解決済み

AI人工知能で仕事が無くならないって言うが職業転換

  • 困ってます
  • 質問No.9539605
  • 閲覧数87
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 28% (235/821)

AI人工知能で仕事が無くならないって言うが職業転換が必要ならそれは仕事が無くなっていると言うのでは?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11

ベストアンサー率 39% (832/2096)

個別の「業務」と、その集合である「仕事」は区別して考えた方がよかろうと思いますね。世間ではこの両者をあまり厳密には区別していませんので、「AIの発達でこれから多くの仕事がなくなる」という場合、多くは「個別の業務」を指しています。

例えば今から40年近く昔に、テレビ局の取材カメラ(報道・番組)がフィルムからビデオに変わった際、フィルム現像やフィルム編集という「業務」はなくなりました。ビデオは現像する必要がないため、現像業務は完全になくなりましたが、撮影した素材映像を編集することは必要ですので「ビデオ編集」という業務に変わり、編集マンは失業することはありませんでした。カメラマンも然りです。

将来AIを活用して、編集業務も自動化が進むでしょうけれど、最終的には人間が見て判断せざるを得ませんので、少なくともこれから数十年間は編集業務が完全になくなることはあり得ないでしょう。万一不適切な映像が放送された場合、視聴者やスポンサーは「AI様のご判断だから仕方がない」と許してはくれませんし、AIに始末書を書かせるわけにもいかないからです。

たとえ「実際の業務はAI任せ」であったとしても、賞罰をうける人間が当面は必要です。もちろんこれは映像だけでなくコメント(文字情報)も同じことで、記者やディレクターが不要になるわけではありません。
お礼コメント
auhuaweinova2

お礼率 28% (235/821)

みんなありがとうございました

なるほど
投稿日時 - 2018-09-22 20:30:40
感謝経済

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 16% (26/154)

ごもっとも、正しいと思います。

あと10年もすると
AIに仕事が奪われて
遊んで暮らせるようになる。
というような記事を最近
よく見かけます。

社会的に影響力の有る
立ち場の人や出版社が発信元
の事も多いので、そんな極端な
発言に対しては、しっかり反論
しなくてはいけなくて
AIで仕事は無くならない
と言う言い方になります。

AIもシステム構築は人手ですし
壊れればメンテも必要で
周りの状況が変われば、
修正も必要です。
人間が補助しなければ
ならない事も多く
無人で永久に動き続けるわけでもなく
すべて人手による世話が必要です。
どんなにがんばっても管理者は、
残るので無人にはなりません。

AIで置き換えが出来る仕事
も、現状は数が少なくて
全人口が失業する心配は
この先100年くらいは無用です。

極端な無人化を提唱する人は
株価の操作を狙っているか
AI関連の学校の経営者だったり
何かしら別の目的があると
思います。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 27% (3614/13252)

他カテゴリのカテゴリマスター
AIはすべての企業で導入されるわけではありません。
また、AIが自動的に全てこなすという場合でなければ仕事を奪われるということはありません。
ですからAIによっては仕事が無くなる人もいれば無くならない人もいます。
また道具としてAIを使うのであれば職業形態が多少変わってもまったく違う職業に変更するということはありません。

仮に新聞社にAIが旅行会社に導入されてもAIが添乗員としてパック旅行に同行し
バスや飛行機の手配、搭乗手続きや人数の確認、現地のガイド、病気や怪我をしたときに病院などへ連れて行くなどの対応までやってはくれません。
病院にAIが導入されても手術やレントゲン撮影などは行ってくれません。
牧場にAIが導入されても牛を放牧したり集めたり餌をやったり牛舎を掃除したりはしてくれません。
理由は簡単です、AIに人間のように自由に動ける体がありませんから・・・
  • 回答No.8

ベストアンサー率 13% (182/1356)

仰る通り

AIに限らず、新しい道具が発明され普及すれば、それ以前の方法は使われなくなり、それを職業としていた人たちは、新しい道具を使うことになりますから、場合によっては仕事が無くなったって表現が適切な場合もあると思います。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 27% (1332/4908)

 たとえば、人工知能を使って新製品を作る会社があったとします。今までは社員が苦労して知恵を出し合って考えても、失敗が多かった新製品が、人工知能を使って開発すると失敗が数十パーセント減るのだと考えてみましょう。

 失敗が減れば、投資したお金が無駄にならずに済みますよね。無駄にならなかった資金を他の部門に再投資出来ますよね。こうして無駄が減った分だけ、他の仕事が増える可能性があるので、人工知能が仕事を奪うとは言い切れない面があるわけです。人工知能は無駄を減らす役に立つだけで、仕事を減らして利益を減らすわけではないでしょうし、利益にならなければ、人工知能を使わなければ良いだけです。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 12% (564/4513)

AIで要らなくなってくるのが在来の機器であって、それを操っている人ではない。当時あこがれの職種であった電話交換手とかタイピストはいなくなった。機器がなくなったのです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (6/31)

なくなる仕事と無くならない仕事があると思っています。

例えばなくならないだろう仕事。
・感性を伴う仕事:デザインやファッションや絵や歌や
・人が直接関わったことがブランド価値を持つもの:例「手作りおにぎり」
・研究や開発:発想がないとクリアできない問題がある場合、前例やシステムによって判断する人工知能は達成できません。

上記のようなすべての仕事がなくならない限り、
仕事に就く人とそうでない人とで個人の社会貢献度に差が生まれます。
人生負け組になりたくないのであれば、少なくなる仕事にかじりついていくことになるのではないかと、私は考えています。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (18/67)

医者や弁護士、公務員など専門職だけどマニュアル化できる職種は無くなる可能性はあります。
ただ、そうなると経営者や株主だけが得をする世の中になるので、AIを利用するのに税金をかけようというシステムを導入する可能性もあります。

そこで、ベーシックインカムの導入です。
実はベーシックインカム(生活の最低保証)は1970年代にアメリカで実験されていて成功していたにもかかわらず、男尊女卑の観点で廃止になったらしいのです。

一口にAIと言いますが、人間は言葉や思考を自分自身でプログラミングできます。

明日、A子さんに告白する。
でも実際は、A子さんに告白出来なかった。
この曖昧な感情のプログラミングがAIに出来るのか?
つまり、その域を超えることが本当に出来るのか?

明日、A子さんに告白する。
というプログラミン(夢を描く)をしたとして人間は実行にはなかなかうつさない。

そうやって、未来を心地よく快適な空間にすればするほど人間に未来がなくなるのです。

つまり、明日からずーっと何不自由なく生活出来ると決められたら生きている実感がわかないのです。


何か不自由があるから改善しようとする。
それが生きるということなんですよね。

そこのプログラムをAIが組めるなら人間は必要なくなる。

意味のないことを意味のあるように説明する思考回路はAIには理解できないと思う。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 13% (2504/17892)

アンケート カテゴリマスター
無くなったりはしません
  • 回答No.2

ベストアンサー率 10% (5/46)

職業転換とはどういう意味でしょうか。
それが分からないのでは回答しようがありません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3737/16700)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
無くならない、減るだけ。
個人的な話をするならAIに関わる人でもリストラされて仕事が無くなる人はいる。
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ