• ベストアンサー
  • 困ってます

「配当権利落ち分」は、誰が下げるか?

配当があると、その分、株価が下がります。 (1)下がるのは、原則的に、配当金額分だと言っていいのでしょうか? 年間配当5円、中間配当2.5円でしたら、配当権利落ち日の下落は、2.5円なのでしょうか。それ以上に下落する要因は? (2)配当権利落ち分は、誰が下げるのでしょうか? 投資家が配当分だけ指し値を下げるのでしょうか?取引所か証券会社が配当分だけ、下で寄り付かせるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数692
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>指し値に権利落ち分を考慮するのは、どなたでしょう。 >誰が一番初めの指し値を出すのか、やっぱりわかりませんね。 「指値」ですから、売買注文を出す人が考慮します。考慮しておかないと権利落ちの分、損する場合もあるでしょう。会社の帳簿上の資産が減るわけですから。ただし、たとえ考慮されていなくても、それは通ってしまいます。指値ですから、いくらで指すかは、注文者の自由ですから。 それで質問の回答になっているでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりまして、申し訳ありませんでした。 過去の質問を見直していたら、お礼し忘れていることに、今、気が付きました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 配当金をもらうのは得なの?

    株式投資のメリットの1つに配当金がもらえるというのがありますが 配当金がでると、配当落ち(権利落ちかも)といって株価がその分 さがります。例えば配当金が5円で株価が上下する材料がなかった場合 株価が5円下がります。 これではメリットではない(それどころか配当金に20%の税金がかかり 逆に損)と思うのですがどうなんでしょうか。

  • 投資信託の基準価格算出時に構成株式の配当金はどのように考慮されるのでし

    投資信託の基準価格算出時に構成株式の配当金はどのように考慮されるのでしょうか? 現物株式を保有している場合、決算日数日前の権利落ち日に受取配当金相当分、株価が下落します。(2営業日前に下落するのかな?) しかしその分は後日、(例え決算日以後に売却していても)配当金を受け取ることで補完されるので、整合性はあると思います。 株式の場合はあくまで株式の決算日に保有していれば配当金がもらえますが、投信の保有者にとって、この株式配当金を教授できるのは、いつの時点で投信を保有していた人なのでしょうか。 権利落ち日に基準価格が下落し、配当金受取日に基準価格が上昇する? それとも未収配当金を計上することにより基準価格には影響を与えない?(いつ?いくらで?) 投資信託がその運用として株式を持っている場合、この権利落ち相当分の株価下落や受取配当金はどのように基準価格の算出に影響を与えるのでしょうか。 会社の決算期は各社まちまちとは言え、やはり3、9月が多いと思います。 何の修正も行われていないのであれば(仮にすべての株式が3月決算として)3月権利落ち株価下落日から配当金受取日までの間に投信を買うと得な気がします。(逆に売ると損な気がします。) 極端な例では、構成株式の配当金受取日の前日に購入して、配当金受取日に売却すると利益が出るような気がします。 もっとも、手数料はあるし、各社決算期はばらばらだし、配当金要因以外の株価変動要因もあるため、理論どおりに行かないのはわかっています。 しかし、気になり出したので、おわかりの方がいらっしゃいましたらお教えください。 よろしくお願いいたします。

  • 配当金、優待はいつもらえるんでしょうか??

    (1) 配当金はいつもらえるのでしょうか??中間、本決算、両方のケースに ついてお願いいたします。また、証券会社の総合口座たるものに配当金が 振り込まれるのか、それとも直接企業から配当金をもらえるのでしょう  か?? (2) 優待についてはどうでしょうか??中間でもらえるものもある!?企業 によってさまざまなのでしょうか??お願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • palace
  • ベストアンサー率37% (9/24)

(1)理論的には2.5円下がります。 また、配当の大きな銘柄は配当狙いの人が多くいるために、権利落ち日は配当以上に落ちることが多いです。 (2)権利落ち日の値幅制限を見ると配当分だけ基準価格が終値よりも安くなっていますから、取引所も配当分だけ下落することに同意(誘導?)しているようです。 もちろん、いくらで寄り付くかはすべて参加する投資家によります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 値幅制限が変わるのですね?初耳でした。取引所が別段意図はなく、誘導しているってことは、あるのかもしれませんね。

  • 回答No.1

理論上は配当金額分だけが下がります。 書かれているケースですと、中間配当2.5円、期末配当2.5円(合わせて年間5円)ですので、それぞれの権利確定日の翌取引日に権利落ちになります。 もちろん、他の要因(市場環境における需給バランスや、株式分割など)によっても株価は変動しますので、配当金額分だけ下げて翌取引日の取引が始まるとは限りません。 誰が下げるか、については、指値をする投資家が当然権利落ちを考慮したうえで値段を指定するはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 指し値に権利落ち分を考慮するのは、どなたでしょう。 わたしは考えたことがありませんでした。 寄り付きの板を見ると、権利落ち分程度に下げているので、それを見て指し値するということをしています。誰が一番初めの指し値を出すのか、やっぱりわかりませんね。

関連するQ&A

  • 配当調整金

    権利取り日から権利落ち日にかけて配当金が5円の銘柄を1000株空売りした場合 配当調整金5000円を証券会社から徴収されるのですか? またその銘柄が配当金ではなくて株主優待を実施していた場合は どうなりますか? 配当調整金には上限などはあるのでしょうか?

  • 株の配当について教えて下さい。

    ニュースで日本郵船は配当がよく株価も割安で推奨されていましたが いつまでに買付けすれば配当金の対象になるのでしょうか? また、配当金が割り当てられた場合は証券会社経由で入金されるのでしょうか? 1000株買付けするとだいたいどのくらいの配当となりますか? 株初心者なものでもしお分かりになる方いたら教えて下さい。

  • 権利落ちで落ちる額

    まもなく3月末の権利確定日ですが、その翌日、権利落ちで株価が下がります。 ふと思ったのですが、この下がる額は、銘柄ごとにどのようにして決まっているのでしょうか。 売りが多くなるので結果的に下がるのでしょうか。 それともなにかのデータ(配当や優待とか)に応じて、自動的に切り下げられるのでしょうか。 例えば去年月、確定日の終値と権利落ちの始値に4%の差がある銘柄の場合(配当・優待に変化はないものとして)、今年もそれぐらい下落するとみていいのでしょうか。

  • 信用売りをした場合の配当金支払いについて

    信用売りをして決算日を越えて保有した場合、 配当金を払わなくてはいけないと、この前書籍で読みました。 ここで教えて欲しいのですが、 この場合、この配当金は、 1.一旦自分に配当金が入ってきて、後日、その分の配当金を証券会社に払う 2.自分には一切の配当金は入ってこないで、配当金分だけを証券会社に払う のどちらなのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

  • 持株会の配当金って配当控除できますか?

    確定申告の時期ですね。私は多少の株を所有しており、配当金を得たため配当控除 しようと思っています。 証券会社に預けてある通常の株式の配当金は「郵便振替支払通知書」が来て配当金をもらい、その際に源泉徴収されている税金(20%)を配当控除すれば、税金が戻ってきますが、ふと「持株会の配当金は控除できるのか?」と思いこちらに質問させていただきました。 私の会社の持株会は配当金は再投資することになっており自動的に再投資されています。ただしその際しっかりと20%源泉徴収されています。この源泉徴収された分は配当控除が可能でしょうか?可能だとしたら通常のやり方でいいのでしょうか?持株数及び配当金は「持株会事務連絡書」というものがあり確認することができますが、これは証明になるでしょうか?とにかく持株会の配当金を配当控除した という話を今まで全く聞いたことがないのでご存知の方よろしくお願いいたします。

  • 配当金の受け取りがわからない

    株をはじめて購入しました。決算があったのでそのうち配当金が来ると楽しみにしていますが、配当金は証券会社に届けている住所に届くんですか?

  • 株の配当が1株30円だったものが15円に配当金が下

    株の配当が1株30円だったものが15円に配当金が下げられた。この場合は企業価値が下がったと言いますか? この配当金引き下げにより会社は増益になって企業価値は同じということになるのでしょうか? 投資家心理では配当金が下がると売るので結果的に株価は本来あるべき株価より安く取引される。 質問依頼内容 配当引き下げでも企業価値は同じですか?

  • 株の配当金が証券会社で無くなることはあるのか?

    お世話になります。 相続で株の証券会社を名義変更してしばらくなります。相続なのでもともと自分のものではないので、ほったらかしにしていました。あるとき、母親から配当金は黙っていたら消えてなくなるかもよって誰からか聞いたみたいです。確かに株の配当金を投資会社から連絡は来ます。でも、その金額はどうなってるのか、素人なので分かりません。先日、証券会社(一応、大手)からの報告で預り金があるとの事。株式数比例配分方式で証券会社で預かっている模様です。このまま、何もしないと預り金(配当金)はいつかは消滅してしまう事があるのでしょうか?お知恵拝借しとう御座います。

  • 特別配当について

     証券会社から送られてくる通知書?を拝見すると、配当金が、普通配当と特別配当の記載があります。特別配当とはその商品自体の収益が上がってないのに、その商品がこれまでの蓄えを拠出しているのだと聞きましたが、投資商品の蓄えというのは報告書(目論見書?)のどこに何という名目で記載されていりのでしょうか?  また、特別配当がされている商品というのは少ないのでしょうか?  さらに、報告書では、投資商品ごとに配当されている金額の総額の記載はありますでしょうか?  

  • 初めての投資

    初めて株の購入をしようと試みています。 ネット証券で登録を進めていたところ、いきなり配当金の受け取り方法について躓いてしまいました。 下の件について分かりやすく教えていただけないでしょうか? 1)配当金受け取りの「登録配当金受領口座方式」では、配当金は保管振替機構の残高に応じて投資家の金融機関口座へ支払われるようですが、具体的にどういうことでしょうか? 例えば、保管振替機構の口座残高がある額に達するまでは、銀行などの金融機関口座には支払われない等ということでしょうか? また、この目的と投資家にとってのメリットはなんでしょうか? 2)「株式数比例配分方法」では、配当金は証券会社の口座に支払われるようですが、銀行などの金融期間口座に支払われるのと比べてどのような違い(メリット、デメリット)があるのでしょうか? 例えば、証券会社の口座に置いておいた方が次の投資時に手数料が安い、手続きが簡単など。 ちなみに、自分の銀行口座から投資する場合は、一度証券会社の口座にお金を移動しなければならないなどの手続きがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう