識がなくとも『同じ太さなら、長い棒と短い棒はどっちが折り曲げやすいか?』と考えて頂ければ分かると思います。  なんなら実際に何かの棒、例えば割り箸や太目のパスタなどを折ってみると実感できます。  この事から、金具のサイズが一番大きい=一番長い物が一番弱い、というテスト結果は妥当なのです。

kinako1933
質問者

お礼

丁寧な回答を有難うございました。お礼が大変遅くなってしまいすみませんでした。 ご推察の通り、家の構造体である太い木の柱にビス打ちするつもりです。アドバイスの通り、2〜3個以上は付けようと思います。曲げモーメントの原理を平易に素人がイメージ出来る説明も助かりました。有難うございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 幅の小さいL字金具

    幅の小さいL字金具を探しています。 添付写真の25mmのところが 6ミリか7ミリのL字金具が欲しいです。 添付写真の36mmと40mmのところの寸法は、 特に希望はありませんが、 おおよそ10mm~30mmくらいが良いです。 商品がありましたら、ご回答よろしくお願い致します。

  • 木材(梁)の曲がり計算について。荷重ポイントの違いによるたわみ量の変化について。

    以下の条件でたわみ量を測定した場合、荷重点(1)(2)でたわみ量(Δy)がどのくらい異なるかを知りたいと思っています。 【基本条件】  E(曲げヤング):任意(固定とします)  L(スパン)=2800mm  ΔP(荷重)=10kgf  h(材厚)=34.5mm  b(材幅)=130mm 【比較条件】  荷重点(1):Lの中心点への1点集中荷重。  荷重点(2):Lの中心点より右に140mmずれた地点。 (1)の条件での計算は、私のような素人でも可能なのですが、(2)の条件ですと、全く検討がつきません。 できれば計算の根拠となる公式?まで教えて頂けると助かります。 簡単でわかり難いですが、荷重点は下記の通りです。 ↓:荷重点 -:材料(1コマ=140mm) 荷重点(1) ----------↓---------- 荷重点(2) -----------↓--------- よろしくお願いします。

  • L字金具の補強について

    素人ながらお恥ずかしい質問で恐縮ですが、 例えば、立ててある板の倒れを補強する場合、 L字の板金金具を片面につけたとしたら、どちら方向への強度が向上すると考えられるのでしょうか? 両側からの力に対して補強する場合、 L字金具は両面に必要になるのでしょうか? 自分の考えとしては、 角部に斜めの補強が無い限りあまり強くはならないが、 無くてもL曲げの強度分は両側からの力に対して補強降下がある。 ・・・ようなイメージですが如何でしょう。 恐れ入りますが何か考え方等のアドバイスいただければ幸いです。

  • ボルトにかかる荷重

    添付図の場合のボルトにかかる荷重の計算方法を教えてください。 L金具(板厚:3)をM6のボルト2本で固定。 M6のサイズが適切であるか検討したいです。 よろしくお願いします。 *長さの単位はすべてmmです。図が手書きで汚くてすいません。

  • 金具を探しています。

    昔の木製家具(主に事務用)の引き出しなどで見かける金具を探しています。 引き出しの中身を示すラベルを入れるためのもので、真鍮製の薄いものです。 イメージとしては縦25mm×横50mm×厚5mm程度のサイズのものです。 この金具を販売しているところがありましたら教えて下さい。

  • 梁のたわみ量計算(両端固定・等荷重)

    基本的な内容で恐縮ですが、どなたか専門家の方教えてください。 梁の計算(両端固定・等荷重)でたわみ量の計算を教科書通りに行っていますが 単位についてどうしても理解できません たわみ量δ=(5*w*L^4)/(384*E*I) という公式があり、其々のパラメータは 荷重w=▲N/mm^2 長さL=○mm ヤング係数E=●N/mm^2 断面二次モーメントI:■mm^4(=bh^3/12) となりますが、これだとたわみ量の単位は無し、すなわち無次元数 となってしまいます。 たわみ量の単位はmmとなるはずですが、どこが間違っているのでしょうか。

  • 【棚の下につけて重量に耐えられるように使うL字金具

    【棚の下につけて重量に耐えられるように使うL字金具】を棚の上側ではなく下側に付けるのは重量を耐える力が大きいからですか? それとも上側にL字金具を付けると棚板が平らでなくなるから裏側に付けてるだけですか? 棚板の支えとなるL字金具は棚板の上側に付けるのと下側に付けるのとでは最大荷重は変わるのか教えてください。 どちらの方が重たいものを支え続けられるのか科学的に教えてください。

  • L字金具を探してます。

    皆様方にはいつもお世話になっております。 L字金具はこれから製作する家具の金折部の補強、ただし外側ではなく 木材に溝を切って差し込むようにするため、金具自体には穴あけ等の 必要はありません。 希望のサイズは次の通り: 15cm×15cmのL字、長さは9cm程度、厚みは5mm程度です。特注すればよいのですが出来れば既製で近いものがあればと思っています。 ご存知の方いらっしゃいましたらお願いいたします。

  • L字金具の角度を広げたいのですが…

    厚さ5mmのアルミのL字金具の角度を(20°~30°)ひろげたいのですが、どういう道具を使ってするものなんでしょうか?もしくは、そうすると、金具がだめになってしまうのでしょうか? 5mmの厚さのアルミ板を曲げて、切って、金具を作るというのでも構いませんが、その場合の道具ややり方も教えていただけないでしょうか?

  • このような金具はありませんか?(画像あり)

    お世話になっております。 下図のような、ツメ状?の金具を探しています。 サイズは小さいほどよく、 図のようにツメ部分は3mm程度のものが理想です。 紐状のものを掛けて使用しますが、 荷重はごく小さいものです。(50g以下) 金属製が好ましいですが、プラスチック製などでも大丈夫です。 よろしくお願いします。

このQ&Aのポイント
  • いきなりPDF10/COMPLETEでトリミングを行う際に、範囲を選択してもプレビュー画面が表示されず、処理が進まない問題が発生しています。
  • 設定に問題がある可能性があるため、解決方法を教えていただきたいです。
  • ソースネクスト株式会社の製品・サービスに詳しい方のご教示をお願いします。
回答を見る