• 締切
  • 困ってます

ノギスの段差測定面とデプスの校正は不要ですか?

  • 質問No.9623233
  • 閲覧数218
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

皆さまお疲れ様です。
 先日、ミツトヨ製M型ノギスをメーカー校正に出したところ、外側と内側の器差のみ検査成績書に記載してありませんでした。
 そこで質問です、なぜ段差測定面とデプスは校正対象外だったのでしょうか?
弊社ではノギスの校正を社内でも実施してますが、段差測定面とデプスも校正しております。
校正しなくても問題ない箇所は省きたい為、お知恵を拝借させていただけないでしょうか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (224/374)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
ミツトヨに聞けば丁寧に教えてくれると思いますが、次のような理由の筈です。

デプスバーは穴の深さの測定に使いますが、穴の底でデプスバーの先端が正しく穴の底面に接触していることを確認することが難しいので、厳密さを要求する測定には適さないと評価されています。という訳で、精度保証の対象外であり、校正も実施しないというロジックと思います。

段差測定面については、正確な理由を承知しませんが、昔のノギスは段差測定に対応していない製品があったのは事実です。段差測定は、精度保証の対象として公認の測定方法ではないとの判断によって、校正を実施しないということと思います。
お礼コメント
INJIGOINJIGO

お礼率 100% (2/2)

早速、回答いただき有難うございました。
大変わかりやすく説明をしていただき助かりました。
メーカーにも問い合わせをしたいと思います。
投稿日時:2019/06/06 10:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ