解決済み

Ad-aware6のスキャンについて

  • 困ってます
  • 質問No.974775
  • 閲覧数49
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 82% (238/288)

Ad-aware6でスパイウェアをスキャンしていると、スキャン済みファイル数が5000から25000にポンと飛んでしまいます。
これは大丈夫なのでしょうか。正常に働いていますか。
もう一つ、Spybotを併用すれば尚更いいのでしょうか。

Spyware Blaster3・2もインストールしています。
Win98SE IE6sp1 NEC

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (342/1133)

カウント表示のプログラムと、ウィルスチェックのプログラムが並列で動いていて、ウィルスチェックのプログラムの動作優先度が高く、何よりも先に動くように設計してある場合が考えられます。
ウィルスチェックのプログラムをAとし、カウント表示のプログラムをBとするとき、AはBに先んじて動作し、Bに対して『カウント○○○○○を表示しておけよ』と指令したままどんどん先へ進みます。Bはその後を追いかけます。これで実際にチェックしているカウントと、表示しているカウントの間に差異が生じてくるわけ。この差異が大きくなってくると、表示するだけ無駄になるので、適宜カウントを飛ばすようなことをしているのだと思われます。例えば、Aが45,000個のファイルをチェックし切ったとき、Bはまだ30,000カウント辺りをノロノロ表示しているとしたら、30,000~45,000間のカウント表示はするだけ無駄ということになります。だってチェックは既に終わっているのですから。…で、一気に端折って最後の45,000に飛ばしているんじゃないですか?ウィルスチェックは早く終わったほうがいいですからね。
何はともあれ、チェックファイル数,感染ウィルス数,チェック時間が正確でありさえすればいいのでしょう。ユーザに配慮した賢い設計といえます。
お礼コメント
roku1221

お礼率 82% (238/288)

チェックファイル数,感染ウィルス数,チェック時間はどこで見るのか分りませんが、心配ないということですね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-26 00:10:16
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

>もう一つ、Spybotを併用すれば尚更いいのでしょうか。
もう一つ入れても大丈夫です。
というのは、Ad-awareは全般的に検知するそうで、Spy-botはそれぞれをスポット的に検知するタイプです。
したがって、併用することは防御する上で必要なことです。
ちなみに、次のサイトでは、併用を奨めています。

アダルトサイト被害対策の部屋 スパイウェア関連
「Ad-aware6.0とSpybot1.3はどう違う?- Ad-aware6.0とSpybot1.3との比較」
http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/spybot.html

>Spyware Blaster3.2もインストールしています。
これはあくまでも、スパイウェア侵入防御をするためのツールで、駆除することはないです。
(下記のアドレスで詳細を説明しています。)
ただし、Spybotとは連携をとって使えるツールです。

アダルトサイト被害対策の部屋 スパイウェア関連
「SpywareBlasterによるスパイウェア感染の予防」
http://higaitaisaku.web.infoseek.co.jp/spywareblaster.html
お礼コメント
roku1221

お礼率 82% (238/288)

スSpy-botはをポット的に検知するものだったんですか。
それは知りませんでした。
アダルトサイト被害対策の部屋は、そもそもここで教えてもらったんでいろいろお世話になりました。
フリーウェアは全部ここからダウンロードしたんです。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-26 00:13:56
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ