• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

年金保険 支給額変更通知書について

叔母宛てに、「国民年金・厚生年金保険 支給額変更通知書」が届き、「65歳に到達されたため、今までの特別支給の老齢厚生年金を受け取る権利が終了します。」と記載されています。 叔母がこれまで受け取っていた年金額が減ったようなのですが、(65歳以降は請求により、老齢年金・老齢厚生年金を受け取ることができる)と記載されています。 請求というのはどのようにすれば良いのでしょうか? 教えて下さい。 年金相談に電話をしてもなかなか繋がりません。(>_<) 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数100
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

年金請求書(はがき)が送付されます。 届いていないのであればそのうち届きます。 記入して返送するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 厚生年金 裁定通知書/支給額変更通知書について

    まったくの素人の全く わかりませんので、質問も分かりにくいかもしれませんが、 郵送にて 国民年金・厚生年金保険 裁定通知書・支給額変更通知書が届きました。何度か社会保険事務所にも足を運んでいるのですが、行くたびに違う回答で困っています。 この通知書では65歳に達したため特別支給が受給権が消滅しました。 と 65歳到達又は繰り下げ申し出による裁定をしました。となっております。(ちなみに主人の厚生年金保険でございます。主人は65歳でいったん仕事を退職しましたが、今までの会社とは今後はアルバイトみたいな契約をしており週2日2時間ほど働いております) それでなのですが、通知書には変更しました金額が記載されているのですが、はっきり申して約100万ほど少なくなっております。 ただ、支給停止額に約100万の金額の記載があります。 これは、現在まだ、働いているということで、金額が減ったのでしょうか?この支給停止額というのは仕事をすべて辞めた際にはもらえるものなのでしょうか? 本当に困っております。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 年金の支給開始について

    日本年金機構で年金の仕組みを調べているのですがいまいち分からないのでご教示ください 初歩的なことですがよろしくお願いいたします 厚生老齢年金は在職者で年金+給与額の合計によっては支給停止があるという事ですが この年金というのは老齢基礎年金(国民年金)のことでしょうか? 国民年金のみ加入→収入に関わらず65歳から支給開始 厚生年金加入→老齢基礎年金は収入に関わらず65歳から支給開始  厚生老齢年金の部分は60歳から支給開始(ただし収入と老齢基礎年金の合計額によっては全停止・または一部停止) 停止期間中も厚生年金に加入していれば、将来受け取る金額は更に増えるのでしょうか? それとも収入によっては支給がずっと停止される場合もあるのでしょうか 宜しくお願いします

  • 年金支給額について

    母が65歳になり、 「国民年金・厚生年金保険 老齢給付裁定請求書」を提出しました。 本日「裁定通知書・支給額変更通知書」が届いたのですが、 合計年金額が0円になっています。 通知書を見ると全額支給停止になっているようです。 特に繰り下げの申込はしていません。 現在、母は働いていますが、 年収は多く見ても150万円以下です。 年金の支給額が0円になっている理由としては何が考えられますか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1778/9131)

65才になると、年金が、満額もらえます。 請求しないともらえません。 その代わりに、1年以上、もらうのを遅らすと、 年金額が加算されます。これは、70才まで、可能です。 80歳以下で、死亡する場合は、申請して、直ぐにもらったほうが得になります。 90歳位まで生きるのなら。もらうのを遅らしたほうが得でしょう。 請求書類は、あとから、送ってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

65歳になる数か月前に、年金機構から請求書が届いているはずです。 その時に請求書を返送しないで放置していた可能性が高いです。 その請求書を探し出して、必要事項を記入して返送すればOKです。 もし、請求書を紛失していた場合は、下記URLからダウンロードしてください。 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/rourei/seikyu/20140421-26.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「年金事務所」に叔母さんと一緒に行かれて、相談すると良いでしょう。 「年金事務所」の場所はお住まいの地区により異なります。 下のURLをクリックして、訪問する年金事務所を確認してください。 また、訪問の際は、年金手帳、通知書、印鑑などを持参して訪問します。 「日本年金機構」 https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4520/19079)

「65歳以降は、特別支給の老齢厚生年金が、老齢厚生年金や老齢基礎年金に変わります。」という意味です。申請書類が届いていたはずです。年金事務所に相談してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 特別支給の老齢厚生年金について

    お世話になります。 何となくしか分からないため、確認させてください。 私の妻ですが、今年60歳になります。 この度、年金機構から「上記の請求をしてください」との通知が来ました。 コレについてですが、 老齢基礎年金や老齢厚生年金は基本的に65歳からの支給となり、 繰り上げも繰り下げも可能、但しそれに伴い支給率が増減される。 ただ、この度貰った案内は、 「特別支給の」とあり、過去に厚生年金を払っていた者が受けられる年金で、 60歳から貰い初めても基礎老齢年金や、基礎厚生年金の支給額には影響しない。 と解釈しています。  質問1;これで合っていますでしょうか。 次に、 老齢基礎年金は国民年金を払っていた者、老齢厚生年金は厚生年金を払っていた者、 が貰える。よって、両方掛けていた者は両方貰える。 (我妻は独身時代は勤務しており会社の厚生保険に加入、 結婚してからは配偶者として私の厚生保険の第X号?、 私が退職後は自分で国民年金を掛けていました。) と解釈しています。  質問2;これで合っていますでしょうか。 以上、2点、ご指導下さい。 年金機構にも照会の機能はありますが、何時の回答になるやら、 また回答を貰っても具体的ではなく足しにならないと思い、 こちらで相談しております。 宜しくお願いいたします。

  • 年金の請求について

    妻の年金のことで教えてください 今年4月23日に満65歳になりました。 60歳より特別支給の老齢厚生年金をもらっています。 国民年金の加入期間が少し短かったので60歳から65歳の 3月まで追加の国民年金保険料を収めてきて360月になりました 4月からは引き落としされていません。 この場合、改めて老齢年金の請求の必要があるのでしょうか? 5月11日ではまだ裁定通知書は来ていません 必要ないのでしたら改めて年金証書、裁定通知書が来て 支給開始となるのでしょうか 教えてください

  • 国民年金法の老齢基礎年金の支給繰り上げに関して

    老齢年金の支給繰り下げに関する要件の中に 65歳に達したとき又は65歳に達した日から66歳に達した日までの間において次の(a)又は(b)の受給権を有していないこと。  (a)国民年金の他の年金給付(付加年金を除く) (b)被用者年金各法による年金たる給付(老齢又は退職を支給事由とするものを除く) となっていますが・・・(b)にある括弧内の      「老齢又は退職を支給事由とするものを除く」 とは具体的にはどんな年金を指すのでしょうか?例えば障害厚生年金や遺族厚生年金のことを指しているのでしょうか?  

  • 特別支給の老齢厚生年金の停止分について

    母(昭和13年生まれ)は、昔会社で厚生年金に入っていたことがあり、60歳から特別支給の老齢厚生年金をもらっていました。 しかし、61歳のときに、国民年金の繰り下げを実施したところ、厚生年金かどちらかしか選択できないと言われたそうです。そのとおり、その後の厚生年金の金額は支給停止となっていました。 65歳になり、特別支給の老齢厚生年金は消滅したため、金額を裁定して、60歳のときにもらった厚生年金額の1/3程度の金額が国民年金に上乗せされていました。(微々たる金額です) ここで、母からの質問です。 61歳~65歳まで停止された特別支給の老齢厚生年金は、もうまったく戻ってこないのでしょうか?母は厚生年金も国民年金もせっかくかけたお金なのに理解できないと言っています。よろしくお願いします。

  • 繰下げ支給?

    年金について相談を受けたのですが、どうも分からな いので宜しくお願いします。 来月65歳になるため、厚生年金基金から裁定請求用紙 が送られてきました。 現在は在職老齢年金(全額支給停止)となっているようですが、老齢基礎年金について「繰下げ支給」を選 択できるのでしょうか? その場合、老齢厚生年金や厚生年金基金からの年金は どのようになるのでしょう? もう1つ 社会保険事務所に裁定請求書を提出する場合、添付する戸籍抄本等は「誕生日以後の日付のも のが必要」と聞いたことがある気がするのですが、そ うなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 至急教えてください!在職老齢年金について。

    只今年金の勉強中なのですが、すみません、教えてください。 在職老齢年金についてです。 60歳から報酬比例部分相当の老齢厚生年金、63歳から特別支給の老齢厚生年金、65歳から老齢基礎年金と老齢厚生年金が支給される世代の方が、65歳まで現役で働き続けたとします。(厚生年金の被保険者として) 65歳まで引き続きかなり年収が高い場合(例えば年収2000ま万円など)、在職老齢年金は調整されて全く支払われないということになるのでしょうか。 また、その場合、妻が65歳までの加給年金、振替加算なども一切なしになるのでしょうか。

  • 年金裁定請求書で厚生年金だけ請求したい

    国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書についてお聞きします。   国民年金は65才からにしたい   厚生年金は60才から受給したい 請求書には選択できる項目がない様に読み取れますが、 可能なのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 老齢厚生年金について

    66歳 女性 厚生老齢年金受給しています。 まだ週30時間働いており 厚生年金を払っています。 65歳過ぎて老齢年金(厚生年金+国民年金)を 受給していると、これから払う厚生年金は無駄になりますか? それとも仕事を辞めたときに、年金を再計算してくれるのでしょうか? 教えてください。

  • 加給年金はどちらの年金を繰り下げても支給なし?

    加給年金は老齢厚生年金か老齢基礎年金のどちらを繰り下げても支給されなくなる? 65歳より老齢厚生年金と老齢基礎年金の支給が開始される資格のあるものですが、老齢基礎年金か老齢厚生年金かどちらか一方でも繰り下げをした場合、配偶者等に支給される加給年金はどちらを繰り下げても支給されなくなくなるのでしょうか。加給年金は老齢厚生年金と一体で、老齢基礎年金のみを繰り下げたときは、支給されるような気がするのですが。 ご存知の方教えて下さい。

  • 老齢年金について教えてください。

    現在64歳で年金をもらっています。65歳から老齢年金が加算されるとの案内が来て、繰り下げをするのか、そのまま65歳からもらったほうがよいのかを回答するような問い合わせになっていました。そこで、どちらのほうが得かシミュレーションして考えてみたいと思いました。その際、実際にどのくらいもらえるのかがわからないと計算しようがないと思い、いくつかの解説ページで老齢年金について調べてみました。 しかし、説明の中に「老齢年金」ということばがなかなか出てきません。少し説明を読んでいくと平均受給額の表が出てきて、国民年金と厚生年金の振り分けが出てきます。老齢年金はそのうちいくらなのかと思って見ていくと、「表は、現時点で老齢年金の受給権を持つ人の平均年金月額です。」と説明が出てきます。この文を見ると、老齢年金の中に国民年金と厚生年金が分かれているようにも思えます。 老齢年金についての私の理解がまったくちがっているような気がしますが、どうなっているのでしょうか。

専門家に質問してみよう