解決済み

神経系用剤について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.974272
  • 閲覧数87
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 31% (15/48)

10年程患っている鬱病の関係で、神経系用剤を服用しています。1年位前からパキシル20mgを夕食後、ソラナックス0.4mgを毎食後飲んでいますが、半年前から精神的な部分は回復しており、急激に太ってきたので(7kg増えました)その旨担当医に言ったのですが、量を減らしてくれません。薬の服用を止めると吐き気、手足の痺れ、頭痛、肩こりが酷くなります。担当医に理由を聞いてもまともに答えてくれません。投薬の急激な停止は危険らしいので徐じょに量を減らしたいのですが、この担当医は変えた方が良いのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

担当医の変更云々は、質問者が、決めること。
セカンドオピニオンを持つことを考えることも、重要であること。
専門医であるほど、一般的な病気に対応できないほど、先端医療は進んでいて、今、掛かっている医師は神経系医師であり、内科系医師では、無いこと。
副作用からきた、体の変化から、新たな病気は、起こりうること。
その新たな病気は、今掛かっている医師の専門外であることか多いこと。
サイレントと言って、自覚症状の無い病気が循環器系には多いことなど。
あなたが、今、骨折したら今の神経系担当医に見てもらいますか?その医師が軽いねんざでしょうと言ったら、信じて、シップするだけで済ませますか?
急に太ったことは、内科系医師に相談して、太る原因の神経系薬物を減らすか、別な方法を考えるべきです。
医師はその医師の能力以上のことは、出来ません。
薬についても、禁忌薬を間違って処方されることもありますし、1日の内服量を間違えることもあります。
私は、いつも、その薬との飲み合わせ、食べ合わせを確認しますが、禁忌医薬品辞書という英和辞典くらいのものがあるのですが、その辞書を手元に持って、接していなければ、薬についての知識は低い医師と考えてください。
また、他の医師からの処方薬を聞かない医師も駄目です。
ワンパターンの処方をしているだけの場合もあります。
神経系の処方は個人オーダーのように、人によって違って当たり前、症状によって変えていく場合を、6ヶ月たっても提案しないのは、医師としてどこを見ているのか、疑問ですね。現に、患者が不安を述べているにもかかわらずです。
お礼コメント
cube0919

お礼率 31% (15/48)

aozoraxさん、アドバイスどうもありがとうございます。
現在の担当医にかかり始めたのが去年の6月からで(転居が理由です)、その時に【半年は服薬を継続し、除じょに量を減らしていきましょう】と言われていたのでそのとうりにしていました。半年で改善されたのは偶然なのか、医者の言葉による自己暗示の為なのかは分かりませんが精神的に改善されたのは事実です。
実は半年前に気分的症状が前向きになり、それと同時に肉体的変化が発生している事について担当医に相談したのですが、食事の量が増えたのではないか?と言われた時から不信感は増えてきてはいました。食事量は特に増えてもいませんし、逆にアルコールと煙草の量もそれまでの半分程度に減っています。運動不足は確かに否めませんが、それも以前と全く変わっていません。ただこの病気の関係で転職したので夜勤の仕事はなくなりましたが・・・。
他の方の相談を閲覧するとパキシルの離脱症状と全く同じ現象が服用を止めた2日後位から発生します。担当医の不信感から故意に服用を止めてみたり、多忙の為通院出来なくて薬を切らしてしまった時に必ずおきます。
最初は夏バテか、風邪をひいたのかと思っていたので診察の時も【何か変わった事はありますか?】の問いにそう答えていました。
でも結果は相変わらず、同じ内容の投薬が継続されるだけでした。
一度でも服薬を止めた場合、またカウントをリセットしなければならないと言われたのでまたこれから半年はこのままの内容で診療は続くのでしょう。
8年前に3歳下の弟を、10年間煩った躁鬱病から自殺で亡くしてしまい、それは忘れようとしているのですがそういう事の関係しているのでしょうか?
投稿日時 - 2004-08-25 10:52:58
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (37/162)

10年もの通院、大変でしたね。
鬱の回復期の食欲回復による体重増加は
よくあることです。
今飲んでいる薬には
体重増加の作用はありませんので
体重は運動や食事など自分で
調節する問題です。
主治医の変更はの再発の危険が高く
まったくおすすめできません。

1意見として参考までに。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (169/538)

>この担当医は変えた方が良いのでしょうか?

変えるべきです。

今時患者の質問にきちんと答えない医者がまだいるのですね、それも心療内科では信頼関係が失われるから治療効果も薄れるし。
  • 回答No.1

長期服用した神経系薬は、体が、その成分がやってくるものという状態で、慣れてしまって、自分でその成分を作り出したり、対処したりする能力が、減少している場合が多いので、段々、減らしていく、又は、同類の別な弱い薬に変えていくのが、普通だと思います。パキシルは10mg/錠もありますし、太ってきたということは、鬱の症状としては、改善がみられるが、高血圧や生活習慣病の併発が考えられますので、体重、ウエスト、血圧を、定時測ってみてください。神経科の先生は、高血圧等、内科の知識が無い先生も見えますので、血液検査、尿検査、心電図も含め、検査されることを、お薦めします。なお、心臓病や血圧の病気は、自覚症状が全くない病気も多いです。

7Kgの体重増は、高血圧予備軍です。もし、血圧が138/88以上なら、早速、対応しましょう。内科系の医師に、相談ください。
神経系の薬と禁忌薬になっていない薬を処方してもらいましょう。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ