• 締切済み
  • すぐに回答を!

ランピング加工について

いつも当サイトにて勉強をさせていただいております。 早速ですが・・・ この度、3軸の縦型MCにてランピング加工に初挑戦をしております。 機械はMAZAK製MTV-655です。 通常プログラムは、対話で作成をしておりますが、ランピング加工につき、タンドウでプログラムを組みました。 そこで、質問なのですが、プログラムは無事作成できたのですが、工具の選定に戸惑っております。 まず、ワーク形状ですが、巾250×180(厚さ50)のSUS304です。 加工は、ワーク中心より左右60のところからワーク端まで14.109°のテーパーにするというものです。  __ /  \ ←こんな感じです。 治具の作成の選択肢もあったのですが、ランピング加工でいこうと思っております。 テストカットで、コロミル390(32?)で加工したところ、加工面が波を打ったような面になってしまいました。 Y軸方向へ移動した距離分、波を打っています。 Y軸方向へのパス距離を少なくしては加工時間がネックになります。 ( ( ( (    ←大げさに言うとこんな感じです。 また同様に、ボールエンドミルでも、加工時間がかかりすぎてしまうので、できれば違う方法で加工したいのですが、ランピング加工に何かお勧めの工具はありますでしょうか? 検討中のものとしては、丸チップのラジアスミルを検討してます。 また、フラットエンドミルで加工するとなぜ、上記のような加工面になってしまうのでしょうか? わかりにくい質問内容かと思いますが、よろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1324
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

勘違いされてますね。 平坦な面をボールエンドミルで切削すると 移動量が大きい場合は波打つ様な形状になりますね。 ランピングは工具の外径の曲線部が同じ様に波の形状になりますので 移動量が少ない場合はチップを変えても同じ結果になります。 仕上げ形状はボールで仕上げる様に移動量を少なくしなければなりません。 解りづらい場合は柔らかい材質(木など)で度をきつくしてランピングしてみれば解りますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ご指摘の通り私の勘違いでした。 スクエアのエンドミルで荒加工後、ボールエンドミルで仕上げることにしました。 加工時間と段取り工程を減らそうとしたのですが、考えが甘かったです。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

エンドミルがスクエアでもラジアスでもランピングでは加工面は平面にはならないんではないでしょうか。ランピングだと工具の外径のRが残ってしまうので。 Φ32のボールエンドミルで等高線加工してもステップオーバが同じなら加工時間は 同じだと思います。 スクエアのエンドミルで荒取り後ボールで仕上げではダメですか? ランピングに比べてかなり送りは上げれると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ご指摘の通り私の勘違いでした。 スクエアのエンドミルで荒加工後、ボールエンドミルで仕上げることにしました。 加工時間と段取り工程を減らそうとしたのですが、考えが甘かったです。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

山勘ですが、インサートのノーズRが小さ過ぎる(例えばR0.8とか) のでは。 コロミル390はノースRのラインナップが豊富なので、可能であれば R2.0とかを使ってみては如何でしょう。 手順は、最初に階段上に加工してから、下から上へ駆け上がり方向 でのランピンピングでの仕上げでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 ご指摘の通り、ノーズRは0.8です。 加工手順は、階段状に加工したからではなく、最初からランピングでZ切り込みが1mmずつにしてます。 上から下への方向です。

関連するQ&A

  • テーパー方向一定の加工

    会社にて三菱のワイヤーカット機(BA24)を使用しております。 テーパー加工は数々とやってきたのですが、ある特定の方向にだけテーパーをかけるプログラムの方法が分かりません。 形状は表現しにくいのですが、Z軸方向から見るとアリ溝のようなギザギザしたもので、それがXまたはY軸方向からみると一定の方向に傾いている、というものです。 ワイヤーカットのアングル指定は進行方向に対してのアングル指定しかできないようなので、進行方向が変わるとテーパーの方向も変わってしまいます。 直角に動く場合はアングルを0度に戻せば良いのですが、斜め移動部はアングル0度でも加工したいテーパーの角度でもありませんよね? 無論ワークそのものをアングル治具かシム等をかませ傾けてカットすれば良いのですが。 角度そのものが小さいので作った治具が信用しにくいというのと、今後似たような加工をしたい場合の参考としたいので教えて頂ければ幸いです。 分かりにくい内容かもしれませんが、宜しくお願い致します。

  • 逆テーパーの溝加工

    逆テーパーの溝を加工したい。 ・ ワークは20tx200x300のSUS303 ・ 溝は 口元2.2mm 先端3.4mm 深さ 2.3mm ・ 上面から見た溝形状は 四角形です。ワーク(200x300)の少し内側に  入ります Oリングの脱落防止用の溝と思われます。エンドミルでは軸径1mm以下の逆テーパーエンドミルになってしまいます。 加工方法の思いつく方 教えてください。

  • ソディック社の放電加工機について

    ソディック社の放電加工機について詳しい方にお伺いします。 ワークは金型用小物パンチです。 ワーク中心(X,Y)にワーク座標を設定して、ワークの輪郭加工をします。 治具にワークを80個ならべて(X方向20mmピッチで10列、Y方向15mmピッチで 8列、ワーク高さは同一とする)連続加工をする時、マクロプログラムにて、 ワーク座標を治具ピッチで移動させたいのですが、どのようにプログラムを作成 すればよいでしょうか。穴加工とは違い、輪郭加工で、しかも径補正を使用しますのでワーク中心に常に、ワーク座標をもっていきたいのですが。

  • エンドミルで上下面加工する際、部位によりどうして…

    エンドミルで上下面加工する際、部位によりどうしても0.02から0.05の寸法差が出てしまいます。対処法を教えてください。  素人ですがよろしくお願いします。  MCを使って部品を加工している者です。ワークをバイスに銜えてエンドミルで上下2面をひきマイクロ取りで検査をしています。ワークの大きさは100×50×40のブロック部状のもの(主にや突起をエンドミルで加工している)、銅の薄板10×7×5などです。どうしても部位によって、0.02~0.05位の寸法誤差が出てしまいます。色々原因を考えたのですが解かりません。以下に詳しく記します。答えの解る方はどうか教えて下さい。お願い致します。 テーパーのつく場所…左右(X方向)、手前奥(Y方向) 材料 …SS材、C45、CSS、銅、真鍮 バイス…古い、銜金(手前と奥各々)に0.01程誤差があり。 下駄 …ブロックを銜えるだけでは浮いてしまうので、ショックレスハンマーや鉛石でたたく。下駄とワークの間に0.02の隙間ゲージを入れて確認している。 工具…エンドミルであら引きで底面0.05残してから仕上げている。     他…また、加工後にバイスを緩めた際に、ワークの密度が緩んで変形したのだろうか。薄い部品はバイスに加えたままでもマイクロで取れるのでこれを確認することができる。しかし、分厚い部品は確かめることができない。

  • エジェクタピンの加工について

    ワイヤーカットでエジャクタピンの加工を行うのですが、 一度に何本かセットできる治具というのは、どこかで 購入可能なのでしょうか? また現在社内で的確な治具について自作しようという話も ありまして、みなさんが、どのような工夫をして 加工しているのかお知恵を頂きたいと思います。 丁寧にご回答頂きましてありがとうございます。 現在構想中なのは一度に5本程度セット出来て、 5本=1NCデータで行いたいと思っています。 平面加工で寸法を決めるのではなく、主に4軸テーパーに なります。 教えて頂いたような形状の治具は検討もしていますが ゴムで押さえるというのは、考えもつきませんでした! 引き続きよろしくお願い致します!

  • キー溝加工(汎用フライス)

    エンドミル径方向一発でキー溝加工を行なっています。 材質 SUS304 工具 ハイスエンドミル 加工方法 軸方向に1mmづつ切り込みを繰り返しております。 そこで大体Φ8~Φ14が多いのですが。 軸方向 1っ発で加工出来ないものなのでしょうか? 例えば、送りを落とす、工具再選択、工具をの交換周期を上げる・・・等 何か良いアドバイス、実際この様な加工されている方の声をお聞かせ願います。 品質最優先です。 素人の為、なぜこのやり方をするのかがいつも疑問ですよろしくお願いします。

  • 3軸プラスB軸付きNC加工機による逆テーパー加工

    10mm×11.6mmのコーナーR4.1の大きさで加工を始め、5mm深さの穴を加工し、深さ5mmでのあなの大きさが12mm×13.5mmのコーナーr4.1となる逆テーパーの円すい台形を加工したいのですが、加工物は小さい穴からしかエンドミルが入りません。 そこで考えたのはR4.0のボールエンドミルを使い首下φ2程度のもので加工すれば可能かと考えました。 しかし、工具は見当たらず、逆テーパーエンドミルも0.5°~5° 30° 45°のあり溝用のエンドミルはあったのですが、台形の面がRが掛かっているので使えません。どなたか、加工方法と工具の紹介をして頂きたくお願いします。

  • テーパ穴加工

    アルミ材に3/5のテーパ穴を加工をしたいのですが、納期が短くテーパリーマの専用工具を製作する時間がありません。なので、ヘリカル切削でテーパ穴を作りたいのですが使用工具とプログラムをどう作ってよいかわかりません。面相度もRz6.3ときびしいです。 ご回答お願いします。 説明不足ですいません。 テーパ穴φ31.8 穴長18mm です。 かなり大きめのボールエンドミルを使用できると思うのですが・・ やはり、皆さんがおしゃる様に専用工具でないときびしですよね。

  • 小径パイプ状の部品の面取加工

    径の小さいパイプ状の部品に面取り加工(内径側)をしたいのですが、どうやって加工しようか悩んでおります(いかんせん物が小さいので(--;))。 ・材質:真鍮 ・外径/内径:0.8/0.4mm(丸棒から削り出しでチャッキングの為に捨てボス?が付いてます) ・面取り角度:パイプ中心軸に対して20度程度 「テーパー状になったドリルなら加工できるかなぁ」と探してみましたが、テーパードリルで検索すると、テーパーシャンクドリルばかり出てきてしまいまして。 エンドミルならテーパーの物が見つかったのですが、エンドミルはドリルの様な使い方をしても良い物なのか分かりません(--;)。こういう場合はやはり市販の工具では加工は難しいのでしょうか? こういう加工を行う工具等御存じの方がいらっしゃいましたら教えてくださると助かります(個人で入手可能ならオーダーメイドでも結構です)。

  • 複合盤でのミーリング加工について

    またしてもつまづきました。 ネジ切り後の丸棒に角割りをしたいのですができません・・・ 1口は上下の平面に 2口は四角く切削したいのですが どちらもできません。 素材:SS400 切込み量:2ミリ 切込み長さ:30ミリ 機械:オークマLB-10M エンドミル:Ф12ハイスコーティング4枚刃 対話でプログラムを組んでいて、グラフィック上では加工できているのですが 実際加工しようとするとエンドミルが最初の1発目で欠ける (↑手前から奥へエンドミルとワークは水平になるようにしてX軸を動かして加工) 刃長25ミリФ12のエンドミルの刃長ほとんどを使うから無理なのかと思い 次はワークとエンドミルを直角になるようにし、 X軸移動で3回に分けて加工してみましたが丸く削れます・・・ (↑これはグラフィック上でも加工できていませんでした。) とてもとても困っています。 明日納品に行かなければいけないのにNCでネジ切り後フライス加工では 今晩寝ずにやっても間に合いません・・・・。