-PR-
解決済み

ピアノの音は調律でどこまで良くなる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.970361
  • 閲覧数959
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

新しくグランドピアノを購入しましたが、まだ調律してません。蓋を開け譜面台を除いて弾いてみましたが、思ったよりも音が柔かく小さい気がしてグランドピアノらしいグオーンといった堂々とした音がしません。狂ってる音もあり調律は必要と思ってますが、音の大きさや響きも良くなるものなのでしょうか?調律はいくら位かかるものでしょうか?
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 44% (8/18)

 「グランドピアノらしい」という言葉が引っかかります。どういう音のイメージでしょうか。ヤマハやカワイのピアノでしょうか?一般的に国産有名メーカーのピアノのような硬めの音ではなく、スタインウェイのピアノは柔らかい感じがします。グオーンというよりボワーンという感じでしょうか。私にとってはこの「ボワーン」とした方が堂々としたように思いますし、それになんとも言えない暖かさがあって素敵なのだと私は思いますがKUROIKUROさんはあまり気に入らないですか?

 実は、私もスタインウェイピアノを愛用しています。財産をはたいて買いました。タイプにもよりますが家を一件建てられるくらい高級なものといっても過言ではありません。まず、スタインウェイのピアノをどうやって選ばれたのでしょうか。大変高価なものなので普通は(特に個人となると)何台何台も試奏して超お気に入りの1品を選び抜きます。ピアノは整音の仕方などで音が全くことなりますし調整した人によって音ががらりと変わります。はっきり言うとピアノなんか聞いたことのないド素人でも違いがわかるほどです。そのなかで比較的「鳴る」ものもあるし、「鳴らない」ものもあります。私はどちらかというと「鳴らない」部類のものを選びました。その方がスタインウェイらしいと思っているし、別に大ホールに置くわけでもないからです。
 一般的には新品のピアノ、特にスタインウェイのピアノは最初は鳴りません。ピアノとしては実は「完成された一品」ではないのです。このピアノは時間をかけて音が木になじんでいきながら完成されていくものなのです。No.8さんのおっしゃるようにフェルトの点もあるのですが、共鳴する木自身がまだ「生きている」、極端にいうとまだ、乾燥しきっていないのです。これに対しあまりグレードの高くない物はもはや最初からカラカラに乾燥させてしまうとのことを聞いたことがあります。乾燥させきってしまうと木の組織はまさしく「死んだ」状態になってしまい音としてはまさしく「無味乾燥」になります。音としても「金属的な」音がします。

 そもそもスタインウェイは日本みたいに高温多湿の環境を想定したものではないので木の状態もその程度よかったのです。だから特に「湿気」に注意してください。1晩蒸し暑い夏を過ごしてしまっただけで音がガラリと変わってしまいます。私も湿度調整に失敗して苦い経験したことがあります。「乾燥しきった」ピアノであれば組織はあまり水を吸わないので影響は少ないのですが、スタインウェイのピアノはまだ「生きた組織」ですから水をタップリ吸ってしまいます。これは木だけでなくフェルトも影響を受けてしまうのであとが大変です。ひどい場合はそれがために共鳴板が割れてしまうことがあるので注意してください(逆に乾燥しすぎも危ないのですが)。ピアノを弾かれる部屋はできれば湿度を50%前後を維持するように工夫されることをお薦めします。私の部屋では除湿機をほとんど年中動かしています。それでも一般家庭ではやはり完全なメンテナンスは無理なので頻繁に調音、整音、修理が必要になってしまいます。
 さて、音の調整ですが、期待されているほど音を変えようと思うとかなり大掛かりな整音が必要かと思うので一般的にいう1回2万円程度の費用では期待したほどは変わらないと思いますね。私もまだやったことないですが10年ほどたったら20万程度で徹底的に整音することを進められました。これらには音だけでなく、ピアノの鍵盤の高さを揃えたり(良く弾く音が他に比べてだんだん下がっていきます)もします。

 できればスタインウェイのピアノをきちんと扱える調律師さんに御願いしたほうが良いですが遠方だと別途交通費が必要になってしまいますね。それにスタインウェイを扱える調律師さんと言えども「人」ですからそれぞれ個性、考え方があります。いろいろな調律師さんを御願いして自分と息のあった方を探すのも重要なことだと思いますよ。

 高級機種だけあって、きちんとした状態を保つにはそれなりに費用、そして努力が必要なのですが、それに120%いや200%ピアノは答えてくれることは間違いないと思います。逆に「ぞんざい」に扱うと、どうしようもないピアノにもなってしまうということです。どうぞ一生涯大切になさってください。
 (余談ですが)スタインウェイのピアノをご自宅で弾ける環境にある家なんて、そうめったやたらあるものではありません。買っていただいたご家族の方にタップリ感謝してくださいネ。どの程度ピアノのことをご存知かわからないですが世界一のピアノとと言いきっても良いものですよ(少なくとも私はそう思っている)。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございました。今迄は30年来のヤマハC7を弾いていました。ピアノの上蓋を開け譜面台を取り払ってベートーヴェンのソナタ等弾くと強烈に響きがしたものですが、熱情ソナタのコーダやショパンの軍隊ポロネーズ等で高音域のピアノ線を切ってしまったことが何回かありました。普通ない事ですので、それはピアノの調律次第で防げたものでしょうか?アルゲリッチのチャイコフスキーピアノ協奏曲での1980年録音の様な例外も、あるにはありますが?今は私も若くはないので、もっとピアノの響きにこだわって、ピアノの年齢にも注意しながら弾いてみようと思います。
投稿日時 - 2004-08-27 10:33:32

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 33% (159/480)

調律の仕方によっても、大きく変わってきます。
調律師さんの個性・クセもありますし。
仰るような、派手に響く音になったり、地味~な音になったり、調律の仕方によって
変わってきますので、調律師さんに細かく要求した方が良いでしょう。

確かに弾き込むうちに、音は変わっていくでしょうが、まずは
調律師さんを呼んで、自分の好みにどの位近づけられるのかやって
みられたら良いと思います。
お礼コメント
noname#7523

はい、そうしてみます。ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-08-21 20:14:33
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 33% (2/6)

 購入されたピアノは新品ですか?大抵は新品のピアノには納入後にサービスの調律があるはずですが、契約書に記入されていませんか?
 新しいピアノは弦が伸びやすく、(弦を叩く)ハンマーも柔らかいので篭ったような音に聴こえると思いますが、弾き込んでいるうちに音も締まってきますし、響くようになると思います。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございます。はい新品です。父に、スタインウェイという外国製のピアノなので調律師を本社から呼ぶまで待つように言われてます。でも高くつくなら別にそうしなくても良いでしょうか?
投稿日時 - 2004-08-21 20:12:22
  • 回答No.10
レベル10

ベストアンサー率 34% (43/123)

スタインウェイピアノが中古ではなく新品ならアメリカ製の場合、普通にスタインウェイを知っている人なら信じられないほど「モコモコ」した音色の場合が多いです。アメリカ製は弾き込んで行ったときに明るいキラキラした音に育つことが多いです。かえって新品時だとドイツ製のほうが明るく響くことが少なくないです。ただ、アメリカ製を新品ピアノで購入されたなら個人輸入か並行輸入である可能性が高いと思いますので、その点は以下に述べます。ただ、ドイツ製ならかなり深刻だと思います。一番小さいS-155なら確かに新品時は物足りないと感じるかもしれませんけど・・・納入されたのに調律もしない楽器店とか・・・ちょっとピアノの状態そのものが心配です。

質問を見て理解できないのはスタインウェイの中古ならいざしらず、新品のスタインゥエイが納入されているのに納入した楽器店から調律の話がないと言うことは考えられないです。納入後の初回調律は普通の調律と違い新品スタインウェイの今後を左右する特別な調律となります。それで、国外から直接個人輸入でもされたのかなと思いました。その場合、新品の場合に必ず確認しなければならないのはスタインウェイの保証書です。これを確認しなければならない理由は、海外から直接個人輸入したり並行輸入の場合「新古品」となっているトラブルがあります。一度他人に販売して保証書が他人に発行されたピアノは当然新品とはなりませんので注意が必要です。

スタインウェイ社は東京に現地法人を設けており、入手ルートに関わり無くスタインウェイピアノの調律について訓練された調律師を日本国内で派遣していますので連絡を取られることをお勧めします。東京近郊だけでなくかなり地方の県でも対応できたと思います。調律師の料金は国産グランドピアノとほぼ変わりません。交通費別で一万五千円~2万円ちょっとと言ったところでしょう。初回調律は時間がかかるので少し余分にかかるかもしれません。

高価なピアノなので可能な限り「スタインウェイ社で訓練を受けた調律師」の派遣を望んでください。技量の問題だけではなく、スタインウェイも国産ピアノも調律はほとんど同じですが、少しだけ普通の国産ピアノの音作りと全く違う作業や対応が必要なところがあります。そして、その「少しの違い」で極端に音の伸びや響きに決定的な違いが出てしまうからです。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-09-02 09:10:52
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 38% (841/2170)

>思ったよりも音が柔かく小さい気がしてグランドピアノらしいグオーンといった堂々とした音がしません。
>音を吸収するように、と父が言ってました。だから響かないのでしょうか?

音があちこち反射しないようにそうします。ホールのようには響かなくなります。だから響かないのだと思います。
防音のスタジオなどでもそのような音になります。

>調律はいくら位かかるものでしょうか?
>調律師を本社から呼ぶまで待つように言われてます。
このへんはお父様にお任せすればよいかと思います。
調律はピンきりです。普通なら1.5万から2万位ではないでしょうか。

ピアニストの友人は子供のころから現在まで常に同じ調律師に見てもらっていると言ってました。職人さんになると高いと思います。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-27 09:51:04
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 38% (20/52)

スタインウェイなら、基本的に鳴るはずです。
早めに、購入した店の「初期調整/調律」を受けることをおすすめします。

(普通、黙っていても店のほうからやってくるものだと思います)

調律というのは音程を整えるだけではありません。楽器の音色全体を見るものですから、とくに初期はちゃんと見てもらうべきでしょう。

とくに今年の夏は暑かったので、温度湿度管理ができず、楽器が悲鳴をあげている可能性もあります。とにかく、早くプロに診てもらうのがよいと思います。スタンウェイの価格に比べれば調律代(2万くらいでしょう)は重要な問題ではありません。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-27 09:54:36
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 21% (143/679)

音の狂いの程度にもよりますが、調律が音の大きさや響きを良くする可能性はあると思います。
ただ、置いてある部屋の状態などにもよると思いますが…
広くて天井が高く、床がフローリングの部屋でしたら、蓋を全開にするとかなり響きます。

運搬すると音が狂いますから、なるべく早く調律をすることをお勧めします。
値段は地方差があるようで、私の経験ですと、都内だと2万円くらい。地方だと一万五千円でした。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございます。一般家庭で天井は高くありません。学校の音楽室にあったような壁で、5mm位の穴がポツポツ開いてます。音を吸収するように、と父が言ってました。だから響かないのでしょうか?
投稿日時 - 2004-08-21 20:00:31
  • 回答No.2

ピアノ製造の会社によって音の響き具合はちょっと違うようですが、
(YAMA○Aはちょっと籠もり気味の音がします)たいていは良くなりますよ。
私の家では(地方)出張料込みで一万~二万で直してもらっています。
なるべく一年に一回くらいでいいので定期的に見てもらうことが必要かと。
あと、弾いているときなどにどうもへんだなぁと感じたらちゃんと調律師さんに言う方が良いです。
お礼コメント
noname#7523

ありがとうございます。何回も弾いてると良くなることもあるのですね。
投稿日時 - 2004-08-21 20:05:16
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 45% (317/702)

こんばんは。
門前の小僧・・・ではありませんが、ピアノを調律している現場を
たびたび見る機会があったもので、ちょっとお邪魔してみます。

まずNo.1の方が言われているように、ピアノはたいへんに重たい
モノですが、実は全体としてはフニャフニャしたものですので、
そこまで運んで来るあいだに歪んで、それで調律が狂うのです。

余談ですが、グランドピアノの脚は4本にすると床からの歪みの
影響を受けやすいので、それで3本なのだと聞いた事があるので、
それぐらい運搬&置き場所には、デリケートなんでしょうね。

それから調律が狂うと、音に迫力がなくなるようです。何というか
ちょっと詰まった感じになって、ヌケが悪い鳴り方なんですね。
これが上手に調律してもらうと、音にツヤが出て、明るい響きが
感じられるでしょうし、たぶん演奏も楽しくなると思いますよ。

ピアノのほとんどの部分は木で作られています。木は生き続ける
ものですから、できるだけ「いい音」を聞かせてあげると、もっと
いい音で響くように成長します。あなた自身と一緒です。
お礼コメント
noname#7523

ピアノは軟らかいもの、脚が3本の理由は参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-08-27 09:53:49
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 40% (170/416)

スタインウェイですか~いいですね。私にはあこがれのピアノです。

高校にスタインウェイのピアノがありました。
伴奏で何回か弾きましたが、特に講堂の高級で使用回数が少ないピアノだと、演奏者には音が返ってこなくてすごく不安でした。
もともとスタインウェイの特性として、聴衆側にガーンと響くように出来ているようです。
よく言えば、柔和さと重厚さが合体したような響きだそうですが、ピアノ科の人は、自分にまともに音が返ってこないし、鍵盤をたたいて鳴るまでに時間がかかるから奏者により好みが分かれるらしいです。(一定のランク以上のコンサートホールには1台は置いてありますね。)鳴ってもボヤーンと聞こえますしね。

鍵盤も結構重いのです。自分に聞こえるまでに弾こうとすると、かなりの指の力が必要です。
新しいので、フェルトも固いと思います。
自分の音にするには少々時間がかかると思います。

調律すれば、A=440~442hzで設定してくれると思います。ピアノは1回弾くだけでも振動でネジがゆるみます。月1調律出来ればいい方ですが、たいてい半年~1年ですから、音がずれていくことを見越して、あらかじめA=443hzくらいに設定することが多いようです。おそらく調律の時に、調律師さんの手で、均等な力で弾けるように馴染ませてくれると思います。その後KUROIKUROさんが自分で弾いていって慣れるしかないですね。

調律は一般的には1万円~2万円ですが、今回は新しいピアノですし、スタインウェイなので一般額では…
前にピアノの先生がスタインウェイ購入していましたが、5万円かかったと言っていました。ピアノのクラスにもよると思うので一概には言えませんが、参考までに…
お礼コメント
noname#7523

やはり専門家の回答ですね。中学生、高校生の時合唱コンクールの伴奏をしたことがありましたが、やはりボヤーンとした感じで少し強めに弾いてしまったことがありました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-27 09:59:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ