• 締切
  • 暇なときにでも

琉球(沖縄)は独立したほうが幸せでは?

  • 質問No.9715381
  • 閲覧数59
  • ありがとう数4
  • 回答数5

お礼率 1% (8/553)

タイトル通り琉球は独立したほうが幸せで豊かになれると思いますがどう思いますか?
琉球は日本に富を吸い取られているから貧乏なのです
観光資源はもちろん、メタンハイドレートか石油かなんかもありそうですし
それで得られる税収で琉球は豊かで幸せに暮らせるし、米軍基地もなくなります

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 43% (4444/10219)

他カテゴリのカテゴリマスター
逆と思います。現在の沖縄は数十年前に日本に返還され今に至って
いますが、もし再び独立しようとすれば、これ幸いにとアメリカが
再び侵略して返還前と同じ状態に戻るでしょう。
今より米軍基地は広くなり、沖縄県民は済む場所を失うでしょう。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 42% (681/1586)

マジレスすると、テクニカルな点でも難しいと判断します。
(1)財政問題
観光の目玉であった首里城の再建も浄財をお願いするようなレベル。それに、基地の補償金目当ての運営しかしたことのない県が、いざ独立したら、間違いなく貧乏な国になり下がることは必定。
(2)独立を維持できるのか?
今沖縄がそれでも維持できているのは、攻の部分のアメリカ軍がいるから。いなくなったら、早速のように、沖縄を欲しがる国が確実に出張ってくる。(1)で上げた経済支援を隠れ蓑にして自治区呼ばわりすることは余裕で考え付く。
(3)質問者の思っていることがただの空想なら、無理。
メタンハイドレート?石油?「ありそう」なんていうふわっとした妄想、あるという確証もない(どこぞの党の埋蔵金とおんなじ理論)ものをよすがに独立なんてできるはずがない。あったとしても実用化のハードルも考慮していないところは疑義を提示ざるを得ない
回答:
沖縄の「独立したい」意志が固い/大半がそう思っているのなら、沖縄県民の意思は尊重したい。ありもしない金づる(あるかも、という想定だけ。見つかっても、その資源を利用するために莫大な費用が掛かるんだが、それは誰が金を出すのかね?)に踊らされている暇があったら、「富を吸い取られている」という証拠でも持って来ていただきたい。米軍基地の負担金を出しているのは紛れもなく日本政府であり、経済を回している米軍と日本がいないと立ち行かなくなるのが沖縄の現状。独立→幸せもやってみるまでの理論であり、実際の独立はそんな甘っちょろいものではない。決めるのは、県民しかできない。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (1115/2313)

他カテゴリのカテゴリマスター
メタハイドレードは沖縄近辺では発見されていないと思います。日本のEEZに多く発見されているものの深海底に有るため採掘事業を始める段階でもありません。石油があるかもと言われたのは大昔で現在では日本が主張する中国との経済的な海洋境界近辺中国がガス田探査をしている状態。
沖縄は観光産業で基地からの収入依存率は減って自立できる可能性は大いにありますが日本政府が富を吸い取っているわけではありません。
沖縄県民の思いを応援も尊重もしますが、沖縄県外の人間が間違った知識で勝手に決めつけないことも大事です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (113/483)

他カテゴリのカテゴリマスター
中国の工作員さん、乙。

本当に沖縄が日本からの独立を望んでいるのであれば、沖縄県民の民意を問うべし。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (6501/21480)

他カテゴリのカテゴリマスター
それは沖縄県民が決めることで、部外者が余計なことをいう問題ではありません。県民がそう思ったら、独立運動をすればいいのです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ