• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

タイヤと燃費の関係について

  • 質問No.9655335
  • 閲覧数143
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 39% (95/239)

自営の仕事で軽自動車を乗っています、一日当たり300km以上走ることがあります。
先日、お手ごろ価格だったのでG社のタイヤに取り替えました、とたんに燃費が落ちました。
冬場のスタドレスタイヤを装着していたときよりリッター当たり5km以上の差があります。
エアコンを作動しているせいもありますが、それにしてもです。そこで低燃費タイヤを検討していますが、効果のほどはどうなのでしょう。
詳しい方のアドバイスをお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (804/2771)

他カテゴリのカテゴリマスター
低燃費タイヤは、転がり抵抗係数が小さく、少ない力でより遠くまで転がるように作られています。燃費は良くなりますが、その分止まりにくい欠点があるのです。
低燃費がウリのハイブリッド車に低燃費No.1のタイヤを履かせたところ、確かに燃費はよくなりましたが、濡れた路面での制動距離が伸びてヒャッ!としました。それまでハイグリップタイヤばかり使っていたので、方向性が真逆のタイヤに戸惑ってしまったのです。
質問者様の場合、スタッドレスからの履き替えなら、低燃費がより実感される事でしょう。但し、燃費を重視するあまり、グリップ性能は犠牲になっているでしょうから、雨天時には注意が必要です。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4292/19228)

 
リッター当たり5kmも差が出たなら以前に使ってた物に変えれば元に戻りますよ。
低燃費タイヤにしても良いですねリッター当たり5kmの改善は期待できます。
 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ