• 締切
  • 困ってます

Windows Server 2016 ライセンス

  • 質問No.9548969
  • 閲覧数238
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 45% (10/22)

Windows Server 2016をVirtual Box上で使用しようと思っています。
ホストOSはLinuxです。
Windows Sever 2016からコア数でライセンスが決まることになったのは分かっているのですが、仮想OS上だけでWindows Sever 2016を使用する場合でも、本体サーバのコア数で必要なライセンス数が決まるのでしょうか?
本体は12コアですが、Windows Server 2016が動作する仮想サーバは4コア程度しか割り当てる予定がありません。
どうなのでしょう?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (1110/3167)

仮想マシンにのみライセンスを割り当てるという考え方が無いんだと思います
従ってホストOSがServer2016であるかLinuxであるかに関わらず必要なライセンス数は同一でしょう
http://download.microsoft.com/download/6/2/7/62759969-9F40-4E65-B205-AF6E7424826E/WindowsServer2016_Licensing_Guide_JP.PDF
>5. Windows Server 2016 のライセンスを仮想マシンに割り当てることはできますか。
>いいえ。ライセンスは物理サーバーに割り当てます。物理サーバーに必要数のコア ライセンスを割り当てると、そのライセンス サーバー上で、オペレーティング システム環境 (OSE;例えば 仮想マシン) や Hyper-V コンテナー、Windows Server コンテナーを運用できるようになります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 63% (23/36)

Windows Server 2016の仮想環境で利用する場合のライセンス数の考え方は以下のURLに書かれていますが
https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/windows-server-pricing
基本はCPUと数とコア数で決まります。

仮想環境はめんどくさく、16コアに対してゲストOSは2つまで利用可能になります。(16コアだと仮想OSは2つ、32コアだと4つ、48コアだと6つって感じなります。

なので今回は本体が12コアなので、VirtualBox上では4コアのみの利用であっても16コア(最小)のライセンスになります。
※あくまでStandard Editionの話
DataCenter Editionは無制限です。
お礼コメント
naoja

お礼率 45% (10/22)

ご回答有難うございます。
参考URLは確認していたのですが、standerdの非仮想化環境に関する記述はご回答の通りだということは理解できたのです。
ただ、それは非仮想化環境、つまりはホストOSという位置付けでのライセンス価格が提示されているようにも見えます。
M社のライセンス提示がホストOSの位置付けで記載されているように読み取れるので、困っていました。
もう少し理解を深めてみようと思います。
重ねて、ご回答有難うございました。
投稿日時:2018/10/18 22:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ