締切済み

溶融アルミメッキ処理後アルマイト処理

  • 困ってます
  • 質問No.9526122
  • 閲覧数90
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

タイトルの件でお伺いしますが、
スチール製棒などに溶融アルミメッキ処理(アルマー処理)をした後、アルマイト処理は
可能でしょうか。
また、溶融アルミメッキのとき純アルミ層の厚みは最大どれくらいまでできますでしょうか。
お願いいたします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

溶融アルミメッキの場合、目付け量としてかなり分厚くなります。数値にして30μm~でしょう。更にその表面も荒れておりますので表面のフウコウ処理であるアルマイト皮膜の意味が無いのではと思われます。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ