締切済み

じか入れとスターデルタ

  • 困ってます
  • 質問No.9619400
  • 閲覧数196
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

200V、55KWモーター(三相誘導電動機)、スターデルタ始動で油圧ポンプを駆動しています。
モーターを交換するにあたり、更新後のモーターの始動電流が増大するため、Δ切り替え時のブレーカーミストリップを懸念しています。そこで、始動方式をスターデルタから、じか入れ始動に変更したいのですが、内線規程を調べると「200V-11KW以上では原則としてスターデルタ始動装置による始動とする」といった記載がありました。
同規定には除外規定(特殊かご形の電動機、始動装置の取付が技術的に困難など)がありますが、除外規定に該当していない場合でも11KW以上のモーターをじか入れ始動している設備を目にしたことがあります。
55KWモーターをスターデルタ→じか入れへ変更しても法規的に問題はないのでしょうか。
※始動時間・始動電流を考慮のうえ、電線太さ、ブレーカー容量選定をもちろん行うものとしての質問です。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (694/1339)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
何年モノでしょうか?
10年モノなら概ね気にする必要は無い
30年モノなら問答無用でブレーカ交換

恐らくトップランナーモーターで始動電流が上がる心配なんでしょうが
スターデルタを直入れにする前にブレーカ交換する事を何故考慮しない?
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/i_motor/items/toprunner/index.html
https://www.fujielectric.co.jp/products/motor/products/toprunner.html
https://www.hitachi-ies.co.jp/products/motor/index.html

>55KWモーターをスターデルタ→じか入れへ変更しても法規
法的問題は存在しません
そもそも高圧受電以上ですよね? <低圧受電で55kwはアリエナイ
低圧受電で勝手に負荷を変更すると契約違反になる場合が有るらしいが

概ね油圧ポンプを直入れ駆動する意味は無いでしょう

油圧ポンプは負荷ゼロで始動するから始動電流は比較的少ない

油圧電磁弁は閉状態で始動する
油圧電磁弁が開状態で始動する事例はほぼ無い

水ポンプは負荷率最大のままで始動する事例は少なくない
(ポンプの出入口バルブ全開で始動)
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ