• ベストアンサー
  • 困ってます

日焼け止めの塗り方について

初めまして。この質問を見てくださってありがとうございます。 私は中学2年生です。 席替えでいつも窓側の席になるので、中2になってから毎日欠かさず日焼け止めをぬっています。 学校の体育がない日の日焼け止めは、 アネッサ「パーフェクトUV スキンケアミルクa」 のSPF50+、PA++++を使っています。私の場合、 朝6時30分に起きて塗って帰って来るまでの約10時間、塗り直しはしません。よく2時間おきに塗りなおしたほうが良いと聞くのですが、それは汗をかいて日焼け止めが流れて行ってしまうからだと思います。 私は、体育がない日は基本的に汗をかかないので、塗り直す必要はないと考えています。それに、SPF50+は16時間30分程効果が持続するようですし、帰ってくるまでに、効果が切れることはないと思います。 ①上記のことも含めて、私は日焼け止めは塗り直す必要があると思  いますか?また塗り直す場合、何時間おきに塗り直せばよいのでしょうか? あと、私が日焼け止めを塗るときは、ぬるぬるになるくらいに塗ります。しばらくして、肌を触ったときに、日焼け止めが手につかなくなっていたら、落ち着きません。 ②肌にふれたとき手になにもつかないのが普通なのでしょうか? ③ぬるぬるになるくらい日焼け止めを使うのは使いすぎですか? 以上、①から③までの質問のうち、分かる質問だけでもいいので、 どなたか教えてください。 長文失礼しました。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • chiychiy
  • ベストアンサー率59% (15316/25787)

こんにちは SPFの高いものはそれだけ肌に負担になります。 それと、紫外線を吸収してしまうと効果が薄れることもあるので できれば、もう少し低いもので塗りなおしをお勧めします。 肌に触ったときに手につくほどは必要なく 逆に手につくということは取れてしまうってことです。 海などに入る場合はそれくらいつけてもいいですが 効果は変わらないです。 よく女子サッカー選手では顔が白くなってるほど塗ってる人もいますが あれは汗を大量にかくからです。 後、耳などの塗り忘れにもご注意ください。 意外と塗っていない人が多いです。 目からも日焼けはしますので、実は日焼け止めだけでは 対策にならないのです。 カーテンは閉めていると思いますが、本当は紫外線保護フィルムなどを 貼ってもらった方がいいのです。 それと顔だけではなく 手の甲は特に気を付けたほうがいいです。 年を取ってから染みが出やすい場所です。 http://anessa.shiseido.co.jp/shigaisen/howto_milk/ 塗り方 https://www.biteki.com/skin-care/trouble/391881 https://precious.jp/articles/-/16669 https://atsuta-skin-clinic.net/blog/2237 紫外線チェッカーなど机に置いておくといいですよ https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-U%EF%BC%B6%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97/dp/B000RGIKHC/ref=asc_df_B000RGIKHC/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=208518344617&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=9322789370616969691&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009292&hvtargid=pla-338614532789&psc=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅れてごめんなさい。 まだOKWAVE初心者で、OKチップを送ることが質問者からの 「ありがとう」を伝える手段かと思っていました。 お礼はOKチップを送ったときに文章を添えています。 是非読んでみてください。ありがとうございました。

質問者からの補足

chiychiyさん、補足すみません。文章中に、 「紫外線を吸収してしまうと効果が薄れることもあるので できれば、もう少し低いもので塗りなおしをお勧めします。」 とありますが、紫外線を吸収するのではなく、反射するタイプの場合、日焼け止めの効果が薄れることはありますか?

関連するQ&A

  • 日焼け止めの数値について 

    どの日焼け止めにも、SPFとPAの数値が記載されています。調べたところ、SPFは、日焼け止めを塗って紫外線に当たった時、15分~20分間は、肌が赤くならないように、UVBをカットする効果を「SPF1」として、この数値が大きくなるほど、肌を守る効果が長続きするということが分かり、PAはSPFと違い「+」~「+++」の三段階で表されています。「+」が多いほど、真皮層にダメージを与えるUVAのカット力が強いということが分かりました。 美容関係の雑誌を見ても、日焼け止めのコマーシャルを見ても、夏に山や海などの行楽に行く時は、SPF50の日焼け止めを勧めています。コマーシャルの影響を受け、海や山だと紫外線が激烈になるような気がし、SPF50だとSPF24よりもその紫外線を跳ね返す力が強いのかと思い、日常的にはSPF24 PA++の化粧下地にもなる日焼け止めジェルをつけて、行楽に行く時はSPF50の日焼け止めを付けていました。 私が日ごろ使っている日焼け止めジェルも含めて市販されている日焼け止めにはほとんど「水や汗・皮脂に強い」と書かれていますが、同時に注意書きを見ると、SPFの高い低いに関わらず、「汗をかいたら塗りなおして下さい」と書かれています。 塗りなおしが必要なら、SPF24も50も変わらないんじゃないでしょうか? ハワイに行った時、昼からビーチに出たのですが、ホテルを出る前に日焼け止め(SPF50)を付け4時間ほど友達と楽しみました。塗りなおしはしていません。「SPF1」で15分から20分もつのなら、「SPF24」だと15分×24で6時間もちます。 ということは、SPF24の日焼け止めジェルでもよかったということになります。 でも日ごろのコマーシャル等の影響を受け、ハワイのビーチに出る時は、たとえ1時間でもSPF50をつけたくなります。どうして行楽に行く時には、SPF50を勧められるのでしょうか?

  • 日焼け止めの正しい塗りなおし方

    趣味がアウトドアスポーツのため、日頃、よくSPF50の日焼け止めを塗って活動しています。 紫外線対策等を調べていくと、よく「日焼け止めは塗りなおさなくてはいけない」とみかけますが、塗り直す正しい方法ってどのような手順で行うのでしょうか? ちなみに、私は、スポーツの関係上、塗りなおす時間が限られてしまうため、ファンデや汗でクチャクチャになった顔に、急いでそのまま日焼け止めを上塗りしてしまうのですが・・・(←逆効果でしょうか?) 本当は、化粧を落としたりとかしないといけないのでしょうか? 是非、短時間にできる塗りなおし方法などありましたら教えてください。 宜しくお願いします。

  • 日焼け止めについての疑問をあれこれ・・・

    日焼け止めのSPFは、例えばSPF10なら10倍量の紫外線に耐える、つまり例えば日に当たって10分で日焼けする人の場合、SPF10で10倍の100分日焼けを防げるという数値、と10年くらい前ある学校で習いました。(実際には汗や皮脂によって崩れるのであれですが、まあ理論上は) ところで、この100分、というのは「日焼け止めを塗ってから100分後には効果がなくなる」という意味ですか? つまり、紫外線に当たっても、当たらなくても、塗った瞬間からカウントダウンが始まって、朝出勤時に塗った日焼け止めは昼食時にはもう効果はないんですかね? 私は、10分後だろうと2時間後だろうと、日焼け止めが落ちてなければ(実際には崩れますが理論上は)、「連続100分間日焼けを防ぐ」、つまり「100分以内の外出であれば何度してもOK」というふうに思っていたんです。 薄い布が紫外線でだんだん弱くなって100分後に穴が空くイメージ・・・? でも、なんか人によって言うことがいろいろあって・・・(^^; 一日の間で紫外線に当たってる時間のみを足して100分以内、ともとれますし。 2,3時間おきに塗りなおしが必要と言われるのも、単に汗や皮脂で崩れるからだと思ってましたが、日焼け止め自体の効果がなくなるからという意味なんですかね?それとも崩れる=効果がなくなる?だとしたらSPFは「崩れにくさ」の数値とも言える?ああ、なんだか分けわかんなくなってきました(><) すみませんが、どなたか教えてもらえませんか? また「去年の日焼け止めを使っても効果はない」と聞いたことがあるんですが、これは本当ですか? それは上記の「カウントダウン説」との関係でしょうか。(開けた瞬間から日焼け止め効果にカウントダウンが始まるの????それともたんに劣化の問題????)

  • 日焼け止めを毎日塗っていますが・・・

    私は日焼け止めを毎日塗っています。 普段(体育の授業がない日)は、朝 学校に行く前にSPF25の日焼け止めを塗っているのですが、SPF25だと、帰る頃(16時ごろ)にはもう日焼け止めの効果が無くなっていますよね? 学生なので、休み時間も授業の準備などに忙しくて、なかなか塗りなおす暇がないんです・・・>< かといって、SPF50のものを毎日塗るのも肌に悪いような気がするのですが、大丈夫でしょうか? ちなみに、化粧はしていません。

  • レジャーでの日焼け止めの塗り直し方教えてください

    来月バリ島に旅行に行くことになりました。 かなり紫外線が強いということで、帽子と日焼け止めは必須だと思っているのですが、実は日焼け止めの塗り直し方がわかりません。 普段は長時間外に出ることもあまりないので、 化粧水→乳液→日焼け止め(下地を兼ねる)→ルースパウダー・アイブロウ・時々マスカラ という順番で薄化粧程度です。日焼け止めの塗りなおしはしたことありません。 そこで質問なのですが、 (1)顔の日焼け止めはどうやって塗り直したらいいですか? 今のところソフィーナのパーフェクトUV(SPF50+・PA+++)を使用する予定ですが、非常に汗っかきなため、暑いところではしょっちゅうハンカチで顔の汗をぬぐいます(その段階である程度ルースパウダーは落ちてしまっているとは思うのですが…)。 塗り直しが必要だと思うのですが、そのまままた日焼け止めを塗るのは肌によくないでしょうか?ほぼ外に出かけっぱなしだと思うので、たくさんの化粧品を持ち歩くのも大変だし、外で化粧を一度落としてスキンケアから再び…というのも大変だと思っていて、悩んでいます。 UV効果のあるパウダーファンデを塗り直す、というのをよく見るのですが、汗でどろどろハゲハゲになってしまうので、ファンデはつけたくありません。 (2)体の日焼け止めと虫除けミストを併用する場合の塗り直しはどうしたらいいですか? 非常に虫に刺されやすい体質なため、虫除けをつけたいと思ってます。スプレーがよかったのですが、飛行機は預け入れでも不可のことがあるらしいので、ミストまたはジェルのようなものにしようと思っています。 日焼け止め→虫除け の順に使う予定ですが、日焼け止めを塗り直す場合、虫除けの上から再び日焼け止めを塗っても大丈夫ですか?でもそうしたら虫除けの効果がなくなりそうなので、その上にまた虫除け、という繰り返しになるのでしょうか? ちなみに使う日焼け止めは顔と同じソフィーナのパーフェクトUV(SPF50+・PA+++)の予定です。 無知でわがままな質問で申し訳ありませんが、どうか優しくわかりやすく教えていただけると非常に嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 日焼け止めについて質問です。

    SPF50・PA+++のカネボウアリィの日焼け止めを使用しています。 どこかで、SPF50・PA+++を日常で使うには強すぎる(肌に悪い?)と目にしたのですが本当にダメなのでしょうか?? ダメというなら、その理由は何なんでしょうか? 私は今、日常の生活に使用しています。朝、化粧をするときに腕と首にだけ塗って、塗りなおしはしていません。 今でも十分日焼けして黒く、これ以上絶対に焼きたくないので多少値段が高くても強くてイイ日焼け止めを使おうと思ってアリィを使ってきました。値段が安くて同じ効果の日焼け止めもありますが、肌につけた感じが嫌なので…。臭いも強くて…。それに、やっぱり安いものには意味があるのかな、と思ってしまって…。 朝の通勤に20分ほど車を使用して、暑すぎない限り窓を開けての運転をします。 仕事でも1日中室内にいる場合もあれば、クーラーのきかない会社の車で窓を開けて銀行や買出しなどで2時間くらい外出するときもあります。時間はまばらです。 こんな感じですが、今まで通り日焼け止めを使ったほうがいいと思いますか? それとも「コレで十分だよ」という日焼け止めがありますか?あったら教えて下さい。 アドバイス、よろしくお願いします!

  • 日焼止めを探しています。

    私は高校生なのですが、普段は通学や体育のときぐらいなので、dプロのSPF18、PA+の日焼止めと、ルースパウダーを使っています。 私は敏感肌であわないものを使うとすぐ肌荒れしたり、にきびができたりするし、乾燥したりするので、毎日使うものは1番あうdプロのものなのですが、 7月に球技大会、10月に体育祭があるので、この日焼け止めだとなんか頼りない感じがして・・・。 それで、もうちょっとSPFが高めのものを探しています。条件としては、 (1)紫外線吸収剤が入っていないもの (2)敏感肌でも大丈夫そうなもの (3)白浮きしないもの (4)SPF30前後ぐらいのもの です。 なるべく条件にあったもので、日焼け止めか、ルースパウダー、プレストパウダーを探しています。 特に条件にあてはまっていなくても、これはいいというものがあったら、教えてください。

  • 日焼け止めについて

    日焼け止めについて質問です。 例えばSPFの15ある下地と、SPF18あるプレストパウダー(仕上げの粉)を使用した場合、日焼け止めの効果としては30位になると思ってよいのでしょうか? 先週までクリスタルピールを受けていた為、日焼け止めは絶対しなくてはなりません。でも肌に負担のないものを探していると、数値が低いものばかりで困っています。

  • 日焼け止めのウォータープルーフとは

    サンカットとかスキンアクアをけなしているわけではないんです。 夏の体育がない日に大量に使っている日焼け止めなのでね。 でも全然ウォータープルーフな感じがしないんですよ。 アネッサとかキュレルの日焼け止めをずっと愛用しているせいか全く感じないんです。使ったことがある方なら知っているかもしれませんが、アネッサとかキュレルはすごい撥水性なんですよ!!ウォータープルーフの日焼け止め界のウォータープルーフといえるくらい。 それらを塗って水で手を洗うと全然洗えた気がしないんです。 それくらい水をはじくんです。例えると、NとN、SとSの磁石をくっつけようとしているのにはじけあってできない!!みたいな。 なのに、ウォータープルーフと書いてありながら、水にぬらしたら、なじみ始めるサンカットやスキンアクアを代表とする日焼け止め各種。SPFもPAもウォータープルーフも外部の機関で検査を受けて、認められたものにだけつけられるので、それなりに耐水性があるのかと思っていましたが、もうあまりにもなじみすぎて...手を洗うと白い液体と化して流れていくんです。 10分ほど放置してから手を洗っているのですが、丸く水をはじくのではなく、水をはじかなくて水となじんでいるんですが、それでも、 きちんと耐水性があるんですか。もう不安です。流れている風に見えて実は肌に残っているっていうこともあるんですかね?そういうタイプなんですか?ずっと自分の中で、ウォータープルーフというのはアネッサのように丸く水をはじくものだと思っていたので、近年水となじむような日焼け止めとあって疑問に思いました。 皆さんのウォータープルーフの解釈とは、どういうものですか? また、水となじむようなスキンアクアやサンカットのような日焼け止めにウォータープルーフ効果はあると思いますか。 回答よろしく願いします。

  • 日焼け止めの効果持続時間

    先ほど、日焼け止めの効果が持続する時間について「SPF1で15分から20分位紫外線から肌をまもるので、例えば30だと7時間半から10時間もつ」ということがかかれているものを読みました。 しかし、高SPFのものでも2~3時間おきに塗りなおしたほうがいいということをよく聞きます。 これは汗で流れてしまうことを想定して2~3時間ということなのでしょうか。 汗をかかなければSPF30なら上記の時間程度もつのでしょうか? もちろん人によって差はあると思うのですが、初めて知ったことだったので本当かどうか知りたいです。