• 締切済み
  • すぐに回答を!

静電気による火災の可能性が知りたい(炭化水素溶剤)

炭化水素溶剤を使用した洗浄機にPPおよびPE材の容器を使用しています。心配なのは静電気に因る火災です。実際の洗浄中に容器近辺の静電気を測定したところ1.0KV程度の帯電がありました。この程度であれば問題ないと判断してもよいのでしょうか。ちなみに人間がドアノブでパッチとなるときの静電気は何KV程度なのでしょうか。ご教授お願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数511
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

発火するかどうかは置いといて 発火する可能性が有る時点で防爆仕様を検討する必要があります http://www.tiis.or.jp/02_01_1_subCategory.html http://www.miyaki-elec.co.jp/hp/hp/products_knowledge.html https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-56/hor1-56-60-1-0.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

参考URLのp.4表1、p.5表2に可燃性ガス・蒸気の最小着火エネルギーが示さ れています。炭化水素溶剤にも各種ありますが、表の最小値を探すと 0.2mJ程度の値のようです。 人体を介して静電気放電が起きる場合、人体の静電容量を150pF程度と見積 もるようです。 150pFの静電容量が1kVに充電された場合のエネルギーは、 1/2×CV^2で与えられ、0.075 mJという値が計算で求まります。 この値は、先の表の0.2mJより小さいので、人体を介した静電気放電による 着火の心配は少ないように思います。 この回答は、一つの参考例になるかもしれませんが、万一静電気によって 爆発などが生じても、何の責任もとることはできないことをご理解のうえ 参照してください。

参考URL:
http://www.tiis.or.jp/pdf/TIISNEWS_2008231.pdf http://t-sato.in.coocan.jp/terms/esd.html http://okawa-denshi.jp/techdoc/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一寸難しいかったけど資料を付けていただいておりましたので判りました。 ありがとうございます。参考資料として使わせていただきます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

直接の回答になっていませんが、御参考まで。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieiej/29/8/29_624/_pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考資料ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 炭化水素溶剤

    色々なメーカーから炭化水素溶剤が発売されていますが、炭化水素溶剤と呼べる定義は何ですか?灯油も炭化水素溶剤と呼んでもいいのでしょうか? 炭化水素溶剤と呼ぶ物性や性状の違い又は境目が有ればお教え下さい。 (例えばイソパラが50%以上を含有していれば炭化水素剤と呼んでいる。などなど)

  • 炭化水素洗浄による変色

    プレス後に炭化水素洗浄機にて銀白色銅合金の洗浄を行いました。 洗浄後の製品が全体的に茶色がかった色に変色してしまい、原因がわかりません。 炭化水素洗浄機はメーカー様のデモ機で初めて使用した装置です。 すぐに乾燥機に投入し、乾いた事をその場で確認しました。 変色の原因は、メーカー様でも分からず、洗浄機の導入を検討しておりましたが このままでは前に進めません。 どなたか、同様のご経験をされた方や、考えられそうな要因について お知恵をお借りできないでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。

  • 炭化水素洗浄機の脱気装置

    炭化水素溶剤を使用した洗浄機に超音波発生装置を取り付けるのですが、洗浄効率を上げるため、脱気装置を取り付けたいと考えています。脱気装置には色々なタイプがある様ですが、お勧めのタイプとメーカーをご教授お願い致します。

  • 臭素系と炭化水素系洗浄剤の環境適合について

    プレス部品洗浄用の洗浄機を導入しようとしています。 鉱物油系のプレス油の洗浄に使う洗浄剤として、炭化水素を利用したシステムを導入する計画にしています。 ところが、ある洗浄機メーカーから、臭素系洗浄剤の導入を勧められました。 メーカー曰く、環境適合性はアメリカでも認められており、問題無いとの事。 WEBで調べると、臭素系洗浄剤は毒性に不明な点があるのがデメリットとのことでした。 弊社の工場はタイの工業団地にあり、排水などの環境基準がかなり厳しく制限されています。 そこで、炭化水素の洗浄剤と、臭素系の洗浄剤の毒性、安全性、環境適合性などについて伺いたく、質問させて頂きました。 臭素系は炭化水素系と比べ、環境への影響、安全性に問題は無いのでしょうか? 宜しくお願いします。

    • ベストアンサー
    • ISO
  • BDFは炭化水素油?

    植物油からできるBDFは、100%で使用すれば軽油引取税が課税されません。その理由は、BDFが炭化水素油だからだと聞きました。 炭化水素油って、CとHでできた化合物ということですよね?植物油だって炭化水素なのではないですか? BDFも炭化水素油の一種ですよね? 化学にあまり詳しくないのでよく分からないのですが、教えてください。

  • 炭化水素溶剤中の溶存酸素濃度を計る計器は有りますか

    水で有れば溶存酸素濃度計で測定出来ますが、油(特に炭化水素溶剤)中の溶存酸素を測定したです。何か測定機器が有ればご教授お願い申し上げます。

  • 洗浄機の選定について

    小・中ロットのNC旋盤、マシニングを用いて部品加工をしております製造業です。洗浄機について教えて下さい。当社では、切削油が油性・水溶性の両方を使用しています。サイズ的には、φ3150?程のワークがあります。 御恥ずかしい話し、現状の溶剤は、トリクレンと炭化水素系での洗浄に頼っています。全てのワークあるいは切削油に対応する洗浄機(及び溶剤)は無いかもしれませんが、その使い分け方とメーカー等を教えて頂きたい。宜しくお願いします。

  • 洗浄度の高い洗浄方法を教えて下さい

    プレス加工をメインに行っているものです。 多くの製品でプレス加工後に洗浄を行っています。 ここ数年で溶剤系の洗浄から炭化水素洗浄への切り換えを 行い、また洗浄を必要とする製品が増えたこともあり、 洗浄装置の増強が必要になってきました。 しかし、消防法上、これ以上炭化水素洗浄を増設することが 出来なくなっており、炭化水素洗浄に変わる洗浄方法を検討 しています。 現状の炭化水素洗浄で、客先の洗浄度の基準がぎりぎりの 製品も多いので、洗浄力は炭化水素洗浄と同等以上が必要です。 参考に、弊社の製品で残留油分が厳しいもので0.1mg以下/100cm2 というものもあります。 何か参考になる情報をお持ちの方、よろしくお願いいたします。

  • ペンチやニッパーの合わせ目に適した洗浄液(有機溶…

    ペンチやニッパーの合わせ目に適した洗浄液(有機溶剤や炭化水素系以外) ペンチやニッパーの2本の柄をつないでいるカシメ部分の加工油の洗浄方法についての質問です。 カシメ部分の中を洗う液で有機溶剤や炭化水素系以外で洗える適した洗浄液はありますか? カシメ部分の合わせ目部分なので、中に液が浸透し、かつ、乾燥時に加工油と一緒に洗浄液を出す必要があります。 洗浄機だけでなく洗浄機もなにか情報があれば教えてください。炭化水素系洗浄機のように乾燥時に真空引きするような装置+洗浄液をご存知あれば教えてください。 よろしくお願いします。 http://www.google.co.jp/imgres?q=%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC+%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%81%E3%80%80&um=1&hl=ja&safe=off&client=opera&hs=oYe&sa=N&rls=ja&tbm=isch&tbnid=DgRFKtWsrKUzJM:&imgrefurl=http://www.hozan.co.jp/catalog/Cutters/Miniature_Cutters.htm&docid=zv8XyFB69Xp9NM&imgurl=http://www.hozan.co.jp/catalog/Cutters/img/Miniature_Pliers_4.jpg&w=943&h=346&ei=HgPHT-bUHc-amQWAqaShCw&zoom=1&iact=hc&vpx=361&vpy=178&dur=541&hovh=136&hovw=371&tx=241&ty=101&sig=100869477753637012022&page=1&tbnh=68&tbnw=184&start=0&ndsp=13&ved=1t:429,r:2,s:0,i:72&biw=987&bih=637

  • 静電気の放電について

    静電気による火災をたまに聞きますが、質問させてください。 私が勤めている会社では、危険物や有機溶剤を使用しています。 溶剤をポリプロピレンやポリエチレンなどの容器にいれて使用しています。 この容器を調べると帯電しやすい容器とあるので、調べてみると確かに帯電します。 素人考えだと、帯電している物に人が触れると静電気が放電される為、 火花が散るイメージがあります。 しかし、このような材質のものに触れて放電したことを聞いたことがありません。 このような材質を使用しての溶剤の取扱いをしても問題ないのでしょうか?